あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

平成13年11月から平成15年4月までの間の医師について訴えたいのです。まず、特に病名を告げられなかったので、「パニック障害ですか?」ときくと「そうです」との回答。次に、薬の説明も無くたくさんの薬が出たので「あまり薬に頼りたくないんです」というと逆切れ。「ならサプリメントでもなんでも飲んで自分で治しますか?どうしますか?」といわれ、他に頼れず「お願いします」となきながら答えました。

怖くて殆ど質問できない状態で、職場の駐車場の権利がなくなりそうだったので、「診断書をください」というと「社会的に不利になるから、駐車場ごときで診断書は持っていかないほうがいい」との回答。

私は電車に乗るのが怖いと散々説明した後の言葉です。で、会社には「パニック障害で駐車場が必要なんです。診断書をもってきます」と言ってありましたので、先生には書いてもらいました。すると、糊付けされた診断書がきたので、不審に思い、開いてみると病名は「うつ病」私は文句を言いに、また病院へ行きました。すると先生はあわてて診断書を書き直した・・。

この先生にはこのほかにも「いろいろな医者にいくのはドクターズショップといわれてリストに載る。そのうちどこの医者にも見てもらえなくなる」といわれました。

その後、また症状は悪くなり、別の病院へ行くとしんじられないくらい対応が違います。その時うけた心の傷と、きちんとした診察を受けられなかったため、再発したことを訴えたい。

手元にあるものは、書き直された診断書だけです。
訴え、慰謝料を勝ち取ることはできるでしょうか?

現在、うつ病やパニック障害は増えていますが、医師のレベルにはバラつきがあり、苦しんでいる患者が大勢います。どうかご回答の程よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

  >私自身の知識範疇からですが訴える、というのは知的障碍者の判例もありますが、精神医の怠慢や違法、不法行為への賠償という形ではあ

っても、その好い加減な精神医はセイシン疾病の診断書を出してくるでせうから、貴方への後見人を家裁で選定してもらうなどや、代理弁護士への費用もありますし、症状や事件が全くない正気^正常人なら精神医の拉致監禁罪として当局と検察介入の刑事件ですが、過去セイシン科病院全体の虐待や看護人がセイシン医の作業を代行したり患者を死亡に至らせるなどの判例もある医家側の違法や不正が表面化されて患者の意志や立場を尊重するように改善改革もされている領域なら、、極限状態での強固な信念意志で臨む  ☆祈り心での勉強も!
    • good
    • 5

>パニック障害とは精神的な不安や恐怖、、電車など人のいる所でや独りでにでも起こるでせう。

欝との区別が精神医にもハッキリしないんですね。引っ込み思案ならばセイシン薬では益々活性化を殺がれます。
 処方への疑問や不安は持って当たり前です!  自分で治せ、、は医者の殺し文句よりはノボセであり、これでは資格よりは刺客ィの本性むき出しで信頼に値しません。反抗すれば薬を毒に変えるキラー毒ターも居る世界では、、  
 精神疾患は強固な意志と信念さえ発揮できれば克服も絶対可!  心の風邪、欝は待てば回復、、などと消極的になってはいけません。医師も周囲も他人事、と自分本位ばかりの人間社会では自身だけが最後の砦、という緊迫した極限状態からも立ち直って生命の完全燃焼を心がけなければなりません!
    • good
    • 1

、、ドクターズshop、、訳して医者買いとは患者でなければ無用な精神医。

昔、精神病者は其れに目の肥えた医者の産物、との謂れも家族の手に負えない狂気者は座敷牢へ閉じ込める変わりに精神病棟の構築増加を事業計画に取り込んだセイシン臨床史!   ドクターズショップ名目においては此の悪質守銭奴精神医に反抗した者の家系全員を向こうに回し、此の精神医を誰かが訪れた時に正規医療行為を逸脱した処置をされ一家破滅しそうなリスキー状況ですね!   自身が悪徳医であることを多少自認していて、診療担当を変えてしまう患者ばかりの憂き目に遭っている刺客医なのかも、、犠牲患者には気の毒なオミクジ
    • good
    • 2

>民訴を実行する場合、多少の法を理解して其れに則る面倒な訴状書きを提出しなければなりません。


  精神医の不法行為として「診断書や診療簿の改ざんや反発するとドクターズショップ云々、、何処に行っても受診拒否されるよ、などは口頭陳述での証拠方法として最も有力でせうし、精神医には何らかの制裁処置が課されるに充分な経緯、、私なら時効内に自身だけでも提起しますね!  永久保存の不利な診療録書類の破棄やカルテ無記載の医療義務犯しもする様な精神医ならでは、、
 >精神障害の冤罪、、というのは変ですが行動や発声が症状となる医科領域では、それらの言行を障害であるように捏造して保健所へ訴え出、地域から排除しようとする極悪非道な近隣住民も居る世です!
    • good
    • 0

  >自分一人でも其の医師を個人か病院名で訴えられます!  勝ち負けを無視して判例による、“守銭奴一義”精神医のいい加減さを公開する社会的制裁、、という客観的観点から効果的公益になりますから


 患者のワーストリストに載せて見捨てられるよ、、などと言うのは言語同断、患者を舐めてかかる精神医には逆らうと悪意を働かせて、より強い精神薬で無気力にさせて行動制限したり悪化させて喜ぶ邪道医が罷り通る分野、、  ~極端な回答ではありますが自身と一家の病苦困惑は所詮他人事、、と精神医が全快させられる診える領域ではありませんし家族に媚びて入院や精神薬乱用投与で診療報酬を得るカテ、、
 感情起伏への制御や不眠に服薬は必要であっても、で良心的で慈善家かではない職業精神医には摘発されるリスクには皆無頓着であっても、例外判例が法を変え、患者の人権を社会的に擁護していく分野でもありますから   
    • good
    • 0

医療がらみの訴訟は訴訟の中でも勝つのが難しいほうの部類に属するので、


「勝ちたいけど、どうしていいのか」という状態なら、
弁護士に相談したほうがいいです。

その難しさはほぼNo.1さんの説明のとおりで、
なんといっても重要な証拠のほとんどが病院側にある、というのがつらいところ。
こういう場合にその証拠を改竄されないよう、
裁判所に押さえさせることはできるのですが
(専門用語で言う「証拠保全」)
この手続は、素人ではまず無理といっていいと思います。

ちなみに、No.2さんのおっしゃるとおり

>「いろいろな医者にいくのはドクターズショップといわれてリストに載る。そのうちどこの医者にも見てもらえなくなる」

などということは普通はまずありません。
むしろ良い医者は、セカンドオピニオンを積極的に奨励します。
(特に精神科、心療内科はそうだと聞いています)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。。本当に録音しておけばよかったと後悔しています。
ご丁寧にご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2005/05/24 23:14

法的に訴えられるかどうかは専門外です。


しかし、『この先生にはこのほかにも「いろいろな医者にいくのはドクターズショップといわれてリストに載る。そのうちどこの医者にも見てもらえなくなる」といわれました。』は、ありえません。大きな嘘です。法的に訴えると言うよりは日本医師学会に訴えた方が、医師免許剥奪とまでは行きませんが注意が行く…かどうかも微妙ですね。
しかし、僕でもこれだけは断言できます。ドクターズショップなぞありません!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プライドを傷つけてしまったのでしょうか?あっちこっち行くような患者は診てられないという感じでした。本当に具合が悪い上、診察中に嫌な思いをしたことは忘れられません。しかも高い治療費を払って。。。ドクターズショップなんてないですよね。
力強いお言葉ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 21:40

お腹立ちはよく理解できました。

大変な目にあわれたのですね。今は、よいお医者様とめぐりあえ、適正な治療を受けることができているのでしょうか?そちらの方が心配です。

しかし、法律とその感情と必ずしも一致しないところが現実です。法律は冷たいのです。

>平成13年11月から平成15年4月までの間の医師について訴えたい

まずは、質問者様の訴えを立証する必要があります。
この場合は現実的には「証人」を立てることが必要ですが、誰か側で質問者様と医師のやりとりを聞いていた人はいますか?(看護師とか心理士とかでしょうか?)またその人たちは証言してくれますか?
また、あわてて書き直した診断書の原本はお持ちなんですね。でもこれだけで、決定的証拠とするのは難しいかもしれません。
カルテはどうなっているのでしょうね。(こんな医師だから患者に開示なんてされていませんね⇒質問者様は確認したものがありませんね)

>その時うけた心の傷と、きちんとした診察を受けられなかったため、再発したことを訴えたい。

再発との因果関係も立証できるでしょうか?今かかっておられる医師はなんと言われますか?(第三者的に証言してもらえますか?)

どうでしょうか?ここをクリアーできそうなら、弁護士と相談してください。1時間5000円の相談料が一般的ですが、市民相談などがあれば無料で受けられるかもしれません。一度相談なさってください。

>現在、うつ病やパニック障害は増えていますが、医師のレベルにはバラつきがあり、苦しんでいる患者が大勢います。

おっしゃるとおりです。
どうか少しでも早く、よくなられることお祈りします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前の先生の診察では1対1で誰も証人はしてくれないと思います。カルテももちろんみたことはないです。今の先生が再発については証言してくれるかもしれませんが・・・。
難しいようですね。
ご回答ありがとうございました。また、お気遣いいただき嬉しかったです。重ねてありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

”うつ”で精神科に通院して8年位経ちます。
3つ位病院を変えましたが、一時的に状態が良くなったり、悪くなったりの繰り返しです。
去年からはどんどん状態が悪くなり、自傷行為をして1ヶ月入院しました。
精神障害者手帳3級も持っています。
本当に患者の立場になって、親身になって診察してくれる、医師のいる病院を探しています。
また色んな治療法等に力を入れている病院を探しています。
大学病院、総合病院、精神科専門病院、開業医のクリニック・・・どんな病院でも結構です。
現在神奈川県内に住んでいますが、神奈川県内でなくても都内でも構いません。
毎日”死”を意識するまでに、状態が悪くなっているこんな僕を、救ってくれる名医のいる病院、精神科の評判のいい病院、精神科に力を入れている病院を紹介して下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

評判の良い悪いは、精神科の場合あてになりません。
最新技術を持っているのは、関東では独立行政法人になってしまいましたが
小平にある国立精神・神経医療研究センター病院です。
初診の予約を入れても1ヶ月待ちになります。

ホームページ:
http://www.ncnp.go.jp/index.html

外来受診:
http://www.ncnp.go.jp/hospital/outpatient/index.html

病院の理念・概要
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide/idea.html

ただ、治療方針が決まり安定してきた時点で、転医をする事になります。

ご参考にどうぞ

Q医師の誤診と責任を明らかにする方法

鬱の症状があり、精神科に通院していました。
こちらはどのような症状があるかを説明し、うつ病の治療のつもりで通院治療を続けていたのですが、数ヶ月間治療を続けた後に、医師が統合失調症と診断していたことがわかりました。
そこで、この精神科にかかる前に通院していたクリニックにも問い合わせたところ、そのクリニックでも統合失調症という診断をされていたことがわかりました。

どちらの精神科でも、私はうつ病のつもりで治療を受けており、私が説明した症状も、うつ病の典型的な症状です。

統合失調症について調べたところ、陽性症状(幻聴、幻覚、妄想など)と陰性症状(気分の落ち込みや思考力の低下など)というものがあり、そのうちの陰性症状が、うつ病の症状と似ていることから、誤診も多いということがわかりました。
私には陽性症状はありません。

両方の精神科医に、統合失調症と診断した根拠を尋ねたところ、
・統合失調症の薬を処方したら、症状が改善したから
・紹介状に書かれていた診断名(統合失調症)を基準に考えて、それを否定するものが診察の中で見当たらなかったから
という回答がありました。

しかし、処方された薬の効能を調べたところ、統合失調症以外の疾患にも使われるもので、この薬への反応を根拠に、統合失調症と断定することはできないものと思われます。
また、統合失調症の陰性症状とうつ病の症状は似ていることから、こちらがうつ病のつもりで症状の説明をしているという状況では、「統合失調症を否定するもの」が見当たらないのは当然です。
(統合失調症と診断されているとは知りませんでしたし、その時はうつ病と統合失調症で似た症状があるということも知りませんでしたので)

こちらはうつ病のつもりで治療を受けていたのですが、知らされないまま、統合失調症の治療をされていたのです。

現在、自分の意思で通院をやめ、薬の服用も止めてから数ヶ月経っています。
通院していたときより、陰性症状が重くなったということはなく、以前と同様、陽性症状は全くありません。
気分の落ち込みや疲労感を改善する効果のあるサプリメントを飲んだり、気分転換を図ったりして、むしろ改善傾向にあります。

本当に統合失調症だったら、薬をやめて数ヶ月で症状が改善することはないように思われます(医師には、統合失調症で薬の服用をやめることは非常に危険だといわれました)。

他の状況も考慮すると、統合失調症という診断はあきらかに誤診なのですが、
もし、医師の診断を信用していたら、一生、統合失調症の症状の悪化におびえながら薬を服用していたかと思うと、とても怖いと思います。
また、統合失調症と言われた時のショックや、その病気のことを調べたり、将来のことを考えたりしていたときの心痛は大変なものです。

患者にそういう負担(恐怖心)を与え、一生を左右する可能性のある病気だと診断するのに、こちらが納得できる根拠もなく、本当に必要な治療なのかどうかもわからないような治療を、患者に知らせずに続けていた医師には、怒りすら覚えます。

可能なら訴訟も、と考えているのですが、私がかかっていた医師に限らず、精神科自体が誤診の多い診療科であることから、裁判という形で、誤診とその責任を医師に問うことができるのかどうか、わかりません。

このような場合、どのような形で医師の責任を問うことが出来るのでしょうか?

鬱の症状があり、精神科に通院していました。
こちらはどのような症状があるかを説明し、うつ病の治療のつもりで通院治療を続けていたのですが、数ヶ月間治療を続けた後に、医師が統合失調症と診断していたことがわかりました。
そこで、この精神科にかかる前に通院していたクリニックにも問い合わせたところ、そのクリニックでも統合失調症という診断をされていたことがわかりました。

どちらの精神科でも、私はうつ病のつもりで治療を受けており、私が説明した症状も、うつ病の典型的な症状です。

統合失調症...続きを読む

Aベストアンサー

あなたがうつ病だと言ってもそれを判断するのは医師の役目です。
2箇所の施設で同様の意見であることから
通常、あなたの症状は統合失調症と判断されるものなのでしょう。

納得いかないのであれば、セカンドオピニオンを受け入れてくれる施設を他に探してみてはどうでしょうか。勝手に受診するのではなく、必要な情報を持って行きます。

一つの病名において、すべての人がその症状であるわけではありません。
大まかな判断基準として決まり事があるだけです。
(ガンのように細胞を採取して判断できればいいのですがね…)

特に精神疾患においては各個人の心で眼に見えないものですから、より難しいと思います。

誤診を問うには、
明らかに鬱病の症状であり、統合失調症の症状ではない場合であり
医師がそれを見逃したと判断できる客観的材料が無いと難しいです。
つまり他の医師があなたを明らかに鬱病であると診断でき、裁判でもそれが支持されなければいけません。
仮にそこまで出来たとして、あなたが受けた負担に見合った見返りは何ですか?
慰謝料でというなら多分赤字です。

Q精神科の人権侵害

精神科病院での虐待の提訴に関しての相談です。(1),(2),(3)と大事な質問を分けてます。
古い話だという理由で、人権団体や弁護士さんは、訴訟は逆に不利になるからやめたほうがいい、と言われているのですが、一人で心にしまっておくのは辛いので本人裁判を計画しており、本やネットで調べながら訴状を作成中です。わたしは法律に関しては完全に素人です。
精神科というところは特例が多くて、医者に直接「これは治療ではなく虐待だ」といっても「法律で許されている」と誤魔化します。保健所や警察も同じ対応をします。

(1)「合法」であること自体が理由であり、縛りや暴力を正当化できる説明がないのですから人権侵害だ、と主張したいのですが、この場合、違法行為ではなく違憲行為であることを主張すればいいのでしょうか。
(2)合法であるというだけで憲法違反行為がまかり通るのはなぜでしょうか。
少し昔、ハンセン病の方はひどく人権を侵害されてきましたが、現在は法律が改善されて人間回復に向かってると言いますが、憲法に違反してるのに合法とは、一体どういうことですか。
六法全書には最初の方に憲法が書かれていますが、あの中からこの医者の行為の違憲性を見つければいいのでしょうか。もちろん証拠になる資料集め、という難関もあり、ほかにも壁は山積みなのですが、
(3)一患者が違憲を訴えることってそもそも出来るんでしょうか。

精神科病院での虐待の提訴に関しての相談です。(1),(2),(3)と大事な質問を分けてます。
古い話だという理由で、人権団体や弁護士さんは、訴訟は逆に不利になるからやめたほうがいい、と言われているのですが、一人で心にしまっておくのは辛いので本人裁判を計画しており、本やネットで調べながら訴状を作成中です。わたしは法律に関しては完全に素人です。
精神科というところは特例が多くて、医者に直接「これは治療ではなく虐待だ」といっても「法律で許されている」と誤魔化します。保健所や警察も同じ対応を...続きを読む

Aベストアンサー

>あなたの思いに添うように、との回答です。
 福祉というのが幸福や擁護と解する限り、病院へ入れられることが、全く病いに関係がないのならば「拉致と監禁の罪に精神医は伏されるでせう。精神医側から貴方を入院させに行くことはなく、誰かに連れられて病院や医院へ行くのですから医療保護規定による閉鎖病棟への入院、というのは監禁罪ではなく貴方への福祉=保護と見るのは客観的事実ではないでせうか、、病院へ連れて行かれた理由が不眠不安.乱調、苦しみや、暴言や暴行がなければ家族の「偽証や嘘の症状だ、、といって帰してもらうべきで、通院するしないは無代ではありませんから患者は顧客として病院へ行く自分の選択次第、、との医療状況でせうね、、
 セイシン薬とても医師病院からの販売品ですから服薬をしなくても誰にも強制される権限などはなく自己選択ですが、両者の意思疎通が悪いからと ~後々に其の病院からの受診拒否される事態になると困るのは保護者ですから、、   冤病患者とされる夢のような現実例も聞きますが⇒これこそ明らかな人道人権冒し、とは三者が黙示することでもあるでせう! 知的障害含めてこの種障害者の訴えは当人の状態元より、有能な代理人や経済条件が確立されなれば ゜雲の上司法の現実でもあるでせう

>あなたの思いに添うように、との回答です。
 福祉というのが幸福や擁護と解する限り、病院へ入れられることが、全く病いに関係がないのならば「拉致と監禁の罪に精神医は伏されるでせう。精神医側から貴方を入院させに行くことはなく、誰かに連れられて病院や医院へ行くのですから医療保護規定による閉鎖病棟への入院、というのは監禁罪ではなく貴方への福祉=保護と見るのは客観的事実ではないでせうか、、病院へ連れて行かれた理由が不眠不安.乱調、苦しみや、暴言や暴行がなければ家族の「偽証や嘘の症状だ...続きを読む

Q精神科の患者が自殺、病院側に責任は?

近しい友人が「総合失調症」という精神病にかかり入院していましたが、つい先日亡くなりました。

生前は病院の精神科にかかっており、入院していました。
なくなる日の午前中も主治医に将来の不安を話すなど、自殺願望がみてとれる精神状態だったようです。

そして病院を抜け出し(昼間)、近くの線路に飛び込んで自殺をしたのです。

病院を抜け出し2時間ほど線路脇でためらっていたようなのですが、もっと気をつけて看護婦が巡回していればすぐに探して連れ戻すことが出来たのでは?とも思います。

そうおもうと 病院側に何も責任はなかったのか?
という気持ちにさえなります。

家族も弁護士をたてて裁判を起こそうかと思案しているようです。

どうでしょう、このような場合勝ち目はありますでしょうか?
なんら知識がないので、どなたか知っていることがあれば教えてください。

Aベストアンサー

現在の精神病院というのは、患者の症状に応じて、軽症の患者も入院できるところが少しずつ増えてきまして、「閉鎖病棟」と「開放病棟」の2通りに大きく分かれています。中には、患者の病気が軽快していくごとに病棟を変えて、少しずつリハビリして、社会復帰可能になるレベルまでメンテナンスを考慮する病院もあります。精神病院の内部の形態というのは、特に規制はないようでして、様々です。男女の病棟を分けて同室のみとか、個室と相部屋両方ありとか。「これが普通です」とは言えないのが精神病院ともいえるかも。
「開放病棟」では、軽症患者の場合は、毎日の外出時間が”何時間以内”と決められて、その時間に院内にいないことを証明するために、外出記録をノートに書き、病院の許可証(連絡先・住所などを記載)をもらったりしてから、あとは”自由に”行動できるという所もあります。通常の病院と同様、気軽に、許可などなく面会できるという病院が多いです。
「閉鎖病棟」の場合は、「どこからどこまでが閉鎖されているか」すら、病院ごとに違いまして、外出許可にしても、その日にすぐ出る場合もあれば、”完全閉鎖”で外部と一切遮断して施錠しており、許可がおりるまで数日たたないと出られない、という所も実在します。そして、治療の実態は外部に全くもれることはなく、面会に来た人が患者から話を聞ける程度です。
そして、「看護師が昼間巡回しているかどうか」という問題ですが、巡回は通常夜間に行われまして、昼間に様子見でくることは、ほとんどないというのが実際です。状態の悪い患者が出た場合、時々見に来ることはあっても、昼間は、患者はかなり自由に院内を歩き回ることが可能です。病室自体を施錠しているのならば別ですが、今は数十年前の病院などと違い、そこまでするところがあるかは疑問です。ただし、開放病棟であっても、きちんとした病院は、患者の状態を把握して、医師が外出を認めないという場合もあります。だいたいこんな感じですが、それでも、ちょっとした例にすぎません。
精神病院の実態というのは「ほとんど知られていない」のが実情で、しかも、法的に「病院側の落ち度」を立証することは、「見えない病気」なだけに非常に難しいのです。相談しても証拠がないならば、弁護士から、あっさりと断られることすらあります。裁判は「証拠」がないとはじまらないのは確かですが。
医師が独断で何でもやってていいような、無法地帯に近い、ひどい病院もあり、今でもそこは開業しています。事実、病院の主治医による執拗な何時間にもわたる言葉の攻撃によりPTSDのような症状を発症し、大元の病気も悪化して、さらに苦しむ結果となり、患者が自殺願望にまで追い込まれ、退院ではなく転院したという事件もありますし。
通常、診察室は「密室」で、医師と患者の一対一なので(入院中は看護師たちの前で行う所もありますが)院内スタッフすら患者と医師がどんなやりとりをしているかすら不明なことがほとんどなのです。

「統合失調(旧病名:精神分裂病)」の患者は、鬱病などと違って、妄想や幻聴・幻覚・思考伝播などが主な症状で、進行性の病気でもあり、非現実的な世界に心が行ってしまっている状態といってもいいので、本来は厳重管理をなさねばというのは、たしかに理論的ではあります。でも強制入院はよほどでないとできませんし、地域によっては「拘束具禁止」とか、人権を無視した行為はいけないという意味で、微妙な路線での治療を行っています。実際の事を言えば、もうきりがありません。
専門の精神病院では、「保護室」という部屋があったり(ほとんどが症状が不安定で危害を加える患者を入れる一時的な部屋)、閉鎖病棟の中に、さらに閉鎖された部屋があり、一時的に禁断症状を治めるためや重症患者で治る見込が薄い患者が入れられる場もあります。そして、面会は、別室で監視はないものの、中には、患者の状態によって、医師の判断で面会謝絶になる場合もあります。

問題は、このような「閉鎖的」で、しかもばらばらの病院形態から、いかなる「確実な証拠がとれるか」ということなのです。「医療過誤」事件について、外科や内科ならば、しっかりしたデータが残るので「証拠保全」という申立をすれば裁判所が動いてくれて、こちらの欲しい証拠(カルテ、レントゲン、検査結果など)を隠蔽を防ぐため取ってもらうことは可能ですが(有料、書類作成が必要)、カルテは小さな病院は5年で廃棄処分にする所が多いらしく、一応10年保管するようにはなっているとの話ですが、それも精神科の場合、データではなく医師の個人的な診断によるものですから、役に立つ情報が書いてあるかという話としては、期待できないと思っていいでしょう。そういう世界で、自殺の可能性の高い患者であることを承知の上で、外に出られる状態にしていたというのが、裁判という法律の場で、まかり通るのかという問題にもなりますね。精神病に限らず、医療過誤裁判での勝訴の確率は、専門書によると、20%に満たないという現実を目の当たりにして、私も驚いています。
自殺そのものは病気であっても患者の意志ですが、それを防ぐ管理体制がどうかという問題は、どのような審理がくだされるのか、非常に困難な状況ではあると思います。しかも、訴訟をするならば、医療過誤と精神疾患に理解があり、精通している、かなり優秀な弁護士が必要になるでしょう。
判例さえできれば、それを元に判決がくだることが多いので、少しでも「希望」が見つけられたら、それは、ひそかに、日本全国で苦しむ患者たちにも救いとなるでしょう。いつの日か、そんな時が来たらいいと心から願います。

参考URL:http://www.patient-rights.or.jp/

現在の精神病院というのは、患者の症状に応じて、軽症の患者も入院できるところが少しずつ増えてきまして、「閉鎖病棟」と「開放病棟」の2通りに大きく分かれています。中には、患者の病気が軽快していくごとに病棟を変えて、少しずつリハビリして、社会復帰可能になるレベルまでメンテナンスを考慮する病院もあります。精神病院の内部の形態というのは、特に規制はないようでして、様々です。男女の病棟を分けて同室のみとか、個室と相部屋両方ありとか。「これが普通です」とは言えないのが精神病院ともいえる...続きを読む

Q精神科医に怒鳴られてしまいました。

今日、かかりつけの病院へ行ったのですが、私は対人恐怖症と双極性障害を患っています。それで通ってるのですが、悩みを話していたら、ちゃんと聞いてたのに、話をきいてないじゃないかと突然豹変して怒鳴りだして、テーブルをバンッ!強く叩いたり言われたくないこと言いたい放題言われました。

怖かったので『はい』と言うしかなかったです。早く抜け出したかった。
もうその先生の顔も見たくありません。
怒鳴ったりするカリキュラムみたいなのとかあるんですかね、、、精神科や心療内科ってこんな怖い思いをするのかと正直、トラウマになりました。
また新しいとこ探したいのですが、また同じ思いをすると思うと怖くてなりません。

でも病気はちゃんと治したいです。どうしたらいいのでしょうか、、、なにか診察の際気をつけなきゃならないこととかあるのでしょうか?

それと精神科医もしくは心療内科医に怒鳴られた経験のあるかたの話もきいてみたいです。

差し支えなければお答えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神疾患を持った沢山の患者さんを抱え、お疲れが溜まっていたところ、たまたまtryponさんに怒りの感情をぶつけてしまったのではないでしょうか。

医師も人間です。
ただその医師は、「精神科医」としては未熟だったと言う事です。

私も怒鳴られた事など何度もありますよ。
悔しくて悔しくてその場で泣いた事もあります。

今の主治医は大変穏やかな方です。
主治医に伺ったことがあります。
「これだけ多くの患者さんを診てらして、負のエネルギーを貰い感情的になってしまうことはないのですか?」と。
その質問に対するお答えが「患者さんに感情的になるなど、精神科医として未熟です」という事でした。

私は今の主治医に辿り着くまで、いくつもの精神病院で嫌な思いをしました。
対人恐怖症も双極性障害も、長く付き合わなければならない病気です。
是非病院を変えられて下さい。
tryponさんが安心して診察を受けることができる病院が必ずあるはずです。

Q医師を訴えたいのですが…

先日初めて行った個人病院で、とても嫌な思いをしました。
診察室前の待合席には他の患者もいるのに、
大声で暴言を吐かれたり、無責任な発言をされたり。
診察後、まだ言い足りないことがあったとかで、受付前の待合席までやってきて、
他の患者の目の前で薬のこととか説明しだすし…。
プライバシーの侵害も甚だしいです。
こんな病院に診察代を払ったのが悔しくてなりません。
こんな人間的におかしい医師が、平気で医療に携わるのが信じられません。
本当に腹が立つので、この医師のことを公的機関に訴えたいのですが、
どこに、どのような形(電話or文書)で訴えるのが適切でしょうか。
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

私の場合、通院時の医者の対応があまりにも酷かったので、
『県の医師会』にクレームのメールを送った事があります。

その時の医師の対応というのは
1.受付時間内に言ったにも関わらず『急病は迷惑』といった内容の“患者を冒涜する”ような発言
2.処方された薬で副作用が出たので、副作用の事を伝えたら、『俺の出す薬に副作用はない』と処方した薬に対しての無知
一つ間違ったら、生命に関わる問題でしたから、色々調べたら、県の医師会に意見のコーナーがありましたから、そこからクレームを入れました。

この時、参考になったのは日本医師会の報告文章です。
日本医師会の「医師に求められる社会的責任」についての報告-良きプロフェッショナリズムを目指して- (平成8年3月26日日本医師会 第IV次生命倫理懇談会)の一文を引用しました。
その内容とは
『患者の福利を最優先させる医師としての責任の自覚である。新しい状況の下で、できるだけ人間的接触をはかりつつ、患者の信頼をどのようにして得、確立する』
と書かれており、また
6.終りに-医師の心構えでは
医師は常に謙虚に身を慎み、
とくに患者に対してはあらゆる点に気を配って
親切に対応しなければならない。
と、日本医師会の報告がありますから、
“これに反する行為”ではないか?と

クレームの根拠をしっかりと明示した上でメールを送りましたら、数日後、担当の医師を指導した報告をもらいました。

医師のあり方に問題があるような気がしますから、
日本医師会の「医師に求められる社会的責任」についての報告-良きプロフェッショナリズムを目指して- (平成8年3月26日日本医師会 第IV次生命倫理懇談会)を一度読まれて、県の医師会から担当医を“指導”してもらってはどうでしょうか?

日本医師会の「医師に求められる社会的責任」についての報告-良きプロフェッショナリズムを目指して- (平成8年3月26日日本医師会 第IV次生命倫理懇談会)は
日本医師会のHPで読めます。
日本医師会 http://www.med.or.jp/

「医師に求められる社会的責任」についての報告-良きプロフェッショナリズムを目指して- (平成8年3月26日日本医師会 第IV次生命倫理懇談会)は
http://www.med.or.jp/nichikara/seirin07.html

お住まいの県の医師会へのクレームが良いでしょう。

私の場合、通院時の医者の対応があまりにも酷かったので、
『県の医師会』にクレームのメールを送った事があります。

その時の医師の対応というのは
1.受付時間内に言ったにも関わらず『急病は迷惑』といった内容の“患者を冒涜する”ような発言
2.処方された薬で副作用が出たので、副作用の事を伝えたら、『俺の出す薬に副作用はない』と処方した薬に対しての無知
一つ間違ったら、生命に関わる問題でしたから、色々調べたら、県の医師会に意見のコーナーがありましたから、そこからクレームを入れまし...続きを読む

Q心療内科・精神科で、紹介状無しで他院を受診する方法はありますか?

3年前からある心療内科にかかっているのですが、
処方されている薬は身体に合っていると思いますが、
主治医の診断や治療方針に納得がいきません。
これまでの症状・経緯から自己診断すると、自分は
「軽~中程度の非定形うつ病+気分変調症」だとほぼ確信していますが、
それを主治医は抗鬱剤を処方しておきながら うつ病ではない・心が弱いだけと言い、
薬も3年間ずっと同じで、この状態を続けるのは疑問・不安でならないので、
一度他の医師の診断(いわゆるセカンドオピニオン)を仰ぎたいと思っています。

しかし、そのためには一般的に今の主治医の紹介状が必要になると思いますが、
セカンドオピニオンを受けたいと言うと怒り出す医者もいると聞くので、
どうにも主治医に言いにくく・・・
私の住む市には評判の良い精神科・心療内科が少なく、
今の病院も不満はあれど他の病院と比べればまだマシな方だと思うので、
ヘタにセカンドオピニオン云々と言ってケンカ別れのようになってしまうのは避けたいのです。

それで、紹介状無しで他の病院の診察をどうにか受けられないものかと思うのですが・・・
市内で唯一と言ってもいいセカンドオピニオン候補の病院に問い合わせたら、
やはり「紹介状がないとダメ」と言われました。
やはりどの病院も紹介状がないと一切診察してくれないのでしょうか?
ただ意見を聞くだけでいいのですが・・・
また、何も言わずに行けば受付は通るかも知れませんが、いざ診察になった時
「3年間他の病院にかかっている」という事実はさすがに隠せませんから、
それを言った瞬間怒られるのでは・・・という気がして、どうしていいか分かりません。

何か良いアドバイス・ご意見・情報などいただけたらと思い、投稿した次第です。
どうかよろしくお願いします。

3年前からある心療内科にかかっているのですが、
処方されている薬は身体に合っていると思いますが、
主治医の診断や治療方針に納得がいきません。
これまでの症状・経緯から自己診断すると、自分は
「軽~中程度の非定形うつ病+気分変調症」だとほぼ確信していますが、
それを主治医は抗鬱剤を処方しておきながら うつ病ではない・心が弱いだけと言い、
薬も3年間ずっと同じで、この状態を続けるのは疑問・不安でならないので、
一度他の医師の診断(いわゆるセカンドオピニオン)を仰ぎたいと思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

私も3回病院をかわっています。
(1)個人の医院→(2)個人の医院→(3)総合病院(現在)です。

(1)から(2)にかわる時は先生にどうしても言えなくて、家から電話して受付に電話して紹介状を用意しておいてもらい、後日受付にとりに行きました。
(2)から(3)にかわる時は総合病院の看護婦さんが自分で取りに行くのイヤでしょ?と言って病院から手続きをしてくれたので、私は何もしていません。総合病院ならそういったことをしてくれるのかもしれないですね。その看護婦さんは患者さんは病院を選ぶ権利があると言ってくれました。
先生に気を使う気持ちはよーくわかります。私も先生の顔色を見てしまう所があるので。
でも、そんな状態で今の病院に通いつづけてもいい結果にはならないと思います。

あと(2)と(3)の病院の間に1度、市の保健所に相談に行きました。そこでも、病院をしてくれると言われましたよ。
結局個人の病院よりも総合病院に行きたかったので断りましたけど。
保健所は無料でよっくり話を聞いてくれるので気軽に相談してみても損はないと思います。

それに♯3さんが仰るように、患者がどんな気持ちで病院をかわろうととしているかも理解せず、頭ごなしに怒るような先生であれば、そんな病院に行く必要はないと思います。
1度何も言わすに初診を受けて、そこで、事実を打ち明けてみるのも1つの方法かな、と思います。

私も3回病院をかわっています。
(1)個人の医院→(2)個人の医院→(3)総合病院(現在)です。

(1)から(2)にかわる時は先生にどうしても言えなくて、家から電話して受付に電話して紹介状を用意しておいてもらい、後日受付にとりに行きました。
(2)から(3)にかわる時は総合病院の看護婦さんが自分で取りに行くのイヤでしょ?と言って病院から手続きをしてくれたので、私は何もしていません。総合病院ならそういったことをしてくれるのかもしれないですね。その看護婦さんは患者さんは病院を選ぶ権利があると言って...続きを読む

Q医者へのクレームはどこにすればよいですか?

先日、父の治療である病院に行きました。担当医はその病院の院長でした。
父は肺がんと転移性脳腫瘍をわずらっており、今回ガンマナイフによる治療をするため、その病院へ移ったわけです。私と母が院長の話を聴いているいるとき、院長が不意に、「なんだ、お前のその態度は?」と私に言ってきたのです。
確かに私は、腕をくんで、MRIの写真とにらめっこしていたわけですが
続けて、「こんな失礼な家族がいる患者の治療はしない!」とMRIの写真を下にたたきつけ、隣の部屋に行ってしまったのです。

甘利にも急な失礼な物言いだったので、私も頭にきて怒鳴ろうとしましたが、隣で母が「ごめんなさい、ごめんなさい。治療をしてください。」と懇願しているのです。これを見た私は、怒鳴りきれず、逆に、院長のところへいって、土下座して、「御願いします。」と言ったのですが、その私に対して、「ふざけるな!帰れ!」といって、私の頭をつかみ、後ろへ押し倒したのです。

それでも、他の病院には治療する装置が少なく、刻一刻と増えていく脳腫瘍ですから、私たちも選べないので、ひたすら謝るしかありません。

このような態度をとる医師、ことさら個人経営ではない病院の院長ですから、本人に直接言うしかないのでしょうか?他にクレームをいえる適切な場所はありませんでしょうか?

先日、父の治療である病院に行きました。担当医はその病院の院長でした。
父は肺がんと転移性脳腫瘍をわずらっており、今回ガンマナイフによる治療をするため、その病院へ移ったわけです。私と母が院長の話を聴いているいるとき、院長が不意に、「なんだ、お前のその態度は?」と私に言ってきたのです。
確かに私は、腕をくんで、MRIの写真とにらめっこしていたわけですが
続けて、「こんな失礼な家族がいる患者の治療はしない!」とMRIの写真を下にたたきつけ、隣の部屋に行ってしまったのです。

甘...続きを読む

Aベストアンサー

医師法第19条:診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。
明白に本条違反です。貴方の態度は全く関係有りません。
まして、土下座などする必要は有りません。
土下座などするからこんな医者は却って不遜になるわけです。
(但し、この法律には罰則規定がない)
個人経営でなければ、経営母体の責任者宛に損害賠償、及びこの医者の罷免(解雇)を求めるべきです。
恐らくガンマナイフに関する能力は一流、人間としては最低の医者のようです。
弁護士を立てて損害賠償を求めるのが一番で、この医者の将来の為にも成ります。
貴方が暴力を振るわれた様ですので、刑事告訴も可能です。
うやむやにしないで欲しいものです。
なお、お父上が人質のような状態ですが、お父上の病気が解決した後でも、上記の損害賠償や刑事告訴も可能です。
いっぱい証拠を集めて置くのも良いでしょう。

Q精神科医を変えるには

自分は鬱病で精神科へ通院しているんですが、最初の病院の医者が嫌だったので、病院も大きく午前しか受診出来なかったのもあり他の町医者に変えた事があります。

今の担当医は満足ってほどではないものの嫌でもないのでここ数年ずっとその先生なんですが、皆さんはこの先生とは合わないと思われて先生を変えたい時どういう感じに変えられるのか知りたくて投稿させていただきました。

他の病気にしてもそうだとは思いますが、特に精神病の担当医は患者が嫌々その先生の診察を受けても改善しにくいもんだと思いますが、面と向かってその先生にあなたは嫌なので他の先生の診察を受けたいとは言えるもんじゃないですし、自分はこうしたっていう体験談や医師の方・こうした人がいたよ等、ご意見いただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は 鬱病を発病して7年がたちました。
今年の3月まで、発症からずっと同じ医師に診て頂いていました。予約が取りやすかったことと、通いやすさでなかなか変えられませんでした。
でも、あまりにも診察が素っ気ないので どん底の状態になった今年の春に やっと転院する決意をしました。

まず、良さそうなクリニックを捜してセカンドオピニオンで診察して頂きました。(自費でした)
そして「この先生なら!」と確信して 今まで通っていたクリニックの医師に「今まで長い間お世話になりましたが、転院をしたいので 診断書をお願いできますでしょうか?」と申し出たところ、あっさり理由も聞かずに書いて下さいました。

新しいクリニックでは、鬱病から躁鬱病に診断が変わり 薬も少し変わりました。何より変わったのは、私の気持ちです。
「この先生なら信頼できる」と、治療に対して前向きになれました。まだまだ 波はありますが、本当に医師との相性は大切だな…と感じています。

Q精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか

精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか


どれくらいの期間でなくなりましたか

Aベストアンサー

人により薬の種類や症状、仕事等の周囲環境も違いますので一般的には言えないと思います。
他の人も言われていますが、急に断薬して離脱症状を我慢したりすると反って前よりも悪化してしまう事が多く、危険だと思われます。

医者と相談して少しずつ減薬したり、弱い薬に変えたりして様子を見ながら数か月から1年(或いは場合によってはそれ以上)程度は掛けながら断薬まで持っていくのが普通ではないでしょうか。

次も参照してください。
http://okwave.jp/qa/q6191055.html #5


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング