釘の打ち方、ペンキの塗り方など日曜大工の基礎を教えて頂けるような教室はないでしょうか。東京23区内で休日が希望です。プロになるわけではなくあくまで趣味の範囲内です。自己流だとなかなか上手くいかないことが多いので。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すいませんが、回答じゃありませんが、参考にとおもいます。


いろんな本がでていますけど、ひとつの参考として、
レタスクラブからでてる、「DIY 基本とアイディア」
なんかどうですか。わかりやすいHow toと実例ルポで説明されてます。
    • good
    • 0

ホームセンターである「ドイト」は月1回程度実演講習をやっていますので、こまめにかようと、ロハで勉強出来ますが、



参考URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~oiron/hc/doit.html
    • good
    • 0

私は電気系の仕事をしてますが


どちらかといえば建設業に属します。

タイル屋さんの貼り方、大工さんの角材の切り方
左官屋のモルタルの塗り方等時々技術拝見してます。

完成度を気になさるようですね
あくまでも趣味という事ですから初めはできばえは気になさらないで
いろんな完成品をみてください。

またホームセンターに簡単DYIと称して方法を説明した
パンフレット等あると思います。
それらを参考に自力で頑張るのも面白いと思います

happykayoubiさんの回答にはならない書き込みかもしれないですね
    • good
    • 0

色々なホームページを捜しましたが、23区内では実地に教えてくれるところが、なかなか見つかりませんでした。

どの辺にお住まいでしょう。世田谷区成城の東宝日曜大工センターで26日(水)塗装教室があるようです。すぐ申し込んで下さい。
下記URLをクリックして下さい。

参考URL:http://www.toho.co.jp/diy/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高周波用抵抗器について

高周波抵抗器とは、『高周波でも抵抗器の特性を十分に発揮できる抵抗器』だと思われるのですが、具体的にどのようなことから高周波用なのか?
また、どこから高周波用なのか(高周波用抵抗器の規格等)について
教えて下さい。

Aベストアンサー

高周波まで特性が一定の抵抗です。

高周波に対する影響としては
1)抵抗体が巻いてあることによるインダクタンス。
2)リード線のインダクタンス。
3)抵抗体と他の導体間の浮遊容量。
4)表皮効果。
があります。
これらの原因による特性劣化を考慮した物を一般に高周波抵抗と呼びます。

また、これらの影響が出てくる周波数は一般に短波帯以上です。数十MHz以上になれば何らかの影響が出はじめます。中波帯ではあまり考慮しなくても大丈夫です。

Qペンキはがれの門柱について。 家の門柱のペンキ(?)が浮いて剥がれてきています。 DIYで漆喰を塗り

ペンキはがれの門柱について。


家の門柱のペンキ(?)が浮いて剥がれてきています。
DIYで漆喰を塗りたいのですが 浮いて剥がれているペンキを全て剥がしてから 漆喰を塗らなければならないのでしょうか?
下の画像は ウチではありませんが こんな感じになってます。
分かる方 教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

風雨に直接さらされるところに漆喰はまずい。「ひさし」がないと。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=622&q=%E6%BC%86%E5%96%B0%E5%A1%80&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A7%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=&gs_l=

徹底的に塗料ははがす必要があります。砂上の楼閣になっちゃう。
ワイヤーブラシ( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=D%E5%9E%8B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7&gws_rd=cr&ei=amVDWKaaHYvW8QWk_42gBg )を使います。
 その後、高圧洗浄機で洗浄後、E200など塗り継ぎ用エポキシ( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E5%A1%97%E3%82%8A%E7%B6%99%E3%81%8E%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%9D%E3%82%AD%E3%82%B7&gws_rd=cr&ei=BGZDWJToL4if8QXHjZzYCQ を塗り、必要ならぬる間にずれないよう適当な間隔でコンクリート釘の細いものを打っておいて漆喰を塗る。
 あるいはビシャン( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E3%83%93%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3&gws_rd=cr&ei=ZmdDWPwpy6HxBYfmoegC#safe=off&tbm=isch&q=%E3%83%93%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3+%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC )で表面を荒らして漆喰

風雨に直接さらされるところに漆喰はまずい。「ひさし」がないと。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=622&q=%E6%BC%86%E5%96%B0%E5%A1%80&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A7%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=&gs_l=

徹底的に塗料ははがす必要があります。砂上の楼閣になっちゃう。
ワイヤーブラシ( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=D%E5%9E%8B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7&gws_rd=cr&ei=amVDWKaaHYvW8QWk_42gBg )を使...続きを読む

Q高周波?

高周波インバータとか高周波発電とか
高周波だと何か利点があるのでしょうか

Aベストアンサー

周波数が高くなるとトランスのサイズが小さくなるのと共に、平滑回路のコンデンサーも小さくて済みます。確か飛行機は400Hzが使われていました(現在も400Hzか否か不明です)。
また、蛍光灯のインバーター回路は数10KHzでチラツキが無くなります。

気をつけなくてはいけないのは、20KHz以下だと可聴周波数帯の為、トランス等の振動音が耳についてしまうので、一般に20KHz以上の周波数を使います。
また、ウエルディング機にも高周波を使います。
欠点は、電磁波として飛び出やすくなりますし、あまり周波数が高くなると制御用トランジスターのターンオフ時間や半導体の少数キャリアの影響、キャリアの消滅時間の問題等で効率が悪くなります。


どのあたりの周波数から高周波と言うかは不明ですが、商用電源の50/60Hzに比べ周波数が高ければ高周波と言います。

Q釘打機 ネイラー 選びについて N釘かCN釘

当方、構造合板やラスカットを貼りたいと思い、釘打ち機を探しておりますが、
HPをみても使用ネイル長さが書いてあるだけのメーカーがあり、
CN釘なのか、NC釘なのか、N釘なのかどの種類の釘が使用できるのかさっぱりわかりません。
一時的に使用するだけなので、オークションで中古を落札したいのですが、
MAXの場合、 CN~という品番がCN釘が使用できるということなのでしょうか?
日立工機はNV~とありますが、これはN釘かCN釘が使用できるのでしょうか?
マキタのAN513やAN502はどうなのでしょうか?
うちのコンプレッサーは圧力は最大0.8Mpaです。

プロの方々は自身の道具を購入する際、どのように見分け、選ばれておられるのでしょうか?
オークションで出品者に質問しても「素人なのでわかりません」ばかりですので、
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながら3社とも、商品名からは、判断できないようです。 カタログを見たましたが、関係無いみたいですね。

Maxは、CNとあるので、もしかしたら思ったのですが、どうやらコイルネイラの略みたいで、CN釘とは関係ないようです。

コンプレッサーの関係から、常圧用になりますよね。大きい釘を打つ機械は、いち早く高圧に移行していきました。 機械本体を小さくできるためです。 

よって、常圧用の機械がオークションに出てくる可能性は高いとは思いますが、普通の釘打機にくらべれば、タマは少ないと思われます。

それと、マキタのAN513、AN502ともに、対応していません。(カタログ確認済み)

もうひとつ重要なことがあって、「2009年7月にくぎJIS規格が改正され、新しいN90釘は釘の頭径が大きくなり、エア釘打はこれに対応することが求められております。」という記事があり、古い釘打機では、現在の規格に対応していないのです。 

はっきりしたことは分からないのですが、猶予はあったと思います。 機械を選ぶときは、慎重にしてください。それとともに、釘が入手可能であるかということも。

はっきりしたことを知りたければ、昔のカタログを調べるか(持ってないですよね?)。これが一番確実ですが、日立、マキタ、Maxのサービスセンターに製品番号で、問い合わせることです。

残念ながら3社とも、商品名からは、判断できないようです。 カタログを見たましたが、関係無いみたいですね。

Maxは、CNとあるので、もしかしたら思ったのですが、どうやらコイルネイラの略みたいで、CN釘とは関係ないようです。

コンプレッサーの関係から、常圧用になりますよね。大きい釘を打つ機械は、いち早く高圧に移行していきました。 機械本体を小さくできるためです。 

よって、常圧用の機械がオークションに出てくる可能性は高いとは思いますが、普通の釘打機にくらべれば、タマは少ない...続きを読む

Q高周波回路はなぜ電力で考えるのですか?

高周波回路はなぜ電力で考えるのでしょうか?

「高周波測定では正確な電流・電圧測定が困難だが、
電力は高周波でも正確に測れる」

という、ただ単純な測定の平易度が理由なのでしょうか?

Aベストアンサー

高周波回路ではインピーダンスの異なる部品を接続する事が行われます。
この時、インピーダンスマッチングを行わないと信号源から供給される電力が有効に利用できません。
受信機の場合は受信レベルが低下する事により信号のS/Nが悪化して性能が低下します。
送信機の場合は必要以上の電力を送りだすことになり無駄が生じます。また無駄な電力は負荷から反射してきて、場合によっては送信機を損傷します。

このような理由でインピーダンスマッチングを行うのですが、インピーダンスマッチングを行うと電圧が変化します。
その為、電圧で表示する場合はその時のインピーダンスとともに表示しないと意味のない値になってしまいます。
電力で表示してあればこのような面倒くささがなくなります。

Q【建築】縦柱に釘穴を開けて間違いだと気付き釘穴を何で埋めたら良いですか? あと釘穴を塞いだ後に、塞

【建築】縦柱に釘穴を開けて間違いだと気付き釘穴を何で埋めたら良いですか?

あと釘穴を塞いだ後に、塞いだ釘穴の上に釘を打つべきか、塞いだ釘穴の下に新たに釘を打つべきか教えてください。

水滴が垂れることを想定した場合、塞いだ釘穴の上に打つべきか下に打つべきか意味を持った説明が出来る方教えてください。

Aベストアンサー

あくまでも個人的な見解ですが…

> 釘穴を何で埋めたら良いですか?
なにもしない。そのまま放置かな?
半年もすれば、自然とふさがって来るので、その段階でとの粉で埋めるとか考えればいいと思います。
個人的には、「京ねんど」と言う、石質系の粘土がお勧めです。

> 塞いだ釘穴の上に釘を打つべきか、塞いだ釘穴の下に
下かな?
釘が錆びて、錆び汁が垂れて来ても、拭くのが簡単だから…

Q電子機器の高周波化

2つ質問があります。

一つはなぜ電子機器の高周波化が進んでいるかです。
これは高周波を使うと処理量を増加できるからですか。
それとも、電子機器が受信する電波が高周波に移っていったからでしょうか。

2つ目は
電子機器に使われてる部品、トランジスタやコンデンサは高周波を使用する場合と低周波を使用する場合でそれぞれ性質とかが違うのでしょうか。
違う場合、どのように違うか教えてください。

Aベストアンサー

高周波化というのは

1) 通信に使う電波の周波数
2) マイクロコントローラなどのデジタル部品のクロック周波数

のことだと、思いますが

1) は一部の部品の大きさが電波の波長のオーダ程度になるため、高いほうが
小型化に有利なのと、帯域が広く取れるので、同じ広さで
多くの人が通話できるようになるからです。

2) は演算速度を高めるためですね。最近は高周波数化は止まり、
替わって、マルチコア化が進んでいます。

つまり、大きくて重くて遅い機器は、高周波数化で、軽くて小さくて速く
なったのです。

一般に電子部品は高周波数に対応するのは大変です。
トランジスタなどの半導体部品は基本的に扱える周波数の上限があり、
これが伸びたのは技術者の血のにじむような努力の結果です。

受動部品も高周波では単純な集中定数型としては扱えなくなるため、
取り扱いが非常に難しくなり、適切に利用するには長い経験が
必要になります。

Qコンクリート釘の打ち方

自転車3台用テントを設置しました。
付属品にコンクリート釘4cmくらいが入っていまして、
設置場所が、犬走りと土の半々です。
土側は付属のU型フックにて固定できますが、
犬走り側はコンクリートですので、固定していません。
付属のコンクリート釘はどのように打ち込むのでしょうか?
大き目のハンマーでたたけば入りますか?
それとも、下穴を開けて打つのでしょうか?
金属用ドリル刃しか持ち合わせていません。

Aベストアンサー

コンクリート釘はそのまま打ち込むのが普通かと思います。
 アンカーなどと違いドリルで穴をあけることは無いでしょう。
プロが何十本も釘打ち仕事をするのに、いちいちドリルでした穴を開けるなんていう姿は見たことがありません。
 しかしながら、コンクリートも玉砂利などの混合具合で結構難儀します。第1打目で釘がすっ飛んだり滑ったり大変難儀します。ポンチでわずかにくぼみをつけるのも無難ですが、簡単な方法は、不要の板(なるべく端のほうに)あらかじめコンクリート釘を打ち、コンクリートの所定の位置に合わせて打ち込みます。板の面に釘の頭が到達したら、板を割るなどして取り除き、残った釘を打ち込みます。
 とぴうや利方をしていますが、いずれにしても素人は結構難儀をします。でも一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

QRF(高周波)電源の原理

発振周波数13.56MHzの自励発振方式の高周波電源を用いてプラズマを発生させ、プラズマ重合というものにより薄膜を形成する実験を行っているのですが、自励発振方式、進行波、反射波、マッチングBOXなどわからないものが盛りだくさんです。高周波電源、RF電源で検索にかけてもヒットするものはなく、図書館でもキーワード「高周波電源」では本が出てこないです。高周波電源の原理に関する文献などありましたら紹介してください。よろしくお願いします。
(装置のマニュアルにも原理はありませんでした)

Aベストアンサー

No.2のymmasayanです。

「自励発振」という言葉と「高周波電源の原理」という言葉に惑わされて
的外れの回答をしてしまったようです。

発振方式には自励式と水晶式、PLL式などがあり、一方電源としては自励式と他励式が
あります。
同じ自励式という言葉でも意味がぜんぜん違います。発振周波数13.56MHzということは
水晶発振による自励式電源ですね。
ここでいう自励式電源とは発振回路を内蔵している電源のことです。
他励式というのは他の装置(発振回路)から信号をもらって増幅器だけを持つものを
いいます。

>高周波電源、RF電源で検索にかけてもヒットするものはなく

Googleで「高周波電源」で約1300件、「高周波電源 マッチング」で
約120件ヒットします。1例を参考URLに記載します。

「進行波、反射波、マッチング」は無線機とケーブルとアンテナに関するものが
詳しいと思います。又No.2の参考URLで紹介した書籍にも第1章に載っています。

少し難しいですが下記URL
http://www.mogami-wire.co.jp/paper/tline/tline-01.html
の 5. 定在波 6. リターンロスと反射損失
のところにも「進行波、反射波、マッチング」の話が載っています。

参考URL:http://www.thp.co.jp/rf_pro/matching.htm

No.2のymmasayanです。

「自励発振」という言葉と「高周波電源の原理」という言葉に惑わされて
的外れの回答をしてしまったようです。

発振方式には自励式と水晶式、PLL式などがあり、一方電源としては自励式と他励式が
あります。
同じ自励式という言葉でも意味がぜんぜん違います。発振周波数13.56MHzということは
水晶発振による自励式電源ですね。
ここでいう自励式電源とは発振回路を内蔵している電源のことです。
他励式というのは他の装置(発振回路)から信号をもらって増幅器だけを持つも...続きを読む

QDIY(日曜大工) で最高どれだけのものを造れるのか。

DIY(日曜大工)
せいぜい私は、植木鉢、いす程のものしか造れないのですが皆さんはどういうもの造るのでしょうか。
すげー物を作(造)った人がいたらそれについて教えてください。

Aベストアンサー

家。
有名なHPです。↓
http://tezukuri-uchi.hp.infoseek.co.jp/index.html


人気Q&Aランキング