アセトアミノフェンが肝臓に与えたダメージをどのくらいの時間で回復できるのか知りたいです。

先月、猛烈に喉が痛くなったのですが、医者には行きませんでした。
ネットで症状を調べ、ウイルス性の咽頭炎だと悟り、自分でアセトアミノフェンを含む喉用の鎮痛剤を買ってきて服用しました。
飲むと痛みが我慢できる程度に回復したのですが、説明書に書かれている通り、
六時間経つと効果がなくなり、また飲むということを繰り返していました。
それで飲み始めて一週間くらいで喉の痛みはなくなりました。
よかった、と思っていたら今度は頭髪が禿げ始めました。頭頂部です。
年齢も三十台前半なので男性型脱毛症の可能性もあるのですが、
それでも肝臓機能の低下を疑っています。

この鎮痛剤の説明書には
Alcohol warning: If you consume 3 or more alcoholic drinks every day,
ask your doctor whether you should take acetaminophen or other pain
relievers/fever reducers. Acetaminophen may cause liever damage.
と書かれています。
よく読むと最後の一行は酒のこととは関係なく
「アセトアミノフェンは肝臓に障害を与えるかもしれない」とも読めます。
ちなみに僕はお酒は一滴も飲みません。
摂取した量は一週間で300mLです。
一回の摂取量は30mLで1,000mgのアセトアミノフェンが含まれますから
全部で10,000mg(=10g)のアセトアミノフェンを摂取したことになります。
この程度で肝臓が正常な状態まで回復するのには
通常どのくらいの時間がかかるのでしょうか?

今は豆腐と豆乳などを中心にほぼベジタリアン(鰯以外)の生活をしておりますし、
毎日30分~1時間の有酸素運動もしております。
それと、マリアアザミ(=Milk Thistle)は肝臓に良い、と聞いたのですが
肝臓の回復にはこれを摂るべきでしょうか?
補足が必要であればします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


おっしゃるようにアセトアミノフェンは肝臓障害の副作用があります。

今回も十分考えられる状況だと思われます。

さて、この場合の肝臓障害は、ウィルス肝炎などと違って薬をやめてしまえば比較的直りやすいものです。

肝臓の回復に重要なのは、何よりも良質のタンパク質です。
これなしに、いかなる薬でも回復の促進は有り得ません。
薬では肝臓は作れませんから。

ベジタリアンもどきとの事ですので、動物性タンパクを含めて、当面はいろんな種類のタンパク質を取って下さい。
一日5種類程度は欲しい所ですね。
レバーでも焼肉でもお豆腐でも牛乳でも・・・沢山の種類のタンパク質を取る事が大変重要です。

あと、ビタミンや鉄分、亜鉛などの微量金属も結構必要になりますので、そういったサプリも使いましょう。
特に亜鉛は重要です。

これを守れば、他のマリアアザミだとか、熊胆だとか・・・なんて取らなくても一週間もあれば元の肝臓にもどるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

タンパク質はホェイ・プロテインや豆腐などから摂っています。
卵や肉からも摂りたいのですが、動物性タンパク質はハゲにつながりやすいので止めておきます。
(ホェイも動物性ですから、そのうちにソイに替えるかもしれません)
亜鉛、ビタミン類、鉄分などの食品やサプリから十分摂っています。
一週間程度で元の肝臓に戻るのであるならどうやら肝臓の異常ではなさそうです。
でも、肝臓はこれからも労わっていこうと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/24 05:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ウイルス性肝炎<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ウイルス性肝炎とはどんな病気か  肝臓に各種の肝炎ウイルスが感染し、肝機能障害を起こす病気です。 原因は何か  A型、B型、C型などの肝炎ウイルス、EBウイルス、サイトメガロウイルス、ヘルペスウイルスなどの感染が原因です。  感染経路はさまざまです。A型肝炎ウイルスによる肝炎は、海産物(生牡蠣(かき)など)を食べたあとに多く発症します。  B型肝炎ウイルスは母子感染、とくに出産時の母体血との接触(産道感染(さんどうかんせん))が原因になります。新生児・乳幼児の一部はキャリア化し、のちに肝病変へ進行することがあります。  C型肝炎ウイルスは、以前は輸血による感染が多くを占めましたが、最近は、母子感染に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QビタミンC 過剰摂取

ビタミンCの過剰摂取は、どのような体の異変を起こすのですか?

そして、私は今
・(皮膚科からいただいたニキビ治療の錠剤)ワカデニン15mg 昼と夜
・夜に一度、キリートレモン1カップ
を飲んでいるのですか、過剰摂取に入りますか?

Aベストアンサー

厚生労働省はビタミンCの推奨症摂取量を大人1人1日100mgとしています。またその上限は特に定めていません。推奨量の20倍くらいなら、医薬品で処方されることもあるくらいなので、過剰摂取に神経質になる必要はありません。

キリートレモンというのはキレートレモンのことでしょうか。キレートレモンなら、清涼飲料水なので、1カップでビタミンCを含んでいても高々推奨量程度でしょう。含有量は容器に表示してありますので、参照してください。もし表示してない場合は、含んでないか、酸化防止剤として添加してある程度です。

ワカデニンのような皮膚の薬はビタミンB群を含む薬品です。ビタミンB群のうちB6は水溶性ながら過剰摂取は要注意なのですが、医師の処方した薬品の範囲なら、心配無用です。

すでに指摘されていますが、ビタミンCも推奨量の30倍、40倍と摂取すると、一過性の下痢をする人もいますが、今の摂取状況なら、更に、みかんや焼き芋、その他の野菜、果物などでビタミンCを補っていただいた方が良いでしょう。

Q喉が痛くなる前の喉の違和感

こんにちは。

今日、起きると
喉に違和感があり
今も続いています。

のどちんこの辺りが
腫れているのか
なんなのか
喉の奥が膨張している
ような感覚がします。

こういう違和感があると
絶対に次の日の朝には
喉が痛くなって
死にそうになります…。
すごく喉の痛みが
嫌なんです。


明日の朝に喉の痛みが
なくなるような
予防方法はないですか?
うがいをする、
喉に薬をプッシュする、
以外でなにかあったら
お願いします(´>_<`)

Aベストアンサー

マスクをして、ずーーっと飴をなめておくといいですよ。
おススメは龍角散ですが、のど飴じゃなくても構わないので、常に口の中に飴がある状態にしてみてください。
私には結構効果があります。
後は、はちみつやオリーブオイルをなめる等でしょうか。(しみるかも)

ただ、回答にも出ているように、耳鼻科には行ってみて下さいね。

Qカロチン過剰摂取?

カゴメの「野菜一日これ一本」という野菜ジュースを毎日1本(又は2本)(1年ぐらい)飲んでいたら、しらないウチに身体が少し黄色っぽくなっていて、調べてみたらどうやらカロチン過剰摂取(カロチン血症?)ではないかと思いました。(黄疸とも思ったのですが、眼球の白色部が黄色になっていなかったので・・・)
そして次はカロチン過剰摂取とかで調べてみたんですが、無害だとか発ガン性がUPするとか色々書かれていてどれが正しいのかよくわかりませんでした。
そこで、詳しくわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。
本当にカロチン過剰摂取なのか?
カロチン過剰摂取すると危険なのか?
治すにはどうしたらよいか?
etc・・・
よろしくお願いします。

参考)http://www1.kagome.co.jp/cgi-bin/products/search.cgi?A=8482

Aベストアンサー

hassigoldと申します。薬剤師です。
専門で衛生薬学(栄養学)も教えているので回答します。

結論から申し上げますと、柑皮症です。

柑皮症はβ-カロテンの過剰摂取に起因しますが、
肌が黄色くなるほかは、主だった有害事象は無いので
安心してください。

油溶性ビタミンとして知られるビタミンAには
催奇形性、脳内圧亢進などの重篤な副作用がありますが、
ビタミンAの前駆物質であるβ-カロテンには、
このような症状は見られません。

β-カロテンは
『体内のビタミンAの不足に応じてビタミンAに変化する』
という、非常に面白い性質を持ち、
上記のように、有害な過剰症はありません。

が、しかし、柑皮症が確認されるまでの摂取は
明らかに摂り過ぎだと思いますので、
摂取を抑えてはどうでしょうか?

ちなみに、私の知っている範囲では
β-カロテンには抗酸化作用があり、
発がんを抑える作用があることが認められていますが、
発がん性がUPするというのは始めて聞きました。

教科書レベルでも、発がんを抑えること
が記述してあるので、
気にしなくて良いかと、思います。

参考URL:http://www.nms.co.jp/uso/uso51.html

hassigoldと申します。薬剤師です。
専門で衛生薬学(栄養学)も教えているので回答します。

結論から申し上げますと、柑皮症です。

柑皮症はβ-カロテンの過剰摂取に起因しますが、
肌が黄色くなるほかは、主だった有害事象は無いので
安心してください。

油溶性ビタミンとして知られるビタミンAには
催奇形性、脳内圧亢進などの重篤な副作用がありますが、
ビタミンAの前駆物質であるβ-カロテンには、
このような症状は見られません。

β-カロテンは
『体内のビタミンAの不足に応じてビタミンA...続きを読む

Q漢方薬 胃腸が弱くて、すぐ胃が痛くなったりお腹を壊します。 喉も弱く、風邪を引くとすぐ喉とお腹に来

漢方薬

胃腸が弱くて、すぐ胃が痛くなったりお腹を壊します。
喉も弱く、風邪を引くとすぐ喉とお腹に来ます。
体力は弱めで舌が白い。
→漢方薬って、今は普通の病院でもらえますよね。
ジョギングでもすればいいのですが、本当に体が弱くジムに行ってもすぐお腹を壊します。信じられません(-_-)

体質改善で良い方法ありませんか?
今までの中ではレオピンが一番ききましたが…
養命酒は全く効きませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬に頼りすぎ。何か大事なことを忘れていませんか、

Q妊娠初期のビタミンA過剰摂取について

よろしくお願いします。

今私は、妊娠4週3日です。
妊娠初期のビタミンAの摂取について教えてください。
最近、野菜ジュースを飲んでいます。
一日分の~と謳っているジュースです。

ビタミンAを過剰摂取していると奇形児の可能性があると
しり、不安になりました。
今日なんて、<一日分のビタミン野菜>と言う商品を
2本ものんでしまいました。成分表を見ると、
ビタミンA450~1400ug
(βカロチン1400~7410ug)
となっています。これを2本も飲んでしまうなんなんて。
これは、過剰摂取になるんじゃないかって、心配しています。
過剰摂取になりますか?

野菜ジュースの他にも普通に食事もする事を考えるとビタミンA
の事を常に気をつけて生活しなくてはいけないんでしょうか?
無知で申し訳ございませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

野菜由来のビタミンA(ベータカロチン)は、過剰摂取を気にする必要はありません。
というのは、ベータカロチンは、必要に応じて体内でビタミンAに変換されるので、過剰にならないのです。

過剰摂取が問題になるのは、動物由来のビタミンA(レチノール)と、サプリメントです。
レチノールの豊富なうなぎ、レバーなどの食べ過ぎには注意しましょう。
通常の1人前を時々食べるのはOKですが、連日は食べない等。

蛇足ながら、野菜ジュースはあんがい糖分が豊富で、かつ製造時に栄養素がかなり破壊されてしまっていますので、
一般のジュースと中身にさほど違いはありません。
ツワリの時期で、野菜ジュースくらいしか飲めない。というような事でしたらもちろん問題ないのですが、
(ツワリで食べムラになるのは誰でもおこりえることなので、その時は、食べられる物を食べればいいんですよ)
「野菜ジュースだからヘルシー!健康にいい!」と思って飲むのはおやめになった方がよろしいでしょう。
糖分摂取過多で、適正な体重管理が難しくなります。

妊娠中は、常温のお水や麦茶(はと麦茶は不可)などがいいですよ。

野菜由来のビタミンA(ベータカロチン)は、過剰摂取を気にする必要はありません。
というのは、ベータカロチンは、必要に応じて体内でビタミンAに変換されるので、過剰にならないのです。

過剰摂取が問題になるのは、動物由来のビタミンA(レチノール)と、サプリメントです。
レチノールの豊富なうなぎ、レバーなどの食べ過ぎには注意しましょう。
通常の1人前を時々食べるのはOKですが、連日は食べない等。

蛇足ながら、野菜ジュースはあんがい糖分が豊富で、かつ製造時に栄養素がかなり破壊されてしまって...続きを読む

Q生理鎮痛剤について

昨日、あまりにも生理痛が辛かったので、今日、産婦人科の病院に行きました。
そこで、鎮痛剤としてケンタン錠をもらいましたが、市販のセデスとどのように違いがありますか?
ケンタン錠の方が、よく効くんですか?

病院に行って、早く痛みを解消したいと思って行ったんですけど、先生に「なんだ。そんなことか。」みたいな態度を取られて、正直少し腹が立ちました。だから、全面的に信用しようと思えずに質問しました。

Aベストアンサー

有効成分が違います。ケンタンはロキソプロフェンナトリウム、セデスは色々なバージョンがありますが大体エテンザミドとアセトアミノフェンです。このエテンザミドという物質は処方薬ではあまり見ません。ロキソプロフェンは虫歯など歯痛や椎間板ヘルニアでも使うお薬ですから、単純に効果でいえば病院で出たほうがよくきくと思います。ただし薬には個人の相性がありますので、最終的には飲んでみなければ分かりません。


>だから、全面的に信用しようと思えずに質問しました。

病院は医療であるとともに、接客という面もありますし、メンタルケアというもっと深いものも時として担っています。それを自覚していない医師も多くいるようですから、次回からは担当を変えてもらうか病院を変えてみてもいいと思います。結局、苦しみ悩みを抱え、治療を行うのは患者さんのですから。


因みにロキソニンは薬剤師にいる薬局でも購入は可能です。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q過剰摂取カロリーが脂肪となり蓄積されるのは、過剰摂取後どのくらいでしょ

過剰摂取カロリーが脂肪となり蓄積されるのは、過剰摂取後どのくらいでしょうか?
単純に体重増加が見られるのはどのくらい経過してでしょうか?

Aベストアンサー

 余計に食べたものが体脂肪となって蓄積され始めるのは数時間もかかりません。ですが体重計で体重を測って体脂肪増加による体重増加が自覚できるのは、毎日過食を続けてから1ヶ月はかかります。

 一時的に幾ら大食してもそれが体脂肪になる量は僅かで、体重計に乗っても1日くらいでは体脂肪増加の差は出ません。食べた分(重さ)だけ体重は増えますが、その体重増加の要因はほとんどが飲み物・食べ物に含まれる水分であり、これは数日くらい後に抜け始め、1週間で余計な体水分は抜けて体重はほぼ元に戻ります。

Qスパスパでのエゴマ油の摂取

番組をみなかったので知りたいのですが、番組サイトに説明がありませんでした。
えごま油の摂取について知りたいです。
番組ではどのように紹介されていましたか?
普通に炒め物とかに使うのでしょうか。
それともドレッシングのように過熱しない方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

cittaさんこんにちは。

先日、ちょうど再放送を見ました。
番組では、油を使う料理はすべてエゴマ油を使うようにしていたみたいです。
てんぷらや卵焼きなどなど。。。
私もチャレンジしてみたいのですが、あまりに値段が高すぎるので今はドレッシングのみに使っています。
効果は…うーん…(--;

ちなみに番組では、エゴマ油プラス中鎖脂肪酸を含む、チェダーチーズ・ヤギのミルク・ココナッツミルク・ノニジュースのいずれかも摂取していたように記憶しています。

Q昼間のカフェインの過剰摂取によって

昼間のカフェインの過剰摂取によって
夜中眠れないなんてコトになる可能性ってありますか?

Aベストアンサー

女性の方ですと午後3時まで普通量なら大丈夫な人が多いです。

ただカフェインはコーヒー、紅茶だけでは有りませんし、コーヒーも昼間、アメリカンの3杯(500cc)とエスプレッソの500ccではカフェイン量が50倍位違います。
過剰摂取はやはり眠れない可能性は有ります。

しかし、これも慣れの部分が多いです。 私は男ですが、昔からコーヒー好きでして、寝る前でもアイスコーヒーを飲んでも大丈夫です。

Q健康のままでいられるアルコール摂取量

健康のままでいられる、体に異常が出ない程度のアルコールの摂取量はどれくらいですか??ビール○缶で週○日ぐらいといった具体的に教えてくださると嬉しいです。またこれ以上飲むと体に障害がでてしまうといった量も知りたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。結論から言うと、どんな飲み方をしても悪影響が出る可能性があります。そのため、タバコと同様に、未成年には禁止されています。以下のように、色々なことが分かってきました。以前は知らずにお酒を飲んで病気になる人がたくさんいましたが、事前に飲まない方がいいと分かっているので、禁酒により体を壊すことを避けられ、大変嬉しいです。

1988年、WHOの国際がん研究委員会は、口腔、咽頭喉頭、食道、肝臓がお酒で発がんし、“アルコール飲料は人体に発がん性を有する”と結論を出しました。さらに、今年、大腸がんや乳がんなど、全身のがんが増加することが分かりました。発がん性物質である以上、「体に異常が出ない程度」という概念は成り立たないと思います。タバコと死亡原因は0.1%しか差が無いそうです。
http://www2.health.ne.jp/library/0600/w0600062.html

また、「休肝日を1日とるように」と書いていらっしゃる方がいますが、休肝日が2日以下の人は、死亡率が大きく増加することが、厚生労働省研究班によって分かっています。
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/49/alcohol_mortality.html

適量といわれる飲酒でも脳萎縮が起こります。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno7/3706/06hp/M3706211.htm

以前は「体にいい」と言われていましたが、間違いであることがカリフォルニア大学の研究でわかりました。
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2006/12/005078.php

こんにちは。結論から言うと、どんな飲み方をしても悪影響が出る可能性があります。そのため、タバコと同様に、未成年には禁止されています。以下のように、色々なことが分かってきました。以前は知らずにお酒を飲んで病気になる人がたくさんいましたが、事前に飲まない方がいいと分かっているので、禁酒により体を壊すことを避けられ、大変嬉しいです。

1988年、WHOの国際がん研究委員会は、口腔、咽頭喉頭、食道、肝臓がお酒で発がんし、“アルコール飲料は人体に発がん性を有する”と結論を出しました。さらに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報