20年前NHKで放送されていたアニメの題名を教えてください。
男の子1人と女の子1人で物語は始まり、その後男の子1人が加わり
男の子2人と女の子1人になります。
主人公の男の子はペンダントをしているのですが、その男の子を育て
男性によってそのペンダントは割られ三日月状の形になっています。
最終的にそのペンダントが完全な状態になった時、扉を開く鍵になったように
思います。
番組の最後にいつも本編とは別にインカ帝国の紹介という感じの
映像が流れていました。
覚えている事が少なく、申しわけありませんがどうかご存じの方は
教えてください。

A 回答 (3件)

たぶん「太陽の子 エステバン」だと思いますが・・


1982年6月から1年間放送されていたようです。
参考URLで確認してください。

参考URL:http://www.pierrot.co.jp/title/esteban/esteban/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク先参照しました。
まさしくその通りの映像でした。
本当に20年ぶりにみて大感動です。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/23 14:42

「太陽の子エステバン」ではないでしょうか。


私は見たことはないのですが、番組タイトルで検索するとそれらしいページがいくつかありましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
長年の懸案が解けました。
感謝感謝です。

お礼日時:2001/09/23 14:40

「太陽の子エステバン」ですね。


NHKで1982年から1年間放映していた作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
当時3才だったの本当に懐かしい映像で感動してしまいました。

お礼日時:2001/09/23 14:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報