きょう、とても不愉快な経験をしました。
私は輸入車に乗っているのですが、ドライブの帰り、埼玉県内にあるガソリンスタンドで給油と洗車を頼んだところ、給油はしてくれたのですが、「輸入車の洗車はお断りしている」ということで、拒否されました。
理由を聞いたところ、「社長の方針だから」の一点張りです。
洗車機で傷を付けてしまうことを心配しているのかもしれませんが、それだったら、「国産車なら傷つけてもいい」という意味になりますし、保険金が下りないというのなら、どうして他のGSでは洗車をしてくれるのでしょうか?(これは質問ではありません)
国産車より外車の方が塗装がヤワなんて聞いたことないし、洗車機を使う人の割合は、日本よりも欧米の方が高い訳ですから、「言われなき差別」としか思えません(尚、私のクルマのマニュアルには、「洗車には洗車機をお使い下さい」とわざわざ書いてあるぐらいです)。

さて、ここからが質問です。
(1)輸入車を運転していらっしゃる皆さん、今まで「外車ゆえの差別」を受けたことがありますか?
(2)また、こういう場合の苦情はどこに言えばよろしいのでしょうか?

因みに、以前、大阪に住んでいた時には「外車お断り」の駐車場が多かったのですが、それは表向きのことで、実際には、どう見ても“カタギ”の私を見て、停めさせてくれる所がほとんどでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

すみません追加です。



エンジンオイルの交換といった作業で下抜きしてくれないという事のほとんどは、外したドレンボルトの山が潰れていて取り付けることができなかった場合、オイルを抜いてしまった車はそのままの状態になってしまい、お客に迷惑をかけた上に大きな出費を払うことになります。軟弱というよりむしろ実務的な面にあると思います。

私の場合は、小学校のころからドライバーを持っていろんなものを分解したりねじを切ってしまったりいろいろ壊してきたので、壊れる限度がそれとなくわかりますが、バイト君の場合、高校生や大学生がほとんどで、その店に来ていろいろ知りたいという人が多いので基本的な部分が確立していませんから、バイト君を使っている店側にとっては非常に難しい問題といえます。

私も以前は外車の場合、切実な場合を除いて全て断っていましたが、現在は特殊な車や、来る場所を間違えているのではないかという場合を除いて受け付けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家からのご意見、ありがとうございます。

今回、さまざまな方の意見を伺って、分かってきたのですが、日本のクルマ社会は、まだまだ「鎖国状態」なのですね。だいたい、自分の国の「国産車」だけを相手にクルマについてのビジネスができるのは、世界でも日本ぐらいなものじゃないでしょうか?
「スイッチ類が国産車なら、だいたい共通しているのに、外国車になると、とたんに分からなくなる」というのは、裏返せば、日本のクルマ作りが、いかに無個性的で、多様性に欠けているかの現れだと思います。私は、ますます、輸入車(外車)が好きになりました。

どれだけできるか分かりませんが、今回のGSだけでなく、保険会社や自動車業界などを相手に、ささやかながら、“戦い”を挑んでみたいと思います。

お礼日時:2001/09/26 01:44

この件に関しては微妙というか、見方の問題だと思います。


質問をされた方にしてみれば同じ車なのにどうしてサービスが違うのかと思うのはもっともです。
対してガソリンスタンド側では、外車の扱い方が解らないといったところが多いと思います(特に地方に行くほど)、または、その筋の、といった風に。

例えるならば、同じ人間だけれども言葉が通じない外人さんにあったとき、どう対処していいか判らないという日本人て多いですよね。

私の場合で言うと、お客さんは自分の車を当然運転しますね?しかし、整備をする側の私で言うと、初めて扱う車(とりわけ外車)は、ハンドル周りのスイッチ類、操作系、メーターの確認など、国産車と通じにくい構成になっていることが多々あります、また、特にスイッチに関しては、押すときに軽く動くのに、引くときには壊れるんじゃないかというほど力を入れないと動かないものもあります。そして操作系ですが、アクセルのあの摩擦ダンパーが利いたような感触や、力で踏み込むブレーキは慣れた人でないと(日本車に慣れてしまった人では)怖い思いをすることになります。

私の意見としては差別というより、扱うだけの容量がないと思って利用しないのが快適に過ごす良策とは思います。
    • good
    • 0

私も独車に乗っていますが、今でもオイル交換、パンク等「外車お断り」と言われる事があります。


又一方でガソリンの給油すら解らなくて、キャップが開かなかったり、壊されそうになったスタンドも有りました。
他の方が言われている通りに理由は夫々でしょうが、バイトやパートで知識の無い人も多いでしょうし、外車と言っても色々な種類が有りますから、感情的に不愉快に成るよりも、自信の無いショップは避けた方が賢明と思います。
考えられない様な無知で壊されて、被害と気分を悪く刷るのは自分ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じドイツ車仲間からのご回答、ありがとうございます。
給油口の問題などは、国産車でも起こりうることですよね。日本車だって種類が増えてますし。
ずいぶん前、私も(というより、免許を取る前だったので、運転していたのは私の家族です)、発売されたばかりの新車(国産)でそのような目にあったことがあります。何も輸入車を特別視することはないと思います。

何か、お返事いただいた皆さんのご回答を見ていると、とても複雑な気分になりました。
確かに我が国には“輸入車(外車)に対する差別・偏見”が存在するということが確認されたことを心強く感じる一方、ユーザー自身が、この差別・偏見に対して「あきらめ」の気持ちを持っていることを知って、残念な気持ちになりました。また、これだけ輸入車が大衆的になった世の中でも、今なお残る差別の根深さ、一部の不良ユーザーの行為が、いかにGSに働く人や一般ユーザーの心を傷つけてきたか、怒り、いらだち、やりきれない気持ちを覚えました。

お礼日時:2001/09/25 20:21

 う~ん、これはしょうがないでしょう。



>(1)輸入車を運転していらっしゃる皆さん、今まで「外車ゆえの差別」
>を受けたことがありますか?

 洗車を拒否された事もありますし、或いはオープンカーに乗っていた頃は「洗車機かけても大丈夫だから」と何度言っても高価な手洗いをされてしまった事もありました。
 また、量販店でのオイル交換では、未だに下抜きでやってくれません(ドレンボルトを緩める行為を、頑なに拒否されます。しかしワタシのクルマはオイルパンがアルミの鋳物なので、バイトにドレンボルトを死ぬほど締められてホントにネジ山が死んでしまってはシャレにならないので、「ま、いっか」とゆぅ感じで追求はしてません)。

>(2)また、こういう場合の苦情はどこに言えば
>よろしいのでしょうか?

 どこに言っても言うだけムダ、だと思います。他の方の御回答にもありますように、比率的には外車乗りの方がタチの悪いお客様が多い様ですし、修理代もそれなりです。そぅなりますと、店側も自衛手段を取らざるを得ないのは仕方のないところです。どぅしても納得出来ないなら、残念ながら輸入車にお乗りになるのを断念するしかないでしょう。

・・・・日本に於いて輸入車に乗るのは、それなりのデメリットが付きまといます。それは、値段が高いとか左ハンドルが日本の道路に合わないとか部品がすぐ来ないとか修理代が高い、だけではありません。
 これは昔から言われていることで、決して迷信や伝説の世界の話ではありません。車両本体価格が日本車とあまり変わらなくなった今日でも、事態はあまり好転していないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
でも、何故「しょうがないでしょう」なんですか?
何故「輸入車にお乗りになるのを断念するしかない」のでしょうか?
ユーザーはユーザーのことを考えましょうよ。
ユーザー自身がそんなに弱気だと、いつまでたっても、輸入車は“一部趣味人のためのクルマ”のままですよ。
これが仮に、「軽自動車お断り」だったら、こんな話になっていないはずです。

「ごく一部のタチの悪い客」を理由に輸入車を締め出すのは、「ごく一部のイスラム原理主義者のテロ行為を理由に、イスラム教徒を迫害するアメリカ人」の論理と同じです。
最初から部品代の高さを気にしているのは、プロ意識の欠如でしょう。また、万が一、壊してしまっても、負担できてこそ、プロのGSなのではないですか? 本当に理不尽な要求には、法律で対抗すべきです。それこそ、どうしても部品代を負担できないのであれば、「最初からGSなど経営しないでほしい」と思います。
(すいません、後半は、ご回答いただいたloftybridge様への発言ではなく、今回のGSに対する意見です)

お礼日時:2001/09/25 19:59

 一応外車と呼ばれるクルマに乗ってます。


 クルマはアルファ155,ジュリエッタ、アウトビアンキ、シトロエン2CVですが、全部ゴミグルマです。スタンドなどでは「窓拭いていいっすかぁ」と聞かれますが「もちろん、拭いてね」とお願いしています。2CVのタイヤ交換のときにブリジストンのタイヤ館で「ウチは普通のクルマしか扱ってないんです」と言われてムカっと来たことがあるだけです。どうせバイト君なのでしょうがないんではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
私も、バイト君相手だと埒があかないと思い、「責任者と話がしたい」と紳士的に話しているのですが、何をビビッているのか、連絡がつきません。困ったものです。

お礼日時:2001/09/25 19:41

初めまして。


昔、GSでアルバイトをしている時に「外車の洗車は受けるな!」とのお達しが出ていました。
それはなぜかと言えば、もし壊したり傷をつけたとき部品代が高いからです。
あるバイト青年は、ポルシェの灰皿を壊してしまい30000円請求され、
フェラーリのドアミラーを傷つけ170000円請求され・・・・
中には傷を付けていないのに「ここで付けられた!」なんて言い出す方も・・
確かに「日本車ならいいのか?」と言いたくなる方もいるとは思いますが、
どうしても「触らぬ神に祟り無し」になってしまうんです。
外車に乗っている人全てがそうだとは思いませんが、中には心無い人(本職の人)がいる事も事実なんです。確かに差別に見えるかもしれませんが、GS側にとっては「防衛手段」なんです。

どうかご理解の程を・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
しかし、「防衛手段」だからといって、正当化はできないのではないでしょうか?
具体的に書くのは、この場ではふさわしくないので、抑えておきますが、たいがいの差別問題の正当化には「自衛のため」という理由がまかり通っています。
GSにとっては“予防”かもしれませんが、現に迷惑を受けているのは、ユーザーの側なんです。

お礼日時:2001/09/25 19:38

確かに外国車には偏見と言うか差別が存在すると思います。



(1)私も外車(アメ車)に乗っていますがそのような差別にはあったことがありません。が、しかしガソリンスタンドで洗車をことわられたことには心当たりがあります。以前私がバイトしていた所で使っていた門形洗車機には、ナ・ナント「外車の洗車禁止」とはっきり説明書に書いてありました。洗車機メーカーがこんなこと言うのですからスタンドで断られるのも無理ないでしょうね。確かな理由はわかりませんが、私の憶測では、膨大な種類の世界の車をすべて把握するのは不可能に近く、洗車機メーカーがそれらの車に対応しきれるか保証できない為ではないかと思います(少し前の外車はサイドミラーが収納できなかったりしましたから…)。でも、私達はその洗車機で外車も洗ってました。なんともありませんでした。当たり前ですが…。
(2)やっぱり、「外車お断り」の看板を掲げているスタンドなり駐車場が相手でしょう。が、相手が民間企業である限り相手の自由と言うことになってしまうはずです。不愉快な思いをしたくないのであればその車に乗らないのが一番ですが、それではあまりにも消極的ですので、ここは車を販売しているメーカーに頑張ってもらう。と、言うのはどうでしょう?これはユーザーだけではなくメーカーの悩みでもあるでしょうから、このような不満が多く出されればメーカー側も何らかの動きを示さなければならなくなると思います…。

でも一番の問題は、少し前の日本で外車に乗っている人のイメージがあまりにも悪かった為でしょうね。これはこれからのユーザーが何とかしていかなければならない問題ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「外車ユーザー仲間」としてのお答え、ありがとうございます。

メーカーに働きかけるというのはいい考えかもしれませんね。
あるいは、日本が「外圧に弱い」ことを利用して、「日本で輸入車が売れないのは、このような差別が存在するからだ」ということを、米国通商代表あたりから発言してもらうとか(笑)。もっとも、米国はそれどころではない状況ですけど。

他のさまざまな差別問題に比べれば、小さい問題かもしれませんが、現に差別が存在していることは確かです。根本的な解決にはならないと思いますが、ひとまず、埼玉県の消費者問題を扱っている部署あたりに相談してみようと思います。私自身は東京都民なので、埼玉県にどれだけ相手にしてもらえるか分かりませんが…

お礼日時:2001/09/24 22:56

(1)今は国産車ですが、以前は外車に乗っていました。


特に『外車ゆえの差別』をうけたことはありません。
(2)ガソリンスタンドの本店に訴えればよいのではないでしょうか。

若かりし頃、ガソリンスタンドでアルバイトをしたことがあります。そのとき、実際にあったのが非常に汚れたアメ車に乗ってきた人の恐喝行為でした。車を持ってきたときにはドロドロに汚れていたのですが、汚れを落とすとはじめからあった傷が現れました。そして、車を引き取りに来たお客さんはスタンドで傷を付けたと難癖をつけだしたのです。そのときはたまたま常連のその筋の方が居合わせて仲裁に入ってくれたので数十万円で和解できたのですが、それ以来、そのスタンドでも一見さんの外車の戦車はお断りとなりましたネ(なじみの方のは受けていましたが)。
外車に乗っている方のすべてがそういうことをするわけではないですが、その筋の方の割合が高く、トラブルになる可能性が高いと考えるのは自然ではないかとも思えます。
駐車場での外車・3ナンバーお断りもサイズだけでなく、トラブルを回避したいということなのでしょうネ。
そういったことを考えると‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験者としてのお答え、ありがとうございます。

質問を出した後、GSの本店に電話したところ、責任者が休みということで、明日以降、仕切り直しとなりました。

トラブルが嫌だというのなら、せめて、大阪の駐車場のように、堂々と、「外車の洗車お断り」と表示すべきではないでしょうか?
もし、私が“その筋”の人なら、「何でダメなんだ!慰謝料を出せ!」といった別のトラブルの元になると思うのですが・・・

町中を走るクルマの20台に1台が輸入車という時代に(この数字自体もまだまだ少ないなと思いますが)、外車イコール“その筋の人”というのは、「写真に撮られると寿命が縮む」というのと同じぐらい、古くさくて滑稽な考えだと思います。

外車といっても、ミニやゴルフ、そしてヒュンダイだってあります。
こういった考えのGSでは、女子大生の運転する真っ赤なポロや、家族連れのボルボ・ワゴンにも同じことをするのでしょうか・・・?

お礼日時:2001/09/24 22:41

質問に対する答えでなくて大変申し訳ありませんが、なぜ断るか、という理由に、下手に外車を傷つけた場合、国産車に比べて金が掛かる場合がある、という考えがある場合があります。


板金屋も、外車は扱わないところはけっこうあります。

極端な例であれば、フェラーリなどはイタリアに送り返さないと直らない場合もあるそうですし。

加えて万が一下手な客のものを傷つけた場合、本国に送り返さないと直らないからそれだけの金をよこせ、と因縁をつけられるケースもあるそうです。

というわけで、自衛のためにやっているケースもあります。


以上、元GSでバイトしていたものからでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお答え、ありがとうございます。

でも、これはあくまでも「考え」なんですよね。
以前、いたずらされて(パチンコの玉らしきものを、マンションのベランダからバラまかれた)、板金屋さんのお世話になり、相当な出費を覚悟したのですが、意外と安く済みました。ディーラーの話だと、値段の格差はかなり小さくなっているとのこと。また、「技術としては同じですから」とも言ってました。
私が乗っているのは、芸能人やプロ野球選手が乗っているような高級車ではなく、しかも右ハンドルという、いたっておとなしいものなのですが・・・

お礼日時:2001/09/24 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外車のメーカーのイメージ。どんな人が乗るとお似合い。

おなたにとっての各、外車のメーカーのイメージってどうですか。
それと、どんな人が乗るとお似合いだと思いますか。

Aベストアンサー

ダイムラークライスラーは医師:医師はドイツ語とかドイツ製医療機器を使うので車もドイツ車を選ぶ。「走り」など無関係のおとなしい運転。

BMWは青年実業化:スポーツセダンの運転のようにキビキビと仕事をこなしているようなイメージ。車体色は濃色系でスーツにネクタイ、ビールでなくワインを好む。

VWは小金を貯めた30代女性:無印良品というか、ブランドでなく品質と感性で物を選択するイメージ。ホイールやサスに手を入れたりしなく、あるがままを受け入れる。マンションをローンでなく現金で購入。

イタリア車は変人:塗装剥離、タイミングベルト切れ、エンジンオイル多消費等は不問、デザイン命のイメージ。

フランス車は香水の香り:何か理解しがたいイメージ。ハンドルを右にしただけで、ウインカーレバーもワイパーも左ハンドル用のままのプジョーを見ると、こんな中途半端な車を輸出してくる精神が理解できない。

米車は中小企業の若旦那:生活や将来の心配などした事がないおおらかさがアメ車のイメージ。

Qなぜ国産車(日本車)は輸入車(外車)に比べて車両価格が低価格なのに、故障しにくい(メンテナンスフリー)なのですか?

なぜ国産車(日本車)は輸入車(外車)に比べて車両価格が低価格なのに、故障しにくい(メンテナンスフリー)なのですか?

Aベストアンサー

現実的に、乗ってる人のコメントがどれだけ書かれているのか判らない部分が出てきてしまうと思います。

日本車も壊れますし、輸入車も壊れます。
故障しにくいなんて事は現実的にはありません。

実際にうちで親が乗っていたトヨタ車では、3回燃えましたし、私が乗っていた日産車も壊れました。

今はドイツ車2台に乗っていますが、特に走行不能に陥るような故障は起こっていません。
私の回りだけで見ると、日本車のほうが走行不能に陥る故障の率は高いです。

まぁ、日本車は壊れないというより壊れてても、平気で乗り回している人も多いという現実もあります。
以前に書いたことがありますが、うちの前を通勤で1年くらい1気筒が完全に死んだエスティマが毎日通勤で走っていました。
これも、本人が壊れていないと思えば壊れないになってしまう物ですからね。
日本車がメンテナンスフリーだなんて、言っているメーカーは、存在しませんよ。


日本車よりも部品が高い(数も出ていませんので)事と、整備料金が高い(日本車以上に先進のデバイスが使われているので、設備だけでお金が結構掛かるので)と言う現実はありますが、この部分は仕方の無い所でしょう。

故障率から見たら、そんなに変わりませんよ。

日本メーカーは表に出ないようにしましたが、日本車のメーカー保証は以前、1年しかありませんでした。
これが突然3年に延ばされました。
これは日本車メーカーが品質が良いからと言う事ではなく、
「ベンツ、BMWが3年保証に切り替えたから」なんです。
日本車メーカーのディーラーでは、輸入車は壊れやすいから、日本車にしたほうが良いと売っているのに、日本車メーカーの保証が1年しかなく、壊れやすいから止めた方が良いと言っているメーカーが3年保証では、面目が立たないため、何の準備もせず、突然3年保証に切り替えたという経緯があったのです。

こういう話を知ってる人なら、日本車が特に品質が良いなんて言えません。
私の場合、当時、その揉め事の中に居た物ですから、よく知っています。
無理やり3年保証にした為、大変な物でしたよ。


それと、いまだに勘違いされている方が居るようですが、自動車の輸入に関してとっくの昔に関税は撤廃されています。
したがって、自動車の輸入に関わる関税は掛かっていませんよ。

ちなみに、レクサスの、ディーラーに設置されている引渡しの部屋は、日本ではVOLVOが最初に始めた物を真似したんですよね。

現実的に、乗ってる人のコメントがどれだけ書かれているのか判らない部分が出てきてしまうと思います。

日本車も壊れますし、輸入車も壊れます。
故障しにくいなんて事は現実的にはありません。

実際にうちで親が乗っていたトヨタ車では、3回燃えましたし、私が乗っていた日産車も壊れました。

今はドイツ車2台に乗っていますが、特に走行不能に陥るような故障は起こっていません。
私の回りだけで見ると、日本車のほうが走行不能に陥る故障の率は高いです。

まぁ、日本車は壊れないというより壊...続きを読む

Q外車の中で一番安いのはどこの自動車メーカー?

数ある外車の中で、一番安いのはどこの自動車メーカーですか?ベンツとかビーエムとかメジャーなところしか知らないので教えて下さい(^o^)/

Aベストアンサー

韓国車やインドのタタが安いでしょうが、韓国車は数年前までありましたが、売れなかったので事実上日本市場から撤退していますし、タタに至ってはディーラーさえないでしょう。現実的に最も安くて普通に買えて、修理もできるのはフォルクスワーゲンでしょうね。最も安いポロの他、来年には日本でもさらに小型の「UP!」(アップと読むのでしょうね)が発売される予定です。

参考URL:http://jp.autoblog.com/2011/09/13/2012-volkswagen-up-production-frankfurt-2011/

Q国産車と輸入車の最高出力

現在某輸入車に乗っています。
最高出力は1600ccで100馬力なのですが、国産車と比べると低い値ですよね。
他の輸入車をみても1600ccクラスでも90馬力前後の車が多いですが、国産車だと1500ccでもほとんどの車が100馬力オーバーです。
ですが、実際乗ってみると馬力の小さい輸入車のほうが、運転しやすいような気がするんです。
友人に聞くと「国産車は低速のトルクがうすいから」とのことでしたが、ゴー&ストップの多い日本だからこそ、低速で乗りやすいようにした方がいいと思うんですが、何か訳があるんでしょうか?

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。
 御指摘の点に関しましては、現実的な理由があります。

1.特に欧州車に言えることですが・・・欧州は殆ど陸続きなので、どの国のクルマもドイツのアウトバーン走行を考慮しなければなりません。
 このアウトバーン、実はエンジンや駆動系にとっては、サーキット走行より過酷です。(レッドゾーンギリギリの回転数でエンジンが『吹け切った』まま1時間以上も走行する事はサーキットではありませんが、アウトバーンでは当たり前です。)
 エンジンの馬力とは仕事率を指しており、単にチカラが出ているとゆぅワケでは無く回転数が大きく寄与している事はご存知ですね?(中学の物理レベルの話です。)
 回転数を上げるとゆぅ事はピストンスピード(ピストンが上下するスピード)を早める事を意味しますが、この数値はエンジンの寿命にダイレクトに影響します。
 よって、アウトバーン走行を念頭に置いてクルマを設計する場合、耐久性を勘案すると回転数をヤミクモに上げて馬力を稼ぐ事は出来ません。
 実際に日本車でも、欧州向けにはピーク回転数を落として輸出しています。この回転数のちょっとした低さが、表示上の馬力の低さとなって現れます。

2.これは、イギリスの某有名スポーツカーメーカー(ハンドリング技術でドイツのポルシェと並び世界一と言われているメーカです)のエンジニアと一緒に仕事をした時の事です・・・・連中は、日本車の大馬力エンジンを『スロットルに対するリニアリティが低く、高級スポーツカーらしくない』としきりに言っていました。
 彼らは、小排気量の4気筒エンジンを作る時でさえフラットなトルク特性(=どの回転数でアクセルを開けても同様のトルクが発生し、似た加速感が得られることになります)を考慮してエンジンをチューニングする様で、彼等に言わせると、途中の回転数から倍の数のバルブが開いて普通のレッドゾーンの回転数で最大トルクが出るエンジンなどは『面白くない』(!)そぅです。
 その後色々な輸入車を実際にテストしてみると、イギリス車に限らずドイツ車でもフランス車でも、同様のエンジンチューンの傾向がある事が判りました。(イタ車はちょっと違いますが。)
 実際にデータを調べますと・・・リッター100馬力を超えたNAエンジンは、欧州ではコスワース製ぐらいしか思いつきませんが、しかしほぼ10kgf・mというリッター当りトルクは、欧州の量産エンジンでは‘80年代末には実現しています。(ご存知の様に日本車でリッター10kgf・mを超えたのはここ数年ですね。)
 この辺りのエンジン特性の違いが、

>実際乗ってみると馬力の小さい輸入車のほうが、
>運転しやすいような気がするんです。

というフィーリングの違いとなって現れているのでしょう。

3.単純に技術レベルが違う
 バカ馬力を出して、しかし市販車レベルの耐久性を持たせる技術が、欧米のメーカは遅れているとは言えます。もっとも、上記の理由から欧州メーカではそんな技術にカネをかける必要性が無かったから、とも言えそうですが・・・しかしバカ馬力/高回転で有名なイタリア製スーパーカー群は、どれも2~3万km程度の耐久性しかメーカで検証されていないので、ま、本質的にはこの面では日本の方が進んでいる、と考えても差し支えない様に思います。
 

 クルマの設計屋です。
 御指摘の点に関しましては、現実的な理由があります。

1.特に欧州車に言えることですが・・・欧州は殆ど陸続きなので、どの国のクルマもドイツのアウトバーン走行を考慮しなければなりません。
 このアウトバーン、実はエンジンや駆動系にとっては、サーキット走行より過酷です。(レッドゾーンギリギリの回転数でエンジンが『吹け切った』まま1時間以上も走行する事はサーキットではありませんが、アウトバーンでは当たり前です。)
 エンジンの馬力とは仕事率を指しており...続きを読む

Q外車はよく故障すると聞きますが、本当にそんなに故障するのですか?

よく、外車は燃費も悪いし、すぐに故障してダメになると聞きますが
そんなに言うほど故障するのですか?

1、外車を街中でよく見かけますが、やはり故障ばかりしてるのでしょうか?

2、フォルクスワーゲンを考えているのですが、やはり故障多いですか?どのような故障が多いですか?

3、一番故障の少ないメーカーと多いメーカーを教えてください。

Aベストアンサー

日本車と比べれば故障が多いです。多いと言われますが、発想も環境も違うので。

(1)まずは日本車が品質が最も良いのは間違いありません。
(2)高温多湿の日本に向かない部品もあります。
 ドイツ車のゴムは日本ではスグボロボロになります。
 寒さ対策は結構配慮されていますが、暑さに対してはあまり考慮が無いようです。
(3)車の部品は換えて維持する発想です。
 よくヨーロッパの家具や家は直して長く使うと言いますが同じ発想です。部品を換えると新車感覚に近く戻ります。(相当換えての話ですが) 日本車は使い捨て感覚なので、大きくリフレッシュしてもあまり戻りません。なのでヨーロッパ車は古い物も走っていますが、日本車はあまり古い物は見かけませんね。デザイン的にもスグ陳腐化するのが日本車ですが。(やはりある時期で乗り捨てる車なのでしょうね)

2、3はわかりません。
外車となればインド車や中国車も対象だと広すぎて、、。
ドイツ車に比べて アメ車は相変わらず故障は多いようです。(固体差や当たり外れも大きいですね)

Qなぜ国産車より輸入車の方がグッズが豊富なんですか?

私の父母は国産小型車に乗っているのでグッズをプレゼントしようと
色々検索してみたのですが、あまりグッズが豊富ではありません。

しかし以前私が乗っていた輸入車では値段は高くて買えるアイテムは
限られますが実に豊富なアイテムが揃っていました。

普通に考えて逆だと思うのですが、これは何故なんでしょう?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ブランド力ですね。
そのメーカの歴史や価値が評価されているかどうかです。

日本のメーカは小型軽量低燃費の車を作るのは得意です。
しかし原点は真似です。
今の中国と同じように、アメ車などを真似てデザインしていました。
トヨタだとセリカLBとか、広島ベンツ(マツダのルーチェだったかな)ってのもありました。

そこでトヨタはブランドを認めて貰うのではなく、ブランドを作ってしまおうとレクサスを作りました。
店員にもハイクラスの教育をするのですが、本当のセレブから見たらお笑い芸人以下みたいな感じでしたね。
安物に金メッキそのものという感じで、だってレクサス点のエンブレムも金色ですよ、悪趣味な。
金色を使えば高そうに見えると思っている時点で安物なんです。

ブランドとはそうやって作るものではなく、歴史と実績によって作られるものなのです。

Q外車の維持はしんどいです(>_<)

外車に乗っておられる方に質問です。


外車の維持はしんどいです(>_<)

外車のディーラーやメーカーに言いたい事、ありますか?
(例)複雑なコンピューターは載せないで欲しい。。。などなど。
↑私の意見なのですが(笑)
出来れば、車種も記載して頂くとありがたいです。

宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

もうかなり前になりますが、某正規ディーラー店でかみさんにとBMW318を買いました。これが悪夢の始まりでした。

 まず納車の初日、ディーラーの人間が自宅まで車を持ってきてくれたのですが、彼らが帰った後車に乗ってシフトレバーを握るとなんだかぐらぐらしているんです。それも動かすうちにそのぐらつきがだんだん酷くなっていくので、慌ててディーラーに電話しました。

 私「シフトレバーがすごくぐらつくんだけど」
 D「ああ、それですね。○○さんのお宅に6角レンチはありませんか?」
 私「6角レンチくらいはあるけど」
 D「じゃあすみませんがそれでレバーの後ろにあるネジを増す締めしてください。それで症状は収まりますから」

 数日後車の外を見ると、センターピラーの最下部からオイルのような染みが流れている痕跡を発見し、再びディーラーに電話
 私「こんな染みがあるんだけど、おかしくない?」
 D「ああ、それですね。BMの悪い癖なんですけど、どうしようもないんですよ。別に運転には支障はないのでみさなんそのまま乗ってらっしゃいますよ」

 こんな調子でいつもはぐらかされていましたが、悪夢はそれからが本番でした。ざっと書き綴れば、エアコンコンプレッサーが故障したのでディーラーに修理を頼んだら、修理は出来ないので交換になるので20万くらいになると言われ、地元の電装屋のリンク品でなんとか収め、次に車内の時計がまったく時刻が合わず、不思議に思いついでに電装屋に見せたところ、オルターネータが駄目になっているとの事だったんですが、金もないので時間くらいとほったらかしていたら、程なくエンジンが掛からなくなり、これもリンク品で交換。さらに笑ったのが、例の豚の鼻と呼ばれているフロントグリルのパーツが走行中に脱落したことです。これはたいした金額じゃなかったんですが、さすがにディーラーも苦笑いしていたくらいです。

 極めつけはハブベアリングの破損でしたね。走っているとガタガタと音がするとかみさんが言うので、乗ってみると確かにこれまでに聞いたことのない異様な音がするんです。さっそく近くにBMW専門の並行輸入会社の修理工場があったのでそこへ持っていくと、こんな故障見たことないとベテランのエンジニアも驚くほどの状態でした。

 まだまだ細かいことが色々とあったんですが、これくらいにしておきます。じっさいストレスの多い車でした。多分我々がは滅多にないババを掴んだのかと思うんですが、それにしてもディーラーの対応は悪いし、多少の故障でも高額の修理費をを臆面もなく言って来るし、もう二度と外車は買いません。

 今はかみさんはニッサン車に乗っていますが、やはりこの安心感は国産車ならではですね。外車は何につけても高額になりすぎます。しかもディーラーはそれが当然だと思っているので始末におえません。

 最後にもう一つ傑作なのをご披露しますね。
 走行中ボンネットからど派手に白煙を噴出したときのことです。原因はラジエターに付いていた安全弁の破損でした。直径1センチ、長さ2センチほどのプラスティックの部品でしたが、当然ディーラーに電話しました。そのときの返事がパーツ代と交換手数料を含めて約2万円ほどだということでした。さすがにあまりの高額にどうしてそんなに掛かるかと聞いたら、特別な工具でないとそのパーツは外れないからと、そういう返事でした。

 でもそれほど難しいのかと思い、自分なりに何とかしてみようと破損したネジの残りにドリルで穴を開けドライバーを突っ込んだところ、簡単に取り出すことが出来ました。そこで例の並行輸入の会社に聞いたところ、予備のパーツがあるのでお分けしますということで、買ってきました。その金額がたったの150円でした。
 

もうかなり前になりますが、某正規ディーラー店でかみさんにとBMW318を買いました。これが悪夢の始まりでした。

 まず納車の初日、ディーラーの人間が自宅まで車を持ってきてくれたのですが、彼らが帰った後車に乗ってシフトレバーを握るとなんだかぐらぐらしているんです。それも動かすうちにそのぐらつきがだんだん酷くなっていくので、慌ててディーラーに電話しました。

 私「シフトレバーがすごくぐらつくんだけど」
 D「ああ、それですね。○○さんのお宅に6角レンチはありませんか?」
 ...続きを読む

Q春日井市で車に優しい洗車機・洗車場は?

愛知県春日井市内で「布洗車」できるガソリンスタンドか洗車場をご存知の方、教えて頂けますか?(黒の新車を買ったのですが、少しでも塗装に優しい洗車機・洗車場を探しています)何とぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 ANo1様もかかれてますが、布でも車に接触する以上キズがつきます。特に黒は目立ちますし…

 松河戸ですが、布すら使わない洗車機があります。(サティ・春日井郵便局の交差点から南に下るとつきます)
 http://www.java-style.com/shop/maps/kasugai.html

 後は、色んなスタンドでやっている手洗いを頼むくらいでしょうかね。

 回答になってませんが、参考になりますでしょうか?

Q皆さんは、他のメーカーの車に買い換える時、勇気が要りますか?

皆さんは、他のメーカーの車に買い換える時、勇気が要りますか?

昔よく、トヨタ党とか日産党というようなことを言いました。
即ち、一旦トヨタに乗ったら、買い替え時はトヨタ車内でのステップアップはありますが、ずっとトヨタの車を乗り続けるというものです。

そこで、皆さんが車を買い換える時、今まで乗っていたのと違うメーカーが候補となった時、勇気が要りますか?
どうなのかなぁー、と思ってしまいますか?
国産車から外車、外車から国産車への乗換えでも結構です。

Aベストアンサー

私は、ずぅ~ぅぅぅ~っと、同じメーカーの車です。

私は車種などにはこだわりがないので…。(AT車を運転したことがないのでMT車であれば一応はOK)
メーカーを変える勇気よりも、担当者が変わることの方が不安だからです。
そろそろ乗り換え時とかのタイミングも全部お任せです。
家族がそれぞれ1台ずつ車を持っているのですが、全員同じメーカーです。
但し、主人のは大きい車、息子のはカッコイイ車、私と娘のは色違いの普通の車です。
(北海道なので敷地が広く、ガレージも4台は楽勝に入ります。)

同じ担当者と長いお付き合いなので、いろいろと都合が良いです。

Q車積ジャッキの種類(国産と輸入車)

輸入車の車積ジャッキは ハンドルを回して足が1本の形(名前わかりません)が多い(BMWやベンツ、ボルボやフォードも)ですが、
日本車は昔からほとんど(全てを知らないのですが)パンタグラフジャッキですね。(輸入車もジャガーは変形のパンタですが)
(1)これはなぜなのでしょうか?
安全性や壊れにくさ、製造コストなどが関係するのでしょうか?
どなたか、理由をご存知の方お願いします。(自動車工業会あたりが決めた?からでしょうか)
また、(2)輸出(もしくは現地生産)している日本車はどっちになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

言われるとおり強度とコストの問題です。外車は強度が落ちてもコンパクトなタイプが人気のようです。
それと日本車も四駆やワゴンなど大きめの車に成ると油圧のダルマジャッキーが付いてます。
輸出車に付いては余り詳しくありませんが、多分同じだったと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報