以前もこちらで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1082126
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1100268
また同じような質問ですいません・・・。

読書が好きです。好きな作家さんを挙げると
1.東野圭吾 2.乃南アサ 3.宮部みゆき 4.貫井徳郎
5.恩田陸・・・などです。順位がつけられないので順は不同。1~5はすべての作品を読んでしまい、新作が出るのを待っている状態です。ツライ。

他には、伊坂幸太郎、新堂冬樹、高野和明、歌野唱午、島田荘司、野沢尚さんなどが好きですね。
最近読んで「良かったな」と思ったのは、雫井侑助さんの「火の粉」、朝倉卓弥さん「四日間の奇蹟」、真保裕一さん「ホワイトアウト」「奪取」などがあります。
本屋でブラブラと新しい作家さんを開拓するのも好きなんですが、時間&お金の節約の為に・・・。
こんな私に合いそうな、あなたのイチオシの作家さん&作品を教えて下さい♪(新旧問わず)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私のイチオシは


貴志祐介「クリムゾンの迷宮」「青の炎」
京極夏彦「ウブメの夏」(←すみません漢字分かりませんでした)

ruri-ruriさんとは好みが合いそうなので本当にオススメです☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪
ホント好みが合いそうなので、ちょっと笑ってしまいました。
実は貴志祐介さんの「青の炎」、今日本屋で買ってきた所なんです・・・。「クリムゾンの迷宮」というのも面白そうですね。参考にさせてもらいます。
京極夏彦さんの作品はイマイチ敬遠しがちだったけど、これを機会に読んでみようかな♪

お礼日時:2005/05/25 01:20

やっぱり今なら横山秀夫さん。

あと書いてなかったので大沢在昌さんと綾辻行人さんもオススメですね。
それと昔の作家さんでもいいなら横溝正史さんの金田一シリーズは今読んでも十分面白いと思いますよ。

この回答への補足

引越しの準備等で忙しかったので、パソコンを触れる環境じゃありませんでした。
お礼が遅れた事を申し訳なく思っています・・・。
また機会がありましたら、ヨロシクお願いします♪

補足日時:2005/07/01 14:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
横山秀夫さん、「半落ち」の方ですよね?その頃はよく読んでいましたが、今は全然読んでませんね~。また読んでみたいと思います♪
綾辻行人さんの館シリーズは好きで読んでますよ。
大沢在昌さん、横溝正史さんは何冊か読んだ事ありますが、敬遠しがちでした・・・。また本屋で手にとってみたいと思います。

お礼日時:2005/05/29 13:52

私も本屋で目に付いた本を買って、気に入ったらその作家を一気に読むタイプですね。


好きな作家のタイプが似ていたので思わず書き込みしました。

他の人が列挙していないものでは、
浅倉卓弥さんの「君の名残を」
本多孝好さんの作品をお薦めします。

ミステリーでは
森博嗣さんの「すべてがFになる」
です。これはシリーズの一作品目です。
個人的にはこのS&Mシリーズが好きです!
あと、京極夏彦さんのシリーズの後半の作品ですが
「 絡新婦の理」がイチオシです!

もし気に入ったものがあったら読んでみてください☆
初回答なので駄文で申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
浅倉卓弥さんの「君の名残を」気になってました。これを機会に読んでみたいと思います♪
森博嗣さん、京極夏彦さんは何冊か読んだ事ありますが、今まで敬遠しがちでした・・・。オススメしてくれる方が多いので、ハマルととことんはまりそうですね。まずは気に入りそうなのを探して、また読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/05/27 18:24

森村誠一さんの「黒い墜落機」はどうですか。


ハラハラドキドキで面白いですよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198911 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ドラマ「人間の証明」が放送されていた頃に、森村誠一さんにはまって読み漁っていました・・・。
「黒い墜落機」はまだ読んでいないと思います。
久しぶりに読んでみようかな、という気になりました。

お礼日時:2005/05/27 18:16

柄刀一さんも読んでみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
柄刀一さん、どんなジャンルの小説を書いている方でしょう?まったく読んだ事ありませんでした・・・。
ネット・本屋で探してみたいと思います♪

お礼日時:2005/05/26 18:38

有栖川有栖さんの作品はおもしろいですよ!!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
有栖川有栖さん、昔何冊か読んだ記憶がありますが、最近はご無沙汰でした・・・。
早速本屋で探してみたいと思います♪

お礼日時:2005/05/26 18:34

ミステリーがお好きなんですね。


私もほとんど同じ作家さんのものを片っ端から
呼んでいるクチです。

「川の深さは」(福井 晴敏)、「李欧」(高村薫)などはいかがでしょうか。
そして、ミステリーではありませんが、最近私が読んだもので、
瀬尾まい子「幸福な食卓」も読了後、満足できる作品でした。
日明恩の「それでも、警官は微笑う」「そして警官は奔る」の
警察シリーズもおもしろかったですよ。

どの作品も、いろいろネットで書評があると思いますので、
私の書評は差し控えさせていただきます。

ruri-ruri さんの琴線に触れるものがあるとうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪
高村薫さんの「李欧」は読んだ記憶があります。
「マークスの山」も面白かったですね~。
福井 晴敏さん、「終戦のローレライ」の方ですよね?
「川の深さは」は読んだ事なかったです。
ミステリーに限らないので、他のオススメ本も嬉しかったです。瀬尾まい子さん、日明恩さん、お二方とも読んだ事ないので、この機会に読んでみたいと思いました♪

お礼日時:2005/05/25 01:14

好きな作家と最近読んで良かった本がほとんど同じなので驚きました。

そんな貴方にお勧めは、殊能将之の「ハサミ男」です。映画化もされたので、ひょっとしてご覧になったかもしれませんが、ぜひ読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪
同じ読書傾向の方にオススメしてもらって嬉しいです。
殊能将之の「ハサミ男」、本屋で手に取った事はありますが、まだ読んでいません・・・。映画もです。
小説の映画化って、ハズレが多いと思いませんか?
なので、原作つきの映画はあまり観ないほうです・・・。
「ハサミ男」ぜひ本屋で探してみたいと思います♪

お礼日時:2005/05/25 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恩田陸がすきな私に

こんばんは。
タイトルの通り、恩田陸がすきな者なのですが、
ほとんど恩田陸の本を制してしまったため、読む本が見つかりません。
似たような…といいますか、あんな雰囲気(神秘的といいますか)の
小説を求めています。
下記を参考に、教えてください。

恩田陸ですきな本
*麦の海に沈む果実
*黒と茶の幻想
*三月は深き紅の淵を

Aベストアンサー

このジャンルでは、恩田陸さんは第一人者だろうと思いますー。
No.3の方がおすすめされている恒川光太郎さんの作品は私もおすすめです。
他には、辻村深月さんがおすすめです。少し怖めの話であれば「冷たい校舎の時は止まる」(上中下)(講談社ノベルス)、すこしぬるめな方向であれば「凍りのくじら」(講談社ノベルス)がおすすめです。恩田陸さんの、特に青春ぽい話に近い雰囲気の話を書く方だなあと最近思っています。落ちをきっちりつけるところも似ているなと思います。
また、ライトノベルレーベルでもOKであれば「侵略する少女と嘘の庭」(清水マリ子・MF文庫J)がおすすめです。「嘘」という言葉で定義されることの面白さにはまりました。ちょっと不思議な要素あり、でも不思議な世界にいきっぱなしではない、この世界で生きていくやり方を探している、というような意味で似通っているかと思います。

Q真保裕一の作品

何年もしていなかった読書をまた始めました。
主人のお勧めで真保裕一の「ホワイトアウト」を読み
すっかりハマってしまいました。
次も真保裕一の作品を読むつもりなのですが、たくさんあって決めかねています(笑)。
(主人のイチオシは「奪取」です)

そこで、みなさんの「真保裕一のこれは絶対読むべき!」という作品をひとつ、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一冊だけなら,繋がれた明日。奪取より良かった。

Q恩田陸さんの小説で・・・

恩田陸さんの小説「ユージニア」を読まれた方々の感想をぜひお聞きしたいです。
 よろしくお願いします。
 (恩田陸さんのほかの作品でも結構ですので、ぜひお願いします)

Aベストアンサー

「ユージニア」読みましたよ!
最後が、ちょっと微妙でした。
でも、なんだか恩田さんらしいなぁと思いました。
すいません。うまく表現できません(^^;)

私としては、光の帝国、「三月は・・・」、ドミノ、木曜組曲が大好きです♪

Q朝倉恭介のような主人公

ご存知楡周平さんのCの福音シリーズの主人公です。
ずばり彼のように魅力あふれる悪の主人公が大活躍
する小説を探しています。

僕も勿論ですが、奥さんが朝倉恭介大ファンです。
現在子育て中で大変なので是非面白い小説を読ませ
てあげたいと思います。

ちなみに馳星周さんや大藪春彦さんはほとんど読んで
いますのでそれ以外で教えていただけると幸いです。

最後になりますが、「実は恭介は生きていた」と言
うシリーズを期待しているのは僕だけでしょうか?
うーん読みたいです(笑)

Aベストアンサー

浅田次郎さんの『きんぴか』は伝説の鉄砲玉、元自衛官、元大蔵省エリートというどうやっても人生が重なりそうになかったはずの3人が繰り広げるピカレスク小説です。
読んでいてお腹を抱えて笑うことがしばしばでした。

また、同じ浅田さんの『天切松 闇がたり』は大正期の怪盗たちのダンディズム、粋を感じさせてくれる作品で、こちらもお勧めです。

海外ものならリチャード・スタークの『悪党パーカー』シリーズがお勧めです。

生い立ちも過去も一切明らかにされていない一匹狼の犯罪者パーカーが、冷酷非情な犯罪社会をクールに、タフに生き抜いていきます。

犯罪のためにチームを組んでも、仲間がピンチに陥れば平気で切り捨て、また自分も切り捨てられていく、そんな先の読めない展開がたまりません。

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

Q「ホワイトアウト」ってどんな本ですか?

新保裕一さんの書かれた、「ホワイトアウト」という本は、どんな内容なのでしょうか。
教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

ここにあらすじが載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88
映画にもなっているので、そちら系でも調べられると思います。

Q乙一、恩田陸のオススメ本は?

最近、乙一&恩田陸の本を読み面白いなと思いました。そこで順々に読んでいこうと思ったんですが、なんせ冊数が多い。どれから読むか迷ってしまったので、この二人の本の中でも特にオススメの本を教えてもらえないでしょうか?ちなみに乙一さんは「GOTH、天帝妖狐」恩田陸さんのは「MAZE、ネバーランド」はすでに読んでます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恩田陸さんのみですが・・・

まずは”六番目の小夜子”は読んでみてください。デビュー作ですね。
あとオススメなのは”ドミノ”です。登場人物が非常に多いですが、
一気に読める面白さだと思いますよ。

Q古本屋の作家にとっての利点

読者にとっては、安く買える、絶版の本を手に入れることが出来るなどの利点がありますが、古本屋(BookOffなど)で本が売れることによって執筆者である作家には利点があるのでしょうか? 売れた値段の何割かは手に入るのでしょうか?

Aベストアンサー

デメリットは、数多くあっても、一分のメリットもないと思います。
現在「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」を結成し、意見広告などの活動をしていると、思われます。
ブックオフサイドもこういう事態を見越して、初期の頃、赤塚不二夫のキャラをコマーシャルに使っていたと思うのは、うがちすぎでしょうか。

参考URL:http://www.k-book.gr.jp/bookclub-syo/21.html

Q恩田陸の小説

こんにちは。高校生です。
少し前、恩田陸さんの「ネバーランド」を読んで、とても面白いと思いました。
他にも恩田陸さんの小説を読みたいと思っているのですが、オススメは何の本でしょうか?
できれば恋愛要素は入っていない方がいいです。
(一番気になっているのは、「ドミノ」なのですが…。)
また、他にもオススメの本があったら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「ドミノ」、面白いですよ。
偶然取り違えられた紙袋から
ドミノ倒しのように事件が起きて行きます!
登場人物が結構多いですがすぐ慣れますよ。
「ネバーランド」に比べてスピード感のある小説です。

「ネバーランド」と同じ学園ものなら
「麦の海に沈む果実」「蛇行する川のほとり」。
「麦の~」は全寮制学校、いわくつきの転校生と
ドキドキする要素が詰まった学園ものです。
恋愛要素もほぼありません。
「蛇行する~」は恋愛要素がありますが、
憧れの同性の先輩2人と演劇の舞台背景の絵を
仕上げるために合宿をしようという素敵な話。
私は一番この小説が好きです。
恋愛要素はかなりあっさりめですよ。

あと、「Q&A」も「ドミノ」に近いかも。
「ドミノ」が好きだったら次に読むにはおすすめです。

ファンタジーとミステリが混ざったものだと「ネクロポリス」。
ある期間だけ幽霊が見える不思議な島の話です。

推理要素が強いものなら「ユージニア」。
ある都市で起こった大量毒殺事件を後日、
様々な人の証言から紐解いていく小説。
堅苦しくなくて、自分もそこにいるようにドキドキしますよ。

冒険ものなら「ロミオとロミオは永遠に」「上と外」。
「ロミオ~」は近未来のエリート学校が舞台で、
命がけの試験や、学園の秘密などSFっぽさも満載。
「上と外」はある兄妹が南米のジャングルに
誤って迷いこんでしまう冒険もの。
これらはちょっと異色の恩田陸です。

それと、私は個人的に恩田さんの短編も大好きです。
「象と耳鳴り」「いのちのパレード」など。
特に「象と耳鳴り」はとても面白いです。
恩田さんは学園ものからホラー、SF、ミステリと
本当に幅広く書く方なので、
短編集で好きなジャンルを探してもいいかもしれません(^^)

私も高校から大学にかけて恩田さんに相当ハマりました。
お気に入りの一冊ができるといいですね~

「ドミノ」、面白いですよ。
偶然取り違えられた紙袋から
ドミノ倒しのように事件が起きて行きます!
登場人物が結構多いですがすぐ慣れますよ。
「ネバーランド」に比べてスピード感のある小説です。

「ネバーランド」と同じ学園ものなら
「麦の海に沈む果実」「蛇行する川のほとり」。
「麦の~」は全寮制学校、いわくつきの転校生と
ドキドキする要素が詰まった学園ものです。
恋愛要素もほぼありません。
「蛇行する~」は恋愛要素がありますが、
憧れの同性の先輩2人と演劇の舞台背景の絵を
仕上げるために...続きを読む

Qお勧めの作家さんを教えてください。

私は、藤堂志津子さんが好きでほとんどの作品をよんでしまいました。
そこで、今ほかの作家を探しているのですが、
藤堂さんと同じような雰囲気を持つ作家(男女を問いません)
図書館で本を調達することが多いので、帯などの情報がなく題名からのイメージと内容がギャップがあることがあります。
村山由佳さんや、田辺聖子さん、三浦綾子さんなども好きです。
ちょっとジャンルは違いますが山崎豊子さんなども結構読みました。
男性ではまだこの人っと思う作家にめぐり合っていません。
SF,推理小説は好みません。
人間ドラマ的なものが好みです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

女性作家の本、けっこういろいろ読んでいますが…
原田康子さん、富岡多恵子さんなどはどうでしょうか。
原田康子さんは「挽歌」が有名ですが、そのほかの作品も好きです。北海道を舞台にしたものが多いです。主に独身女性の心の動きを描写した小説を書かれてます。
http://www.infomarine.co.jp/banka/2.html
富岡多恵子さんはもうちょっとクセがあるかも。詩を書かれる方なので、文章はすごく魅力的です。テーマも深い…代表をあげようと思っていろいろ見たのですが、絶版になってるものばかりでおススメができなくてごめんなさい。

参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報