ある特許を調べていた所、既にある人が出願しており、その後公開となっておりました。しかし、審査について未請求と書いてあります。これって特許として審査していないから特許じゃないってことですか?出願から3年以内に審査を請求=未請求の場合みなし取り下げと特許庁のウェブにものっていますがどういう意味ですか?詳しい人教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本的な部分の説明が抜けているようですので補足しますが、公開公報は原則として出願から1年半経過後に発行されます。

現行法における審査請求期限は3年ですから、審査請求の期限が来る前に公開公報を作成しなければならないんです。従って、No.2の方が仰る通り、公開公報作成時点では審査請求されていないという出願はたくさんあります。公開公報の情報は鵜呑みにしない方がいいです。

さらに言えば、審査請求期限が3年になったのは平成13年10月1日の出願からであり、それ以前の出願については、審査請求期限は7年です。つまり、7年前の今日から平成13年9月30日までの出願については、まだ審査請求期限になっていないんです。

なお、審査請求されていないからと言って先行技術として無効というわけではなく、公開されて文献公知になっていれば、同一発明又は容易に想到し得た発明は特許されません。

質問文から推測するとttoru01さんはご自分で特許出願をするために先願調査をされているようにも取れるのでついでに言うと、現時点では文献公知になっていなくても、まだ出願から1年半経っていないから公開されていないというものだってありますし、さらには、国内優先権主張出願ができる期間を経過後に実施例の追加等を含めた補正をしたいような状況になった場合には、その出願については審査請求をせずに、実施例の追加を伴った分割出願をし、まだ公開されていないので検索でヒットしないというような場合だって、可能性として考えられないことではありません。(そういう出願が認められるか否かはまた別問題ですので、誤解のなきように。)

加えて、特許出願はされていなくても、文献に発表されていたり商品として販売されていたりすれば、特許にはなりません。

何が言いたいのかというと、先願調査を完璧に行うことは誰にもできないということです。特許明細書を含めた文献で類似発明が見つからなかったとしても、絶対に特許になるとは言えないんです。もしもそんなことを言う人がいたら、疑ってかかってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有難うございました。特許のことはわかっていないので質問そのものも未熟でした。助かりました。

お礼日時:2005/05/25 19:01

我が国の特許法は、特許出願をした後、別に審査請求を行うことにより、特許庁


審査官による実体的な審査(新規性、進歩性、記載要件違反)などが行われ、
特許としての妥当性が判断されます。

出願審査の請求は、特許出願を行った日の後、3年内に誰でも行うことができます。3年内に審査請求がされない特許出願は、特許出願を取り下げたものと看做され、特許出願に関わる発明を特許にする機会が失われます。

ご質問の審査請求未請求とは、出願日から3年内に出願審査の請求をせず、特許出願が取り下げと看做される効果を生じる不作為をい言います。

そして、特許出願は、出願日から1年6月で公開されますので、審査未請求で取り下げと看做された発明は、公開発明となり、何人でも利用することができます。

分割/変更された特許出願は、元の出願日にしたものと看做され、この3年の期限は、原出願日から3年となりますので、注意が必要です。

なお、実体審査を開始するための審査請求制度を有している国は日本の他にもあり、それぞれに期間・期間の開始日が異なる場合がります。
    • good
    • 0

専門家紹介

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

詳しくはこちら

専門家

審査請求をすると、最近では3年くらい後に、拒絶理由通知書が発送されてくることがおおいです。

(もちろん査定の場合もあります。)
その拒絶理由の内容は、引用文献として、公開特許公報の番号のことがおおいですね。
しかも、審査請求もなされていなくて、当然特許にならなかったもの(未請求の結果のみなし取り下げになったもの)なんかもこれに該当します。
つまりあなたの出願はすでに公知ですよという理由にされるのです。
逆に特許がとれないかわりに、だれも権利がないことを意味します。
特許はだしても無駄ですが、製品はだしても、だれからも文句がでてきません。

なお審査請求をいつするか。
出願時、公開直前、公開直後、期限いっぱい。がありますが、第三者としては、経過情報検索などで、眺めているだけでも、興味深いものがあります。
それぞれ戦略が違います。
自分の出されている分野の、そのものに近い特許がどんな動きをしているかで、出願したものがどうなるかも、なんとなく、みえてくるかも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうも有難うございました。助かりました。

お礼日時:2005/06/21 18:57

公開公報における未請求とは、公開日(厳密には違いますが)において出願審査請求がされていないということです。

だから、現在においては請求がされている可能性があります。

出願から3年以内に出願審査の請求をしないと、その出願は取下げたものとみなされて、当然特許にもならないということです。特許としたいのであれば、出願から3年以内に出願審査の請求が必要です。

その出願がどのような状況にあるのか(特許されているか否か、あるいは取り下げとみなされているかとか)を調べるには、特許電子図書館の経過情報検索の番号照会あるいは最終処分照会で照会してみてはいかがでしょうか。

あと特許になっているかどうかを調べるには、特許電子図書館の「特許・実用新案文献番号索引照会」に公開番号を入力して、公告番号及び特許番号のいずれかに番号が出るかどうかにより判断することができます。

参考URL:http://www.ipdl.ncipi.go.jp/homepg.ipdl
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。複雑なんですね。まだまだ先は長そうですが頑張ってみます。

お礼日時:2005/05/25 19:03

未請求ということは審査請求されていないということです。


ですから未請求のままであれば権利はありません。
しかし、未請求のままであってもあとから同じ発明についての特許はとれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。助かりました。

お礼日時:2005/05/25 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q審査請求が未請求のケース・・・。

特許庁のHPで特許を検索・閲覧していましたが、ある事項に気がつきました。しかし、理由がわかりません。その事項とは特許出願はしていますが、審査請求が未請求のケースがとても多いのです。私からみればせっかく出願しているのになぜ?っておもいます。なぜ審査請求をしないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは Yumeko18さん

普通は以下の3通りが考えられます。1番目が最も有効に制度を利用して
いる、と言えるでしょう。

1.国内優先を利用する場合
 最初の出願から1年以内に、最初の出願を基礎とした、国内優先出願を
行うことができます。これは、最初の出願のときに、取り敢えず基本的な
ことを押さえた出願をし、その後、応用事例や関連技術などを更に盛り込
む、などといったことができます。
 国内優先を利用して出願した場合、2番目の出願であっても、最初の出
願時に記載されていた内容に関しては、最初の出願の日が適用されます。
また、2番目の出願がされると、最初の出願は自動的に取下げとなります。
だから、最初の出願に審査請求をしていても、費用が無駄になるわけです。

2.最初から審査請求しない予定の場合
 特許としては大したことは無いけれど、コンペティターに特許をとられ
ると困るので、出願だけする、というケースです。出願から18ヶ月後に
公開されますので、公知となり、同じものが特許になることは無くなりま
す。

3.出願後に審査請求を取り止める場合
 出願後、調べてみたら、公開された特許が既に有り、成立する可能性が
無いことが分かった、とか、検討の結果、成立させる価値が無いとか必要
がない、といった場合です。特許は公開されるまで、他人に内容は分かり
ませんので、出願時に先願調査を行っても、漏れが出ます。

こんにちは Yumeko18さん

普通は以下の3通りが考えられます。1番目が最も有効に制度を利用して
いる、と言えるでしょう。

1.国内優先を利用する場合
 最初の出願から1年以内に、最初の出願を基礎とした、国内優先出願を
行うことができます。これは、最初の出願のときに、取り敢えず基本的な
ことを押さえた出願をし、その後、応用事例や関連技術などを更に盛り込
む、などといったことができます。
 国内優先を利用して出願した場合、2番目の出願であっても、最初の出
願時に記載されてい...続きを読む

Q未審査請求によるみなし取下などの公開技術を商品化?

達人の皆様にお尋ねいたします。

1)最終処分で未審査請求によるみなし取下された技術を勝手に使って商品化することは可能なのでしょうか?(もちろん周辺特許に抵触していない場合)

2)また、登録査定をして特許登録をした技術が権利消滅になった場合も同様に勝手に使って商品化できるのでしょうか?

3)これらのケースでは、特許は取れないけれど、誰でも自由に商品化できるという理解で宜しいのでしょうか?

なにぶん素人なので的外れな質問かもしれませんが、何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弁理士です。

1)~3)とも質問者様の理解で、問題ありません。特許にならなかった技術は、自由技術ですので、誰でも自由に利用が可能です。ただし、改良発明の特許がないかどうかの調査はもちろん必要です。

また、以下の点に注意が必要です。

審査請求未請求の場合に、権利が復活することは特許法上はありえませんが、
巨大地震による期限渡過の場合には、特別法による救済があります。
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110427002/20110427002-1.pdf

また、年金不納による特許権消滅の場合、年金不納が不責事由(地震など)によるものであれば、
消滅の日から6ヶ月以内であれば、特許権が復活する可能性があります。

Q審査未請求の場合に訴える権利は発生しますか?

出願後3年以内に審査請求をしなかった場合、他人が同様の特許を出願
したら、権利侵害の訴えはできるんでしょうか?

それとも、出願すれば、先願主義のため後からでも登録特許とすることができ、特許化した後なら、同一特許が登録されていた場合に訴える権利が発生すると認識でいいでしょうか?

Aベストアンサー

審査されていなければ特許として権利がないので権利侵害の訴えはできません。
また3年間審査請求しないままでいれば取り下げとみなされるので、それ以後に特許として登録はできませんので、これも権利侵害の訴えはできません。
ただ、先に出願していればあとから同一内容の特許が出願されてもすでに公知ということで特許無効の訴えはできます。

Q審査請求が未請求になっていた場合

自分の開発している製品が抵触しそうな特許が見つかりました。2年前に発行された公開公報を見たら審査請求は未請求だったんですが・・・

この出願はもう特許になることはないのでしょうか?
どのようにすれば審査請求の有無やその後の情報を知ることが出来るのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公開番号がわかれば、特許電子図書館で、
公報テキスト検索でまずその特許の公開公報を見ます。
そこで審査請求未請求になってますね。
最近便利になりまして、上のほうに経過情報というラジオボタンがふえました。このボタンを押すと、なんと経過情報が見られるのです。下のほうに出願情報というのがありますので、そこを押します。おそらくですが、まだ審査請求されていないとおもいます。一番上の出願記事をみて、3年直前にまた見てみましょう。審査請求されているとおもいます。もしされてなかったら、その1年ぐらい後でみれば、みなし取り下げとか書いてあったりします。その他電子図書館では、ここでは得られないその出願に対する情報が得られるところもあります。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q粘度の単位換算について教えてください。

今接着剤の粘度について調べています。
粘度の単位でmPas, cP, cpsとありますが、cpsをmPas, cPへ変換する方法を教えてください。
もしかしてcpsとはcPasのことでしょうか?

Aベストアンサー

MKSとcgs系の記号の区別が紛らわしいのでご注意下さい。

〔MKS(m,kg,s)系の場合〕
圧力の単位:N/(m^2) =Pa(パスカル)
粘度(次元は 圧力×時間)の単位:Pa・s(パスカル秒)

〔cgs(cm,g,s)系の場合〕
圧力の単位:dyn/(cm^2)
粘度の単位:dyn・s/(cm^2) =P(ポアズ)

ここで、m=(10^2)cm、N=(10^5)dyn であることを使うと、
P = 0.1 Pa・s

したがって、
cP(センチポアズ)= 0.01 P = 0.001 Pa・s = mPa・s

cpsはセンチポアズの別表記法と思います(私としては、counts per second の方を連想してしまいますが、、)。

QNをPaに単位換算できるのか?

大変困ってます。
皆さんのお力をお貸しください。

加重単位Nを圧力単位Paに変換できるのでしょうか?
もし出来るとしたらやり方を教えてください。
具体的には30Nは何Paかということです。
変換の過程も教えていただければ幸いです。

是非、ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.1さんがおおまかに答えておられますが、補足します。
 N(ニュートン)は力の単位です。対して、Pa(パスカル)は圧力の単位です。これらは次元が違うので、単独では変換はできません。
「30 Nは何Paか」
というのはナンセンスです。
 NとPaの関係は、
Pa = N/m^2
です。質問が、
「30 NをPaを使って表せ」
というのならば、
30 N = 30 Pa・m^2
となります。m^2(平方メートル)という単位が必要になります。物理量の間の関係、
圧力 = 力/面積
および、単位の間の関係
Pa = N/m^2
を整理して覚えてください。

Q【Excel】3軸以上のグラフを作成できますか?

Excelでグラフを作成する場合
Y軸が2本で平面のグラフまでは
標準で用意されていると思うのですが、

例えば下のようなX軸が共通でY軸が3本以上必要となる(吸塵率「%」・粉塵量「個」・騒音レベル「dB」)
表をグラフ化する場合
どのようにすればいいのでしょうか?

銘柄   吸塵率% 排気中粒子 駆動音平均
手軽    16.3%      0個    54dB
排気0   13.4%    4000個    60dB
JET    35.3%    1000個    62dB
かるワザ 67.5%      0個    63dB

(表記中の固有名称その他は現実のそれとは何ら関係なく・またデータも説明用に一時的に作成されたものとする)

Aベストアンサー

 散布図でダミーのY軸を作成作れば、3軸でも4軸でも可能です。ただ、その軸をどのように配置するかという問題があります。
 また、3軸なら「三角グラフ」、4軸なら「Jチャート」というグラフもあります。2つとも散布図を工夫すれば、Excelで作成可能です。

 しかし、今回の表の場合は、作成元のデータを加工して、スネークプロット(縦の折れ線グラフ)またはレーダーチャートを作成したらいかがでしょうか。

 データの加工は、偏差値・達成率・最大値の対する比率などを使って基準を揃え、評価が高いほど値が高くなるように調整します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報