ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

今後、自営を夫婦ではじめる予定です。
(夫44歳、私30歳。現在子供なし)

私は利益は老後の資金や生まれてくる子供の養育費、10年後に店舗を広げたいので増築費などに貯蓄していきたいと考えています。

毎月の貯金額が大きければそれだけ利益があるということで税金も多くかかるのですよね?
節税方法でよいのがあれば教えて下さい。
また自営業者は退職金などありませんので、老後の資金が心配です。毎月どのくらい貯金が必要でしょうか?
中小企業の共済に入ると、メリットがあると聞きましたが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いくら貯金してますか?→多いほど良いでしょう。


他人がいくら貯蓄しているかを心配するより、自分のところでいくら貯蓄に回せるかが問題です。

老後の蓄えの為の貯蓄で節税にもつながるものは、中小企業退職金共済、こちらは月額7万円まで+確定拠出年金、こちらは月額68,000円までそれぞれ所得控除されます。両方で年額1,656,000円控除されますと、税率10%の方で、住民税ち併せて25万円ほど、それ以上の方ですと効果は更に大きくなります。

ただし、どちらも老後資金の蓄えであって、子供の養育費には使えません。(ご主人の場合、受取年齢でも養育していると思いますので、その時点から使えますが)

しっかりとした経営プランと資金経過卯を立てて頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
貯金は起業資金になりましたので向こう半年くらいの生活費が残ったのみです。ですから貯金=ゼロからのスタートです。
確定拠出年金というのははじめて聞きました。
あくまで老後の資金の蓄えということなのであまり無理して高額を積み立てるのはやめとこうと思いました。

お礼日時:2005/05/23 21:02

maririndogさんより少し年上ですが、私も自営業のファイナンシャルプランナーですが、


自営業で多いのが、法人にしていないと社会保険の負担は少ないですが、その分貯蓄しているかというと貯蓄していない場合が多いです。

私の例ですと取り敢えず住宅ローンは終了してこれから、貯蓄するところです。

もう少しお金の勉強をしていたら、アパートを建てて、その部屋に住んで、ローンは家賃収入で返して、老後も家賃収入で暮らすプランでも作っていました。

アパートは自宅と別に購入して、老後は家賃収入で暮らす計画だけは立てております。

参考になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

送信エラーがあったようで再度記入します。
年齢は私とそんなに変わらないのにローン完済でうらやましい限りです。今後30年ローンになります・・・

お礼日時:2005/05/23 21:50

貯蓄額の心配よりも起業資金,運転資金の


心配をなされるべきだと思いますが?

起業資金等を借り入れでまかなうと
事業が軌道に乗るまで返済が大変ですよ。

↓の方がおっしゃているように
現在,余剰資金がいくらあるかが
重要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
No1さん、No2さんの言われるとおりです。
余剰資金は向こう半年の生活費のみでゼロに等しいです・・・当面は赤字覚悟でやっていきます。

お礼日時:2005/05/23 21:39

貯蓄額の心配をされているようですが、


起業して軌道にのるまでの何年かは、
むしろ借金の心配をしたほうがよいの
ではないでしょうか?

貯蓄よりも、いま余剰資金がいくら
あるかが重要だと思います。

ちなみに起業して3年で投資金額-利益は
赤字で、他の理由もあり経営を辞めました。
ので、税金申告もなんの工作もなくゼロでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
利益よりも借金の心配が先ですね!

お礼日時:2005/05/23 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の人は老後、国民年金だけで生活できているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で、≪貯金すればいい≫とか≪生命保険会社の個人年金に加入すればいい≫とか≪国民年金基金に加入すればいい≫とか見ました。

でもそれって限界がありますよね?

私は貯金は2千万円ぐらいあります。

生命保険会社の個人年金に26歳の時に月1万円加入しました。
60歳まで合計400万円ぐらい払い込んで、61歳から月10万円ぐらいが7年間で戻ってくる(合計800万円ぐらい)予定です。

国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
高いけど不安なので支払っています。
それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
86歳以上生きないと元がとれません・・・。

貯金も生命保険の個人年金も20年ぐらいすれば、なくなってしまう可能性が高いですよね?

100歳以上も生きた場合、国民年金だけではとても無理だと思います。

国民年金だけの人ってどうしているのですか?

生活保護に切り替えたりしているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の風を取り入れて団扇を使っている。
・暖房機器は「石油ストーブ1台+コタツ」と「電気毛布」
・パソコンは使った事が無い。
  ⇒歩かないと寝たきりになるから、1キロ先のスーパーまで日用品を買いに行く。「欲しいモノを買う」ではなく「有るモノで間に合わせる」タイプ。
  ⇒趣味は有るが、コンピューターを使用しない。
・電話は固定電話のみで、余程でなければ電話を掛けることは無い。
  ⇒地元で生まれ育ったので、ほとんどの友人・親戚は近くにいる
・冷蔵庫はあるが、電子レンジやオーブンは買ったことすらない。
・電気炊飯器はあるが、ガスコンロでご飯を炊くこともある。
・お風呂はあるが、シャワーは長らく無かった。
  ⇒使っていた風呂釜が壊れて、相談したガス屋さんが「今はガス給湯システムの方が安く買えますよ」と言ったので、両親が死ぬ1年ほど前にシャワーが付いた。
・晩酌(湯上りのビール類も含む)やタバコはやらない
  ⇒父は年金を貰う頃には体を壊していて、酒・たばこ禁止
  ⇒母は元から飲まない
・自動車やオートバイは廃車していた
  ⇒体力の問題等から利用する頻度が激減したので、維持費を支払いメリットが無い。
・電気の契約アンペアーは15A
・家は父の勤め先が届け出をせずに建てたバラック[築50年超]。
  ⇒母方の伯父がコネを利用して建築確認の届出をしてくれたが、完了の印は無い。
  ⇒相続するために専門家を通して色々な手続きをしたら、市役所が調査に来た。
  ⇒増築部分が見つかってしまい、固定資産税は年額6千円

> 国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
> 高いけど不安なので支払っています。
> それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
今、私(おひとり様。50歳代)は実家で生活していますが、サラリーマン生活を維持するための費用[スーツ、靴、鞄、同僚等との飲み代やプレゼント、歓送迎会の割り当て金]を除くと、『10万円程度』ですよ。
 食費6万円+光熱費と新聞購読料1万円+趣味用のお小遣い[書籍、日帰りのハイキング等]2万円+固定資産税や町会費などの年単位での出費+予備費


> 私は貯金は2千万円ぐらいあります
『(自分たちの望むレベルでの生活を)夫婦二人で20年間送るのに必要な費用は1億円』【ある団体が昔行ったアンケート調査の結果】というデータがあります。
勿論、住んでいる場所の生活環境や望む生活レベルによって金額はブレますし、単純に「おひとり様だったら40年間で1億円」とはなりません。
また、いつ死ぬのかは誰にもわかりません。

ですが、話を進めるために「95歳で死ぬから、65歳からの30年間で9000万円が必要」と仮定しましょう。
 1億円÷40年×30年×地域等格差割増1.2=9000万円

するとご質問者様の収入合計は、下の計算が正しければ6,580万円
 ・現在の貯蓄額:2,000万円
 ・生保の個人年金:総額800万円 
 ・国民年金[65歳から35年分]:2,730万円
  780,100円[平成27年度]×35年≒2730万円
 ・国民年金基金:1,050万円
   ◆加入している型が不明なのでA型を4口◆
   1口目:月額1万円×12×35年=420万円
   2口目以降:月額5千円×3口×12×35年=630万円
  http://www.npfa.or.jp/system/type_benefit.html

よって、2,420万円が不足いたします。

この不足額[ギャップ]をどのようにして埋めるか?
 ・財テクで預貯金を増やす
 ・生活レベルを落とす
 ・人生設計自体考え直す[結婚する。その頃は超高齢社会だから、働き続ける。]

偉そうに書いている私も老後の生活費は枯渇しそうなので、「『体が続く限り短時間労働で働く』で、どうにか生き続けることができるかな~」と考えていますが、ご質問者様どうなされますか?

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の...続きを読む

Qみんな一体どうやってやりくりしてるんでしょう?

みんな一体どうやってやりくりしてるんでしょう?

家計を初めて任された月から思ってました。
日本人の平均年収から、一般的に手取り月20万~25万ですよね。

私はもう少し多く生活費として貰っていますが、夫が自営業なので
国民保険に加入、年金も住民税も生活費の中から全額支払っています。
ボーナスはありません。

家計が苦しいのはサラリーマンみたいに『手取り』が明確じゃないからでは…と思い
年間の支出を全部月ごとに分けて計算してみましたが、差し引いても
平均の手取りは残りました…何も言えませんm(_ _)m

今は賃貸で車1台、子供手当は全額貯金、車検用の貯金もしていますが
普通の貯金が一銭も出来ていません。

一方、知り合いの家族(夫・妻・子供)は収入が低い低いと言いつつ
最新家電を持っていたり、旅行によく行き、新築分譲マンションを購入、車も所有しています。
強いて言えば貯金は全くしておらず、保険も夫の生命保険のみだそうです。

うちは車はあっても週1回の使用で、だいたい1日1食(食べても2食)ですし
家電も服も靴等の小物も買ってませんし、旅行も行かず、どちらかと言うと出不精ですし
消耗品も食料もその場で計算して単価が一番安いものを買ったり、ティッシュは使わないとか
気がつく範囲で消費をおさえるよう心掛けているのですが…

どうしてお金が残らないのか、貯金できないのか不思議で仕方ありません。
貯金3万を給料日に別口座へ入れて、ないものにして生活していた時期もありましたが
私(結婚前の個人)の貯金をおろして生活していて(:_;)
これでは、貰った給料内で生活出来てるって言えない!と思いやめました。

もっと少ない収入で任され、それでも上手にやりくりしてる人は絶対いるはず!
でも知ってる人に聞いても、話すほど給料の額も分かってしまうでしょうし
結局のところ教えては貰えないでしょうし…何より失礼ですよね。
なので『私、教えたってもエエで!』って方、いらしたら教えて下さい!

みんな一体どうやってやりくりしてるんでしょう?

家計を初めて任された月から思ってました。
日本人の平均年収から、一般的に手取り月20万~25万ですよね。

私はもう少し多く生活費として貰っていますが、夫が自営業なので
国民保険に加入、年金も住民税も生活費の中から全額支払っています。
ボーナスはありません。

家計が苦しいのはサラリーマンみたいに『手取り』が明確じゃないからでは…と思い
年間の支出を全部月ごとに分けて計算してみましたが、差し引いても
平均の手取りは残りました…何も言えま...続きを読む

Aベストアンサー

単身者のサラリーマンなので、どこまで参考になるのやら、ですが。

年間の支出を把握されているようなので、もちろん家計簿をつけられていることと思います。
つけられていないなら必ず家計簿を、面倒でも毎月の出費の記録程度は残すようにしてください。
いつ、いくらを、何につかったのか。
これが把握できなければ、生活の見直しもできませんから。

> 年間の支出を全部月ごとに分けて計算してみましたが、差し引いても平均の手取りは残りました
特定の月だけに支払わなければならないものがあると思いますが、それは除外して考えるとしましょう。
平均を上回る支出があった月は、どんな支出が多かったでしょうか?
その項目は抑えるべき支出です。
逆に平均を下回る支出の月は、どんな生活状況だったでしょうか?
それは今後目指すべき生活状況の一例です。
急で大きな出費があるならば、それは年間でいくらぐらいだったでしょうか?
それを12で割った金額程度は、貯蓄とは別に、毎月使わずに残しておくべき金額です。

> 貯金3万を給料日に別口座へ入れて、ないものにして生活していた時期もありましたが
それは貯金をするには巧い方法だと思います。が、
> 私(結婚前の個人)の貯金をおろして生活していて(:_;)
こちらの貯金もないものとして生活してみてください。

これらを換言すれば、
1.貯蓄分を先に別口座に入れて、1ヶ月に使うことのできる金額を把握し、
2.更に急な出費に備えた 一定額を除外した金額を上限として、過去の生活実績(家計簿)から、1ヶ月の支出の計画を立てる。
3.予算オーバーしていたら、過去の生活実績から、削っても生活を維持できる項目を洗い出し、何とか予算内に収める。
4.予算を削る項目については、事前に事情と理由を家族に話して、理解と協力をお願いしておく。
5.計画通りに支出できるように努力する。
  厳密には、急で必要な出費以外は 計画通りに支出できるように確実に実行する。

単身者が言うことではないかもしれませんが、一番重要なのは4番。
家計を任されたといっても、独りで生活しているわけではありませんので、家族の理解と協力は不可欠だと思います。

単身者のサラリーマンなので、どこまで参考になるのやら、ですが。

年間の支出を把握されているようなので、もちろん家計簿をつけられていることと思います。
つけられていないなら必ず家計簿を、面倒でも毎月の出費の記録程度は残すようにしてください。
いつ、いくらを、何につかったのか。
これが把握できなければ、生活の見直しもできませんから。

> 年間の支出を全部月ごとに分けて計算してみましたが、差し引いても平均の手取りは残りました
特定の月だけに支払わなければならないものがあると思いますが...続きを読む

Q家族4人の生活費っていくら必要?

同年代の子供を持つ家族構成の方、教えてください!

夫  自営業
妻  専業主婦
子  4才と2才

毎月の収入が50万位です。
そこから健康保険、年金、税金などの支出があります。
今は忙しく、家計簿を付けれないでいます。
毎月の収入と支出が変わるので、一体どの位の生活費を使ってるのか分かりません。
税金と家賃は別で、たぶん32万位掛かってると思います。(うち貯蓄3万)
家族4人だとこんなに掛かるものですか?
今後の為に、家計簿を付けるにあたり、見直せる部分があればと思い、相談します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不安定な自営業こそ、ざっくりでもいいから家計簿つけましょう。
細々つけなくてもいいので、ノートか何かにおおよそ何にいくらかかってるかメモするところから始めましょう。保険のかけすぎ、教育費かけすぎ、携帯代、酒代が多いとか、数字を書き出さないと見えてきません。どこが無駄や贅沢なのかわからないと改善のしようがないですよ?

ここの収入50万は自営業での経費が引かれた後なのでしょうか?ここから更に仕事で使う車の車検費用やガソリン代なども出すのでしょうか?
ボーナスなしにしろ月平均で50万なら年収で600万ですよね?
自営ならまず「住民税&所得税+健康保険料+国民年金+家賃(持ち家なら固定資産税)」の合計額を調べてましょう。収入との差額が実質の手取りです。国保や国民年金も月の32万に含まれてるならしょうがないかなとも思いますが、首都圏のサラリーマン家賃10万で同じ4人家族ですが、質問者と同じ状況の頃は「家賃もいれて」32万前後でした。

貯蓄月3万とのことですが、幼稚園助成がいい自治体でもない限り、兄弟が幼稚園を年長年少でかぶると速攻で消える額ですよ~。今のうちにがんばってもっと貯金を残せるよう頑張って下さい。

不安定な自営業こそ、ざっくりでもいいから家計簿つけましょう。
細々つけなくてもいいので、ノートか何かにおおよそ何にいくらかかってるかメモするところから始めましょう。保険のかけすぎ、教育費かけすぎ、携帯代、酒代が多いとか、数字を書き出さないと見えてきません。どこが無駄や贅沢なのかわからないと改善のしようがないですよ?

ここの収入50万は自営業での経費が引かれた後なのでしょうか?ここから更に仕事で使う車の車検費用やガソリン代なども出すのでしょうか?
ボーナスなしにしろ月平均で5...続きを読む

Q貯金、みんな いくら持ってるの? 教えてください。

聞くに聞けないお金の話・・・
みんな一体どのくらい貯金をしているんだろう?
以前、20歳代は平均150~200万円持っていると聞いたけれど。
30代になっても借金100万持っている友人もいるし。
本当に知りたいです。

Aベストアンサー

年代別の貯蓄額、貯金の目的が
下記に掲載されています。
(貯蓄広報中央委員会の資料からの抜粋)

http://www.kagawabank.co.jp/fit/vol108/108-2.html

意外と多い金額です・・・それにしても
貯蓄に励むのは「将来への不安」の裏返しでもあるし
お金を循環させないと景気は上昇しないし・・・
難しいところですね。
もし的外れの回答だったら、ごめんなさい。

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q個人事業主の貯金の仕方

個人事業主で事業用の口座に売上金は入金になります。

この中から、生活費などを引き出すときは事業主貸で処理をすればよいのだと思うのですが、プライベートの口座やプライベートの定期預金などに移し貯金しておきたいときも、事業主貸でよいのでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その通りです。

個人事業として会計処理を行うものは、事業で利用しているお財布だけになります。
預貯金も同様です。
事業用の預金から生活用預金へ振り込んでも、事業主勘定で処理します。

あえて事業主勘定と書いたのは、必要であれば、生活用預金から事業預金へ持っていく必要もあるでしょうからね。

当然ですが、生活用のお財布や預貯金については、会計処理は不要となります。

ただ、税務調査などでは、生活用の支出が経費になっていないか、生活用口座へ売り上げが入金されており、除外(脱税など)となっていないかなども、疑われます。
個人事業の調査ではなく、個人事業を営むあなたへの税務調査となりますので、生活用口座などの出し入れについても説明できるようにしておいたほうがよいです。
税務調査ともなれば、税務署も事前に預貯金の把握などをしてくる場合も多いです。

ですので、事業に関係なく、会計処理も不要ではありますが、通帳などは残されることをおすすめします。また疑わしく思われかねない預金の動きについては、通帳へ手書き等で追記しておくとよいでしょう。
預貯金だけでなく、現金での生活費その他の支払いであっても、高額なものや事業でも使っていそうなものと思われが地なもので生活費から支払ったものも、領収証などを保管することで、生活は別に支出し、経費計上していませんと言えた方がよいでしょう。
たとえば、事業用の車と家族の車があるのであれば、クレジットカードを使い分けたり、領収証に車のナンバーなどをメモし、経費計上すべきものしか計上していないとみて分かるようにしておいたほうがよいでしょう。

経理処理不要だからと資料の保管やメモもないとなれば、経費計上されたものを生活に使っていると疑われて、説明しきれません。顧問税理士で交渉上手な人がいればまだしも、そうでなくご自身での対応などとなれば、税務署の言いなりにやらされてしまいますからね。

その通りです。

個人事業として会計処理を行うものは、事業で利用しているお財布だけになります。
預貯金も同様です。
事業用の預金から生活用預金へ振り込んでも、事業主勘定で処理します。

あえて事業主勘定と書いたのは、必要であれば、生活用預金から事業預金へ持っていく必要もあるでしょうからね。

当然ですが、生活用のお財布や預貯金については、会計処理は不要となります。

ただ、税務調査などでは、生活用の支出が経費になっていないか、生活用口座へ売り上げが入金されており、除外(脱税など)と...続きを読む

Q40代子供二人。貯金はいくらですか?

40代。子持ちで家持だとこれからお金がかかると思います。
私立の高校大学に行くことになると、さらにお金も必要かと思いますが、
子供たちが自立するのが50代半ばぐらいとして、
老後を考えていくらぐらい貯金があると安心なんでしょうか?
手取り給与・ローン返済・現在の貯金。
教えてください。
また、子供たちが就職した時点で、
いくらぐらいの貯蓄がほしいですか?
また資産運用していますか?

Aベストアンサー

うちの実家は子供2名が就職した時点で家を立て直し(すべてキャッシュ)、さらに数千万円の貯金があります。
母は専業主婦なので、父の稼ぎだけなんですけど。
どうしてそんなにあるのか謎です。
母は相当節約家なので、両親の努力のおかげだと思います。

Q手取り21万 家族3人 やりくり教えてください 貯金がしたい

大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です
旦那の給料は平均して21万ほどです。賞与は年2回合計40万です。
毎月赤字です。貯金をきりくずしています。泣
今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・

保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。
余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか?

車は軽とミニバンです。車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。
田舎なので車は2台ないととても生活できません。

酒、たばこなどの嗜好品一切なしです。

21万あればできるはずだと思うのですがなかなか、、、
やりくり上手な方教えていただきたいです。


食費     30000
生活雑貨   5000
家賃     44000 
車保険    4000
ガソリン   8000  2台分です
光熱費    15000
携帯     17000
通信費    5000  パソコン・NHK
旦那こずかい 20000
妻こずかい  0~5000
美容     4000
子供費用   10000  習い事 おむつなど
外食・レジャー20000
保険     41500

大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です
旦那の給料は平均して21万ほどです。賞与は年2回合計40万です。
毎月赤字です。貯金をきりくずしています。泣
今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・

保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。
余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか?

車は軽とミニバンです。車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。
田舎なので車は2台ないととても生活できません。
...続きを読む

Aベストアンサー

思わず二回計算してしまったが、予算の段階で収入を上回っているじゃないか!
これじゃ、破綻に向けてまっしぐらだね!^ω^b

まずは、携帯が高すぎ。
どんなプランに入っているのか知らないけど、スマホ2台使いでも3000円/月以上削れるはず。
つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。
1万円以上の削減になるはず。

ミニバン。車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。
ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等々、さまざまな経費が浮くはず。

美容月4000円って、なにかな?
破綻が目に見えている状況で、美容もあったもんじゃないと思うが、男のおいらには理解しがたいが、、許す!

外食レジャーが多すぎ!!
子供のことを考えればレジャーの費用を削るのはかわいそう、、って、まだ9ヶ月やないかい!!!
純粋に両親の遊び金かい!!!!!
1万円以上削減することをオススメする。

保険は妙に高いけど、学資保険が高いのかな?
もし、両親の保険がメインだとすれば、見直しした方がいいかも。

保険って商品は、契約者が損するような設計になっているので、損得の話はしないが、本当に自分達の人生設計に合っているものなのか、再考の余地があるんじゃないかな?
見直した結果、共済保険(数千円/月。還付金あり)でよかったとか、こんなにデカい保障は不要だったとか、結構ありますよ??

社会保険に加入している会社員本人なら、入院費用が、実はほぼ0円負担って知ってますかい??
(場合によるけど。詳しくは会社の担当者にでも聞いてくれたまえ。)
もちろん、入院中も家族の生活があるから、貯金が潤沢に無い限り、無保険って分けには行かないけどね。

入院中の出費をすべて保険でカバーしようなんて考えると、保障が膨らんで、結果保険料がとんでもない金額に!!!
しかも、保険料の割りにほとんど使っていない!!!!!ってのがほとんどの方です。
(医療・生命保険を使わないってことは、病気とかしてないってことだからいいことなんですが)
備えも大事ですが、なんでも適正ってもんがあるからね。

あとは、旦那さんの収入を増やすことと、貴女も働ける環境になったら働けるようにしておくことが大切ですね^^

思わず二回計算してしまったが、予算の段階で収入を上回っているじゃないか!
これじゃ、破綻に向けてまっしぐらだね!^ω^b

まずは、携帯が高すぎ。
どんなプランに入っているのか知らないけど、スマホ2台使いでも3000円/月以上削れるはず。
つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。
1万円以上の削減になるはず。

ミニバン。車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。
ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等...続きを読む

Q赤字の個人事業主ですが、日々の生活費はどうしたら・・・

こんばんは。どなたか教えて下さい。
赤字の個人事業主です。青色申告をしていますが、赤字なので給料をもらったことがありません。妻を専従者として申告していますが、給料をはらったこともありません。日々の生活は、今までの預金を崩して何とか生活しています。
以下について教えて下さい。
1〉生活費は事業主借り?貸し?で経費に組み込んではいけないのでしょうか?
2)事業主借と事業主貸の違いが分からないので教えて下さい。
3)預金から出している生活費を事業主借?貸?で帳簿につけても良いのでしょうか?
初歩的なことで申し訳ありませんがもうすぐ確定申告の時期が来ますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びお答えします。

 少し誤解があるようですが、事業主貸・借 勘定は、費用勘定ではありません(負債項目です)。ですから、損益計算書には記載できませんし、儲けの増減(所得の増減)には関係しません。

 つまり、どれほどの大金を事業主借の中から生活費として出していても
(=自分の預金を崩して生活しても)所得は「売上-仕入-費用 =所得」
という計算で算出しますので、事業主借・貸は全く関係しないのです。

ちなみに、事業主貸・借勘定は、貸借対照表に記入します。

それから、繰返しになりますが、「生活費」は、費用にすることは出来ません(当然、損益計算書には記入することは出来ません)。よく誤解される点なので注意が
必要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング