コウモリが家に住みついています。
場所はどうも屋根裏です。出入り口は、軒下の換気口です。
コウモリを追い出す方法を教えてください。
また、コウモリを地被けない方法を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 実家の雨戸の戸袋によくコウモリが入っていました。


 見た目は大きな目がクリクリして可愛いと言えなくもない、けれどフンなどから害虫や病気が発生しても困るし……
 ということで、殺虫剤を住処周辺にかけたところ、悲鳴をあげて逃げていったそうです。(かわいそうだけど、、)
 こうもりの留守中にも散布し、数回これをくり返すと、近寄らなくなったとのことでした。
 ご参考になればいいのですが。
    • good
    • 2

下記サイトを参考にしてみてください。



参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito40.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q24時間換気の換気口は花粉を吸い込む?

24時間換気の換気口から、花粉は入ってくるでしょうか?

今年は花粉が例年の5倍ということで、
なるべく窓は開けないようにしたいと思うのですが、
やはり換気はしないわけにはいきません。

窓を開ける代わりに
24時間換気の換気扇をまわそうかと思うのですが、
やはり花粉を吸い込むでしょうか?

Aベストアンサー

>24時間換気の換気口は花粉を吸い込む?


    ↓
お住まいの環境(杉やヒノキ等の樹木・樹齢)と24H換気装置の種類と設置場所(吸排口)によって影響は異なると思います。
主なポイント<順不同>

◇花粉は、微粒子となって飛散・浮遊していますので、屋内には吸気(自然+強制)や窓の開閉・網戸からの侵入、衣服や髪の毛に付着しての持ち込みが多い。

◇24時間換気は、建設基準法の第3種(強制排気と強制吸気による)24時間の屋内空気と屋外新鮮空気との入れ替えがメインですが、方式によっては、「強制排気+自然吸気」「自然排気+自然吸気]のタイプもあります。

◇また、吸排気口の大きさ、位置、能力によっても、花粉の吸入量は大きく変化します。
24H換気の場合は、吸い込み能力(風量)とダクト距離から、比較的、花粉の吸い込み量は少なく、微粒子が中心だと思いますが、それでも、長時間の運転と住居の周辺環境(花粉の飛散量・種類)によっては、影響します。

◇その他、衣服や髪の毛に付着して、屋内に持ち込まれる花粉も多いので、玄関先での空気清浄機・加湿器(静電気で付着しているので除電する、湿度で質量を重くして沈下させる)・衣類ブラシや掃除機での吸着も有効です。
「湿度は花粉の浮遊量を減らし、粘膜を保護し、静電気を除電する等の効果から、ちょうど雨降りに花粉や塵埃が沈下され遠くの景色がよく見えるとか、花粉症の症状が緩和される等の事例も紹介されており花粉対策にも有効です」

◇花粉は持ち込まず増やさず除去する事が大切です。
その為には、周辺の樹木の状況、換気の問題、窓の開閉や網戸や人の出入りの玄関先での対策が必要です。

◇それと、室内に入った花粉はお部屋の塵埃やダニの死骸とか糞と合わせ、アレルゲン物質(アレルギーを誘引する原因物質、抗体の異常反応)となるので、掃除機・加湿器・空気清浄機での小まめな浮遊状態でのキャッチ・除去を心掛ける。
床面に沈下したものは、コロコロや新聞紙の千切ったものに水分を与えた物やお茶っぱを撒いて吸着させ一緒に掃除機で吸い取る。
絨毯や寝具やソファー等も、同じく花粉の付着を人間が呼吸で吸い込む前に取り除く。

>24時間換気の換気口は花粉を吸い込む?


    ↓
お住まいの環境(杉やヒノキ等の樹木・樹齢)と24H換気装置の種類と設置場所(吸排口)によって影響は異なると思います。
主なポイント<順不同>

◇花粉は、微粒子となって飛散・浮遊していますので、屋内には吸気(自然+強制)や窓の開閉・網戸からの侵入、衣服や髪の毛に付着しての持ち込みが多い。

◇24時間換気は、建設基準法の第3種(強制排気と強制吸気による)24時間の屋内空気と屋外新鮮空気との入れ替えがメインですが、方式によっては、「強...続きを読む

Q24時間換気システムとは、換気口でOKなの?

先日、新築建売住宅を見に行きました。

営業の方がいろいろその住宅のメリットを述べていたのですが、その中で
「この住宅のすごいところは、24時間換気システムがあることです!」と自信満々に言っていました。
私はすかさず「えっ?それって数年前に義務化されたものですよね?」と言うと、

「義務化されたのは換気口です!ほら、ここに換気口があるでしょ?」とキッチンの壁の足元にある換気口を指して即答。

え~おかしいなぁそんなはずない・・・と思ってネットでいろいろ調べてみたのですが、「24時間換気システム」は確かに義務化されている・・・。
けど、それは換気口でOKなのかどうか・・・確かに換気口を開ければ24時間換気することはできる・・・
でも、換気口が換気システムにあたるの??
いろいろ調べましたが、「換気口ではNG」というはっきりした記述が見つけられませんでした。

どうなんでしょうか?24時間換気システムとはどの程度を指すのでしょうか?

あと、その住宅のキッチンを見ると、壁に冷蔵庫用のコンセントが1つあるだけで、壁の下部に全くコンセントなし。
これではたくさんのキッチン家電をつなげません。
その点を指摘すると、「付帯工事料がかかると思いますが、コンセントつけられますよ」との回答・・・
今の時代、キッチンに冷蔵庫しかないなんてことまずありえないのだから、これは施工側のミスじゃないの?売主負担でコンセントつけるべきじゃないの?と思ったのですが、いかがでしょうか?

その住宅を買うことはないと思いますが、今後の参考にさせていただきたいので教えてください。よろしくお願いいたします。

先日、新築建売住宅を見に行きました。

営業の方がいろいろその住宅のメリットを述べていたのですが、その中で
「この住宅のすごいところは、24時間換気システムがあることです!」と自信満々に言っていました。
私はすかさず「えっ?それって数年前に義務化されたものですよね?」と言うと、

「義務化されたのは換気口です!ほら、ここに換気口があるでしょ?」とキッチンの壁の足元にある換気口を指して即答。

え~おかしいなぁそんなはずない・・・と思ってネットでいろいろ調べてみたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

私宅も24時間換気システム採用ですが、換気扇とは別物です。随分アバウトな営業マンですね。
ちなみに換気扇とは別に各部屋に吸気口が付いていまして、トイレと風呂場脱衣場に排気口が設置されています。もちろんスイッチもあるので任意でオフにすることが可能です。(オフにはしていませんが)
対して換気扇はキッチンでのあの換気扇です。それをシステムと呼ばせるほうがおかしいです。
コンセントもオプションと言われればそれまでです。欲しいなら金出して(常識であるはずの)設備を付けろと言っているのです。車で言えば「エアコン」「CDラジオ」「パワーウインドウ」無しだからその分50万円安いみたいな売り方でしょう。
私なら質問者様同様その営業マンからは絶対に買いません。多分後から後から問題が出るでしょう。いい加減な不動産屋を見抜くことで被害を防げたと思ってください。ラッキーです。

Q屋根裏の換気

屋根裏の換気部材で、換気の風量を調整できる150パイの換気レジスターと言う物があり

寒い冬は閉めて、夏は開けてと言う事ができるのですが

効果はあるでしょうか?

家は平屋の木造です(長期優良住宅ではないです)

Aベストアンサー

(1)効果が全く無いと言う事はありませんが、小屋裏に設置されているので、
季節が変わる度に潜って「開け閉め」を行う必要性がありますが、気になりませんか?

(2)但し、以下の様な問題点がありますので、ご注意ください。

1.キチンと空気が止まる様な「気密型」のガラリでないと、隙間から勝手に
冬場の冷気が入って来ますよ。夏場ならば大歓迎なのですが、この様なガラリは未だに
見た事もありませんので、ガラリの内側にビニールの様なシートなどで覆ってテープで
巻いてください。

2.こちらは夏用の問題点なのですが、ガラリから「排気」する為にはどこからか「給気」しないと
綺麗に出て行きませんから、出来れば「軒先(一番低い位置)」から空気が入る工夫をしてください。

「補足」があれば「追記」が可能です。

Q屋根裏の換気と結露

屋根裏収納をDIYで行っています。
そこで、屋根裏は非常に高温になるとのことで屋根の下に断熱材マググラスウール100mmを入れ4mmぐらいのベニア板で塞ごうかと考えていました。
ただ、断熱効果はあるかもしれませんが、その部分で結露がないか心配になりました。収納は部屋みたいにまわりを囲みますが、
換気扇は風圧シャッタのキッチン用のものを付けます。(吸い込み口はもう一方の屋根裏の窓からになります。)
マグポリカットを入れてベニアをしてしまうと、中の様子も分からなくなり心配です。
換気扇はタイマーで定期的に毎日同じ時間にON/OFFを考えています。ただ季節や時間帯でどのくらいが良いかもわかりません。
どのような工夫をしたら良いか知ってる人がおられましたら教えて頂きたいのですが、

Aベストアンサー

>タイマーで定期的に毎日同じ時間にON/OFFを考えています。ただ季節や時間帯でどのくらいが良いか…

タイマより温度スイッチのほうがよいでしょう。
0~50度の間で任意に on-off を設定できるものが、11,000円程度で市販されています。
↓で「P-03CT」と入れてみてください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/factory/sofuki/seihin/buzai/control.html

>換気扇は風圧シャッタのキッチン用のものを付けます…

家庭用の換気扇は、40度以下での使用が前提となっています。
日本のどこか分かりませんが、屋根裏で 40度以上になりそうなら、工業用の製品から探さないと、すぐ壊れてしまいそうです。

>断熱効果はあるかもしれませんが、その部分で結露がないか…

断熱されると言うことは、結露をしないと言うことです。
結露は、熱交換が起きるところで生じます。

Q屋根裏の換気についての質問です。

屋根裏が物凄く暑くなるので、サーキュレーター2台を使用して換気をしようと思っています。
ルーバー窓が2か所あります。
現在は1台を東の窓に外に向けてタイマーで14時~19時まで運転しています
効率を良くする為に、もう1台も併用しようと思っています。
その場合、反対側のルーバー窓から外に向けて運転させるか、それとももう一方の外に向けて運転している方に風を送るように設置するのとでは、どちらが効率がいいですか?
ルーバー窓は、西と東に1か所づつあります。
後者の時には東に向けて運転する場合、西の窓は開ける方がいいですか?それとも閉めた方がいいですか?

Aベストアンサー

他に開口部がないなら、片方は吸気、片方は排気です。
当然窓を開けておかなければ何の効果もないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報