この夏、香港・イギリス・フランスに行って来ました。
どこのお金も余ってしまって、また日本円に換金したいのですが
(1)来年からユーロに変わってしまうフランに関しては、早く換金しておいた方がお得なのでしょうか?
(2)イギリスはおそらく来年の3月にまた行くのですが、一応日本円に変えておいた方が良いのでしょうか?(ポンドに関しては現金のほかにT/Cもあります)
(3)どのお金もできるだけ良いレートで日本円にしたいのですが、良い方法をご存知でしたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>(1)来年からユーロに変わってしまうフランに関しては、早く換金しておいた方がお得なのでしょうか?


そうですね、なるべくなら早く換金なさった方がいいと思います。特に円高傾向ですから、遅くなればなるほど、価値は低下すると思います。

>(2)イギリスはおそらく来年の3月にまた行くのですが、一応日本円に変えておいた方が良いのでしょうか?(ポンドに関しては現金のほかにT/Cもあります)
どうせまた行くのであれば、そのまま持っていた方がいいのではないですか?
確かにこの先円高になるので、価値的には少なくなってしまいますが、手数料によって目減りするよりはマシでしょうね。

>(3)どのお金もできるだけ良いレートで日本円にしたいのですが、良い方法をご存知でしたら教えて下さい
日本国内での交換レートは決まっていますから、「できるだけ良いレートで日本円にしたい」というのは、どこでやろうとあまり変わらないということです。
外国のお金は、日本に戻ってくる前に使い切るということが大切かと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
一つ一つ丁寧に回答して頂いてわかりやすかったです!
今円高の傾向にあるなんて知りませんでした。
早速換金しに行ってきますね。

お礼日時:2001/09/27 02:04

私も「持ってる」に賛成です。



また行くことがわかってるのならなおさらです。
空港からホテルまでの現地通貨があると便利ですよ。

私は帰国の際、余った現地通貨は空港内のデューティーフリーで使ってしまうのですが、空港からホテルの交通費だけは必ず次に行くときのために残すようにしています。

あと、友達でその国に行くこがいたら、適当なレートか、お餞別であげたりしちゃいます。お互いコミッションがかからなくてよいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、友達にあげるという手もありますね。イギリスやフランスなら行く子も多そうですし。空港のデューティフリーは買い物する暇が残念ながらなかったんです。(初めての旅行という事もあってなかなかスムーズに事が運ばなかったんです;-;)

お礼日時:2001/09/27 02:14

フランスフランのユーロ移項に関してお答えします。



2002年1月1日から2月17日までは、フランとユーロの併用です。ただし現金のみ。
2002年6月30日までは、フランスフラン硬貨と紙幣を市中の銀行、郵便局、フランス銀行でユーロに両替する事ができる。
その後は、フラン硬貨は2005年2月17日まで、フラン紙幣は2012年2月17日までユーロに両替する事ができる。

以上の事から、もし2002年6月30日までに、再度渡仏する予定があるなら、フランスフランをそのまま持っていても、フランス国内で簡単にユーロと交換できます。
フランス銀行というのは、日本では日銀に相当するもので、大都市部にはありますが数も少なく、せっかくの旅行の滞在期間の間に、フランス銀行を捜して両替に行くのも、手間がかかるとおもいます。

「できるだけ良いレートで」とおっしゃいますが、交換の度に手数料を取られている訳で、多少の金額ならば、いくらレートが良くても、手数料に打ち消されてしまいますので、できるだけ再度の両替は避けるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
フランスフランとユーロの事がよく分かりました!
再度の両替は手数料で結局損をしてしまう事も。ためになりました!

お礼日時:2001/09/27 02:08

また行かれるのであれば、そのままお持ちになればよいでしょう。


私も頻繁に行くところの紙幣は数万円分は常に持っていますヨ。
人民元、バーツ、ルピー、ウォン、ドン、オーストラリアドル、オーストリアシリング、ドイツマルク、ベルギーフラン‥色々と置いています。両替の手間が省けますしネ。
いずれにしても両替を繰り返せば銀行が手数料を儲けるだけですし。
フランスフランもイギリスポンドもそのまま持っていかれればよいでしょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
来年おそらく行くであろうイギリスについてはそのまま持っていることにします。
それにしてもいろいろな国に行かれているんですね!羨ましいです^-^

お礼日時:2001/09/27 02:06

次回もイギリスにいく予定がおありなのでしたら、ポンドもフランもそのまま持って行かれたら良いと思います。


一度日本円に換え戻すと、手数料(というよりTTBとTTSの差額)で損をします。
来年3月でもポンドは大丈夫です。T/Cも問題なく使えますので安心してください。
フランは、旅行で使うならイギリスへ行った際にユーロに換えるか、日本円にして使うなら明日にでも銀行で両替すれば良いと思います。

レートについては、数万円単位なら微妙に損をしますが、それ以下は何十円の世界ですので、許容範囲として目を瞑るしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
来年の3月でもポンドは全く問題ないんですね。
レートも数十円しか違わないなら時間ができ次第、早速交換に行ってこようと思います!

お礼日時:2001/09/27 02:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオークションで低価格で落札される旧紙幣

祖父から旧紙幣を頂き価値などを調べていくうちに某オークションで未だに使える紙幣が異常に安い価格で落札されていたりするのですが、これって偽物の可能性はないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

落札金額+額面なんて書かれてありませんか?

Q日本円からイギリスポンドへの両替で効率いいのは?

お願いします。3月にイギリスへの旅行を計画してます。そこで日本円をポンドに両替したいのですが、そのまま両替したらかなり損になると思います。(現在130ポンド)何か効率のいい両替はありますか?例えば今はユーロやドルがお得なので、これらに変えてからポンドにする、など。何かいい方法がありましたら教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

>例えば今はユーロやドルがお得なので、これらに変えてからポンドにする
手数料が2度取られるので最悪の方法です。

円からポンドに日本で換えてから行きましょう。
現地の手数料は高いです。

後支払いはクレジットカードをメインに現金は最小限にがコツです。

Q昔の紙幣高価買取について

よく昔の紙幣で価値があって高価で買い取ってくれる所があるみたいですが古い紙幣が沢山出てきたのですがどれ位の価値があるのか分からないので買取平均価格みたいなものが分かるサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ピン札で 100枚単位ならともかく 使用されている紙幣は額面以上の価値は有りません。
価格は コイン 買取で検索すればでてきます。

Qタイでの日本円の換金方法でBESTなのは?

今週土曜日からタイへ行きます。その際に日本から持っていく通貨なのですが、日本円で持って行こうと思っています。ただ、その日本円ですが、現金で持って行った方がよいのか、T/Cで持って行った方がよいのか教えて下さい。ガイドブックには、
・現金からの換金では手数料がいらない(T/Cは必要)
・現金よりT/Cからの換金の方がレートがよいらしい。
と書かれています。何円札を換金するのかによってどちらがお得というのは違ってくるのかもしれませんが、どちらがよいかお分かりの方是非教えて下さい。
ちなみに現金にしろT/Cにしろ一万円単位での換金のつもりです。

Aベストアンサー

よくタイに旅行にいっているものです。
短期で行く観光旅行でしょうか?
タイは現金よりT/Cより現金がおすすめです。
何に使うかによりますが、物価が安いので1000円単位の両替がおすすめです。
やはり現金の方が融通利きます。
また、最後に空港税の分が足りなかったと、いったときのために1000円札を用意しておくと便利ですよ☆

参考になれば幸いです。

Qハワイでの50ドル紙幣の使い方について

ハワイでの50ドル紙幣の使い方についてよくわからないので質問します。ハワイでは100ドル紙幣と50ドル紙幣の偽造紙幣がとても多いため、50ドル以上の紙幣を出すと偽札と疑われてお店の人がしっかりと確認するとともに50ドル紙幣や100ドル紙幣での支払いをとても嫌がると聞いたのですが、本当に50ドル紙幣と100ドル紙幣はほとんど使用されない紙幣なのでしょうか?
 アメリカはカード社会のため、高額紙幣を持ち歩く習慣がなく高額な50ドル紙幣と100ドル紙幣はほとんど使われないし、50ドル紙幣と100ドル紙幣の偽札が多いため、使おうとしたらものすごく疑われると聞きました。
 タクシーに乗る際など、50ドル紙幣で支払えば都合がよいと思うのですが、20ドル紙幣2枚と10ドル紙幣1枚で計50ドルを払わなければならないのでしょうか?
 50ドル紙幣1枚での支払いのほうが金額がわかりやすくて良いと思うのですが。なお、本当に高額な物はすべてカードで支払うつもりで50ドル紙幣での支払いだけが心配です。
 使いやすいと思われる50ドル紙幣の現状について詳しい方、ぜひハワイの50ドル紙幣の流通時の信頼性について教えてください。よろしくお願いします。

ハワイでの50ドル紙幣の使い方についてよくわからないので質問します。ハワイでは100ドル紙幣と50ドル紙幣の偽造紙幣がとても多いため、50ドル以上の紙幣を出すと偽札と疑われてお店の人がしっかりと確認するとともに50ドル紙幣や100ドル紙幣での支払いをとても嫌がると聞いたのですが、本当に50ドル紙幣と100ドル紙幣はほとんど使用されない紙幣なのでしょうか?
 アメリカはカード社会のため、高額紙幣を持ち歩く習慣がなく高額な50ドル紙幣と100ドル紙幣はほとんど使われないし、50ドル紙幣と100ドル紙幣の偽...続きを読む

Aベストアンサー

ハワイってオハフ島ですか?なら、心配ありません。日本人をはじめとしたアジア人が高額紙幣を使うからです。相手も為れています。

とは言っても、高額紙幣の偽造はとても多いのでタクシーなどで使うのはお勧めできません。使うなら
・ウォールマート
・ドンキホーテ(日本のドンキと同じ)
・アラモアナショッピングセンター(あまりにも小さい店を除く)
・アウトレット
・ワイキキビーチ沿いにある大型ホテル
・ワイキキ周辺の高級レストラン
・ロイヤルハワイアンセンター
・DFS
・ABCストア(ただし、夜間や混んでいるときは嫌がられることもあり)
ちなみにABCストアでは日本のお札も使えますので、1万円札で払ってお釣りをドルにしてもらう。実質的な両替もできます。

クレジットで支払うときの落とし穴は「チップをどうするか」です。アメリカでは常に1ドル札を10枚以上キープしておいてください。たとえば2どるぐらいの商品を買うときに、手元に10ドル数枚と1ドル10枚あるなら、10ドル札を使って1ドル札をもらうぐらいの感じです。
そうしないと、チップのときに手元に現金が無くて、10ドル札とか20ドル札を出す羽目になります。

もうひとつ、クレジットカード払いのときレストランなどではチップの記載欄があります。オハフ島のお店ではあまりにもアジア人の観光客が多いため(チップの習慣が無い人が多い)、支払い時にチップを織り込んで記載しています。その際はTipと書かれていることは少なく、service chargeまたはGratutityと書かれていることが多いです。特に高級レストランやホテルはGratutity(心づけ)が多いようです。
ここに金額の記載があり、支払総額にこの金額が含まれていればチップは払ったことになります。
特に + additional Tip は気をつけてください。これは追加でチップを払いたい人が自分で記載する欄です。

ハワイってオハフ島ですか?なら、心配ありません。日本人をはじめとしたアジア人が高額紙幣を使うからです。相手も為れています。

とは言っても、高額紙幣の偽造はとても多いのでタクシーなどで使うのはお勧めできません。使うなら
・ウォールマート
・ドンキホーテ(日本のドンキと同じ)
・アラモアナショッピングセンター(あまりにも小さい店を除く)
・アウトレット
・ワイキキビーチ沿いにある大型ホテル
・ワイキキ周辺の高級レストラン
・ロイヤルハワイアンセンター
・DFS
・ABCストア(ただし、...続きを読む

Qイギリス ポンドの両替

イギリスポンドは大手銀行(例えば、三井住友、りそな、みずほ)で両替できますか?空港以外でどこで両替できるのかご存知ですか?

Aベストアンサー

私は都内ですが銀行より手数料が安いので、↓を利用しています。けっこうあちこちの通貨が準備されているので便利ですよ。でもある程度購入していけば、向こうで円から買っても問題はあまりないと思います。
金融問題で英ポンドもガタガタなので、少し前に比べたら今でも十分お買い得ですが、もう少し行くかも……と言う気がしないでもありません。

参考URL:http://www.tokyo-card.co.jp/shop/wcs-shop-j.html

Q新紙幣、なぜ必要?

来月から新紙幣の流通が開始されるようですね。  

このニュースを最初に聞いた時から不思議に感じていたのですが、昔は精巧な偽造紙幣が多く出回るようになり、社会生活に支障をきたすのを機に紙幣を一新していたように記憶しています。

今、流通している紙幣なんですが、巧妙な偽造紙幣が使用されたなんて事件があったのでしょうか?

あるいは法の改正などがあって、新紙幣発行後は何年かすると自動的に次の紙幣を考案しなければならない制度とかになったのでしょうか (賞味期限のように) ?

新紙幣発行に多額の国費が消費されるのですが、なぜ今、新紙幣が必要?

Aベストアンサー

リンクの通り、ここ5・6年だけでも結構あります。特に1万円紙幣の偽造が増えているのが見て取れますね。

流通している期間が長いほど紙幣のデザインは研究され、偽造防止技術は陳腐化します。一定期間で新紙幣に更新するのは当然でしょう。

・・・とかなんとかいいつつ、本音は景気刺激策(全てのATMや自販機等を新紙幣対応のため更新する必要がある)、
なんとなく人心の一新といったあたりが理由でしょうが。

参考URL:http://www.npa.go.jp/toukei/souni/h16-7.htm

Qユーロからイギリスポンドへの両替

今度イギリスに行くので、前もって日本で両替をしようと思い、チケットショップで両替してきました。
ところが間違えてユーロに両替してしまいました。
今のところ、ユーロが使える国に行く予定は全くありません。
なので、このユーロをポンドに両替したいのですが、どの方法が一番お得でしょうか?

1.チケットショップでユーロ→ポンドに両替。
2.日本の空港でユーロ→円→ポンドに両替。
3.ヒースロー空港の両替所で両替。

1.の場合は、一旦円に両替しなくても直接両替できることは確認済みです。
3.の場合は、イギリスでは空港以外でお得に両替できる場所があると様々なサイトに書いてありましたが、わざわざその場所まで出向く時間が惜しいので空港の両替所以外の選択肢はありません。

わかる方、回答お願いします。

Aベストアンサー

幾ら両替したのか知りませんが、ユーロは其の侭にしておき
ユーロ高の時に日本で両替する。(140円程度の時)

新たにポンドの両替を成田?空港でするがベターな選択と思います。
そして英国での支払いはクレジットカードをメインに、現金は
最小限にした方が賢い旅行者です。

因みに3.の選択は最悪と思います。精精電車賃程度にし、
街で換えた方がお得?です。

Qオーストラリアドル紙幣について

近い内にパースに行くのですが、ずっと以前にオーストラリアに行った時のドル紙幣がたくさん残っています。最近のガイドブックで調べたら、ほとんどの紙幣に印刷されている人物の顔が変わっています。私の持っている紙幣が古いせいだと思うのですが、今でももちろんこれらの紙幣は使えると思うのですが如何でしょうか。現在、オーストラリアで流通している紙幣は印刷の違う紙幣が随分とあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の個人としては、あまり旧紙幣をAUSでみたことがありません。
日本の旧紙幣を日本国内でほとんど見かけなくなっていくのと、同じようなものだと思います。

使用するには使用できますが、たまに断られるお店もあるようです。ですので、よほど心配な場合は、現地の銀行、もしくは日本の旅行会社の現地代理店などで交換されたほうがいいと思います。
ただ、銀行などでも、あまり見慣れない紙幣を外国人が持ってきて交換してくれと言うと、怪しんで断られるというケースもたまにあるようですが・・・

Qポンドを円に直すと

£25.00というのは、日本円に直すといくらなのでしょうか。
また、読み方はポンドで良いのですか。
イギリスで、ポンド以外で使われている単位ってあるのですか。

Aベストアンサー

順に、

£25.00≒5000円
(1£=200円前後でしょうか。↓
http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/mn_fxrate.html)

£=ポンド

£の下の通貨単位はペンス(1ポンド=100ペンス)

イギリスはユーロの導入には慎重のようですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報