最近、MSN Messengerをバージョンアップして3.6にしました。
スタートアップ(レジストリ)にloadQM.exeが登録され、OS起動時から勝手に
windowsupdateへ問合せに行っているみたいです。
また、プログラムフォルダの中へ隠し属性のQMgrと言うフォルダを作成し、
MSN Messenger3.6を削除してもQMgr及び、複数のDLLファイル・・・etcを
残すみたいです。

loadQMが何を行っているかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
また、MSN Messengerに関しての情報よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

詳しく判らないが



Loadqm : MS Query Manager MSとの通信に使用しているらしい。

スタートアップからはずして構わない。

と言うことです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難うございます。
loadQMについては、気づいた時点でレジストリより削除しております。

また、何か情報お持ちでしたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/09/25 07:22

メニューのツールのオプションの設定で


Windowsの起動時にこのプログラムを実行するにチェックが入ってませんか?
外したら大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難うございます。
>Windowsの起動時にこのプログラムを実行するにチェックが入ってませんか?
このチェックはいれてません。

また、なにか情報ありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/09/25 07:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング