当方、CoregaのBAR SW-4Pを使用してYahoo BBからの
ADSL接続を実施しようとしていますが、下記の接続構成で
接続PC1はIE5.5からのInternet接続が該当のURLを探していますとなって最終的には閲覧することもできません。接続PC2は参照可能です。

接続PC1:FMV5133DPS Win95 4.00.950a
接続PC2:FMVBIBLO NE3/45LK Win98 SE

これまで接続PC1はDialupでインターネット接続を実施しており、また、ルータBAR SW-4Pを使用しないでADSLモデムと直結で参照できたこともあります。色々、ルータの設定を調整しているうちにDialupのみならず、ルータBAR SW-4Pを使用しないでADSLモデムと直結でもインターネットを参照できなくなってしまいました。接続PC2は問題なくこのルータを使用して参照できています。

因みに、接続PC1のネットワークのTCP/IPの設定は
・IPアドレス自動取得
・DNSを使わない
・ゲートウェイ登録なし
となっています。

IEの設定はProxyなしとなっています。

本Q&Aの中の回答を参考にしながら、固定IP方式も実施してみましたが、依然として参照不可です。

winipcfgによるIPアドレスの取得状況は下記の通りです。
DNSサーバ 43.224.255.1
IPアドレス 192.168.1.73
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォールトゲートウェイ 192.168.1.1
DHCPサーバ 192.168.1.1

接続PC1に対してどのように対処すればよいのか御教授お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

かなり難しい状況になってきたと思いますね。


昨日、友人がYahoo BBに入会して初めて接続したと言っていました。
ネットワークの設定は何もせず、簡単に繋がったと言っていました。
モデム直結ですし、Yahooの場合DNSの設定も必要なかったということです。
やはり、Windows95が何か変になっているのでしょうか、分かりません。
直接、keithkeithさんのPCを見ることが出来ればもう少し状況が分かるかも知れませんが、このような掲示板では限界があります。
本来、Windowsを再インストールするのが一番確実と思いますが、自作パソコンではないので、あまり強くお勧めする事は出来ません。(CPUを交換していても問題ないと思いますが)
私の場合、何も問題なくても、半年から1年で必ず再インストールを行っています。
何故かと言うと、色々なソフトを入れたり、ハードを追加したり、削除したりしていると徐々に遅くなってきたり(恐らくレジストリにゴミが溜まってくると思います)不安定になってきます。
ですから、おかしくなる前に再インストールを定期的に行います。
あと、レジストリを触ると言うことですが、原因がはっきりしない状況でレジストリを触るのは危険だと思います。
>PC1の場合はPlanex固有のIDの様なもの(MACアドレス?)がマッチするデータを何処かにもっていて
私が使っている無線ルーターには、他人が無線でアクセスできないように、MACアドレスを指定する機能がありますが、BAR SW-4P にはそのような機能が無かったような気がします。
やはり、Windowsの再インストールしかないのでしょうか?
因みに、私の場合、再インストールするときは、予備のHDDに入れ替えてインストールします、そうすると、もし急にPCを使いたいときや、失敗したときにHDDを入れ替えればすぐに元の環境で使えます。
一度検討してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aki2001さんこれまでいろいろ貴重な忠告有り難うございました。
やはりWin95の入れ替えしかなさそうですね。時間を見つけて挑戦しようと思います。

お礼日時:2001/10/04 06:13

>IPアドレスは自動的に取得する 2)DNSは使わない 3)ゲートウェイには何も登録しない 。


以上の設定は、モデム直結の場合の設定だと思います。
ルーターを通す時は、少なくともゲートウェイにルーターのLAN側のIPアドレスを書き込まなくてはいけません。(192.168.1.1)
簡単に言ってしまえば、PC1がインターネットへの出口がどこに有るかと言うことです。
ルーターを通って外に(インターネット)出て行くわけですから、ここが出口だよと言うことを、設定するのがゲートウェイです。
逆に、PC2がその設定でルーター経由で繋がってしまうのが不思議です。
私ももう少し勉強しなくては!
再度確認しますが、Yahooから、DNSアドレスが2つ通知されてるでしょうか?
もし送られているようであれば、DNSを使うを選んで、アドレスを2つ登録する。
ゲートウェイも登録して、ルーター経由で試してみてください。
もしそれでダメでしたら、Windows95がおかしいのかも知れません。

この回答への補足

aki2001さん 毎回、示唆に富んだご指導有難うございます。

PC1のTCP/IP->NICアダプタの設定を1)ゲートウェイに192.168.1.1 2)DNSについてはYahooから特に通知ありませんでしたが、winipcfg情報より入手したDNSサーバのところのIPアドレスを設定しました。

結果はPC1は依然としてHPの参照不可、PC2は上記の設定をしてもしなくてもHPの参照可能です。

PC1からは Coregaの設定用のIP 192.168.1.1には上記HP参照と同様アクセスできませんが、Planexに付替えた後、設定用のIP 192.168.1.1にはアクセスできます。PC1の場合はPlanex固有のIDの様なもの(MACアドレス?)がマッチするデータを何処かにもっていてチェックしているのでしょうか。尚、PC2からはCorega及びPlanexの設定用のIP 192.168.1.1にはアクセスできます。

aki2001さんもおっしゃっている様にそろそろWindows95を入替える必要があるのでしょうか。本PC1はCPUを入替えてあるので(旧CPUは紛失)入替えその物が成功するか心配です。Registoryの直接更新も含めて入替えない方法で対処したく考えています。

以上よろしくお願いします。

補足日時:2001/10/02 08:56
    • good
    • 0

とりあえず、接続出来て良かったですね。


>今回の問題がルータに依存するにしてもADSLモデム直結でもなぜ駄目なのか非常に理解に苦しむところです。
この、モデムに直結した場合、PC1のTCP/IPの設定の変更はしたのでしょうか?
モデム直結の場合と、ルーター経由ではPC1のTCP/IPの設定は違うはずです。
ですから、PC1は元々ルーター経由に適した設定になっており、ルーターの設定又は故障により接続出来なかったのではないかと思います、ですから当然そのままモデムに直結しても接続出来ません。
これでルーターが原因であった事が明らかになったわけですから、もう一度、ルーターを初期化して設定し直してみてはいかがでしょうか?

この回答への補足

aki2001さん親切な御指摘本当に有難うございます。

>この、モデムに直結した場合、PC1のTCP/IPの設定の変更はしたのでしょうか?
>モデム直結の場合と、ルーター経由ではPC1のTCP/IPの設定は違うはずです。

についてはTCP/IPはADSLモデム直結とルータ経由で特に変更していませんが、どのような変更が必要でしょうか。ADSL MODEM直結時もルータ経由時もPC1、PC2共 TCP/IP->NICアダプタ
は 1)IPアドレスは自動的に取得する 2)DNSは使わない 3)ゲートウェイには何も登録しない

となったままです。それ以外のパラメタはDefault値から変更していません。

宜しくお願いします。

補足日時:2001/10/01 08:41
    • good
    • 0

エクストラネットはまだPC1にインストールされているのでしょうか?


やはりこれが問題なのでしょうか、どのような設定をされて、どのような利用をされているのか分かりませんが、一度この関係の設定のバインドを無効にして試してみる、出来れば削除してみる、最悪Windowsの再インストールになってしまうのでしょうか。
このエクストラネットはダイヤルアップで使用されてたのでしょうか?
プロトコルはTCP/IPですか?
その当たりもう一度整理してみたほうが良いのかもしれません。
NICのドライバーは問題無いと思います。

この回答への補足

aki2001さんいろいろ有り難うございました。

PC1からエクストラネット関連のComponent削除しました。しかし、ADSLモデムとの直結、及びCoregaのBAR SW-4Pのルータ経由では依然としてHPの参照は不可で該当のURLを探していますとなって最終的には閲覧することができません。
この状態で、本日、友人よりPlanexのBRL-04のルータを一時的に借用してCoregaのBAR SW-4Pのルータの代わりにPC1につないだところHPが参照できました。この補足文もPC1からのHP参照で記入しています。
今回の問題がルータに依存するにしてもADSLモデム直結でもなぜ駄目なのか非常に理解に苦しむところです。本来ADSLモデムはルータなしの直結で動作するはずです。なぜなのでしょうか。

補足日時:2001/09/30 21:52
    • good
    • 0

keithkeithさんのテストで殆ど正常のような気がします。


TCP/IPも正常に動作しているようですね。
PC1からルーターへPingも通っているようですし。
ただ一つ、ルーターから外に出られないと言う事だけのようですね。
一度、ルーターを工場出荷時の状態へ戻してみてはどうでしょうか?
その後、必要な所だけ設定し直してみては。(もう既に行われたと思いますが)
今、コレガのHPで「BAR SW-4P」のマニュアルを見ていますが、このルーターの機能をまだ全て把握出来ていません。
ルーターのバーチャルサーバー機能とかパケットフィルタリングとかが気になりますけど。
初期化すれば、そのあたりもクリア出来ると思うのですけど。
頑張ってください!

この回答への補足

NICドライバーを削除して再入力してみましたが、状況に変化有りません。更にルータを通さないでADSLモデムとPC1を直結して実施しましたが、やはり該当のURLを探していますとなって最終的には閲覧することもできません。PC2は同じ直結接続でちゃんと参照できます。PC1の何かの設定が問題の様な気がします。

補足日時:2001/09/30 11:07
    • good
    • 0

まず、ネットワークカード及びドライバーは正常ではないかと思います、と言うのも、恐らくNetBEUIで繋がっているだろうと思われる、ファイルの共有等がうまくいっていることは、ネットワークカード及びドライバーは正常だと思います。


問題は、TCP/IPだと思います。
もちろん、Pingを使って確認をする事も必要ですが、Pingが通ってもうまくいかないこともたまにあります。
PC2でファイルの共有をされていると思いますが、PC1からそれが参照出来ているという前提で、PC2のネットワークの設定で、共有サービスのバインドのところに、NetBEUIとTCP/IPにチェックが入っていると思いますので、NetBEUIの方を外してみてください。
それによって、TCP/IPのみの共有になります。
その後、PC2のファイルの共有が見れなくなったら、TCP/IPが正常ではないと言う事になります。
恐らく見ることが出来ないと思います。
それから、他のコンポーネントを一つずつ外してみてはどうでしょうか?
どこに原因があるのか一つずつチェックしながら対処していきましょう。

この回答への補足

aki2001さん毎度親切な回答有難うございます。

実施結果を以下に示します。
PC2よりNetBEUI->NIC AdapterのプロパティのバインドからMicrosoftネットワーククライアントとMicrosoftネットワーク共有サービスのチェックをはずして、PC2を立ち上げ直して実施しましたが、PC2からPC1の共有ファイルは参照できました。PC1からPC2の共有ファイルも参照できます。流石にPC2よりTCP/IP->NIC AdapterのプロパティのバインドからMicrosoftネットワーククライアントとMicrosoftネットワーク共有サービスのチェックをはずしてPC2を立ち上げ直して実施したところPC2からPC1の共有ファイルは参照できませんでした。

aki2001さんの言われる「PC2のネットワークの設定で、共有サービスのバインドのところに、NetBEUIとTCP/IPにチェックが入っていると思いますので、NetBEUIの方を外してみてください。」というのは当方実施の方法とは違うのでしょうか。

上記のPC2よりNetBEUI->NIC AdapterのプロパティのバインドからMicrosoftネットワーククライアントとMicrosoftネットワーク共有サービスのチェックをはずした状態でPC1,PC2からそれぞれpingをルータとPC1またはPC2とYahooのWebサーバになげてみました。その結果を下記に示します。PC1からYahooのWebサーバへのpingにはUnknown hostとなってしまいました。

## From PC1 ###

C:\WINDOWS>ping 192.168.1.1 <--これはルータのIPです

Pinging 192.168.1.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=3ms TTL=250
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1ms TTL=250
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1ms TTL=250
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1ms TTL=250

Ping statistics for 192.168.1.1:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 1ms, Maximum = 3ms, Average = 1ms


C:\WINDOWS>ping 192.168.1.49 <--これはPC2のIPです

Pinging 192.168.1.49 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.49: bytes=32 time=1ms TTL=128
Reply from 192.168.1.49: bytes=32 time=1ms TTL=128
Reply from 192.168.1.49: bytes=32 time=1ms TTL=128
Reply from 192.168.1.49: bytes=32 time=1ms TTL=128

Ping statistics for 192.168.1.49:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 1ms, Maximum = 1ms, Average = 1ms


C:\WINDOWS>ping www.yahoo.co.jp
Unknown host www.yahoo.co.jp.


### From PC2 ###

C:\WINDOWS>ping 192.168.1.1 <--これはルータのIPです

Pinging 192.168.1.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1ms TTL=250
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1ms TTL=250
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1ms TTL=250
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1ms TTL=250

Ping statistics for 192.168.1.1:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 1ms, Maximum = 1ms, Average = 1ms


C:\WINDOWS>ping 192.168.1.53 <--これはPC1のIPです

Pinging 192.168.1.53 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.53: bytes=32 time=1ms TTL=0
Reply from 192.168.1.53: bytes=32 time<10ms TTL=0
Reply from 192.168.1.53: bytes=32 time<10ms TTL=0
Reply from 192.168.1.53: bytes=32 time<10ms TTL=0

Ping statistics for 192.168.1.53:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 1ms, Average = 0ms


C:\WINDOWS>ping www.yahoo.co.jp

Pinging www.yahoo.co.jp [210.81.153.70] with 32 bytes of data:

Reply from 210.81.153.70: bytes=32 time=13ms TTL=237
Reply from 210.81.153.70: bytes=32 time=14ms TTL=237
Reply from 210.81.153.70: bytes=32 time=13ms TTL=237
Reply from 210.81.153.70: bytes=32 time=13ms TTL=237

Ping statistics for 210.81.153.70:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 13ms, Maximum = 14ms, Average = 13ms

以上よろしくお願いします。

補足日時:2001/09/29 17:49
    • good
    • 0

《PCのIPを自動取得で行う場合。



【ルーターの設定】
(WAN側の設定)
・WAN側IPアドレス → 自動設定
・ドメイン名 → プロバイダーから指定があれば入力、無ければ特に必要なし
・コンピュータ名 → 他のPCと重複しない名前、例えば、router
・DNSサーバー → マニュアル設定
・DNSサーバー1・2 → プロバイダーから指定のDNSのIPアドレスの、プライマリとセカンダリを入力
 (43.224.255.1 はプロバイダーから指定のIPですか?)

(LAN側の設定)
・LAN側IPアドレス → 192.168.1.1
・サブネットマスク → 255.255.255.0

(DHCP設定)
・DHCP → 有効
・DHCP開始アドレス → 192.168.1.*1
・DHCP終了アドレス → 192.168.1.*2 (*2>*1である事)

【PCの設定】
(TCP/IPプロトコルの設定)
・IPアドレスを自動的に取得 → 選択

以上、殆ど何も設定する事が無いので、あまり参考にならないのでは?


《PCのIPを固定で行う場合。》

【ルーターの設定】
(WAN側の設定)
・WAN側IPアドレス → 自動設定
・ドメイン名 → プロバイダーから指定があれば入力、無ければ特に必要なし
・コンピュータ名 → 他のPCと重複しない名前、例えば、router
・DNSサーバー → マニュアル設定
・DNSサーバー1・2 → プロバイダーから指定のDNSのIPアドレスの、プライマリとセカンダリを入力
 (43.224.255.1 はプロバイダーから指定のIPですか?)

(LAN側の設定)
・LAN側IPアドレス → 192.168.1.1
・サブネットマスク → 255.255.255.0

(DHCP設定)
・DHCP → 無効
・DHCP開始アドレス → 192.168.1.*1
・DHCP終了アドレス → 192.168.1.*2 (*2>*1である事)

【PCの設定】
(TCP/IPプロトコルの設定)
・IPアドレスを指定 → 選択
・IPアドレス → 192.168.1.* (他のPC、ルーターと重複しない値)
・サブネットマスク → 255.255.255.0
・ゲートウェイ → 192.168.1.1 (新しいゲートウェイに入力し、追加をクリック)
・DNSを使う → 選択
・DNSサーバーの検索順 → プロバイダーから指定のDNSのIPアドレスの、プライマリとセカンダリを入力し、追加をクリック
・ホスト → 適当な名前

以上、一度今の設定と比較してみてください。
フレッツDASLとかなり設定が違うので、もしかして間違っているかもしれません、その時はお許しを。
いずれにしても、PC1からルーターの設定画面が見えるようにならないといけませんので、まずそこを目指しましょう。
では、頑張ってください。

この回答への補足

aki2001さん毎回迅速な回答有り難うございます。

《PCのIPを固定で行う場合》で実施しました。
先ず、【PCの設定】の部分に従って設定しPC1からIEを使ってルーターの設定画面が見えるようにしようとしましたが、どうしても見えません。そこでPC2を使用して【ルーターの設定】に有るように設定を行いました。この状態で、PC2からはインターネットにアクセス出来るも、依然としてPC1からはインターネットにアクセス不可です。不可の状況は前回ご報告した内容と同じです。

aki2001さんがいわれる様に現在のネットワーク構成に余分なComponentが実装されすぎていてこれらが影響しているのでしょうか。不要と思われる物を削除する又はすべて削除して再登録するしかないのでしょうか。下記を見つけましたが、本件の問題対処に有効でしょうか。
http://www.nextcom.co.jp/faq/Wizard/Win95TCP-Trb …

補足日時:2001/09/28 06:40
    • good
    • 0

設定を見せていただきました。


エクストラネットを使われていたようですね。
残念ながら、専門家ではないので、エクストラネットの事はよく分かりません。
ただこれからも、このエクストラネットを使うのでしょうか?
使うのであれば、他のTCP/IPとの関係がわかりませんので、難しいかもしれません。

現在のネットワーク構成の中で、少なくとも以下の設定は不要だと思います。
>NetBEUI->ダイアルアップアダプタ
>NetBEUI->ダイアルアップアダプタ#2(VPNサポート)
以上2点で、NetBEUIでダイアルアップする事は普通無いと思いますので、削除しても良いのでは。
あと、デスクトップでADSLを導入すれば、ダイアルアップで接続する事も無いと思うので、
>TCP/IP->ダイアルアップアダプタ
も不要ではないかと思います。
更に、エクストラネットを行わないのであれば、
>NetBEUI->Extranet Access Client Adapter
>TCP/IP->Extranet Access Client Adapter
>TCP/IP->ダイアルアップアダプタ#2(VPNサポート)
以上3点も不要ではないかと思います。
>NetBEUI->PLANEX FMW-9702-T/T3 PCI Fast Ethernet Adapter
>TCP/IP->PLANEX FMW-9702-T/T3 PCI Fast Ethernet Adapter
残った以上2点だけで良いのではと思います。
よく行われるプロトコルの利用法として、家庭内LANをNetBEUIで行い、インターネットをTCP/IPで行うと言う方法があります。
これは、ファイルやプリンターの共有をNetBEUIのみで行えば、万一インターネットから他人が侵入してきても、ファイルを守る事が出来るからです。
もっとも、ルーターがあればその心配は少ないかもしれませんから、最終的に
>TCP/IP->PLANEX FMW-9702-T/T3 PCI Fast Ethernet Adapter
だけで良いと思います。
実際、我が家はこのプロトコルだけでインターネット、ファイルの共有、プリントサーバによるプリンターの共有を行っています。
明日にでも、具体的なルーターとPC1の設定を回答に書き込みしたいと思いますので現状の設定と比較して参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aki2001さん毎日の回答有り難うございます。

NetBEUI->PLANEX FMW-9702-T/T3 PCI Fast Ethernet Adapter
TCP/IP->PLANEX FMW-9702-T/T3 PCI Fast Ethernet Adapter
以外を削除することを実行してみようと思います。

その前にaki2001さんの設定を参考にさせて頂きたく思いますので宜しくお願いします。

お礼日時:2001/09/27 06:12

ルーターをハブ代わりにPC1からPC2のファイル・プリンターの共有が見れるのであれば、LANのハード的な問題は無さそうですね。


因みに、
>winipcfgによるIPアドレスの取得状況は下記の通りです。
>DNSサーバ 43.224.255.1
>IPアドレス 192.168.1.73
>サブネットマスク 255.255.255.0
>デフォールトゲートウェイ 192.168.1.1
>DHCPサーバ 192.168.1.1
は、PC1で実行した内容ですか?
共有が見れるのにルーターの設定が見れない状況として、考えられる事は、ネットワークプロトコルのTCP/IPが異常でもNetBEUIで共有が見れているのではないでしょうか。
確か、Windows95・98はデフォルトでNetBEUIがインストールされてしまったと思います。
あとは、ネットワークプロトコルのTCP/IP関係が2つ有るでしょうか?
(1) TCP/IP(ダイアルアップ)
(2) TCP/IP(ネットワークカード名)
上記2つです。
(1)は今までダイアルアップで繋げていた時に使っていた筈ですが、これからはもう使いません。
(2)はLANカードに対するTCP/IPプロトコルです、これからはこちらを使います。
本当は、プロトコルは(2)だけで良く、他にも色々有ると思いますが不要と思います、あまり有ると重くなると思います、よくQ&Aでネットが切断されるなどと見ますがこのあたりが原因では?
もしかして、これくらいご存知かもしれませんが、1つずつ解決していきましょう。

この回答への補足

aki2001さん、連日の回答有り難うございます。

ご質問に一つづつ回答致します。

winipcfgの実行はPC1から実行した物です。

現在のネットワーク構成には下記のNetBEUIが実装されています。
NetBEUI->Extranet Access Client Adapter
NetBEUI->PLANEX FMW-9702-T/T3 PCI Fast Ethernet Adapter
NetBEUI->ダイアルアップアダプタ
NetBEUI->ダイアルアップアダプタ#2(VPNサポート)

現在のネットワーク構成には下記のTCP/IPが実装されています。
TCP/IP->Extranet Access Client Adapter
TCP/IP->PLANEX FMW-9702-T/T3 PCI Fast Ethernet Adapter
TCP/IP->ダイアルアップアダプタ
TCP/IP->ダイアルアップアダプタ#2(VPNサポート)

上記のうち、Extranet Access Client Adapterとダイアルアップアダプタ#2(VPNサポート)はDialup時代から社内通信用に実装していたものでDialup時は正常に通信できていました。因みに今回はIEで表示出来ないだけでなくこの通信も不可となっています。また、Dialupによる通信も不可です。
LAN用のTCP/IPを消さないとダメでしょうか。

今後とも宜しくお願いします。

補足日時:2001/09/26 06:20
    • good
    • 0

追伸。


とりあえず、LANの環境は正常なんでしょうか?
PC1のIEを起動してアドレス蘭に「http://192.168.1.1」と入れると
ルーターの設定画面の入り口を見ることが出来ますか?
見ることが出来れば、LANは正常に働いていますので、後はルーターの
外に出ることを考えれば良いと思います。
もし、見えないようであれば、LANが正常に働いていませんので、もっと
基本的な所を見直さないといけないとおもいます。
がんばってください。

この回答への補足

早速の回答有り難うございます。

LANの環境は該ルータを経由して接続PC2との間でファイルの共有やプリンタの共有を行っていますがPC1、PC2双方から設定した通りアクセスが可能です。
PC1からIEを起動してアドレス蘭に「http://192.168.1.1」と入れてもルーターの設定画面の入り口を見ることが出来なくそのうちTimeoutとなってしまいます。PC2からは見えて設定可能です。aki2001さん宜しくお願いします。

補足日時:2001/09/25 06:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ