手話マンガ、わが指のオーケストラの内容を教えて下さい。
  今、買うべきか買わぬべきか今とても悩んでいます。
  他にも面白い手話小説や・マンガ・・・etc 教えて欲しいです。
  お願します☆★☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

時代は大正。


東北学院英文科在学中、主人公 高橋潔 氏は、音楽の道を究めるため、
海外へ行こうと夢見ますが、挫折をしてしまいます。その時学院長に
「外国なんかへ行かず、日本で不幸な人のために尽くしなさい」と言われ
卒業後一度は母校へ勤めていましたが、
「音楽を志していた自分にとって音を知らない人たちは不幸だ」と
大阪盲唖学校に奉職し、聾教育者としての道を選びます。
時代は、話さぬ者、手話(当時は手真似と言われても居ました)を使う者は、
動物的で恥ずかしいとされ、手話法教育から口話法教育へと流れを変えていく最中でした。
その考えにも納得がいかない潔は、大正12年、校長になります。
子どもたちとのふれあいの中で、話せる可能性のある者は、口話を、
手話が適している者には手話をと適切な表現で話すべきだと指文字の考案や普及に
心血を注いでいきます。口話法推進者との対立や自身の手話習得などとも
戦いながら手話に生きた男の生涯です。
ちょっと高くて普通には売っていなかったりもしますが、どうぞ一読下さい。
ものすごく良いお話です。最後の方で高橋氏は結婚しますが、その時に引き取った
お嬢様は、私の恩師でもあります。お嬢様も手話の普及や伝導に尽力をされていて、
高橋氏ゆずりのとてもしなやかで芸術的な手話をされる方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  返事遅くなってしまってすいません。
  大変詳しい情報ありがとうございます。
  この本書店に置いて無かったんですけど。
  どうやったらこのマンガ買えるんでしょう・・?
  

お礼日時:2001/10/01 21:50

昨年の3月に秋田書店文庫で、文庫版として全3巻が再刊されています。

こちらなら書店から取り寄せられるでしょう。
1巻 ISBN4-253-17570-8
2巻 ISBN4-253-17571-6
3巻 ISBN4-253-17572-4
各630円です。

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 助かりました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/08 20:04

本の購入方法についてのアドバイスです。


私は、地元の手話サークルに入っています。
そこに関係する『ろうあ者協会』で購入する事が出来ました。(これは、地域によって違うと思いますが…)
また、ろうあ者・手話に関係する講演や行事に出向くと、直売していることがあります。
その他調べましたら、
http://www.zentsuken.net/itiran.html
http://emall.justnet.ne.jp/shop/jn_gaoh/manga/m2 …
http://emall.justnet.ne.jp/shop/jn_gaoh/manga/m2 …
http://www.easyseek.net/search/index.php3?c_no=0 …   (古本屋です)
http://www.d3.dion.ne.jp/~yumeya/ya.html       (貸し出し用です)
等の他地元図書館・高校図書館に置いてあるところもありました。
先ず、お近くの図書館に問い合わせては如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ちょっと、検索してみようと思います。 
 ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/08 20:03

手話に興味がある方には、最適の本です。



ろうあ者の歴史、手話の歴史、そして、今生きるろうあ者の心が解ります。
また、障害者も同じ人間-皆平等と言う事が良くわかり、お子さんの教育にも
最適です。

その他に、『どんぐりの家』『甲子園(?すみません正確な題名忘れました。)』等も、大変ためになります。
是非借りてでも一度読んでみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  どんぐりの家は本で読んだのですが・・。
  書店にこの手の本やマンガ置いてないんです・・。
  皆さんは、どのようなルートで購入しているのですか?
  もし良ければ教えて下さい。

お礼日時:2001/10/01 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現代オーケストラと古楽器オーケストラの違い

ブリュッヘン指揮の18世紀オーケストラベートーヴェン第九を聴いていたのですが現代オーケストラと古楽器オーケストラの違いはなんですか?
古楽器オーケストラのほうがピッチが低いような感じがしました。

Aベストアンサー

吹奏楽の経験があります。(ホルン・テューバ)


ピッチの話し。
時報で用いられるラの音は440ヘルツ(サイクル/秒)ですが、最近のオーケストラは、442とか443くらいが普通のようです。
しかし、モーツアルトやベートーベンの時代は、438とか、今より低目が、普通だったらしいです。

どこのオーケストラかは知りませんが、古楽器オーケストラは、一般に、作曲された当時のままの演奏を再現したい、という目的のものが、通常でしょうから、ピッチも低めにするのでしょう。
古楽器オーケストラでなくても、たまに、昔の曲を低目のピッチで演奏してます。
それだけピッチが違うと別の調ですよね


楽器の構造、編成と人数

まず、楽器が、当時と今では格段に違います。

まず、木管楽器と弦楽器はNo2の方におまかせです。
クラリネットも、名前は忘れましたが、今は、普通の、木ではない、と思います。

次に金管楽器
トロンボーンのようにスライドを使うものは別として、
ホルンやトランペットは、バルブ(ピストン)の無いものを使っていました。ですから、使われている音に限りがありますし、曲の調が変わると、調の違う楽器に持ち替えていました。

今、昔の曲を演奏する場合には普通に用いられているテューバですが、作られたのは、かなり最近です。
当時は、名前は忘れましたが、違う楽器を使っていました。金管楽器なのに、木管楽器のように、穴を押さえてさまざまな音程の音を出す仕組みでした。
そのため、大きな音もあまり出なかったようです。
楽器としての完成度が低いので、あまり使われていないか、使われてもこった使い方はされていません。
今、その楽器のかわりにテューバが使われるのが普通です。
当時、もし、テューバがあったら、大作曲家たちは、どういう使い方をしたでしょうか?


打楽器
詳しいことは知りません。
ただ、今と比べて、使われている楽器の種類が格段に少ないと思いますが。


編成
楽器自体の違いもさる事ながら、人数と楽器数も、昔は格段に少なかったはずです。
当然、全体の音量も小さいです。
作曲家によって、個人差もありますが。


映画「アマデウス」なんか、参考になるのでは。
私自身、細かな知識が無いため、検証できませんが。


音楽の解釈は、人それぞれで、法律と違って、どれが正しい解釈か、を追及する、っていうのはない、と思います。
ですから、人によって、さまざまな解釈があって、良いと思います。

その中で、作曲家が生きていた当時の楽器や編成で演奏する、っていうのは、作曲家の意図を知る上で、大変興味深い試みと思います。
ただ、当時の楽器やその他の環境の制限の中で、作曲家たちは作曲したわけで、そのころの作曲家たちの意図を忠実に再現している、とは必ずしも言えない、と思います。
もし、モーツアルトに、シンセサイザーを使わせたら、どんな音楽をつくるでしょうか?わくわくします。

吹奏楽の経験があります。(ホルン・テューバ)


ピッチの話し。
時報で用いられるラの音は440ヘルツ(サイクル/秒)ですが、最近のオーケストラは、442とか443くらいが普通のようです。
しかし、モーツアルトやベートーベンの時代は、438とか、今より低目が、普通だったらしいです。

どこのオーケストラかは知りませんが、古楽器オーケストラは、一般に、作曲された当時のままの演奏を再現したい、という目的のものが、通常でしょうから、ピッチも低めにするのでしょう。
古楽器オーケスト...続きを読む

Q「わが指のオーケストラ」からどうなったのか

「わが指のオーケストラ」という漫画を読んで大変感動致しました。
 この中で、口話の指導が主流となって、手話が追いやられるという状況が描かれておりましたが、この物語はずいぶん昔の話であります。
 現在の日本の聾教育においては、口話、手話というのはどのような指導がなされているのでしょうか。「わが指のオーケストラ」の状況から、どのように変化してきているのか教えて頂けると幸いです。
 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

漫画を読んでおわかりのことと思いますが、ろう教育のはじめは、手話で教育がされていました。
ところが、戦後になって聴覚口話法が良いとされ、手話が全面的に禁止されてしまいました。
最近になってやっと、手話も言語として認められつつあり、手話ができる教師もいれば、
授業でも手話を取り入れている学校もあります。
しかし、初めから(幼児期から)手話教育というのは民間の学校しか知りません。
手話を取り入れている学校でも、中学部から取り入れる程度で、
幼稚部ではキュードスピーチ(発音を手で表現したようなもの)、小学部では授業以外の時間のみ
手話でも構わないとの話を聞いたことがあります。

昔は、ろう者の教師もたくさんいたようですが、聴覚口話法にかわり、
現在のように手話の出来ない健聴者が教団に立つわけです。
さらに、ろう学校の教団に立つ教師は、特別な研修が必要とされているのも関わらず、
殆どの方が受けていらっしゃらないと聞いています。
わが国は、どうなっているのでしょう??

これからは、ろう者にとって大切な言葉(手話)を尊重し、個々にあった教育が
受けられるような環境になることを願わずにはいられません。
そして、jiveさんのように関心を持ってくれる方が増えることこそ、大切なことだと思います。
ぜひ、お友達にも感動や疑問を投げかけて見てください。
一人一人の意識が社会を動かす力に変わると思います。

漫画を読んでおわかりのことと思いますが、ろう教育のはじめは、手話で教育がされていました。
ところが、戦後になって聴覚口話法が良いとされ、手話が全面的に禁止されてしまいました。
最近になってやっと、手話も言語として認められつつあり、手話ができる教師もいれば、
授業でも手話を取り入れている学校もあります。
しかし、初めから(幼児期から)手話教育というのは民間の学校しか知りません。
手話を取り入れている学校でも、中学部から取り入れる程度で、
幼稚部ではキュードスピーチ(発音を手で...続きを読む

Qオーケストラ楽器のサイズについて

自分のHPで、背景画像として、室内にオーケストラ楽器を複数配置したイラストを書いています(イラストレーターにて)。

楽器の画像を個別にWebから拾って、それを参考に1つずつ描いているのですが、全ての楽器を実際に見たり持ったりしたことはないため、それぞれの楽器の大きさの比較を正確にできず、困っています。

楽器がずらりと並べられたような画像を探しても、なかなか見つかりません(遠距離からのオーケストラ風景などはあるのですが、楽器が小さすぎてよく見えません)。

金管楽器、木管楽器、擦弦楽器、などなどを書いています。

これらの標準的なサイズに関しての情報をお持ちの方がいましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

映像で宜しければ、日曜日の夜九時からのN響アワーをご覧になったら如何でしょうか。オーケストラがメインの番組ですし、各楽器奏者のアップもありますよ。ただ動画ですからね。
日曜日の朝九時にもテレビ朝日で題名の無い音楽会が放送されていますがこちらは指揮者のアップが多いかな。

Q手話ニュースの手話の有効性

私は健常者です。

NHKでは手話ニュースがやっていますが、この手話の必要性が解りません。耳が聞きづらい人や聞こえない人が、紙などがなく筆談のしづらい日常生活で他人とのコミュニケーションを取るため、というのは解らなくはないのですが、テレビのニュースには字幕がある(そしてこれは目で見られますよね?手話が見られる以上。)からそれで十分ではないか、と私はふと先ほど考えていました。(何の脈絡もなくふと思いついただけですが)

具体的に役に立った、あるいはこういう面において利点がある、など教えてください。
実際に利用している人からの声が聞けると思ったのでこのカテゴリを選択しました。

Aベストアンサー

私は健聴ですが、聴覚に障害のある友人が何人かいますので回答させていただきます。

聴覚障がい者といっても、いろいろです。
生まれつきや、日本語を習得する前に聞こえなくなった人たちは、手話が「母国語」だったりします。

そういった人たちは、日本語の読み書きがうまくできない、といったことがあります。

日本語の字幕がついていても、よく読めなかったりで理解しづらい、ということです。

(実際、手話ニュースの手話は、速すぎてよく読み取れない…と、手話使いの友達は言っていますが)

Q協奏曲で独奏楽器とオーケストラのかけ合いやそれぞれの役割がどのような良さや効果を生み出しているかにつ

協奏曲で独奏楽器とオーケストラのかけ合いやそれぞれの役割がどのような良さや効果を生み出しているかについて教えて下さい。

かけ合いではオーケストラの綺麗な音の重なりと独奏楽器の…が交互に聞くことができて良いと思った。 と書きたいのですが…にはいる言葉が見つかりませんので教えて下さい。

また それぞれの役割についてはよくわかりらないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「かけ合いでは、オーケストラの綺麗な音の重なりと、独奏楽器の独立してくっきりとした音色を交互に聞くことができ」
「かけ合いでは、オーケストラの綺麗な音の重なりと、独奏楽器の縦横無尽の活発な動きを交互に聞くことができ」
という感じですか?

オーケストラの「混じりあって複雑な」「重厚な」「どっしりとした」「ハーモニーにあふれた」ものと、ソロ楽器の「くっきり、はっきり」「楽器独特の音色」「美しい旋律」「軽妙な動き」の対比ということが言いたいのでしょうか。

「それぞれの役割」って、決まったものはないと思います。
上に書いたような「対比」も、「際立った対比」もあれば「対話、会話、おしゃべり」のようなものもあるし、「動と静」のような正反対のものであったり、「山と木」のように調和して共存するようなものもあるでしょう。

ダンスやバレエでも、ソロとバックが違った動きをしたり、一緒に動いたり、バックがソロをサポートしたり突き放したり、ソロだけだったりバックの集団だけだったり、いろいろな組合せで見せ場を作りますよね。
そういう「バリエーション」や「多彩さ」が、オーケストラだけ、ソロ楽器だけの場合とは違う、協奏曲の魅力なのではないでしょうか。

「かけ合いでは、オーケストラの綺麗な音の重なりと、独奏楽器の独立してくっきりとした音色を交互に聞くことができ」
「かけ合いでは、オーケストラの綺麗な音の重なりと、独奏楽器の縦横無尽の活発な動きを交互に聞くことができ」
という感じですか?

オーケストラの「混じりあって複雑な」「重厚な」「どっしりとした」「ハーモニーにあふれた」ものと、ソロ楽器の「くっきり、はっきり」「楽器独特の音色」「美しい旋律」「軽妙な動き」の対比ということが言いたいのでしょうか。

「それぞれの役割」って、...続きを読む

Q岡山の手話サークル

 岡山県南部(倉敷,岡山,総社など)でされている手話サークルについての情報をお持ちの方がおられたら,教えてください。
 学生時代と就職してからほんの少し手話を使っていたこともあるのですが,それから離れてしまって,どんどん忘れていっています。
 少しでもいろんな人のお役に立てたら嬉しいし,自分もいろいろな人と出会うことで勉強になると思っています。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Googleなどで、「岡山 手話サークル」といった言葉で検索すると、いくつか出てきますよ。試しに検索してみたら、倉敷市内のサークルがトップに出てきたので、紹介しておきます。

私も学生時代に広島で手話を習っていましたが、広島を離れてから、全然使うことがなくなりました。ayurinnrinnさんの質問を読んで、ちょっとまたやりたくなってきました。近くで探してみようと思います。

参考URL:http://www.deaf.or.jp/okayama/

Qオーケストラの楽器、音の高い順を教えて欲しいです。

バイオリンなどの弦楽器は、音の高い順がわかります。
バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスですよね。
しかし、オーボエなど他の楽器は音の高い順が分かりません。
弦楽器以外には、金管楽器、木管楽器がオーケストラで使われると思います。
フルート ファゴット(バスーン) サクソフォン オーボエ クラリネット
トランペット  ホルン テューバ  トロンボーン
これら楽器の音の高い順から低い順までを教えてください。

他にも使われているよというのがあれば指摘ください。
打楽器は要りません。

Aベストアンサー

こんばんは。

音の高い順というのは、最高音が高い順という意味でよいでしょうか。というのは、楽器の中には、音域の広い楽器と狭い楽器があり、例えば、クラリネットはオーボエより高い音が出ますが、低い音も、オーボエより低い音が出ます。ですから、音域全体の比較ですと、高い、低いの順番がならべにくくなります。そういうわけなので、最高音が高い順に並べてみます。楽器名の前に、●▲の記号を付けておきます。●は、現代のオーケストラで常用される楽器、▲はたまに使われる楽器です。

●ピッコロ
●フルート
●E♭管のクラリネット(ピッコロ・クラリネット)
●クラリネット
▲F管のトランペット(ピッコロ・トランペット)
●オーボエ
▲オーボエ・ダモーレ
●イングリッシュホルン
▲アルト・フルート
●トランペット
▲アルト・サクソフォン
●ホルン
●バス・クラリネット
●ファゴット
●トロンボーン
●テューバ
●コントラファゴット

ほかに、まれに使われる楽器、特定の時代や、特定の国でのみ使われる楽器には、次のようなものがあります。

コルネット
バス・フルート
バス・オーボエ
ヘッケルフォーン
ワーグナー・テューバ

なお、サクソフォンには、アルト・サクソフォンのほかに、ソプラノ、テノール、バリトン、バスなどがありますが、クラシックのオーケストラではまず使われることはありません。また、トロンボーンは、昔はアルト・トロンボーン、テノール・トロンボーン、バス・トロンボーンなどの種類がありましたが、現在ではテノールとバスの両方の音域をカバーできる楽器を使用するのが普通なので、表にはトロンボーンとだけ記しておきました。

音域表がいくつかネット上にあるので、URLを張っておきます。

http://img01.ti-da.net/usr/yubibueoukoku/img069.jpg

http://peanuts2.sakura.ne.jp/omotya/jpeg1/kion.jpg

http://elmwood.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/19/oniki.png

以上、御参考まで。

こんばんは。

音の高い順というのは、最高音が高い順という意味でよいでしょうか。というのは、楽器の中には、音域の広い楽器と狭い楽器があり、例えば、クラリネットはオーボエより高い音が出ますが、低い音も、オーボエより低い音が出ます。ですから、音域全体の比較ですと、高い、低いの順番がならべにくくなります。そういうわけなので、最高音が高い順に並べてみます。楽器名の前に、●▲の記号を付けておきます。●は、現代のオーケストラで常用される楽器、▲はたまに使われる楽器です。

●ピッコロ
●フルート...続きを読む

Q手話通訳士で身を立てたい

あるきっかけで、手話通訳士になりたいと思いました。30を過ぎた私になれますか。また、この仕事で食べていくことはできますか。

Aベストアンサー

私も通訳を目指して勉強中です。今年で5年になりました。やはり30才を過ぎています。
もちろん、通訳士には十分なれると思いますよ。

私も周りの通訳士さんたちも、みなさんお子さんの手が離れてから、
資格を習得した方々ばかりです。
仕事として成り立つかどうか・・・は、皆さんのお答えのとおり、今の段階では無理でしょう。

しかし、手話通訳は誰にでもできるボランティア活動ではありません。
知識と技術、高度な専門性を身に付けています。そして聾者と共に歩む活動を行っています。
学んで行くといろいろなことがわかっていくと思いますが、
手話通訳の場合は、ただ言葉を通訳すれば言い訳ではなりません。
聴覚障害に関わる様々なことを学び、聴覚障害者の運動に携わり、
共に歩んでいくために、聴覚障害者の一番の理解者になることも大切です。
そして、通訳は健聴者にとっても必要な存在であることも社会に知ってもらう役割もあります。

通訳士になりたいと思う素晴らしいきっかけにめぐり会えたのですから
手話通訳の世界に飛び込んで実際にご自分の目で身体で学んで見てください。
いつか一緒に活動できるといいですね。

私も通訳を目指して勉強中です。今年で5年になりました。やはり30才を過ぎています。
もちろん、通訳士には十分なれると思いますよ。

私も周りの通訳士さんたちも、みなさんお子さんの手が離れてから、
資格を習得した方々ばかりです。
仕事として成り立つかどうか・・・は、皆さんのお答えのとおり、今の段階では無理でしょう。

しかし、手話通訳は誰にでもできるボランティア活動ではありません。
知識と技術、高度な専門性を身に付けています。そして聾者と共に歩む活動を行っています。
学んで...続きを読む

Qオーケストラの楽器の聞き分けに役立つ教育のリソース?

10歳の子供が、近く音感の試験を受けます。内容はいくつかあるのですが、中にオーケストラで使われている楽器の聞き分けというテストがあります。おそらくは、短い小節がある楽器で演奏され、その使われた楽器を言い当てるというものと思われます。このトレーニングのために、有効な教育ソース(ウェブサイトでもなんでも)をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

探せばまとまった教材はあるかもしれませんが、こういう場合私が最初に思いつくのは、イギリスの作曲家、ベンジャミン・ブリテンの「青少年の管弦楽入門」という曲です。ナレーション付きで、楽器を紹介しながら進んでいきます。日本語のナレーションが入ったCDもあるはずですが、視覚が伴った方がいいでしょうから、Youtubeで御覧になることをお勧めします。まず、ブリテンの曲だけをそのまま使った動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=MXVqisH05G0&spfreload=10

もう一つ、この曲をベースにしながら、ほかの曲も使って、一つ一つの楽器を詳しく紹介しているものがあります。だいぶ昔のもので、懐かしいヴィデオですが、作曲家の山本直純がNHK交響楽団とともに収録したものです。

パート1
https://www.youtube.com/watch?v=sH6lINJGnmk&list=PLYXSBb6AQJMaKYiD_KcMB7fPQxoCxfOqT
パート2
https://www.youtube.com/watch?v=9uMGxlqlEvw&index=2&list=PLYXSBb6AQJMaKYiD_KcMB7fPQxoCxfOqT
パート3
https://www.youtube.com/watch?v=Pb8i1htIpg0&list=PLYXSBb6AQJMaKYiD_KcMB7fPQxoCxfOqT&index=3
パート4
https://www.youtube.com/watch?v=aYWOMyJnrRY&list=PLYXSBb6AQJMaKYiD_KcMB7fPQxoCxfOqT&index=4

それぞれの楽器の音を手っ取り早く覚えるには、ほかの楽器と一緒でない完全なソロか、はっきり目立って聞き取れるものがよいです。少し面倒でも、Youtubeで「Flute solo」、「Oboe solo」などのように、「楽器名+solo」で検索すると、いろいろなものが出てきます。一つの楽器につき、複数の例を聞けるのもよいところです。楽器によっては、完全な無伴奏のものを見つけにくいものがありますが、何かしら見つかります。以下、例として少しだけ挙げておきますので、あとはお探しください(有名な曲とそうでない曲が混ざっています)。

フルート
https://www.youtube.com/watch?v=YEyKM13yf_4
オーボエ
https://www.youtube.com/watch?v=Vh96omI0bYE
クラリネット
https://www.youtube.com/watch?v=LQAQdM_P0ik
ファゴット
https://www.youtube.com/watch?v=3vCHr3XGASM
ホルン
https://www.youtube.com/watch?v=oq78r3VSdrQ
トランペット
https://www.youtube.com/watch?v=6PRIiYnzLB0
ヴァイオリン
https://www.youtube.com/watch?v=gpnIrE7_1YA
ヴィオラ
https://www.youtube.com/watch?v=hBW3VshYcuc
チェロ
https://www.youtube.com/watch?v=onQYPAVSplk
コントラバス
https://www.youtube.com/watch?v=PGZOCrWVcTs

何種類ぐらいの楽器がテストの対象になっているのかわからないので、これだけにします。見つけられないものがあったらおっしゃっていただければすぐ見つけます。

ブリテンの曲以外に、楽器を覚えるのにある程度役に立つものには、プロコフィエフの「ピーターとおおかみ」や、サン・サーンスの「動物の謝肉祭」などがあります。

探せばまとまった教材はあるかもしれませんが、こういう場合私が最初に思いつくのは、イギリスの作曲家、ベンジャミン・ブリテンの「青少年の管弦楽入門」という曲です。ナレーション付きで、楽器を紹介しながら進んでいきます。日本語のナレーションが入ったCDもあるはずですが、視覚が伴った方がいいでしょうから、Youtubeで御覧になることをお勧めします。まず、ブリテンの曲だけをそのまま使った動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=MXVqisH05G0&spfreload=10

もう一つ、この曲をベースにしながら、...続きを読む

Q手話の仕事?!

このカテゴリでは間違っているかもしれないのですがよろしくお願いします。

私の妹は総合の高校?に行ってて、保母さんになろうとしていたので、そういう勉強の授業をとっているようなんです。
それで、手話もやっててボランティアがあったり、それからバイトしてるんですけど、そこで話ができない人がお客さんにいるようで、その人たちの話を分かってあげられる人がすくないことに強い何かを感じたようなんです。

そこで、今は保母さんよりも、テレビで手話ニュース?をするのとか、講演会とかで端の方で手話をする仕事はどうだろうと思っているようなんですが、
あまり学校で先生とうまくいっていないので、学校には頼れません。


少しいろいろあって、妹のことを応援したいと思っています。将来について、自分で考えてきているし、私は大学のために実家におらず、親も自分のことで精一杯なので、妹は頑張っているのですが孤独に感じているんで、こういう情報でしか手伝えないんです。

どういう大学?とか学校へ行くべきかなど、何か情報がありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

このカテゴリでは間違っているかもしれないのですがよろしくお願いします。

私の妹は総合の高校?に行ってて、保母さんになろうとしていたので、そういう勉強の授業をとっているようなんです。
それで、手話もやっててボランティアがあったり、それからバイトしてるんですけど、そこで話ができない人がお客さんにいるようで、その人たちの話を分かってあげられる人がすくないことに強い何かを感じたようなんです。

そこで、今は保母さんよりも、テレビで手話ニュース?をするのとか、講演会とかで端の方で...続きを読む

Aベストアンサー

妹さんが興味を抱かれているのは、手話通訳士というお仕事ですね。
講演会や手話ニュースなどのほかに、病院での説明・お買い物の
付き添い・福祉事務所などの手続きで説明を受けるなどの際に、
ボランティアや低時給で派遣されて通訳をされます。
聴覚障害の方で通訳が必要な方は多く、大変重要なお仕事なのですが、
URLにも書かれていますが、まだまだそのお仕事だけで食べて
いけるような認知度や収入はありません。
念のため、手話学科を調べてみましたら、世田谷福祉専門学校
という所がありました。他にもあるかもしれませんが…。

まずは地域の手話サークルへ入ったり、手話検定を受けてみるなど、
手話に携わる事から始めたらいかがでしょうか?


でも、手話の必要な現場は手話通訳以外にも施設・福祉事務所・
病院(看護師や医師で手話のできる人は少ないのです)・
デパート・空港・保育園などなど、人の集うところに
たくさんあります。そういった場所での活躍を目指すのも
生活を考えると一つの方法です。

あとは声をうまく出す・言葉を発するなどのお仕事(言語聴覚士)は
手話とは少し違いますが、聴覚にかかわりのあるお仕事です。

参考URL:http://www.fukushi-work.jp/job/qual/qual17.html

妹さんが興味を抱かれているのは、手話通訳士というお仕事ですね。
講演会や手話ニュースなどのほかに、病院での説明・お買い物の
付き添い・福祉事務所などの手続きで説明を受けるなどの際に、
ボランティアや低時給で派遣されて通訳をされます。
聴覚障害の方で通訳が必要な方は多く、大変重要なお仕事なのですが、
URLにも書かれていますが、まだまだそのお仕事だけで食べて
いけるような認知度や収入はありません。
念のため、手話学科を調べてみましたら、世田谷福祉専門学校
という所がありました。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報