大至急、姫ほたての殻を必要としています。
どこか姫ほたての殻(身つきでも)を入手できるところは
ありませんでしょうか。
 直接、お店などに行く場合は東京、神奈川近郊を
希望しております。
 あるいは、手がかりとなる連絡先、URLなどご存じでしたら
ぜひ教えて下さい。

A 回答 (1件)

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年のヒット商品をご存じでしたら教えて下さい。

ちょっと早いですが今年のヒット商品をご存知でしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと前まではアミノ酸でしたが、
今は納豆とお豆腐。大豆ダイエットの影響でしょう。

うちでは最近こればっかりです。

Qあさりの殻と身の関係・・・

先日あさりを食べていて、主人と悩みました。
その1 殻が大きいと喜んで買って来たら、身が異常に小さいことがあ
    り、ショック!あさりの殻は身と共に成長するのではないので
    すか?
その2 もし身と共に成長するのであれば、殻の栄養はどこから?殻と
    身は貝柱で繋がれていますが、貝柱から殻に行くのですか?
    人間の歯や爪、骨のような関係ですか?
その3 春はおいしいと言いますが、それは大きいからですか?季節や    月の関係もあると思いますが、通年売ってるもので買う時のめ
    やすや見極め方を教えていただけますか?

    

Aベストアンサー

アサリの殻と身の大きさのギャップについて以前、千葉の漁師さんに尋ねたことがあります。その時の答えは、「殻の幅や長さもさることながら、殻の高さに注目」との事でした。
干潮時の潮位よりも高いところや浅い場所に生息しているアサリは、殻の高さに厚みがあり、沖の深い場所に生息しているものは薄いとの事。
浅い場所はアサリにとって水が無かったり、温度変化が激しかったり外敵からの危険も多いなど、環境が厳しいので自然と殻は強固なものになり、栄養は身よりも殻にまわってしまう。深いところに生息しているアサリは、環境変化や危険が小さい分、殻よりも身のほうへ栄養がまわる、ということらしいです。天然繁殖の潮干狩りができる場所では、沖の方のアサリは殻の高さが薄いものが多いように感じられますし、身の入りも殻一杯に入っていています。
アサリの旬は春といわれています。産卵期を前にして栄養分では、ファイト一発!で有名なタウリンやグルタミン酸、グリコーゲンなどが豊富になります。産卵後と言われる梅雨時のアサリは確かに身が細く、旨味も乏しいように感じます。

Qボイルほたて

先日スーパーでボイルされたほたてがおいしそうだったので購入しました・・。が・・それなりの量があって一度に食べ切れません。これってそのまま冷凍できるのでしょうか?またほたてと言えばバターいためしか思い浮かばないのですが他にお薦めレシピあれば教えて下さい!!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

余ったホタテは、しょうゆ少々とみりんで甘辛く煮付けておくと結構な箸休めになります。

冬はクリームシチューに入れたり、カレーに入れたりと活躍してくれます。

何に使っても良い味が出ますのでくふうして見てくださいね。

Qほたての白子?の捌き方?食べ方教えてください。

昨日、大きな殻付きのほたてをいただきました。

貝柱とひもの部分はお刺身で食べまして
白子(呼び方間違っていたら、ご指摘ください)
の半分はバター焼きで食べましたが
あまりに大きな白子で半分が残っています。

昨日と違う食べ方をしたいのですが
何かオススメの調理法がございましたら
教えてください。

また、今回は日が経ってしまったので
無理ですが、この白子の部分も生食
できる物なんですか?
次回のために教えてください。

白子部分を取り外すと、端から
黒っぽい物が出てきまして、それを
たどって行くと、白子内部に穴?があり
そこにつながっているようでしたが
白子の中を開けて洗った方が良かったのか?
それとも、そのまま食べて大丈夫なのか

どうぞ教えてくださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは。

オレンジ色っぽいまたは白っぽい部分ですね。
それは肝です。
小さい物は貝柱と一緒に調理すると良いですが
大きなものでそれだけ調理するのであれば
お醤油と味醂などで甘辛く、軽く煮付けると美味しくいただけます。
さっと湯通しして、ポン酢で食べても美味しいですよ。
黒っぽいものは塩水で軽く洗うと良いですね。

Qブリの腹身と背身はどちらが美味しい?

今日、スーパーで安売りしてましたが、ブリの切り身で腹身と背身と2種類ありました。普段は料理しませんのでどちらがいいか分かりません。どちらが安いのでしょうか?またどちらが美味しいと言われているのでしょうか?ちなみに今回は腹身を食べました。値段比較は忘れたため行ってません。

Aベストアンサー

NO1の方も回答していますが、マグロのとろの部分がブリで言うと腹身のことです。
イタリアではマグロの腹身(とろ)は陸揚げされた港のコンクリートの上でばっさばっさと切り取られてそのまま海に「どぼん」と捨てられていたそうです。(最近は日本人向けに価値が高いと知れて、そういうことはないのかもしれませんが)
というわけで「ブリの腹身と背身はどちらがおいしいか」と言われても、それは好きずきとしかいえません。
わが家では、私は腹身も好きですが、パートナーは絶対背身派です。
一般的には、おさしみで食べるなら、腹身のほうが美味しいと言われそうです。
背身は「赤身」に相当しますから。
煮たり、焼いたりするときは、背身の方が程よい油具合で
、好まれるかもしれません。
腹身を焼くのは、かなり熟練の焼き技が必要かも。
ちょっと焼きすぎたら、油が落ちてしまって、ちぢんで貧弱になりそうです。
慣れないうちは背身の方が扱いやすいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報