『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

すでにゴルフをはじめて12年が経ちました。
未だに90がきれず。
友人からグリップがルーズなのが弱点と指摘されています。
コンペでは銀行屋のため(いつも支払い側)、
指摘はしても直すすべは教えてくれません。
グリップラバーも2年に一度は交換が必要です。
しばらく握らないと、手もすぐ皮がむけます(カットバン必須)。
ギュッと握っても、なぜ、グリップが動くのでしょうか?
手の皮が剥けないすべをご教授いただけないでしょうか?
(左はグローブをしても人差し指、右は親指と人差し指)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

グリップはギュッと握るのではなく、クラブが落ちないくらいに握るのが本当です。

  アドレスのときにグリップに力が入っていると、スイング中に力が抜けてしまいます。  そしてショットのときに力を入れなおす、またはボールを打つときのショックで指の皮がむけるのです。  グリップは、はじめはやさしく、スイングの途中からだんだん力が入ってきて、ショットのときに全開するのです。  左手はスイングのリード、右手は飛ばすためにあるのです。  グリップからスイングに関する考え方を変えないと直りませんよ。  直れば方向性も良くなるし飛距離も安定してきます。  70台なんてすぐですよ。
がんばってくださいね。      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先般のラウンドで、左腕手動、インパクト時に左膝が伸び上がらない、スイングプレーン上のスイングを の3点を意識しました。
球のとらえ、方向性はまづまづでした。
指の皮が剥けるのは、スイングプレーンが縦と横が交じり合って、一面でないせいかな?(縦→横→縦)と感じています。
グリップラバーは細めのソフトラバーに変えてみましたし、フィニッシュは従来よりかなり横のイメージです。
インパクト時のショック(フェースの向きの変化)でグリップは動くというご指摘で、いろいろ考えることが出来るようになりました。
左手動で力んだ時や疲れた時のダブりは無くなりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 09:33

グリップに注目されましたか?


一番大切なことですね
お友達も教えてくれないのはお友達が本当の
基本をご存知ないからと思います
スイングした時クラブヘッドの重みで
アドレスしたシャフトの角度より立った(アップライト)
角度になります(グリップの位置が同じでもヘッドの位置がアドレス時より下がっている)
思い切りクラブを振るとこの傾向が一層増します
グリップをしっかりするという事はアドレス時と
同じ状態でスイング出来ることを意味します
(スイングが良くなれば手とヘッドがおなじタイミング
で動き特にどこに力を入れなくてもアドレス時のクラブ
の状態を維持しながらボールをヒット出来ます)
手や肩に力が入っているとスイングのタイミングが
合わずヘッドの重さをコントロールできません
別の言葉でいうと
ヘッドの重みを感じながらスイングしなさい
という事になります
頑張って下さいね
    • good
    • 1

左手の人差し指の皮が剥けるのは、右手に力が入りすぎてるせいでは?その為に右手の親指と人差し指も剥けるのではないでしょうか。

(多分、左手の親指もあやしいのでは?)右手に力が入りすぎてるとグリップはインパクトの時に動くと思います。 左手の中指・薬指・小指で握る感覚で右手はそえる感じに、インパクトでは右手は左方向へはらうイメージにしてはどうですか?
    • good
    • 1

私もゴルフ暦は余り長くないのですが、


力を入れる位置だけではなく、
ひょっとして、グリップやグローブなんかの関係も?
グリップなんかもすごくいろんな種類出てますし、
グローブも同じ皮、人工皮革なんかでも
表面がツルツルしている物から、サラッとしているものまで、
いろいろです。
組み合わせによっては、そんなに力を入れなくても、結構楽にクラブを持つことも出来ます。
実際私も、知り合いにグリップを指摘され、
それまで使っていたグリップを思い切って替えてみました。
すると、嘘のようにフィットして、凄く持ちやすくなり、
すんごい下手から、下手にランクアップできました…(笑

もう、試されたかもしれませんが、もし試してなかったら、
一度試される事をお勧めします。

下手くそが、90目前の方に物申してスミマセン・・…m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラバー系のソフトタイプの物に2本変えてみました(少し細めで)。
今までより少し良いようです。
今週他のクラブも変えてみます。有り難うございます。

お礼日時:2001/10/06 09:16

こんにちは。


私はゴルフ歴が短いのであまり自信がありませんが、左手の人差し指の皮が剥けるというのはあまり聞いたことがありません。グリップは左手の小指と薬指と中指でほとんど支えているといってもいいでしょう。右手がの皮が剥けるのもおかしいです。右手にそんなに力がはいっていたら、球筋が安定しないのではありませんか?

力をいれるところは、左手の小指と薬指と中指だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手の皮がむける

私は、ゴルフ歴10年でいまだに100前後をうろうろしています。
今回の質問は練習場で少し打つと手袋はしていても、すぐに手や指の皮がむけてしまいしょうがありません。体のほかの部分はぜんぜん大丈夫なのでもっともっと打ち込みたいのに手が痛くて打てないもどかしさに困っています。むける前からテーピングをしたりしているのですが、手間がかかる上、それでもむけてしまうときがあります。他人さんには久しぶりにどんなに打っても皮などむけないという人もいますがうらやましいです。

グリップの仕方や握る強さなどいろいろと問題はあるのでしょうが、今回はたまに練習場で打ち込んでも手の皮がむけない簡単な対策があれば教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

僕の経験から言いますと、やはり強く握りすぎるんだと思います。

これは、グリップの太さにも関係しますしグリップの材質(コード入りなど)も関係します。

僕の考えた対策法ですが…(スライスフックなどの影響はこの際無視します)

1・・・意識的に強く握らないようにする

2・・・グリップを太くする(強く握れないようにする)

3・・・グリップの材質を軟らかいタイプの物に交換する

4・・・50~60ヤードのショット(あまりグリップを強く握らなくていいショット)のときにグリップの周りにタオルをグリップ1周分巻いてショットしてみてください、それでクラブが緩まない程度の強さで握る事をお勧め致します。

Q練習で手の皮を負傷する原因は?

右打ちです。

練習をしていると皮がめくれたりするのですが原因はわかりますか?
いつもテーピングなどで保護して練習しています。
週に2,3回で、毎回400球ほどうちます。

2箇所あります。

(1)左手のひら側をみて薬指の第一関節と第二間接の間の左端の皮が盛り上がってきます

(2)右手のひら側をみて右手の第一関節のすぐ左上の箇所の皮がめくれてきます

(2)についてはクラブを振った後にグリップがその一点に負荷をかけて摩擦でそうなっているように思います。しっかり振り切れていないんでしょうか。
(1)についてはよくわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手の皮がむけるとの事
一番の原因はボールがスイートスポット(クラブフェースの芯)に
当たっていないので、ボールを打つたびに手の中でクラブが回り
手の皮に急激な過度の引っ張り力をかけているのだと思います
逆に言えば、スイングが安定していないという事になります

もう一つは、グリップの仕方がよくないのではないかということです
グリップの中でクラブのグリップが回転するほどにしかグリップ
できていないことになりますね

クラブフェースにヒットマーク(ボールが何処に当たっているかを
確認できる市販のシート)で打点を確かめながら練習し
ご自身の原因を追究してみてください

クラブフェースのスイートスポット(芯)の位置を見る方法は
ご存知だと思いますが、クラブのグリップを二本の指で挟んでぶら下げ
フェースにもう片方の手で持ったボールをこつこつと当てていきます
クラブ側で一番振動が出ない点がスイートスポットになります

アドバイスまで

Q右手薬指の皮むけ

初めまして。
2年ほど前に始めた37歳で、スコアは漸く110前後の初心者です。
力は人並みで、1年ほど前にグリップをインターロッキングからオーバーラッピングに変えてます。(右手の使い過ぎ防止のため)

力が入り過ぎているのか、右手薬指の第一関節の右側面(小指側)が、左手人差し指の第二関節の側面(親指側)と擦れ、土日のみ150~200球/日程度の練習でも皮が水ぶくれになり、剥けてしまいます。
最近は、右手薬指にバンドエイドを巻いているので、剥けることはなくなりましたが、やはり擦れているようで、タコのようになってきました。これはやはりグリップが間違っているのでしょうか?
(特に、スイング後半で擦れているような感じです)

周囲からは、「力が入りすぎでは?」という指摘を受けますが、自分では柔らかく握っているつもりですし、スクールでは「右手は中指と薬指の第二関節で握る」と習いましたし、自分では分からなくなってきました。

この1ヶ月間はショットが安定せず、グローブをしている右手の人差し指第二関節まで皮がペロッと捲れてしまってますが、これは本来軽く握るべき左手の親指と人差し指が強過ぎるため、と理解出来、直しようがあります。
ただ、皮膚が特段弱い訳でもなく、左手のグローブもなるべく表面が柔らかそうな物を使っていますし、右手薬指については何故皮が剥ける程に擦れるのでしょうか?

長文申し訳ございませんが、どなたかアドバイス宜しくお願い致します。

初めまして。
2年ほど前に始めた37歳で、スコアは漸く110前後の初心者です。
力は人並みで、1年ほど前にグリップをインターロッキングからオーバーラッピングに変えてます。(右手の使い過ぎ防止のため)

力が入り過ぎているのか、右手薬指の第一関節の右側面(小指側)が、左手人差し指の第二関節の側面(親指側)と擦れ、土日のみ150~200球/日程度の練習でも皮が水ぶくれになり、剥けてしまいます。
最近は、右手薬指にバンドエイドを巻いているので、剥けることはなくなりましたが、やはり擦れ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、オーバーラッピングの場合は
右手薬指は左人差し指の上に重なるものです(個人差はありますが)
(あなたの場合は右手を伸ばしすぎている事になります)

右手の親指と人差し指を両側から押し付けるようにして
人差し指をくるりと回すと輪になって
この輪の中にクラブのシャフトが入る形になりますね
右手はクラブシャフトのコントロールの為に力を入れないで
シャフトを押す形になります

クラブのヘッドの重さをもっと感じるように
その重さを利用してクラブを「振る」ように
そのためには、左手のグリップがもっとしっかりして
(現在はゆるすぎる感じがします、そのため、右手が
助ける形で力が入っているのではないかとーー逆に
右手に力が入りすぎると左のグリップが緩みます)
左のグリップだけでクラブを支えられるようにする事が
必要ではないかと思いますね

グリップは一番の基本です
これが狂うとフォームまで狂います
レッスンを受けたとありましたが
正しいグリップは教わっていないのではないかと推測されます
現在は、ビデオテープやDVDなど映像教材が氾濫していますので
いくつか参考にご覧になられてはいかがでしょうか?

アドバイスまで

まず、オーバーラッピングの場合は
右手薬指は左人差し指の上に重なるものです(個人差はありますが)
(あなたの場合は右手を伸ばしすぎている事になります)

右手の親指と人差し指を両側から押し付けるようにして
人差し指をくるりと回すと輪になって
この輪の中にクラブのシャフトが入る形になりますね
右手はクラブシャフトのコントロールの為に力を入れないで
シャフトを押す形になります

クラブのヘッドの重さをもっと感じるように
その重さを利用してクラブを「振る」ように
そのためには、...続きを読む

Q右手薬指の皮がむけました?

右手薬指の第一間接の上(先)中指側(内側の皮が剥けました。それもベロッと。
さいきん、テイクバックでコックした量と同じ分フォローでもクンと、コックをきかします。
そのフォローの時、右手は指が引っかかってるだけの感じなんですが、その時にズリッって感じで指の皮が動くんです。
今までは意外とクラブと手を一体化させて振っていました。少し、タメを効かしたほうが手首をやわらかく使えていいよと、ティチングプロに言われました。その時のコックの量は、同じだけフォローでも出さないとただの振り遅れになると言われました。
でも、皮がこんなにむけるのはなんか違うような気もするんですが?
原因とか、スイングのコックについてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
なんか痛そうですけど、正直グリップがおかしいのではということしか見てないので言えません。
ただ、薬指の中指側がむけるということは中指とこすれている状態でしょうか?
グリップを強く握りすぎてはいませんか?
普通、グリップは左手小指と右手の親指、人差し指にはある程度締めのチカラは入れますが、他はそれほど強く握らないものです。

コックに関してはプロの方がスイングを見てアドバイスされたのでしょうから、私ごときがこの場でどうこう言うのは失礼かもしれませんが、気になったことがありましたので一言。

クラブと腕を一番効率よく使うにはムチのように振ることが大事です。
テイクバックでコックを使う人はよくいますが、確かに距離は出るでしょうが効率の良いクラブの使い方という観点から見るとNOです。
試しにタオルの先に結び目を作ってクラブのように振ってみてください。
コックしてもタオルは付いて来ないでしょう。
タオルを効率よく振るにはコックしないで遠心力でテイクバックし、トップで自然にコックができる形がベストです。
それに無理やりコックすると右腕の前腕筋を縮めることが必要になります。
クラブのスイングに関して筋肉を縮めることは、あまりメリットは無く伸ばすことによってパワーを伝えることが理にかなっています。
フォローの時のコックは意識してするものではなく、自然とできるものです。
振り遅れになるスイングというのは切りかえしのタメとボディーターンで修正するのが普通で、コックによってタイミングを取るやり方は非常に困難だと思います。
質問者さんのケガはその辺が関係しているのかもしれませんよ。

こんにちは。
なんか痛そうですけど、正直グリップがおかしいのではということしか見てないので言えません。
ただ、薬指の中指側がむけるということは中指とこすれている状態でしょうか?
グリップを強く握りすぎてはいませんか?
普通、グリップは左手小指と右手の親指、人差し指にはある程度締めのチカラは入れますが、他はそれほど強く握らないものです。

コックに関してはプロの方がスイングを見てアドバイスされたのでしょうから、私ごときがこの場でどうこう言うのは失礼かもしれませんが、気になっ...続きを読む


人気Q&Aランキング