AMラジオの方式の一つなのですが、スーパーヘテロダイン方式とは何かわからず困っています。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スーパーヘテロダイン方式とは、受信周波数の被変調波を直接検波しないで、受信周波数より通常かなり低い周波数(中間周波数)に変換し、十分に増幅してから検波する方式です。

スーパーヘテロダイン受信機をストレート受信機に比べると、
1,回路が複雑である
2,調整が難しい
3,影像混信がある
4,副次的な電波が出やすい
などの欠点はありますが、
1,近接周波数選択度が高い
2,感度が高い
3,忠実度が高い
などの利点が欠点を補ってあまりあるものであり、また、欠点についても改善できる点があることから、現用されている受信機の大部分はスーパーヘテロダイン方式となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
助かります。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

今の回答への補足です。



>AMラジオの方式の一つなのですが、

とありますが、AMだけでなくFMにも用いられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーパーヘテロダインについて

ラジオの受信方式にスーパーヘテロダインというものがありますが、ダインとはどういう意味でしょうか? 辞書を調べてもわかりませんでした。

Aベストアンサー

私見です。
heterodyneのdyneは力の単位のダインと同じ言葉のようです。ギリシャ語でPOWERという意味です。
ヘテロダイン方式は異なる(HETERO)周波数の信号(POWER)を合成して中間周波数を得るのでこのように名づけられたのでは?
Homodyneというのもありますが,これは同じ周波数の波を合成しダイレクトに低周波を取り出す方式です。

QAMラジオの簡易なアンテナの造り方を・・・・

我が家はAM電波の来る方角が14、5mの土手になっていてそれに遮られAMの感度が全く駄目です。其の土手の上に上がると極端に良好なのですが、そこからアンテナを造って引き込みたいと思っておりますが何の知識もありません、距離にして50mくらいあります、簡単なアンテナの造り方知っている方宜しく!

Aベストアンサー

No.2のコメントに対して・・

>昔、ラジオを作った時に、電波が悪い場合は、
 家庭のコンセントを使っていました。

>差込を1極にして、片方だけ、コンセントに差し込ん  で、電線自体を、アンテナとしてみました。

中途半端に書かれると、このまま実行した人が危険な目に遭うかも解りません!
電線を触れば、感電の恐れが充分に有ります!
小容量のコンデンサを直列に接続して、絶縁テープで保護すればアンテナの役目はしなくはありません。
だから、充分な知識が無ければ実行してはいけません!

しかし、最近は電子機器の電源がスイッチング電源を採用しているのが多くてノイズで使えないかも解りません。 昔々は使えたのですが、最近はこの方法は止めた方が無難です。 
No.1の方法が簡単で危険はありません。

QAMラジオの原理

すみませんが、AMラジオの受信及び放送の原理について詳しく教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

以下、ご参考に。

http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/radio/radio02.htm

http://www1.cncm.ne.jp/~itoyama/radio.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317065438

Q夜になるとAM・FMラジオの感度が上がる?他

名古屋市でD1300AMというディスコーンアンテナを用いて広帯域の電波の観測をしています。12時ごろになると急に感度上がりそれが1時間ほどすると通常の受信レベルになります。日の入りした後も受信レベルが上がるので、これは電離層の影響だと思うのですが、昼間の受信レベルが上がる理由が分かりません。いろいろ調べていると、Eスポ層の影響なのかと思ったのですが確信が持てません。
後FMラジオでも電離層の影響と思われるのが日の入り後に観測されたのですが、FMラジオだとVHF帯ですので電離層を突き抜けてしまうと思い不思議に感じます。
さらに、図の95.59MHzの部分は日の入り後、逆に受信レベルが下がっており、反転したような感じになっているのも理由が分かりません。

ちょっと長くなってしまいましたが質問としては
1)昼間にAMラジオの感度が上がった理由
2)VHF帯の電波も電離層の影響を受けるのか
3)仮に電離層の影響を受けたなら、95.59MHzの受信感度が下がった理由はなぜか
の3つです。分かるところだけでも構いませんので分かる方は教えてほしいです。お願いします。

名古屋市でD1300AMというディスコーンアンテナを用いて広帯域の電波の観測をしています。12時ごろになると急に感度上がりそれが1時間ほどすると通常の受信レベルになります。日の入りした後も受信レベルが上がるので、これは電離層の影響だと思うのですが、昼間の受信レベルが上がる理由が分かりません。いろいろ調べていると、Eスポ層の影響なのかと思ったのですが確信が持てません。
後FMラジオでも電離層の影響と思われるのが日の入り後に観測されたのですが、FMラジオだとVHF帯ですので電離層を突き抜けてし...続きを読む

Aベストアンサー

アマチュア無線をやっていました
(1)はおそらく、Eスポまではいかないがそれに近い物が発生したと思います、≪EスポとFスポは夏場によく発生しますし、最近私のテレビでも電離層によると思われる障害が観測しました≫
(2)VHF帯の電波でも周波数が低い物ではよくありますよ50MHz帯などでは普通は繋がらない所にもつながることも良くある事です、この時に影響されるのがやはりEスポFスポん影響です
(3)これはうまく説明できませんが、電波の飛び越えと思います
電離層は波のようになっていると思われますのでその面に変化が起こったときに電波の反射角が変わって貴女の受診機のアンテナに届く電波の強度が変わった可能性が有ります

QAMラジオで上と下を使わないのはなぜですか?

AMラジオでは包絡波を用いて信号を送りますが、
このとき電圧ゼロを境目としてプラス側とマイナス側で別で信号を乗せることが出来るはずです。
こうすれば同じ周波数帯域を使っても2倍の信号を乗せることが出来ると思うのですが、なぜこのようなことをしないのでしょうか?
単純に互換性の問題なのでしょうか?

Aベストアンサー

アマチュア無線の場合、搬送波にバイアスをかけて、搬送波の少し上にUSB(上側側波帯とその間にLSB(下側側波帯)を置いたと思います。

|(搬送波)・・・・LSB:USB|
|←             →|
チャンネルに割り当てられた周波数帯

LSB+USBだけだと確かに周波数帯が2倍になりますが,搬送波まで含めるとそうでは有りません。搬送波と側波の全体が割りあてられたチャンネルの周波数帯に収まるようにしていたと思います。割り当てられた周波数帯を2チャンネル分に使うわけで電波の有効利用で有ったはずです。(交信のとき、同じ周波数を使ってもUSBを使うかLSBを使うかを交信者同士で決めておく必要が有りました。)アマチャ無線では送信電力の節約・効率化が目的で、ステレオ化は意味がなかったのですが・・・搬送波を使わずLSBまたはUSBの片側のみを使って送信電力を節約する技術まで有りました。ただ受信機側で搬送波を内部発信させる必要が有ったので機械が高価になってしまって・・・
 AMステレオ方式は「独立SSB」という方式で可能です。通常のAMは上下同じ波形を載せていて、その包絡波を整流・検波回路で取り出しています。上下対称の情報を送っています。これを上下違う情報にしても全体としての周波数帯は2倍にはなりません。周波数帯は同じですみます。同じ周波数帯のLSB、USBに独立の音声を乗せることは可能で、実際に今でもローカル局でAMステレオ放送として行われている地域があります。
 しかし、(1)「電波法上全国一斉放送は同一電波方式でないと認可が下りない」ために、全国一斉放送をステレオ化しようとすると第1・第2のNHKラジオ放送局とは別の放送局(NHK第3放送!!)を作り、別番組を編成する必要が有ったので、NHKが参加しなかった。それでステレオ放送を行ったのはローカル局のみだった。(2)またAM放送を聴く層は高齢者が多くステレオ放送や音質への関心が低くステレオ放送への需要は少なく、そのため(3)受信機が普及せず安くならなかった、と普及しなかった理由がまとめて有りました。現在は受信機もネット通販等でないと入手できないというのが実態のようです。(Wiki:AMステレオ放送、SSB参照)

アマチュア無線の場合、搬送波にバイアスをかけて、搬送波の少し上にUSB(上側側波帯とその間にLSB(下側側波帯)を置いたと思います。

|(搬送波)・・・・LSB:USB|
|←             →|
チャンネルに割り当てられた周波数帯

LSB+USBだけだと確かに周波数帯が2倍になりますが,搬送波まで含めるとそうでは有りません。搬送波と側波の全体が割りあてられたチャンネルの周波数帯に収まるようにしていたと思います。割り当てられた周波数帯を2チャンネル分に使うわけで電波の有効利用で有った...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報