私事で恐縮ですが、僕の彼女が抗原病と言う病気にかかったとの事ですが、誰か抗原病について詳しい方がいらっしゃたら回答お願いします。とても心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

膠原病は自己免疫疾患の総称で、kawakawaさんの回答にあるように慢性関節リウマチや全身性エリテマトーデス ・強皮症・皮膚筋炎等多くの疾患を含みます。


原因は不明ですが、自分の免疫系細胞(バイ菌や癌を攻撃する細胞)が、自分の身体の一部を誤認して異物と判断して、攻撃するためにおこります。治療法はステロイドホルモンや免疫抑制剤が主体ですが、根治することは難しく上手に付き合っていく必要があります。
検査データ等あればもう少し具体的に分かるのですが・・・
    • good
    • 0

膠原病というのは、一つの病気(症状)を指すものではありません。

膠原病の定義としては;
原因不明である
抗生物質が効かない
非感染性である
非腫瘍性である
多臓器器官障害である
免疫異常である(自己免疫疾患)
フィブリン(繊維)類似物質の沈着がある
といったものと考えてください。
症状としては;
微熱が続く
体重の減少
疲れやすい
気力がない
顔がむくむ
口が渇く
関節がこわばる
関節が腫れる
関節が痛い
力が入らない
皮膚は黒ずんだり、赤い斑点がでる
皮膚が固くなる
手の指が白や紫になる(レイノー現象)
首や脇のリンパ腺が腫れる
などの症状があり、抗生物質がきかないものです。
病気としては;
慢性関節リウマチ
リウマチ熱
全身性エリテマトーデス
強皮病
全身性硬化症
シューグレイン症候群
多発性関節炎
皮膚節炎
結節製多発性動脈炎
など、多くのものがありますが、20~30代の若い女性に多いのは全身性エリテマトーデスや混合性結合組織病(全身性エリテマトーデス・強皮病・多発性節炎の2つ以上が同時に発生する)あたりでしょうか。
基本的にはステロイドによる治療が行われると思います。
もう少し、情報があれば、詳しくお答えできると思います。
以上Kawakawaでした
    • good
    • 0

◆Naka◆


ええと、「膠原病(こうげんびょう)」(関節リウマチなど)のことでよろしいでしょうか??
膠原病は大きく分けると関節や骨が冒されるものと、筋肉や腱が冒されるものの2種類があります。
yosshiikさんの彼女のご年齢がわからないのですが、20過ぎの女性に多いのがリウマチ様関節炎です。(もちろん20歳前の人でもかかります)

原因は細菌、ウィルスの感染や遺伝、アレルギー、ホルモンバランス等ですが、その誘引としては、過労や寒さ、湿気、または妊娠中の問題などいろいろあります。
症状としては、朝方に起こる関節の硬直が多いです。そのうち関節痛や熱感を伴うようになり、あちこちの関節に転移することが多いです。
この後、貧血や発熱を伴うようになり、全身の関節が冒されることもあります。

いわゆる消炎剤で治るものもありますが、ステロイドホルモン療法や抗マラリア剤による治療が必要なこともあります。
長期的にはバランスの取れた栄養と、適度な運動を続け、鎮痛、消炎を継続することにより、ほとんどの場合、症状をコントロールできるようになるはずです。

参考URL(↓)もごらんになってみてください。

参考URL:http://www.click.or.jp/~setsuna/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB型肝炎のe抗原マイナスなら感染力無し?

数年ぶりで献血したらB型e抗原+でした。半年後に再検査したらe抗原マイナスでした。この間肝炎を起こした様子は無し、「あの検査はほんとだったのかな?」と言う感じです。
家族との接触について、他人への感染の危険は無くなったのでしょうか。
血液中に居ないけど肝細胞や核の中にはまだウイルスが残ってる可能性があるのでしょうか。これはただの興味。
過去の質問や医療ページを見たのですがはっきるわからなくてアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

HBe抗原(+)は、ウイルス量が多く、感染力が強いだろう
事を意味し、HBe抗原(-)となっても、ウイルスが消えた
という証明にはなりません。

家族や他人への感染性を問題にするのであれば、HBs抗体
(抗原ではありませんので、お間違いなく)を調べる必要が
あります。

HBs抗体(+)であれば、それは感染の終結=治癒を意味します。

Q釘宮病ってどんな病気なのですか?

友達に「お前釘宮病だな」と言われました、どんな病気か分からないので怖くなって質問させてもらいました。
友達に言われたのは銀魂というアニメの話をしていた時で、銀魂のキャラの一人である神楽という少女がいるのですが、「神楽の声いいね癖になりそう」と友達に言ったらこのような返答がきました。
いきなり病気だと言われて最初は半信半疑だったのですが、別の友達に聞いたら「知ってるよ、あれ一度かかるともぅ治らないぜ」と言われて怖くなってしまいました。
前置きが長くなってしまいましたが、端的に釘宮病とは何ですか?
症状と対処法を教えて下さい

Aベストアンサー

釘宮病とは前の方々が仰られているように銀魂の神楽などの声を担当している釘宮理恵さんのファン(主に熱狂的な)の方々を表した状態です。
医学的には病気でもなんでもありません。心配しないでください。
何かが熱狂的(他人に呆れられるぐらい)に好きな人を「病気だな」っていうことないですか?それを大げさに脚色しただけですから。
水俣病みたいですけど全くの別物ですよ。
間違っても病院に駆け込まないでください。赤っ恥をかきます。

おそらく質問者さんは「神楽の声」って言ってるぐらいだから釘宮さんの名前も知らなかったんじゃないですか?
そんな人を釘宮病って言うのはどうかと思いますが…(笑)

声優ブームが来てるんですよ、オタク方面で。過去にもあったみたいですが。声優のグラビアやインタビュー、情報だけの雑誌が出ていたり、声優アワードなんかも設立されています。(毎年1回、今までに三回行われています。)武道館をある声優さん一人が満員にしたこともありますし、声優さんのCDがオリコンに食い込んだりもしてます。

釘宮さんは第三回声優アワードで主演女優賞を獲得するような有名(主にオタク方面で)な方でして、人気も実力もあります。アニメ誌の声優人気ランキングでも上位に食い込むぐらいです。
巷では「ツンデレの女王」なんて呼ばれています。
釘宮さんが歌ったCDもでてます。ツンデレカルタや∞萌えプチとかも釘宮さんの声です。もともと依存性(というのもおかしいですが)が高い、ウケやすい声質なのでしょう。

症状としては、ツンデレなセリフが釘宮さんの声で頭の中で流れたり、音楽の代わりに釘宮さんの声を聞いていたり、釘宮さんがよく演じるキャラに似たキャラ(ツンデレ、ロリキャラなど)にはまりやすくなったり、書いてある文を脳内で釘宮さんの声で流れたり。
といっても「好きなアーティストの曲が頭から離れない」と同じです。
たまたま釘宮さんの声だっただけで。

それを医学的に脚色したものが「釘宮病」です。ちなみに釘宮さん以外の声優の熱狂的ファンの状態を表した言葉もありますよ。(若本病、水樹病など)

URLのサイトに釘宮病のことが詳しく載っていますが医学関係に関しては全くのでたらめですのでご心配なく。症状と対処法は参考にはなりますけど。(ウィキペディアのパロディサイトでアンサイクロペディアと言います。全くのでたらめやアレンジが中心で八百科辞典といわれているようにパロディのサイトですのでエイプリルフールの気分でお読みください。)

ただ一度かかると治らない(治りにくい)というところは否定できませんね・・・(笑)
自分の趣向ですからそう簡単には変えられないというか。
自然治癒(?)を待つしかないというか。

対処法(緩和法)なんかも一応あります(病気でもないのに対処法もどうかと思いますが)。釘宮という文字(釘宮さん出演のアニメ)を敬遠するとか、逆に聞きまって飽きるのを待つとかあります。

長くなりましたが結論から言うと「友達にからかわれた」だけです。
質問者さんなら全く問題ないしこれからも大丈夫です。

それに仮にもっと釘宮さんが好きになってはまっていって、いわゆる「釘宮病」になってしまったとしても別に大丈夫ですよ。
アイドルオタクで「○○ちゃんと結婚する」とか言ってる人がいたら「頭おかしいんじゃない?」とか思うかもしれませんけど、真面目に突き詰めて考えても本当に病院の精神科や心療科に行ったり入院したりしないでしょう?

以上、長文失礼しました。

参考URL:http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%87%98%E5%AE%AE%E7%97%85

釘宮病とは前の方々が仰られているように銀魂の神楽などの声を担当している釘宮理恵さんのファン(主に熱狂的な)の方々を表した状態です。
医学的には病気でもなんでもありません。心配しないでください。
何かが熱狂的(他人に呆れられるぐらい)に好きな人を「病気だな」っていうことないですか?それを大げさに脚色しただけですから。
水俣病みたいですけど全くの別物ですよ。
間違っても病院に駆け込まないでください。赤っ恥をかきます。

おそらく質問者さんは「神楽の声」って言ってるぐらいだから...続きを読む

Qここ30年で不治の病だった病気で治るようになった

病気を教えてください。1980年代1970年代は原因不明や特効薬がなかったけど
近代では治るようになった病気をいくつか教えてください。

Aベストアンサー

パーキンソン症病。 5年前に手の振るえが激しくなり、それと同時に中途半端なころびでなく、顔をすりむくようなころびかた。頭部CTスキャンでパーキンソン症病と。症状の進行を遅らせるだけで治療と宣言されたのですが、1年半前よりふるえがなくなり、通常生活に戻っています。CTスキャンではまだ残っているらしく、これが一時的によくなったのか、永久によくなったのか分からないそうです。大学病院でモルモットなみの検査を無料で、今は3ヶ月毎に受けています。

Q甲状腺の病気(橋本病 ハシモト病)について

こんにちは。
甲状腺に痼りがみつかって、橋本病の
検査を受けてください、と検査で言われました。

どんな病気なんでしょうか?

また、甲状腺というのは、どういう機能、役割を
もった器官なんでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

甲状腺ホルモンが減少する病気です。
下記サイトで分かりやすく説明しておられます。

私の母や伯母がこの病気でして
二人とも妊娠・出産を切っ掛けに発病したそうです。
(私も検査を受けなさいと言われています。。。)

遺伝するらしく多くの女性が潜在的に持っている病気で
発病する・しないは運次第の様ですが
甲状腺ホルモンを補う薬を医師に処方して貰えば
日常生活は問題なく送れます。

言い換えれば、薬がないと、症状によっては大変怖い病気でもあります。
投薬量はとても大切なので
定期的に血液検査をして薬の量を調節する必要があります。

参考URL:http://www.hahoo.jp/~koujyousen/hasimoto/p1.htm

Q▲うつ病とアルツハイマーと老年性うつ病▼

上の三つの病気の違いについて教えてください。
79歳の一人暮らしの伯母が先月アルツハイマーと診断されました。
諸般の事情で、最初に病名がついた病院から別の病院へ移ったのですが、二度目の病院ではアルツハイマー+老人性うつ病という診断でした。
現在、抗ウツ剤とアリセプトを服用しています。私自身はうつ病を何度か患っているので、その症状は身をもって知っているつもりですが、老年性うつ病は、若い人のうつ病とどこか違うのでしょうか。アルツハイマーと老年性うつ病との関係も教えてください。

Aベストアンサー

 アルツハイマー病は、進行性に脳細胞が死滅していく病気です。初期には自覚(病識)がありますが、進行すると自覚がなくなります。
 うつ病では、病識があります(&進行性疾患ではありません)。従って、うつ病の方は、自分の物忘れをとても気にされていますが、アルツハイマー病の患者さんは、物忘れをあまり気にせず、従って周囲の人達が困ることになります。
 若い方のうつ病では、仕事などのストレスが一番の誘因ではないかと思いますが、老年期のうつ病では、年をとって体が思うように動かなくなり、病気への不安・寂しさなどが大きな誘因となっているようです。
 アルツハイマー病とうつ状態が合併することも多く、アルツハイマー病が主体なのか、うつ病が主体なのか判断に迷うケースは多々あります。痴呆症の薬(=アリセプト)に反応するのか、抗うつ薬に反応するのか、進行性の有無はどうなのか・・といったことでどちらの病気なのかを判断することになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報