出産前後の痔にはご注意!

よろしくお願いします。

この度、養老保険が満期になり保険金の請求書がきた

のですが、据置しようか悩んでいます。

どんな些細な事でもいいので据置のメリット、

デメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



養老保険の場合『据え置き』と『期間延長』(5年満期養老保険を5年払込10年満期等)の2種類が考えられますが、『据え置き』として回答しますね。

まず、保険金は受け取っていないが、受け取ったのと同じように
5年満期なら利子税(国税15%+地方税5%)が満期保険金+配当金-払込金で +の場合は満期保険金+配当金より徴収されます。
5年と1日を越える契約ですと一時所得として計算され一定の金額を超えれば確定申告が必要です。金額によっては受け取っていないのに課税される。
デメリットと言えばデメリットかな?

運用の関係(据え置き期間は今の予定利率が適用されるので 一般の預貯金よりは有利)はメリットともデメリットとも考え方はそれぞれだと思いますが、据え置き期間を決定する形で据え置きをして、途中解約になれば今の満期金を下回ることは無いですが利率は下がります。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
保険金は受け取っていないが受け取ったと同様になる
という事を初めて知り、勉強になりました。
私は10年満期なので、確定申告が必要となる
一定の金額がいくらなのか調べようと思います。

お礼日時:2005/05/24 20:49

満期金を据え置く場合、やはり気になるのは利回りですね。


およそ1%くらいの会社が多いようです。
あなたが1%以上の利回りを確保出来るなら、受け取って運用した方がよいと思います。

今話題のファンドを使って世界分散投資をすれば、年7%くらいなら難しいことではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ファンドという言葉をよく耳にしていましたが
少し勉強してみようと思います。

お礼日時:2005/05/24 20:44

こんばんは



メリットもデメリットも、ありません。普通の貯金と同じで、据え置き利率が良ければ、お得です。

会社に問い合わせると、据え置き利率を教えてくれます。

据え置き金はいつでも、現金化する事ができます。(預けている会社の安全が前定ですが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
いつでも現金化する事ができるというのには
驚きでした。据置利率を問い合わせてみます!

お礼日時:2005/05/24 20:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命保険の保険金で据え置きした場合の課税

生命保険が満期になり据え置きした場合の質問です。
据え置き利息や保険金に対する課税はどうなるのでしょうか

保険加入日1992年2月1日
期間10年間の保険料1000万 
満期の保険金1500万
満期日2002年1月31日

据え置き完了日2012年1月31日 (据え置き10年間)
据え置き期間の利息 100万円
2012年1月31日の受取金額1600万円
但しまだ受け取っていない

保険料と保険金の受取人は同一で給与所得者とします。

質問内容
1.課税の対象となる所得の種類 例 雑所得
2.課税対象の年度 
保険金と据え置き利息に対する課税に分けて教えて頂けると
ありがたく思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人の爺です。(あくまで素人です参考程度にしてください)

通常の流れ
(1)満期日2001年1月31日以前
配当金があり満期日前の年度で、満期前に配当金が引き出せれば、通常は配当金は実質非課税です。

(2)2001年1月31日の満期日になると、満期金(配当金込み)がその年度の一時所得になります。
1500万-1000万=500万が利益金・・・500万-50万の2分の1=225万が一時所得(課税金額)になります。
据置にして満期金を受け取らなくても、保険金は支払われたことになり2001年には確定申告が必要です。

(3)10年据置2012年1月に据置期間終了・・・1600万-1500万=100万の利益金は今度は雑所得になり(2012年度の雑所得)やはり確定申告が必要です。

あくまで素人の理解範囲です。

Q養老保険の満期金を据え置きに

 今月養老保険が満期を迎えます。
 知人が据え置きという制度があると教えてくれましたが
 どなたか詳しく教えていただけますか。

Aベストアンサー

NO.1の方とは逆ですが。
据置制度がない会社も、あるんでしょうか?

据置制度とは、
満期保険金やその他の給付金(死亡保険金など)を、すぐに自分の銀行口座に振り込むのではなく、そのまま保険会社に預けておく制度のことです。
(例)
http://www.nissay.co.jp/keiyaku/tetuzuki/annai/hokenkin/index.html
所定の利率で利息がつき、いつでも引き出し可能です。
なお、これは新たな保険契約に加入することではありません。

満期の手続き案内書類のなかに、このことについて記載はありませんでしたか?

利率がいくらなのか等、詳細は加入している保険会社におたずねください。
http://www.jili.or.jp/links/insurance_company.html

参考URL:http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/explanation/word.html#sueoki

Q養老保険が満期になりました。確定申告する必要はありますか?

養老保険の満期のお知らせが来ました。

証書には月々48600円の10年で保険金額は5700000円と書いてあります。
まだ受け取っていないのですが、月々の金額×10年×12ヶ月だと5832000円となり元本割れしているという事でしょうか?

養老保険が良く分からないのですが、減った13万と10年分の利息で
10年分の保険金だったということになるのですかな?

この場合元本われしているから税金はかからないのでしょうか?
確定申告の必要は??

ちなみに私は普通の会社員で10年前は居ませんでしたが今は専業主婦の奥さんが居ます。
質問が多くなってしまいましたが分かる範囲で教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

「契約者 = 満期保険金受取人」であることを前提にお答えします。

この場合の「所得」は「一時所得」になります。

総収入金額(満期保険金+配当金) - その収入を得るために支出した金額(払込保険料総額) - 特別控除額(年間最高50万円)=一時所得の金額 となり、一時所得の金額の1/2に相当する額 が課税対象 となります。

lasichi様の質問内容からは「配当金」の額はわかりません。
「満期のお知らせ」に「満期保険金+配当金」の金額が記載されていると思いますので、それをもとに計算していただければ大丈夫です。

計算例です。

満期保険金   = 5,700,000円
配当金      =   632,000円
満期時総受取額 = 6,332,000円
払込保険料総額 = 5,832,000円(48,600×120)

この場合、満期時総受取額 - 払込保険料総額 = 500,000円
となるため、今回の満期保険金受け取り以外に一時所得が平成21年中になければ、特別控除額(年間最高50万円)を引くと

一時所得 = 0(ゼロ)!
となるため、今回の満期保険金受取による確定申告は「不要」となります。

上記よりも配当金が多ければ確定申告が必要になります。


もし「契約者 = 満期保険金受取人」でない場合は贈与税がかかりますので、充分ご注意ください。

「契約者 = 満期保険金受取人」であることを前提にお答えします。

この場合の「所得」は「一時所得」になります。

総収入金額(満期保険金+配当金) - その収入を得るために支出した金額(払込保険料総額) - 特別控除額(年間最高50万円)=一時所得の金額 となり、一時所得の金額の1/2に相当する額 が課税対象 となります。

lasichi様の質問内容からは「配当金」の額はわかりません。
「満期のお知らせ」に「満期保険金+配当金」の金額が記載されていると思いますので、それをもとに計算して...続きを読む

Q個人年金保険の受取り方の相談です。

主人の年金保険の支払い開始時期がもうすぐです。
保険内容は55歳支払い開始 10年間保証期間付き終身保険です。(逓増型)
  年金額 税引き 年約 56万円
保険会社に次の選択をするように言われました。
(1)今すぐ受け取るか、55歳とまだ若いので支払い開始を3年後、もしくは5年後に延長する。
(2)受け取り方を10年の確定年金(3年延長した場合 1年の年金額 1840000円 総額約 18400000円 )にするか10年保証期間付き終身年金(5%逓増型 20年 1回め年金額 747000円 )にする。
どうしたらよいのか解らず悩んでいます。アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

素人の爺です。
どの保険会社かもわかりませんし、どの年金保険かもわかりませんが、私の加入した年金保険を参考に示します。判断の材料にしてください。
昭和6◎年加入(いわゆるお宝保険)60歳支払い(予定利率5.75%)・・・
以下のことが、年金開始日の前に選べます。
(1)最大、支給開始日を5年遅らせることができます。(5年間、年金原資は4~5%の複利で増えていきます)
(2)年金支払い期間は5年、10年、15年で選べます(支払い期間中は年金原資は4~5%の複利で増えます)
(3)保険金が支給されても据置制度を利用すれば年金が支払われても最大10年(期間は任意)年4%の複利で増えていきます。
(4)10年保証年金で年金が終身保証の場合、あるいは夫婦どちらかが生きている場合で、年金が終生保証される場合の利率は年金開始日の利率になります(現在約1.75%)

…一番手取りが多くて確実な方法は年金支払いを5年遅らせ、期間は15年とし、保険会社にさらに10年預けることです。・・・しかし税金もかなり納めます。私は退職後も個人年金、退職金に手をつける必要がないので上記の制度を利用します。
ご相談者も保険の担当者とよく相談してみてください。お宝保険の場合「受取方法」の違いによりだいぶ支給額が違います。
…一番損な方法(終身年金にすること?)です?(スズメのお宿の大きな葛籠と小さな葛籠)…最終判断は自己責任でお願いします。

素人の爺です。
どの保険会社かもわかりませんし、どの年金保険かもわかりませんが、私の加入した年金保険を参考に示します。判断の材料にしてください。
昭和6◎年加入(いわゆるお宝保険)60歳支払い(予定利率5.75%)・・・
以下のことが、年金開始日の前に選べます。
(1)最大、支給開始日を5年遅らせることができます。(5年間、年金原資は4~5%の複利で増えていきます)
(2)年金支払い期間は5年、10年、15年で選べます(支払い期間中は年金原資は4~5%の複利で増えます)
(3)保険金が支給さ...続きを読む

Q満期生命保険を据え置きにしています。明治安田生命で満期の生命保険を据え

満期生命保険を据え置きにしています。明治安田生命で満期の生命保険を据え置きの形で預かってもらっています。金利がとても良いのでそのままにしておくつもりだったのですが、10月から何か規定の変更があったそうで”お勧めの商品”への乗換えを進められました。据え置きというのは預金のようなものだと思っていたのですが、違うのでしょうか?ほかに保険に加入しているのでこれ以上保険を増やすつもりも無いのですが?何かよいアドバイスをいただければ助かります。

Aベストアンサー

私は第一生命で?百万、満期過ぎて2年越えたものがありますが1年を超えたころから
手を変え品を変え、これを買えといろいろ宣伝に来るようになりました。
 最近保険が売れない上に回転資金が厳しいのでしょう。
 仕組み上保険商品はどの商品も最低3年以上置かないと定期預金より低いものばかりであるはずです。

 それを超えて使う見込みがない¥があるなら合う商品があるかも知れません。
 老後まで使う予定がない¥があるならいくつか銀行よりお得なものがあるはずです。
 ただ破綻騒ぎもあるますし、慎重に選択を。
 私は家を買う都合そろそろ引き戻します。

Q満期保険金 据置くか 引き出すか 他の方法

子供が生まれた時に入った保険 〔(1)小学校・中学校・高校・大学 入学にあたる年齢ごと、および満期時に「祝金」が受取れるもの。(2)親(契約者)に万一があった場合の育英資金が出る。〕の満期が来ます。

けがと病気で入院をした際に保険金をいただいたことがありますが、経済的には特に困らず、節目の祝金はすべて据え置いたため500万近くの満期祝金+満期保険金となります。

1.一時受取(満期保険金を振込みで受け取る。)
2.据置受取(据置期間 10年間限度 現在0.3%の複利)
3.生命保険会社の一時払い保険 但し5年以上加入 0.7%程度で回るらしい。

このお金はすぐには必要ありませんが、この子の将来のためのお金にしたいと思います。

相続財産を減らすべく110万の暦年贈与中ということもあり、これを税金払ってまで贈与したくありません。

結婚式の資金を親が全面的に援助するとか、将来の孫の養育費の一助としたく考えています。
(間接的支援により贈与税を回避したい。子や将来の子の配偶者にはそれで浮いた分をきちんと次代のために蓄えるように仕向ける。)
就職は内定(まず安心 公務員に近いような業種) 
親としてはなるべく早く結婚してほしい。

質問
(1) このような場合、このお金はとりあえず据え置くのが良いでしょうか?
(2) 満期の案内状には、「一時受取」の請求用紙だけが入っており、「据置」を選ぶ場合、保険会社に連絡して申請する仕組みでした。
また、一時払い保険の用意もある旨は、「据置」に関する問い合わせをしてわかったことです。
一時受取であれば保険会社からお金が流れてしまうと思うのですが、なぜ一時払いは簡単に選べるようになっているのでしょう?
(もしここがデフォルトになるようであれば日本経済も終わりだと思われる規模の保険会社。)
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の投資スタンス

・普段から運用状況を気にしなければならないような金融商品には手を出したくありません。
 (ストレスに感じ本業に影響を与えます。)
・FXや信用取引のようなものは怖いから絶対手を出さない。
・株式購入の経験はあります。
 (バブル時期に少しだけ購入しましたが特に損はしないうちに売り抜け それ以降は株は怖く
 手を 出したくありません。・・・損がないうちにやめたのが幸運でした。)
・商品取引は親戚が大変な目に遭い、借金肩代わりまでしたので絶対にいやです。
・外貨(米ドル 豪ドル ユーロ)を2000万円ほど購入 10%程の含み損があるが日本がおかしくなった時のために塩漬け中。
・純金積立 金が高いので含み益あり 一部売るか迷い中 
・金現物 含み益あるが日本の万一に備え金庫に保管(購入時の価格がわかる資料あり。)
・ほうぼうの金融機関(銀行 保険 証券)と付き合うと電話がうるさいのでかかわりたくない。
(今も銀行が預金残高を見てとてもしつこい。・・・定期預金+決済性普通預金)
・ネット銀行やネット取引は顔が見えず気持ち悪いし怖いので手を出したくない。
・年金要素として投資用マンションを複数所有(残債なし)・・・もう不動産投資は増やさない。

参考にしたURL 
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1403559.html

子供が生まれた時に入った保険 〔(1)小学校・中学校・高校・大学 入学にあたる年齢ごと、および満期時に「祝金」が受取れるもの。(2)親(契約者)に万一があった場合の育英資金が出る。〕の満期が来ます。

けがと病気で入院をした際に保険金をいただいたことがありますが、経済的には特に困らず、節目の祝金はすべて据え置いたため500万近くの満期祝金+満期保険金となります。

1.一時受取(満期保険金を振込みで受け取る。)
2.据置受取(据置期間 10年間限度 現在0.3%の複利)
3.生命保険会...続きを読む

Aベストアンサー

私は一時払い終身保険をお勧めします。

そして将来、お孫さんの教育費にしましょう。

祖父が孫の教育費を援助しても贈与にはならないので、非課税でお金を渡すことができます。

お孫さんに教育費を渡すのは、恐らく今から10年以上あとでしょう。

ですから、据え置きでは対応できません。



一時払い終身保険の契約者・被保険者はnamasteさん、受取人はお子様にすると、

お孫さんに教育費を援助する前に、namasteさんがお亡くなりなった場合は

保険金に相続税がかかります。当初支払った500万円よりも保険金額の方が大きいので、

相続税をある程度カバーできます。

Q終身保険の満期保険金は受け取れる?

ある方が昭和53年に加入した終身保険の満期を昨年迎えました。彼は25年間きちんと保険料を払っていましたが満期保険金は支払った保険料の3分の1だけでした。日本の大手と思われている生保会社です。私も違う日本の保険会社の終身保険に昭和63年に加入しています。保険料は30年間支払い、30年後一時金として受け取るか、年金として受け取る事を選択できます。家族がいないので死亡保険も要らないので解約も考えますが損な気がします。しかし先に述べた方の例を考えるとこの先保険料を払い続けても結局損ではと不安です。実際の所私の保険会社が破綻しないとしても加入30年後の1時金は払った保険料を下回る可能性が高いのでしょうか?契約時の約束では支払い保険料プラス50万円程度と言う話です。

Aベストアンサー

ご質問についてですが、そもそも終身保険に満期はありませんよ! それは解約した時に戻る“解約返戻金”を原資にした年金受け取りの変更か一時金でもらう、ただの解約の間違えと思うのですが・・。

ちなみに、特約など多種の保障が無く終身保険単体のご契約であれば、払込期間中に保険料が引き落とされなく“立替”にまわっていたり、一時的な資金が必要で“貸付”などを受けていなければほぼ、払込保険料と同額か期間によっては払込保険料を上回るでしょう!

Q生命保険の据え置きって?

約1年半前に結婚したときに生命保険を夫婦型にかえ、私が約10年払っていた物
は、保険やさんの勧めで「据え置き」にしました。
しかし、据え置きの意味・役割がよくわかりません。そのままにしておくべきなの
でしょうか、それとも他に運用を考えるべきなのでしょうか?
保険やさんに聞いても都合のいいようにしか答えてくれなそうなので、どなたか
教えていただけますか。

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃってるように払い済み保険かな、思います。
その時の解約返戻金をもとに、養老保険(満期のある商品)か、前の保険と同じような商品かになります。
養老保険なら一定の期間がたった後に満期金がおりてきますが、
もし、前の保険が終身保険で、終身保険に変わっているなら、満期のない、一生涯の死亡保障になります。一時払いで加入した当時の終身保険を買ったことになりますから、保障としてもいいかと思いますが、置いておけばおくほど、どんどん増えていきますよ。
利率は各保険会社によりますが、銀行に預けかえるよりはそのままの方が良いのではないでしょうか。

据え置きの意味と役割?ではないかもしれませんが......。一応、保険料の負担ができない時に、保障を確保する方法です。
(ほかに、定期保険という掛け捨ての保険にしてしまう、延長保険があります)
会社によっては、何年か以内なら元の契約に戻すことができます。

もっといい預け先があるならうつしても良いと思いますが、銀行に.....と、思っているならこのままの方が金利的に良いとは思います。
ただ、保険会社の信用性をチェックしてみましょう。

皆さんがおっしゃってるように払い済み保険かな、思います。
その時の解約返戻金をもとに、養老保険(満期のある商品)か、前の保険と同じような商品かになります。
養老保険なら一定の期間がたった後に満期金がおりてきますが、
もし、前の保険が終身保険で、終身保険に変わっているなら、満期のない、一生涯の死亡保障になります。一時払いで加入した当時の終身保険を買ったことになりますから、保障としてもいいかと思いますが、置いておけばおくほど、どんどん増えていきますよ。
利率は各保険会社により...続きを読む

Q養老保険満期の確定申告について

お世話になります。

先日養老保険が満期になり、調べてみたところ確定申告を行わなければならないようなのですがいままで確定申告を行ったことがなくどのように行えばよいかわかっていないので皆様のお知恵をお借りしたいと思っています。

まず
・いつまでに
・どこに
・何を持って
行けばよいのでしょうか?

補足
私は普通のサラリーマンです。サラリーマンとしての給与以外に所得はありません。
満期になった保険以外に生命保険にも別途加入しています。
扶養はありません。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素人の爺です。

養老保険の満期・・・お金の組み合わせ。

支払われるお金・・・満期金+配当金でしたら。
利益は「一時所得」になります。
「満期金+配当金」-「支払った保険料」=利益

「利益-50万」の2分の一(50%)が一時所得・・・収入とみなされ給与所得と一緒に課税対象になります。
満期受け取り時には課税されません。

申告は自己申告になります。(確定申告・・・12月までの受け取りは翌年の2月~?確定申告が近くの税務署始まります。「保険金満期支払い通知書」「会社から頂く、平成24年度源泉徴収表」「印鑑」「取引銀行の口座番号」が必要です。
他の確定申告と合算し、マイナスの場合徴収となります。
また「他の一時所得と合算」もできます。(終身保険、年金保険を解約して-になった場合)

申告はあくまで自己申告ですが保険会社から支払い通知は税務署に通知されます。
以前は多少のオバーでしたら税務署は「お咎めなし」でした。
今はチョットわかりません。

なお配当金がある場合(節税対策なら)満期前(前年度までに)に配当金を20万未満ずつ引き出します。
配当金のみの引き出しは「雑所得」になりますので20万までは他の雑所得がなければ非課税となります。
(生命保険の控除にはこの場合、該当の保険は配当があり金額によって控除できないので、他に生命保険に加入していたらその保険で申請します)

また養老保険の保険会社に「満期保険金据え置き制度」があり、当面お金を使うあてがない場合はその制度を利用します。一番有利な保険会社で「0.4%」です。ご自分の保険会社に確認してください。
利益金は雑所得なので年20万まで非課税です。いつでも好きなだけ引き出せますので「銀行の定期預金」にするより便利です。

素人の爺です。

養老保険の満期・・・お金の組み合わせ。

支払われるお金・・・満期金+配当金でしたら。
利益は「一時所得」になります。
「満期金+配当金」-「支払った保険料」=利益

「利益-50万」の2分の一(50%)が一時所得・・・収入とみなされ給与所得と一緒に課税対象になります。
満期受け取り時には課税されません。

申告は自己申告になります。(確定申告・・・12月までの受け取りは翌年の2月~?確定申告が近くの税務署始まります。「保険金満期支払い通知書」「会社から頂く、平成24...続きを読む

Q生保の個人年金の「繰り下げ」受給のメリット

26年間毎月13,260円掛け続けたMY生保の個人年金の受給がまもなく開始します。年間80万円+3万円の、10年確定です。
今年から受給し雑所得として給与と合算して所得税を計算するとすると23%の税率になります。1年繰り下げて来年からだと税率が10%になる予定です。
繰り下げ受給のメリットはこの他にもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

素人の爺です。
参考程度にしてください。
まず税金ですが、個人年金は雑所得になり総合課税ですので、所得の多い現役世代より、所得の少ない退職後の支給の方が税金は有利です。

支給開始日を遅らせれば(繰下げれば)予定利率に準じた利率(年約4%位?)で年金原資は増えていきます。…保険会社によっては年金開始前に(保険証書には年金開始日、年金種類などが決められてはいるが)年金開始日、年金種類、年金支給金据置制度など自由に選べる保険会社、保険種類があります。当然高い利率がその期間ずーと、適応されますので…当然ビックリするほど増えますので、ビックリするほど税金(社会保険料含む)が増えますが、…増える分以上には取られませんのでご心配なく…但し制度変更に柔軟性のない保険会社がありますので、保険会社に繰下げができるか確認してみてください。…年金開始日以降は変更できません。

…老後は利率の付かないお金(退職金)を先に使い、高い利率の金は後回しが鉄則です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング