普段はあまり本を読まないのですが、
明日図書館に行こうと思っています。

そこで、こんなカンジの推理小説が
ないかと思って…。

・緻密に計算されていて、謎解きの段階で
 伏線が見事に繋がり「なるほど!」と思わされる。
・物語にグイグイと引き込まれる。
・日本の作家のもので、あまり長くない。
・ドロドロしていない(情念・怨念的でない)。
・図書館で借りることが出来そう。

…以上の条件を満たすようなものは
ありますでしょうか?
作家名や「○○シリーズ」というのではなく、
具体的な作品名を挙げて頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私のお勧めは


 13階段       高野和明
 嘘をもうひとつだけ 東野圭吾
 私が彼を殺した    東野圭吾
 看守眼       横山秀夫
です。
いずれも図書館で借りました。
「嘘を…」は短編集で読みやすかったですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3人の方が共通して挙げられた
東野圭吾さんの本を探してみたのですが、
ことごとく「貸出中」でした(^-^;)
(人気があるんですねぇ…)。

あまり長く検索機を占領しているわけにもいかず、
棚で見つけた高野和明さんの
「グレイヴディッガー」という作品を
とりあえず借りてきました。

今3分の1程を読み終えまして、
少々グロテスクな場面もありますが
なかなか面白いです。

皆さんが挙げて下さった作品も、今後徐々に
読んでいけたらと思っています。

回答、ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/22 22:29

 「どんどん橋、落ちた」綾辻行人


 短編集です。読んでから思わず「バカヤロー」と叫びたくなるような結末ですが、よくよく読み返してみると、なるほどと思ったりします。
 長編の「館」シリーズも面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を拝見したのが、残念ながら図書館から
帰ってきて後だったのですが…
今後ぜひ読んでみたいと思います。

回答、ありがとうございました(^-^)。

お礼日時:2005/05/22 22:32

伊坂幸太郎さんはオススメです。


どの作品も満足できますが、特に以下の三作は楽しめました。
「陽気なギャングが地球を回す」
「ラッシュライフ」
「オーデュポンの祈り」

他の作家さんでミステリーとして楽しめた作品
殊能将之「ハサミ男」
貫井徳郎「慟哭」
東野圭吾「悪意」
若竹七海「スクランブル」
井上夢人「オルファクトグラム」
(少しドロドロしたものもあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3人の方が共通して挙げられた
東野圭吾さんの本を探してみたのですが、
ことごとく「貸出中」でした(^-^;)
(人気があるんですねぇ…)。

あまり長く検索機を占領しているわけにもいかず、
棚で見つけた高野和明さんの
「グレイヴディッガー」という作品を
とりあえず借りてきました。

今3分の1程を読み終えまして、
少々グロテスクな場面もありますが
なかなか面白いです。

皆さんが挙げて下さった作品も、今後徐々に
読んでいけたらと思っています。

回答、ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/22 22:30

東野圭吾 「どちらかが彼女を殺した」「名探偵の掟」


北村薫 「夜の蝉」「空飛ぶ馬」
逢坂剛 「さまよえる脳髄」
折原一  「沈黙の教室」「異人たちの館」
山口雅也 「ミステリーズ」
横山秀夫 「動機」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3人の方が共通して挙げられた
東野圭吾さんの本を探してみたのですが、
ことごとく「貸出中」でした(^-^;)
(人気があるんですねぇ…)。

あまり長く検索機を占領しているわけにもいかず、
棚で見つけた高野和明さんの
「グレイヴディッガー」という作品を
とりあえず借りてきました。

今3分の1程を読み終えまして、
少々グロテスクな場面もありますが
なかなか面白いです。

皆さんが挙げて下さった作品も、今後徐々に
読んでいけたらと思っています。

回答、ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/22 22:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング