最新閲覧日:

数年前に、歯医者に通って居たのですが治療中にあごをはずされそれから怖くて歯医者になかなかいけません!
今現在、歯は痛く無いのですが歯科検診も行きたいと思い質問させていただきました。
みなさんは、歯医者をどうやって選んでますか?
ちなみに、あごをはずされても謝罪の言葉も無く次回○日に来て下さいといわれましたがいきませんでした。
その後、くせになりよくあごが外れるようになりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#1です。

再度失礼いたします。
私が見つけた本のタイトルは”患者11万人アンケート”完全保存版患者が決めた!いい病院近畿東海版
1845病院を100点満点でランキングというもので発行がオリコン・メディカル、発売がオリコンエンタテイメントでした。もしよろしければ参考になさって下さい。またお大事になさって下さい。
    • good
    • 1

こんにちは。



過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。

1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではないと考えています。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ(三角かな?)。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります)
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしく、いろいろとアドバイスをありがとうございました。すごく参考になりました。
歯医者の選び方もいろいろあるのだと感心しました。
私は、あごをはずされた時、近いから通いやすいと思って選んでました。
それが、間違いだってことがわかりました。
いろいろと、みんなに話をききつつ、教えていただいたことを頭に入れて選びたいと思います

お礼日時:2005/05/24 14:33

ひどい歯医者にかかってしまいましたね。


歯科業界にたずさわる人間としておわびします。
でも患者さんのことを考えて採算度返しで治療している歯医者も多くいることは信じてください。
いい歯医者を選ばれることを祈っています。
くれぐれも知っている人の口コミでえらんでください。ネットだと自分たちで書き込みしている場合もあります。また本を出しているからといって信じてはいけません。私の患者さんがそれでひどい目にあっていました。

顎のはずれることですがまずしばらくは大きく開かないことです。
口腔外科で相談してみてください。なおす方法あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
口コミでまずは探してみたいと思います。以前行ってた歯医者はうでは良かったみたいですが、残念です

お礼日時:2005/05/24 14:36

良心的な歯医者の選び方です


1.看板は小さく、広告もしていない。
  (口コミだけでやってられる)
2.磨き方をしつこく教えられる
  (予防が大切。でもお金にならない)
3.診療室や待合室の掃除が行き届いている
  (病院が清潔にするのは当たり前)
4.予約制で予約時間にいったら待たせない
5.スタッフと先生が仲がいい
  (うそがない治療している)
6. 紹介状や各種の書類を快く書いてくれる
7. 治療方法の選択枝を選ばせてくれる
8. 説明を医学用語なしにしてくれる

肩書きや有名だからとかで選ばず、口コミ、それも知っている人からの口コミで選んででください
インターネットもあやしい情報がいっぱいあります。
本もそうです(お金をだせば載せてくれます)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
チェック項目を参考にして探したいと思います。
いいところがみつかればいいですが。。。

お礼日時:2005/05/24 14:38

口腔外科出身の開業医です。


あごをはずされたとのことですが、
私たちがどうやっても故意にはずすことはできません。
というよりはめ方は知っていますがはずし方は知りません(笑)。
あごがよくはずれるようになったんですか?
どうやっていれました??
あごは自分でははいりません。
我々がかなり強い力で押し込まなくてははいりません。
ひょっとしてカクンって音がしたのでは?
(顎がはずれると入れなければ開いたままになり、顔がまのびしたようになります)
もし、音ならはずれたのではありません。

この回答への補足

もともと口は大きい方ではありません。
はずされた時は奥歯の治療をしていました。私的には限界だったのですがもっと空けてと言われ助手の人と無理やり口を引っ張られ外れました。しまらなくなりました。
その時は閉めてもらいましたが、その後遺症で簡単に外れるようになり、整骨院に通ってました。
自分で外れた時はなおせませんので何度通ったことか。。。
ひとそれぞれ限度があるので、考えてもらいタイです。。。

補足日時:2005/05/23 16:31
    • good
    • 1

歯医者さんであごをはずされたんですか~!


苦情を言われても良いかと思います。でも次回○日行かれなくて正解でしたね。
また現在は、検診もなさりたいということで今度はそこは避けられて選びたいというところですね!歯医者さんによって同じ治療でも値段がかなり違うような気がしますのでよい歯医者さんに出会いたいですよね。私は口コミでよいところを聞いて最近とても良い歯医者に出会いましたよ。yuisaさんも出来るだけ多くの地元の方々の声を聞かれたほうがいいと思います。あと以前私の通う歯医者で全国か地域の”歯医者ランキング”という本を見たことがあります。
発行元はわかりません。タイトルも怪しいですが明日通院予定があるので見ておきます。
yuisaさんも次回検診されるところで”以前別の歯医者であごをはずされたことがある”と検診を受ける前に書かされる書面に大きくご記入されてはいかがですか?そして担当の歯科医、歯科助手にあごが外れやすい旨を説明しておかれたら良いのではないでしょうか?参考URL良ければ試されてください。

参考URL:http://www.hospital-square.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
URLを参考に見させていただきます。

お礼日時:2005/05/24 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報