ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1283114
以前質問させてもらったことの続きです。
福利厚生の一切ない、(求人誌に載っていたのには、社保完となっていたし、入社時の口約束でも社会保険に入ると言っていた)株式会社(社長入れて3人しかいません)に入って、3ヶ月です。
3月末の時点で、「雇用保険に入る」と社長が云ってくれたのに、今日、会社にハローワークから「社会保険に入っていただきたく…」という電話がかかっててきて、未だに加入してもらってなかったことが判明しました。
社長は、今日、ハローワークに出向き、話をしてきたようなのですが、念押しで「社会保険に入ってもらえるんですよね?」との私の言葉に、「社会保険には入らない。雇用保険には、入ろうと思ってるんだけど、書類とか色々大変で…」なんて言っている状態です。

株式会社で社会保険に入らないということってあるんでしょうか?

このまま、またずるずる加入して貰えなさそうな気がするので、なにか罰則の効力を発するところに訴えたいのですが、どこにどのように訴えたらいいのか、ご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>書類とか色々大変で…



 そんなに大変ではありません。まずは労働基準監督署や公共職業安定所に電話でお尋ねになり、わからないところはここで質問されれば自分でもできます。多少窓口で待たされることもありますが、書類に不備がなければすぐ終わります。「大変なら私がやりましょうか」とさっさと労働保険に入ってしまえば、社会保険事務所は片肺事業所を嫌いますから社会保険に入るように矢の催促があります。

>会社にハローワークから「社会保険に入っていただきたく…」

 ハローワークからかかってくるのは雇用保険の催促では?

>株式会社で社会保険に入らないということってあるんでしょうか?

 多いです。今年の1月でしたかNHKの「クローズアップ現代」という番組でこの問題が取り上げられていました。それによると新しい事業所の2割が社会保険に入らず、今まで入っていた事業所でもウソの廃業届を社会保険事務所に出し、社会保険から脱退する事業所も多いそうです。

 そのような事業所に社会保険事務所から委託された労務士が一件一件訪問して説得する場面がありましたが、一つには事業主の法令遵守の精神の欠如の問題、もう一つは事業所の生産性の問題があります。特に地方は不況にあえいでおり、高い社会保険料(役員を含めて社員が3人いれば会社負担はおよそ10万円になるかと)を払えるほどの生産性がそもそも始めからないという場合があります。

 社会保険事務所にたれ込んでも、会社の財務諸表の提示と「社会保険入っていたら会社つぶれて雇用の場がなくなってしまうんですよ」との事業主の一言で彼らは簡単に引き下がります。なるべく早く入って下さいくらいは言われるでしょうが。

 背景に何があるにせよ、他の労働条件(例えば労働時間や有給休暇、最低賃金、退職金など)において不利になることは十分予想できる職場だと思いますので、できるだけ速く離脱して条件の良い職場を探すか、自分で起業して社員を社会保険に入れてもびくともしない事業を開始されるとよいと思います。

 あと、会計検査院が社会保険事務所の頭越しに動いているらしいですが、彼らが一人動けば一日5万ほどお金がかかるそうで、おそらく大規模事業所で加入していないところは効果が大きいので動くでしょうが、3人ほどの事業所はたれ込みがあってもよほどのことがない限り動かないものと想像します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。雇用保険にのみ入ると言い出しました。6月からやっと入ってくれるそうです。でも社会保険はやはり入らないようです。

お礼日時:2005/05/26 11:04

社会保険に加入しない会社はたくさんあります。

雇用保険は会社負担も少ないし、ハローワークも積極的に加入を催促しますので加入することが多いです。
しかし、社会保険は会社負担が大きいので加入しない会社もあります。社会保険事務所はそれを容認とかいうレベルではないです。もともと加入時に資産や取引先を調査し、保険料の徴収が危ういと思った会社は、加入させてくれないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。加入させてくれないっていうのは、本当なんでしょうか?調べてみたいと思います。

お礼日時:2005/05/26 22:21

僕が前にいた会社も同じでした。

そこは有限会社でしたが社長とその甥が役員、私を雇った時点ではじめて被雇用者を持ったわけです。それまで社会保険にも雇用保険・労災などには入っていませんでした。僕が辞めてから雇用保険には入るというのは口だけで入っていなかったことがわかりました。そのほかほんとうにいい加減だらけの会社でした。そういう会社が株式会社でもあるんですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。いい加減な会社って、保険以外にも、色々変なところがあるんですよね…。ある大企業勤務の人と契約して、その会社の社内秘情報を流してもらうことによって成り立ってる会社なんですよ、うちの会社。やばそうなんで、また転職先を考えようと思います。

お礼日時:2005/05/26 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険の手続きをしてくれない会社

すみません、教えてください。

個人企業に1年前に正社員として入社しました、週2日休みで(忙しい時は週1日休み)、朝8時から夜6時まで仕事しています。会社規模は小さいですが、社会保険などは完備しています。

何度も社長に交渉しましたが、社会保険はなかなか入れてくれないです。

知り合いから年金事務所に相談してみたらってアドバイスしてくれました。

最悪クビになってもいいですので、年金事務所に相談して、社会保険に入れて貰いたいと考えています。

こちらでお聞きしたいのは、年金事務所に相談したら、どう処理してくれますか?本当に社会保険に入って貰えますでしょうか?もし会社は払いたくないですって言うたら終わりでしょうか?

Aベストアンサー

他に入っている人がいるなら、適用事業所なんですね。
社会保険に入る人が増えれば会社負担も増えますので、なかなか入れてくれないのかも知れません。(違法ですが)
年金事務所に相談されてもそこまで強制力はないでしょうが、それがきっかけで調査が入ったりするともちろん従業員の社会保険加入状況も調べられます。
そうなれば、社員として入社しているならその時点まで遡って加入することになる可能性があり、当然本人負担額も1年分発生します。
まぁ、会社にはこれ以上加入できない状況が続くなら年金事務所に相談します、と言ってみるのも一つの手かも知れません。

Q会社が社会保険に加入しようとしないんです・・・

私の勤める会社が、経費がかかるとの理由で社会保険に入ろうとしません。10人程度の小さな有限会社なのですが、私の住む役所の保険年金課の加入指示を受けてもまったく加入しようとしません。本来、強制加入のはずですが、どうしたらいいものでしょうか。専門家の方のご意見、又はこのような悩みをお持ちの方、ご回答お待ち申し上げております。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

強制加入といっても罰則などもなく、実際の強制力は皆無です。実際、年金制度、健康保険制度は破綻寸前にあることは、社会問題化しています。制度の仕組み自体も実際の雇用・労働形態に即しておらず、矛盾が大きいです。私が属す業界でも大きい会社なのにかかわらず社会保険未加入の会社もけっこうあります。
 もちろん未加入が良い、という事ではなく、あくまで経営者の経営判断と労働者との意思疎通ではないでしょうか?(ウチは加入してます)
 労働者全体が社会保障制度を求めていれば、経営者としては何らか措置をとらなけてば、貴重な労働力を逃がしてしまうことになります。何らかの措置として、社会保障制度ではなく、退職金の上乗せとか団体生命保険とか言って来る可能性だってありえます。
 国民健康保険と政府管掌保険の差は一般家庭においてそんなにおおきくありません。
 厚生年金にしたって相互扶助ですから、実際入金した額がもらえる訳でもありません。
 経営者に未加入の理由を聞いたことがありますか?
なぜ加入しなければならないのか、加入するとどういうメリットがあるか、勉強されることをお勧めします。
 ウチは、労使間の協議で加入を決定しました。
 要は自分の生き方、働き方を決めるのは自分自身です。納得できるよう話し合うことが重要ではないでしょうか。
 

強制加入といっても罰則などもなく、実際の強制力は皆無です。実際、年金制度、健康保険制度は破綻寸前にあることは、社会問題化しています。制度の仕組み自体も実際の雇用・労働形態に即しておらず、矛盾が大きいです。私が属す業界でも大きい会社なのにかかわらず社会保険未加入の会社もけっこうあります。
 もちろん未加入が良い、という事ではなく、あくまで経営者の経営判断と労働者との意思疎通ではないでしょうか?(ウチは加入してます)
 労働者全体が社会保障制度を求めていれば、経営者としては何...続きを読む

Q社会保険に入りたいのに入れてくれない会社

6月から事務員として働いています。
面接のときに最初3ヶ月間は試用期間なので時給制のアルバイトだから社会保険には入れない、正社員になるときに社会保険の手続きをすると言われました。
そのときは、はい、と言ってしまったのですが、採用後にやはり納得がいかなくて社会保険に加入したいことを伝えたのですが(加入しなければならないことも)、会社の規則で決まっているし、私だけ特別扱いはできないからと拒否されました。
そして結婚しているから夫の扶養に入れてもらうことはできないのか?と言われました。
勤務状態は社員と同じで月から金曜、土曜は第二と四が休み、1日8時間働いています。
ただ、早く病院に行かなければならない理由があったので、今は夫の扶養に入れてもらってるのですが。
どういう行動をとれば社会保険に入れたのでしょうか?後々働きにくくなるのが嫌なのであまり強く出られないのですが、何か良い方法はあったでしょうか?
なんだかうまく丸め込まれたようで腹が立ちます。

説明に足りない部分があれば補足します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たしかに私の申し上げていることは原則論ではありますが、社会保険事務所の監査がその事業所に入った場合、試用期間も含めて社会保険に適用されることとなります。
これはいくら会社で「内規」を定めていようとも、逃れることはできませんのでご注意下さい。
法にそった「内規」であれば良いのですが、この場合の適用不適用はあくまでも監査に入った社会保険事務所が決めることです。
ちなみに、社会保険事務所の監査で発覚した適用漏れは、最大2年前まで遡って適用とされます。

ご質問の場合は、社会保険に適用しなければならない状況ではないかと判断いたしますが、これは事業主が届出を出さないと適用されません。
無理にでも届出を出させるのならば、「社会保険事務局」に問い合わせをし、監査に入ってもらうしかないのではないでしょうか。もちろん秘密は守られますので、後で気まずくなるという心配はないと思われます。

ただ、kyaezawaさんのおっしゃるとおり、今現在はだんなさんの扶養となっているようなので、病院などに通う際の実害はありませんが、今後社会保険事務所の監査が勤務先の事業所に入った場合は、勤め始めた日からの適用に変更されますので、その分の健康保険料、厚生年金保険料を徴収される場合があります。

たしかに私の申し上げていることは原則論ではありますが、社会保険事務所の監査がその事業所に入った場合、試用期間も含めて社会保険に適用されることとなります。
これはいくら会社で「内規」を定めていようとも、逃れることはできませんのでご注意下さい。
法にそった「内規」であれば良いのですが、この場合の適用不適用はあくまでも監査に入った社会保険事務所が決めることです。
ちなみに、社会保険事務所の監査で発覚した適用漏れは、最大2年前まで遡って適用とされます。

ご質問の場合は、社会保険...続きを読む

Q社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、ようやく見つけた自分のやりたい仕事。
正直大学3年から始めた2年間の就職活動で疲れきっており、また1から職歴もなしに就職活動を始めるとなると気が重いです。

母子家庭で母も高齢のため自分が家計を支えていかなくてはいけません。
自分自身もうつ病を患い、投薬治療しながらの生活です。

会社名は伏せますが、本社とは別にある小さな営業所です。
会社も強制保険で義務であるはずの雇用保険、社会保険にも加入していないため、不信感を持ってしまっています。社員のことを大事に考えてくれているのであれば、こういったことも本来しっかりしているはずなのではないだろうか・・・と。

実際に会社の人柄もよく、尊敬できる人間ではあります。入社前なのにとてもよくしてくれます。厳しく指導もしてくれます。
ですがその会社の待遇の部分がどうしても不安で。

会社を紹介してくださった方にも会社の方にもここまでしてもらって、いざ「やっぱりやめます」というのが恐ろしくてしょうがありません。


少ない情報量ではありますが、私はどうすればいいのでしょうか・・・。
この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、...続きを読む

Aベストアンサー

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保障がある会社だと、正社員を少しでも減らし、パートやバイト雇用を重視しながら、何とかやれるみたいな。。。状態なのではないでしょうか。。。


まずは、、、

● 国民年金に加入(厚生年金がないのですから、法律上強制的に入らなくてはなりません)

  ・老後の安心・将来設計を考え、現状では、国民年金に上乗せ+付加年金・又は、国民年金と年金基   金。。。(少しでも割引が効き、お得な前払いや年額前払い等もよりの役所か社会保険事務所等で   詳しくお聞きになり決められると良いですよ。。。)

  ・ちなみに息子は、独身貴族なので将来の事をそこまで見据えていなく、私達親が二十歳から国民年   金は年払いで掛けて働く様になって給料が安定したら強制的に付加年金手続きをしました。。。
   400円位+で貰える額が○(5倍?)倍増えるからです。。。
   年金基金の方がお勧めですが、、、自分で掛けるとなると小遣いは減るし、今は守るべき家族もい   ないので本人の若さゆえ認識の無さで勧めても気がないのです。。。
   厚生年金みたいに最初から給料天引きなら良いのですが。。。(国の改善ありきですわ^^;)

  ・他にお勧めは民間の生命保険や銀行の生保やJA等で確定年金があります。。。
   (詳しくお聞きになられ加入されると良いのでは?)

  ・私個人的考えではlitium555さん 独身でまだこれから就職されるのですから、貯蓄をコツコツと   されれば良いのでは?!守るべき家族が出来た時に家族が困らない様に生命保険等に加入と      か。。。国民年金に加入していれば、もしかの時は子が18歳までは保障されますよ(年額○万)

●国民健康保険加入

●労災や失業保険がないので、それに担う生保の掛け捨ての傷害保険・収入保障の保険等に詳しく生命保険等に色々な保険会社等でセールスレディー等にお聞きになられ損の無い様に吟味され加入されれば良いのでは?ないでしょうか。。。

将来の事見据え考えてみえるからすごいですね。。。
若い子だとなかなか厚生年金だの健康保険だの考えない人多いですもの。。。
だし、給料からの天引きが多く手取りが少なくなるからと「ブーブー」言う人が多い中、感心です。。。

 
>仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

>この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

●派遣社員やなかなか正社員でなく就職が決まらないご時勢の中、ご自分に興味がありやりがいがある仕事でしたら、取り合えず働いてみても良いのでは。。。
老後や将来って、、、まだ若いのですから、、、いつでもやり直しは効くでしょうし、あまり先の先心配までしていたら心や体がいくつあっても足りません。。。
若くても明日、、、何が起こるかわからないし。。。(天災や事故・病気・・・極端かな?;ごめんなさいね。。。)

自営業者や零細中小企業での働いている人達は皆、不安だらけでなんて。。。生きてられなくなってしまいます。。。
心配御無用とは言いませんが、、、その様に貯蓄やそれに担う保険等に加入すれば良いと思いますよ。。。
あまり保険に固執するのも良くないですが、、、先立つ物はとにかく自由になる貯蓄だと思います。。。

無理せず方の力抜いて。。。「何とかなるさ、、、人生。。。よ^^。」
余談ですが、、、ちなみに私も自営業者で厚生年金ではないし安定した共済年金が羨ましいと常ずね思っております。。。
真面目に国民年金を掛けておりますが、全く国民年金を掛けてないのに老後、国から援助を受け生活保護者の方が受け取る額が多いなんて、、、おかしい矛盾した国の管理体制にあきれますが、、、自分の身は自分で守る体制も忘れてはいけません。。。
全てを人任せせず、、、銀行(金融機関)・保険会社にもアンテナを張り、知識を広げましょう。。。^^
私の考えで、、、少しでも参考になれば嬉しいですが。。。失礼しました。。。

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保...続きを読む

Q正社員なのに厚生年金と健康保険に入れてもらえない

半年前、募集要項に「社会保険完備」と記載されていた有限会社に、入社しました。
先日、社長から「弁護士さんに聞いたらまだ保険加入させなくても大丈夫って言われたから、厚生年金とかには入れない」といわれました。
厚生年金と国民年金を比べると、もらえる年金額が違いますよね。この先昇給も望めないことがわかったので、最近
将来のことを考えて、転職しようか悩んでいます。
小さな会社だと、正社員なのに厚生年金と健康保険に入れてもらえない待遇が多いのですかね?

Aベストアンサー

法人と5人以上雇用する個人事業主は、社会保険への加入は義務です。
有限会社とのことですので、当然ながら義務となります。

この関係の専門家は、弁護士ではなく社会保険労務士です。
"弁護士"というのは口からでまかせのように感じます。

社会保険だと、年金の掛け金が大きいので将来受け取れる額も大きく、
健康保険も会社が半額負担する上に、傷病手当金制度など手厚くなっています。
サラリーマンの特典ともいうべきものです。

経営者側としては、社会保険料を負担したくないなどという言い訳があると思います。
しかしそれは経営者の勝手な言い分であり、なにしろ違法であり、
経営者ではなく、労働者である質問者さんは、それにつきあう・理解を示す必要は、ないのです。

法令遵守・労働者の権利保護といった基本的なところが欠けているようですので、
可能ならば早めに見切りをつけたほうがいいと思います。

Q再就職手当→試用期間中、事業主が雇用保険をかけてくれない。

はじめまして。

失業保険給付中にハロワからの紹介で早期に仕事がきまり、再就職手当の申請用紙をもらい、事業主に印鑑をお願いしたところ、入社後の3ヶ月は試用期間になるため、社保・雇用保険はかけず、アルバイト扱いとし、時給制になると言われました。
ハロワに登録されていた求人カードでは、試用期間中は条件同一(月給制・社保・雇用加入)と記載されていたので、面接の時に確認はしなかった私も悪いのですが・・・。(ただ、ハロワに公開されている内容で、金額面・雇用条件は満足していますと、自分から言ったのですが、その時社長は、否定もせず、話をそらしてしまったのを記憶しています。)

再就職手当をもらうにあたり、新しい職場の事業主が雇用保険をかける事が条件になるので、私は該当外となり受給できなくなりそうです。
先程、ハロワに電話で聞いてみたところ、再度、事業主にお願いしてみて下さい。
と言われました。
あとは、雇用保険をかけるかけないは、事業主とハロワの問題になりますので・・・との事。(事業主が雇用保険に入るのは原則だが、試用期間中の取扱方も会社によって、考え方は違うのでとの事)
私としては、事業主から印鑑ももらったとしても、今度はハロワと事業主がもめる事になりそうですし、あまりうるさく言って、やっと見つけた仕事をクビになりたくありません。ただ、試用期間中の時給も満足のいく金額でないため、生活面を考えると、再就職手当をもらわないと困るのが現状なんです。
このまま、泣き寝入りもしたくないし、今の仕事もできればやめたくないのですが・・・。

雇用保険に詳しい方、同じような経験のある方、アドバイス・ご意見などお願いします。

はじめまして。

失業保険給付中にハロワからの紹介で早期に仕事がきまり、再就職手当の申請用紙をもらい、事業主に印鑑をお願いしたところ、入社後の3ヶ月は試用期間になるため、社保・雇用保険はかけず、アルバイト扱いとし、時給制になると言われました。
ハロワに登録されていた求人カードでは、試用期間中は条件同一(月給制・社保・雇用加入)と記載されていたので、面接の時に確認はしなかった私も悪いのですが・・・。(ただ、ハロワに公開されている内容で、金額面・雇用条件は満足していますと、自...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前、sallysallyさんと同じで入社してから3ヶ月間は
社会保険の全ての加入ができないと言われました。それ以外にもその会社には怠慢な点がたくさんあり、結局2ヶ月ほどで辞めたのですが、ちゃんと早期再就職手当もらいましたよ。

昨年のことなのではっきりとは憶えていないのですが、

・所定の書類を揃え、職安に提出します。その際社印等をもらったり、記入してもらう箇所があります。
・書類を職安に提出します。

書類提出後、職安で雇用保険の加入などについて審査するそうです。審査の時点で加入がなかった場合、確かに雇用されているかどうか簡単な書類審査があるみたいです。この時点で審査は事業主と職安とのやりとりになります。

書類提出の際、支給までにスムーズに手続きされて丸一ヶ月、雇用保険の加入がない場合は審査が終わり次第と職安からは説明されたと思います。結果一ヶ月半位で受給できました。

その後会社を辞めてまだ失業保険の受給期間であったため、失業保険ももらいました。

私も知らなかったのですが、早期再就職手当を貰ってから辞めたり、その後また失業保険を貰ったりするのは不正受給でも何でもありません。(一概にはいえないのでしおりをよく読んでください)

とにかくイヤな気持ちはよく解ります、私も「なんでこんな面倒なことを会社でやってやらなきゃいけないわけ?」などと散々言われながら書類を揃えました。とりあえず、貰えるもののことだけを考えてとっとと手続きした方がいいと思います。悩んでいるとその分支給される時期も延びますから。

でも、私もNo.1の方と同様、せっかく決まった会社ではありますが、無理に勤める必要はないと思います。実際私自身、もっと早く辞めればよかったって思ったくらいなので。

私も以前、sallysallyさんと同じで入社してから3ヶ月間は
社会保険の全ての加入ができないと言われました。それ以外にもその会社には怠慢な点がたくさんあり、結局2ヶ月ほどで辞めたのですが、ちゃんと早期再就職手当もらいましたよ。

昨年のことなのではっきりとは憶えていないのですが、

・所定の書類を揃え、職安に提出します。その際社印等をもらったり、記入してもらう箇所があります。
・書類を職安に提出します。

書類提出後、職安で雇用保険の加入などについて審査するそうです。審査の時点で...続きを読む

Q厚生年金加入時に、国民年金の脱退手続きは必要ですか?

国民年金に加入していて、厚生年金加入の会社に就業した場合、
国民年金の脱退手続きは必要でしょうか?
あるいは自動的に厚生年金に切り替わり、特別な手続きは必要無い
のでしょうか?

国民年金の支払いは銀行引き落としでは無いので、自分で支払いを
しなければ、支払い自体はストップできる状況です。

具体的には会社に就業後に、区役所等に出向いて国民年金脱退手続きを
する必要があるかどうかを教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厚生年金、国民年金ともに、年金基礎番号で管理しています。
国民年金1号被保険者だった質問者さんが就職することで
厚生年金に加入すると、国民年金2号被保険者になります。

この場合、会社が社会保険事務所で手続きし、
住まいの市役所に対し手続きは必要ありません。
逆(退職)はあるようですが。

保険料も、月末を基準に、就職してる状態の月は
国民年金保険料を納める必要がありません。

なお、国保は就職の際に社保・国保両方の被保険者証をもって、
市役所に行って手続きすることになります。

Q会社が雇用保険に加入していない

現在無職の者です。
去年の12月いっぱいで退職しました。
勤務期間は3年9ヶ月です。
退職後に 「失業保険をもらいたいので書類を下さい」 と告げると、
「うちの会社は雇用保険に加入していないから無理」 と言われました。

納得できなかったので管轄のハローワークに相談しました。
すると、今からでも雇用保険に加入してもらえば、失業保険がもらえると言われました。

しかし、社長がハローワークとの連絡を拒んでいます。
ハローワークは何度も電話をし、手紙も送ったらしいです。
社長から連絡がないことには話を進められないらしいので
「仕事探しを頑張って下さい。そして、雇用保険の加入は確認してください。」
と、言われてしまいました。

どうにかして、雇用保険に加入してもらいたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険料と罰金では保険料の方が高額なので、保険料を払う可能性は薄いです。
一人分だけ払うことも無いので。
初回は懲役にはならないですし。

個人で出来ることは
・損害賠償請求訴訟(もらえるはずの失業給付額)
 但し訴訟費用と弁護士費用で赤字の可能性もあります
・他の社員に呼びかけて会社と団体交渉
くらいです。

現実論ですが参考まで。

Q厚生年金は25年納めないと、一銭も受給できない?

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納めつづけてきた厚生年金は、厚生年金単独として25年(300か月)納めないと高齢者になってから一銭も受給できない、ということになります。

そうでしたっけ? 混乱しています。
自分の解釈では、
年金は2階建て構造で、1階の国民年金、2階の厚生年金で、厚生年金を納めている=自ずと国民年金を納めていることになる。よって、国民年金はまずもらえる。
で、厚生年金は300か月とは関係なく、納めた分の比率でもらえる(国民年金にプラスして)、と理解していました。

今後は、フリーターのまま、あるいは社会制度が完備した企業での契約社員やパートでの雇用の両方が考えられます。
この社長の言うことが本当なら、フリーターのままでいるのは損に思います。

厚生年金の受給について、どうぞご教示をよろしくお願い致します。

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納...続きを読む

Aベストアンサー

昔は、国民年金や厚生年金はそれぞれ独立した制度でしたので、単独で被保険者期間を満たす必要がありましたから、その記憶のままなのかも知れませんね。

今は基礎年金制度が導入されてますので、どの年金制度も通算されます。
25年の保険料納付済み+保険料免除+合算対象の期間があれば年金を受給できます。

厚生年金については65歳前の特別支給は1年以上、65歳からの厚生年金は1ヶ月以上の加入期間があれば、上記条件も満たせば受給できます。
ご安心を。

Q労働保険の 労働保険番号について

どなたか教えていただければ有難いです。

労働保険は、労災保険と雇用保険に分かれますが

労働保険番号は、労保と雇保別々にもつものなのでしょうか?

一元適用事業所の場合と二元適用事業所の場合を教えてください。

また、
労働保険の納付先は、どこになるのでしょうか?

詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事務部門に従事する職員の労災保険番号、末尾「8」は、建設業の一人親方の事務組合加入による労災保険番号になります。
また、雇用保険番号として、1事業所に一つ「雇用保険適用事業所番号」○○○○ー○○○○○○ー○の11桁からなる番号が付けられます。
つまり、一元適用事業所には、13桁からなる労働保険番号と11桁からなる雇用保険適用事業所番号の2種類の番号を持つことになります。
二元適用事業所の場合は、事業の内容により変わりますが、雇用保険適用事業所番号と他に、労働保険番号の基幹番号の末尾2、5、6などを持つ場合が多い(末尾6を持たない事業所も多いです)ようです。

労働保険料の納付は、毎年5月20日までに年度更新(労働保険の確定申告)を行い最寄りの金融機関や郵便局又は、一元適用事業所であればハローワークで納付(労災も雇用保険料も併せて)します。二元適用事業所の場合も金融機関などの納付は一元適用事業所と同様ですが、直接ハローワークや労働基準監督署などに納付する場合は、雇用保険料(末尾2の分)はハローワークへ、その他の末尾にかかる保険料は労働基準監督署に納付します。
ちなみに年度更新における書類の作成も一元適用と二元適用では大きな相違点がありますのでご注意下さい。
参考までに下記のホームページをご覧下さい。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/03/tp0320-2.html

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事...続きを読む


人気Q&Aランキング