道路工事現場によく置いてある赤い四角の鉄板のようなものに白の矢印が描かれたやつ・・・あれは、なんという名前なんでしょうか?よく見かけるので、たいへん気になります。誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

単純に矢印板と呼びます。


赤*白の組み合わせの他にも、青*白、緑*白、黄*赤、橙*黒などの組合せや
埋め込まれた電灯の点滅で視認性を高めたタイプなども商品化されています。
    • good
    • 0

#1の「CAPE」さんと同様の回答ですが、やはり「矢印板」です、


ただ、質問の内容から察すると「公団型…」になるのでしょうか…、(・_・?)

参考URL:http://www.green-cross.co.jp/gyomu2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喫煙者が吸い終えたタバコを下水道に捨てる光景をよく見かけますが、あれは

喫煙者が吸い終えたタバコを下水道に捨てる光景をよく見かけますが、あれは下水道処理にはあまり影響ないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

タバコのポイ捨て自体を肯定する物ではありませんが、下水道自体が雨水だけではなく、家庭用排水として様々なものが流れ込んで来るものですので、影響だけでいえば何ら問題はない、むしろもっと強い毒物や汚染物が流れていていてもおかしくありません。

Q神社で厄除け(破魔矢)とか四角いやつ

神社で破魔矢(厄除け)と四角いやつを毎年家族からもらうのですけど、クリスチャンなので飾りたくないがしょうがなしに飾ってます
そういうのは、引き出しの中にしまってても、普通いいのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの家族はクリスチャンではないのでしょうか?

私は神社というのもを、どうも理解出来ていません。
~神社にも種類があるらしいが?800年以上前から
 ある古い神社は、多分何か意味があるのでしょうが。
そういうものって効果があるのか?(破魔天)
神主さんの大半は、仏教の坊さんと同じく、どっぷりと
俗界につかっているでしょ?(一部の立派な人を除いて)
引き出し等にしまっていても、構わないと思います。
(もう、ご家族に頂かない方がいいのではないでしょうか?)

Q矢印で質問を辿っていって適正を判断するあれ

って、何か名前がつけられていますか?

一例ですが、
http://www.nemureru.com/check/check.html
こんなやつです。

Aベストアンサー

「Yes/Noチャート」です。
英語でも "Yes/No Chart" と言えば、たいてい通じますよ。

「Yes/Noチェック」といっているところもありますね。
検索してみてください。

Qあれは、防火扉の仲間ですか?(エレベーターで見かけました)

こんにちは。

最近完成した建物、リニューアルした建物で見かけることが多くなり、気になりました。

エレベーターの入り口(両端の部分)にレールのような物が、取り付けられています。上を見るとシャッターのような物が降りてくるような構造です。

1、なんと言う装置でしょうか?
2、目的は、防火・防炎ですか?
3、どのような手順で作動するのでしょうか?
(手動、火災報知機と連動など)
4、エレベーター内に人がいる状態で取り残されることもあるのでしょうか?
5、何年も前から、ある装置でしょうか?

6、記憶が間違っていなければ・・・・
消防設備だと、消防設備士が施工となりますが、
防火扉は、消防設備士の範囲外となると思いますが、
何かの資格がある人が取り付けや、消防検査を受けるのでしょうか?

Aベストアンサー

A1.おっしゃる通り,防火扉です。
建築基準法施行令の改正によって、2002年6月からエレベーターの昇降路を「遮炎性能」および「遮煙性能」を有する防火設備で防火区画する事が義務付けられました。
通常のエレベーターでは,扉により「遮炎」はできると考えられるものの,「遮煙」は出来ません。そのため,ドアの前に防火扉の設置が必要になります。
A2.防火扉ですので,目的は「防火・防煙」です。
A3.通常は火災報知機と連動します。もちろん,手動でも
上下しますが,上げるとき以外は手動で操作しないでしょう。
A4.エレベーター内に人がいても扉は閉まります。しかし,防火扉にも出入り用の扉がついており,人は通り抜けられます。
A5.A1でも書きましたが,昔は設置の義務がなかったため,ほとんどの建物にはなかったと思います。
A6.これはちょっと専門外なのですが,取り付けは通常の施工業者がやっていたと思います。もちろん,火災報知機に連動して動くかについては,消防検査が行なわれます。

ちなみに,エレベーターメーカーは,この法律ができたために,「遮煙」機能つきドアを発売しています。
(これがあると,このような防火扉が不要になります)
日立:スモークシャッ戸
http://www.hitachi.co.jp/Prod/elv/jp/products/ele/smoke/f_prod_elv_smoke.html
東芝:スモークプルーフ
http://www2.toshiba-elevator.co.jp/elv/pressrelease/20040720.jsp
三菱:Defense Door
http://www.mitsubishi-elevator.com/jp/html/news/topics/defensedoor.pdf

参考URL:http://www.hitachi.co.jp/Prod/elv/jp/products/ele/smoke/f_prod_elv_smoke.html

A1.おっしゃる通り,防火扉です。
建築基準法施行令の改正によって、2002年6月からエレベーターの昇降路を「遮炎性能」および「遮煙性能」を有する防火設備で防火区画する事が義務付けられました。
通常のエレベーターでは,扉により「遮炎」はできると考えられるものの,「遮煙」は出来ません。そのため,ドアの前に防火扉の設置が必要になります。
A2.防火扉ですので,目的は「防火・防煙」です。
A3.通常は火災報知機と連動します。もちろん,手動でも
上下しますが,上げるとき以外は手動で操作しな...続きを読む

Q電車で見かけるあれは何でしょうか

電車で見かけるあれは何でしょうか

こんにちは。
電車を利用する際、ちょくちょく見かけて
何だろうと思っていたものがあるので質問させていただきます。

まずは添付画像(1)
電車内の網棚のところにある広告スペースに、時々「ホ」や「ヌ」など、透明な四角いパネルに黒い字で書かれたものが貼られています。
見かけない時もあって、規則性や何を意味しているのかがわかりません。

添付画像(2)
駅のホームなどの天井にあるアンテナみたいなものです。
これは何なのでしょうか?


電車に詳しい方、お願いします。

Aベストアンサー

> まずは添付画像(1)

広告スペースの位置です。五十音順ではなくていろはだったりすることがあります。
使う使わないは鉄道事業者の勝手ですから、複数の路線を利用していれば、見かけないときも多いでしょう。

> 添付画像(2)

アンテナそのものです。

最近は駅員からホーム全体への放送をどこからでもできるようにワイヤレスマイクを使っている事業者が多いですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報