ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

膿がでたので、病院にいったのですが、
皮膚科だと思ったのに間違えて整形外科で治療してもらっていました。
皮膚科に行きなおした方がいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

外科系ならどこでもできますよ。


簡単な手技ですから。

できないのは、使用する薬剤が無い科・医院の場合だけで、我々は元々全科に対応ができますから、こういう基本的なのは問題ありません。

結論:行きなおす必要は基本的に有りません。
    • good
    • 2

病院は、整形外科でした。

足の親指を両側にひょうそになって、右足がひどくて手術しました。原因は、巻き爪で、肉に食い込んでそこから化膿したようでした。もう片方は、消毒でなんとか直りました。化膿するとかなり痛いので同情します。
    • good
    • 0

検索してみましたら、どちらの病院でも治療したのが出てきたのでいいみたいですよ



おだいじに

参考URL:http://www.kogaiin.jp/topics3.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指腫れて針刺したのに膿が出ない

2日前に左手薬指の爪の横辺りから、気付いたら膿が出てきたので、しっかりではありませんが膿を出しました。

昨日はうっすら腫れてる感じでしたが気にしませんでした。

今日はパッと見で分かるくらい腫れてきたので、針を刺したところ、血と透明な液は出ましたが膿が出ません。

腫れてるところは熱くてすごいパンパン状態です。
指の腹もパンパンに膨れています。


もっと深く刺せば膿が出る可能性が高いですか???



とにかく痛いくてしかたがないです。早く膿を出したいです。

どうかご回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずは病院で診察を受けられては如何しょうか
菌が入っていると思います
多分抗生物質の薬又軟膏が処方されると思います

Qひょうそ

三年前にひょうそになりました。
その時は右足の中指の爪のわきの部分がすごく腫れたので、
自分で海を出してオキシドールで消毒しているうちに腫れはひきました。
でも今でもひょうそになった部分を強く押すと少し痛みます。
最近、痛みを無くそうと思って、また自分で爪を切って、オキシドールで手当てしていますが、強く押すとやっぱり少し痛むし、ひょうそになった中指の第一関節全体が赤く腫れていて、中指の爪の生え際より少し下を押すと痛いです。
これって何の病気ですか???
骨がくさっているんでしょうか???
少しでもしっていることがあったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『ひょうそ』は化膿性爪囲炎(かのうせいそういえん)といい、手足の爪が黄色ブドウ球菌に感染して化膿する病気です。
普段から逆剥けをむしる癖があったり、深爪、陥入爪、怪我、爪水虫などがあるとなりやすいとそれています。
初期のまだ表層にしか進行していない程度なら消毒液と抗菌剤で治るのですが、深いところに膿がたまっていたりすると、爪があるために自然に膿が出ないまま残り、ご症状のようになったりします。
きちんと皮膚科で処置せずに放っておくと、最後には大きな切開や爪や指の切除、骨の一部を削ったりしなければならなくなることもあります。また腱や関節が細菌におかされると、治っても一生変形が残ってしまうことさえあります。

切開を怖がってなあなあで先延ばしにしていると大変なことになります。すぐに外科・整形外科・皮膚科などに行きましょう。

Q親指の化膿を繰り返しています

繰り返す爪囲炎にすっかり精神的に疲れてしまったのでお願いします。

(1)2012年12月に深爪をきっかけに初めて爪囲炎を起こしました。
8回通院しましたが化膿が進み、肉芽が2個できたため、部分抜爪して一旦落ち着きました。

(2)その1か月後、2013年2月にまた爪囲炎を起こし、このたびは肉芽ができなかったため、抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(3)4月に久しぶりに履いたパンプスで爪先を傷付け、このたびも抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(4)7月に泥水に足がはまってしまい、爪周りが膿みました。なるべく歩かないようにし、抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(5)10月初旬、久しぶりに爪を切ったところ、指先が白くなり、どんどん膨張して今日、ついに血の混じった黄色い液体が噴出しました。爪の上部3分の1が白くなっています。

今回(5)で、爪先に異常を感じた日から連続でクラビットを5日連続内服し、テラコートという塗り薬を塗っていますが、今のところひどくなる一方です。
今までずっと、消毒は絶対してはいけない、湿潤療法で、と言われ、その通りにしてきました。
でも10か月の間に5回も繰り返す爪囲炎に、どうすれば治るのかとホトホト疲れてしまいました。
本当に消毒してはいけないのでしょうか。
また、爪は極力抜いてはいけないとのことでした。
抜くのは確かに怖いので、できれば抜きたくないのですが、もしかしたら抜いた方が治りが早いのではないかと考え始めました。
素人ですので今まで専門の医師の指示通りにしてきたのですが、本当にこれでいいのでしょうか。

膿んでいる時は湿潤療法は効かないという意見や、できるだけ空気にさらすようにという意見がある一方、軟膏を塗ってガーゼで覆うようにという相反する意見もあります。
どれが本当なんでしょうか。

繰り返す爪囲炎にすっかり精神的に疲れてしまったのでお願いします。

(1)2012年12月に深爪をきっかけに初めて爪囲炎を起こしました。
8回通院しましたが化膿が進み、肉芽が2個できたため、部分抜爪して一旦落ち着きました。

(2)その1か月後、2013年2月にまた爪囲炎を起こし、このたびは肉芽ができなかったため、抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(3)4月に久しぶりに履いたパンプスで爪先を傷付け、このたびも抗生剤内服と塗り薬で落ち着きました。

(4)7月に泥水に足がはまってしまい、爪周りが膿みました...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。お礼ありがとうございました。
東南アジアにお住まいなのですね。

学生時代、微生物を専攻していましたが、東南アジアなどの熱帯には日本ではいない微生物が多々存在すると言われました。
土壌から 有用微生物のスクリーニングを行っていましたが、指導教官によると 東南アジアなどの土は面白いけど怖い、持ち込んだ土で実験しているうちに訳の分からない症状が出ることが結構あるということでした。

慣れない外国生活で体調も万全ではないでしょうに、日本にはない微生物で治りも芳しくないのかもしれませんね。
(現地の人は免疫が出来ていて平気らしいのですが)

また、湿潤療法は 家族が受けたことがありますが その時は やはり 毎日通院出来ることが条件みたいなところがありましたね。

それに ちょっと調べたところではやはり 化膿が酷い場合は適さないようなことが書いてありました。

個人的には 抗生物質の軟膏が手に入るのでしたら 患部をきれいに洗浄して(飲み水にしているものか、沸騰させたもので)消毒薬で洗い流し、抗生物質をたっぷりつけてガーゼで覆う。
必ず毎日,ガーゼを交換。そのたびに以上のことを繰り返す。
化膿が酷いうちは 一日2回出来ると好ましいです。

義母が化膿しやすい体質でかなり酷くしてしまってもこの方法で治癒できました。

とにかく、膿みは 取り除き きれいに保つことが大事かと思います。

後、蛇足でしょうが 栄養など身体の元を丈夫にしてください。
お大事になさってください。

No.4です。お礼ありがとうございました。
東南アジアにお住まいなのですね。

学生時代、微生物を専攻していましたが、東南アジアなどの熱帯には日本ではいない微生物が多々存在すると言われました。
土壌から 有用微生物のスクリーニングを行っていましたが、指導教官によると 東南アジアなどの土は面白いけど怖い、持ち込んだ土で実験しているうちに訳の分からない症状が出ることが結構あるということでした。

慣れない外国生活で体調も万全ではないでしょうに、日本にはない微生物で治りも芳しくないのかも...続きを読む

Qひょうそ(初期)の治癒期間は?

先日、3歳になる娘が足の親指の爪からバイ菌が入り炎症を起こしてしまいました。

4/20皮膚科にかかり、
飲み薬の抗生剤
・ファロムドライシロップ 10mg 100mg
塗り薬の抗生剤
・アクアチムクリーム1%
を処方されました。

4/27に再受診したところ、
腫れはひいているもののまだ赤い腫れがあり、押すと痛いようなのでもう一週間分同様の薬を処方されました。

次は5/2に受診予定なのですが、ひょうそはたとえ軽いものでも治癒に時間はかかるのものなのでしょうか??

完璧に治癒するのが一番ですが、
まだ小さいので、抗生剤を飲ませ続けることに少々抵抗があります。。。

皮膚科の先生に聞けば良いことなのですが、
なにしろつっけんどんで必要のないことは話さない(必要であることも話さない)ような先生なので(診察時間10秒程度)少し不安です。

経験者の方、わかる方いらっしゃいましたら
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

完全に腫れと痛みが無くなるまで服用した方がよさそうですね。
塗り薬は飲み薬と抗菌成分が違うので、きちんと塗ってあげてください。
皮膚上面から膿が見えていますか?見えている様であれば排膿した方が良いのですが
3歳のお子さんにメスによる切開や穿刺を行うのは苦痛ですし大変だと思うので薬で治療という
形を取っているのだと思います。
瘭疽は安静にする事が必要な疾患ですが、乳幼児は安静にする事が難しいので
治療が長引く事が多いです。抗生剤は原因菌が残っている状態で止めると良くありませんので
担当の先生がもう大丈夫と言うまで治療を続けてください。

Q爪の内側に膿(困ってます)

二週間前の怪我がもとで、一週間ほど前から手の親指の爪の根元部分が膿んで腫れています。水を使う仕事というのもあり、なかなか治らない状況です。
今の状態は、爪の根元の皮がむけ、腫れて、爪の内側にごく少し膿らしきものがたまっています。甘皮のところです。
 病院にいっても投薬だけなら、自分で薬を買ってきて時間かかっても直したいですが、爪の内側ということで、切開とかの処置が必要なら病院にいきたいと思っています。
 仕事もありますので、包帯ぐるぐる巻きとかはできたら避けたいです。これは病院いかないとダメですか?タコの吸出しとかじゃなおりませんか?
 無謀な質問かもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「ひょうそ」というものでしょうか。
程度によって治療法は違いますが、ひどいようならメスでの切開もあります。
悪化すると爪がきちんと生えなくなることもありますので、面倒でも医師の診断を受けるようおすすめします。

私はアトピーで手指の皮膚が荒れやすく、かつ免疫が低いため何度か治療を受けていますが、きちんと手当てしてもらったほうが治りが早いですよ。

http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hifuk/hyouso.htm

参考URL:http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hifuk/hyouso.htm

Qひょうそうかもしれない…

足の親指が1ヶ月近くしびれるように痛いんです。激痛まではいかないのですが…
先日ここで、「ひょうそう」かもしれない。と言われたのですが、
ひょうそうの場合、何科のお医者さんに行けばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ひょうそ」の場合、
「巻つめ」(陥入爪・といいます)が合併、あるいは原因であることが大部分です。

もしくは巻きつめを、俗称、ひょうそといわれることが多いようですね。

外科でよいのですが、外科医の「うまいへた」が大変差の多い病気
なのですね。この点は、極めてご注意ください。

上手な先生ならば、爪母から一気に、カッテイングまで

2-3秒(本当)です。
普通の先生で、1分。

下手な先生では30分で、手術後も何回も再発します。

ご注意3つございます。

1)局所麻酔は痛いです。

2)手術後、きずをぬらせませんのでビニール袋で足を保護したりしなければならないのですね。

3)何科がよいか、とは「外科」でよいのですが、

「ひょうそのうまい先生」とかならず、ご近所あるいは、ご友人の口コミで聞かれ情報をあつめられることが
「痛み」で苦しまない、
また「ひょうそ」をなおす秘訣なのですね。

Q傷口からバイキンが入って、腫れてしまいました。

かかとの靴ずれの傷から、バイキンがはいってしまい、足がびっくりする位、腫れてしまいました。傷のあたりは熱ももっています。

本日、医者に行って消毒をしてもらい、抗生物質をもらってきましたが、腫れはひどくなるばかりで、現在歩くのも大変、仕事にも支障をきたしています。

なにかこの腫れを少しでも早く治す方法を、ご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。

この腫れは冷やしてよいのでしょうか?
また、生活の上で、これは気をつけるとよい、ということがなにかあれば、小さいことでも、ぜひ教えて欲しいです。

Aベストアンサー

私たちの答えは素人さんからの同情の答えとは違い、口当たりは良くない答えの恐れがありますが、此の状態で言えることを記載します。

>少しでも早く治す方法を、
⇒侵入してきた微生物と体内の免疫機能全てで戦っている状態ですから(侵入してからの時間により働くのは違うが)、抗炎症剤などで味方の働きを抑えれば、腫れは引きます。
しかし発熱も同じですが、長引くことがありますし、生き物ですし、転移してしまうかも知れません。

これらの身体状態と侵入微生物の状態を見極めるのが医師です。専門家は目先の問題も勿論ですが、全体の治癒するまでの段階を考えて、最良の答えを導き出すものです。途中で素人さんが下手な事をしたり、治療を中断すると拗らせてしまう事に成ります。

>腫れは冷やしてよいのでしょうか?
⇒それは何時から始まったのか、今の状態はどうかなど総合的に判断して医師から指示が出ていませんか?
判断を間違えた方法を採ると、長引きますし、他へも移動する恐れもあります。

>本日、医者に行って消毒をしてもらい、抗生物質をもらってきましたが、腫れはひどくなるばかりで、現在歩くのも大変、仕事にも
⇒そんなにすぐに効果は出ません(出る方法もあります)。
特に原因が原因ですから、多分普段の健康維持にも気を使っていないでしょうから(専門家から見ての事です)、免疫機能も低く、感染症などに対しての知識も無い状態だと、疑問は直接に医師に聞き、専門家の答えを<書き留め>て、指示に従うべきです。

此の場合で危険な状態なら、医師が其の傷の周りに各種の注射をするはずですし、点滴で薬剤も入れているはずです。

>生活の上で、これは気をつけるとよい
⇒ご飯、パン、うどんなどは炎症を加速します。
これも程度問題と体質や状態との兼ね合いで決めます。

ビタミン剤・ミネラル剤などは多めに摂取しましょう。

実際に面接している医師で無いと、どの程度の知識があるのか不明なので、言葉が足りなくなると(直接面談でも同じですが)勝手な解釈をして(医師側から見ると)しまうので、言葉だけでのここではこれ以上のアドバイスは無理です。

尚、動悸が出るとか、それ以上に腫れる場合は医師に今以上の積極的な治療をして欲しい旨を伝えましょう。

私たちの答えは素人さんからの同情の答えとは違い、口当たりは良くない答えの恐れがありますが、此の状態で言えることを記載します。

>少しでも早く治す方法を、
⇒侵入してきた微生物と体内の免疫機能全てで戦っている状態ですから(侵入してからの時間により働くのは違うが)、抗炎症剤などで味方の働きを抑えれば、腫れは引きます。
しかし発熱も同じですが、長引くことがありますし、生き物ですし、転移してしまうかも知れません。

これらの身体状態と侵入微生物の状態を見極めるのが医師です。専門家...続きを読む

Q親指がひどく化膿して怖いです。長めです。

親指が化膿して非常に怖いです。どうすればいいでしょうか?
症状:左足親指(内側)が化膿しています。この指の化膿は今年に入って三度目です。化膿して爪の間からなにか1~3センチくらい(米二個くらい)の楕円の袋が出てきています。どうやら、その中で化膿してるようです。化膿し始めたのは四月下旬~五月上旬です。風邪気味です鼻水が出る程度(2月~現在)。

化膿してからの処置:初め(できてから、2週間)は
ほったらかしといてましたが、ひどくなって、ヤバイと思うようになったら(できてから、2週間後期~現在)消毒液で殺菌し、ばんそうこうで覆ってます。
現在から2週間くらい前から、内側の化膿がひいてきてます。現在から1週間~四日くらい前から、楕円の
袋が、青紫(ピンクを黒にちかずけた感じ)の色になり。明日6/16(木曜日)に病院に行くことにしました。当然切開をする覚悟はできてるんですけど、入院とかなるんでしょうか?それと親指は治るのでしょうか?
覚悟は、切開の覚悟はできていても怖いです。それと何科に行ったら良いのでしょうか?とりあいず整形外科に行こうとしています。
          ・・・大丈夫でしょうか?

親指が化膿して非常に怖いです。どうすればいいでしょうか?
症状:左足親指(内側)が化膿しています。この指の化膿は今年に入って三度目です。化膿して爪の間からなにか1~3センチくらい(米二個くらい)の楕円の袋が出てきています。どうやら、その中で化膿してるようです。化膿し始めたのは四月下旬~五月上旬です。風邪気味です鼻水が出る程度(2月~現在)。

化膿してからの処置:初め(できてから、2週間)は
ほったらかしといてましたが、ひどくなって、ヤバイと思うようになったら(できてから、...続きを読む

Aベストアンサー

私は「化膿」ではないのですが同じく足の親指の爪の隙間からバイ菌が入ってしまって、最終的には爪の間から出血し、
そうなって初めてお医者様に診てもらったことがあります。

私も始め(市民病院の)外科に行ったところ、それは「皮膚科」だと言われました。
化膿している点からして、質問者さんの場合も同じかもしれませんね。
ただ、病院によっても違う可能性があるので、診察前に電話で聞いてみた方が良いかも!です。

私の場合は、お薬で症状が治まるのを待つか爪を抜いてしまうかのどちらかだと言われ、抜きました。
症状の改善はこの方が早いと当時は診察されたので。
幸いお医者様の腕やその後の指示・治療が良かったのか、爪が生えてきた後も巻き爪になることなく、
今は元気にしています。
なお、手術は足の親指のみだったので術後すぐに帰宅しましたよ。

同じ足の親指でも症状が違うと処置の仕方ももちろん違ってくると思うので、どの程度参考にして頂けるかわかりませんが。
質問者さんの親指も早く元気になりますように☆☆☆

Q爪を切っただけで診療費5000円?

数年前から足の親指の陥入爪(巻き爪)がクセになってしまっており、
最近はほとんどなかったのですが、昨日になって久しぶりに痛んできたため、
我慢できず、いつもの地元の医院ではなく職場近くのクリニックへ行きました。

診察はいつも通り、左足の親指の爪が皮膚の下に入り込んでしまっているので、
それを除去するとのことで、特に麻酔もすることもなく、
巻き爪用の爪切り(ニッパーのような)で爪を切り落とし、
とりあえずは痛みの根本になっているところは除去してもらいました。
その後、軽く消毒し、絆創膏を巻いて5分程度で処置終了。

で、いざ会計の段になってその額を見てびっくり。「5020円」とのこと。
もちろん、保険には入っているので3割負担なのですが、それでもこの価格。
今まで同じように地元で処置をしてもらっても1000円を少し超える程度だったのに、
これで5000円とは・・・
領収書を見ると、点数の欄の「手術」の項目で約1400点とあるわけで。
爪を切るだけなら「手術」ではなく「処置」なのでは、と。
あれだけで手術なのか…と思いつつ、
受付で「これは少し高すぎるように思うのですが・・・」と伝えると、
再び診察室に通されて、医師から説明が。

「他所の医者がどうかわからないけど、あれは簡易手術と言って・・・」
「手術というのは、例え刺さったトゲを一本抜くだけでも項目的には手術になるんですよ」と。

結局のところいまいち腑には落ちなかったのですが、
それ以上ごね手も仕方ないので、しっかりと精算はしたのですが。。。
今までこんなにお金を取られることもなかったので正直驚きました。

これって普通なんでしょうか?
診療費などに詳しい方のご助言を頂戴したく存じます。

数年前から足の親指の陥入爪(巻き爪)がクセになってしまっており、
最近はほとんどなかったのですが、昨日になって久しぶりに痛んできたため、
我慢できず、いつもの地元の医院ではなく職場近くのクリニックへ行きました。

診察はいつも通り、左足の親指の爪が皮膚の下に入り込んでしまっているので、
それを除去するとのことで、特に麻酔もすることもなく、
巻き爪用の爪切り(ニッパーのような)で爪を切り落とし、
とりあえずは痛みの根本になっているところは除去してもらいました。
その後、軽く消毒し、...続きを読む

Aベストアンサー

ごもっともなお考えだと思います

お書きの内容では
J000創傷処置 1 100平方センチメートル未満 45点
J001-7爪甲除去(麻酔を要しないもの) 45点
K089爪甲除去術 640点
重く考えても
K090ひょう疽手術 1 軟部組織のもの 990点
とされることが多く
陥入爪手術とするのは過剰算定の可能性があると思います

納得されておられないのであれば先の医院に保険者(保険組合など)への問い合わせをしてもいいか確認なさってみてはいかがでしょう

参考URL:http://iryoujimu1.com/iryoujimukouza10-16.shtm

Q肉芽の治療法は整形外科と皮膚科ではどう違いますか

年始に病院に行きたいのですが、どちらに行くか迷っています。
足の指の爪に肉芽ができ、痛いので治療したいと思っています。
整形外科に行くと肉芽を焼き切ったり削ったり、場合によっては爪もはぐと聞きました。
皮膚科だと薬物治療が中心で肉芽を小さくするとも聞いたのですが、実際にはどうなんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は、巻き爪で20年以上、悩んできました経験からですが、両方ともおすすめしません。
敢えてであれば、皮膚科です。なお、以下は当方の主観ですので、実際は病院とよく相談して下さい。

整形外科は、基本、「今起きている傷を治す」ことが主眼ですので、爪を剥ぎ取ります。そうすると、一時的には痛み・出血がありますが、その傷口の治りは早いです。但し問題があって、炎症を起こしている根本原因である爪の形が良くならないので、爪が伸びてくると、何れかは、爪と皮膚が干渉して、同じことが再発します。で、その処置で、爪そのものが生えてこなくなる処置もできますが、かなり痛く、入院が必要な場合もあるかもしれません。
皮膚科は、上記の状況を把握できている病院であれば、爪の形そのものを矯正して貰えます。但し、処置方法として爪の局部的な場所(1カ所)に矯正器具をかけての矯正ですので、爪の強度が無いと、爪が割れてダメになります。親指などで爪の厚くて強度のある方は対応できると思います。
当方は、爪が薄く柔らかいため、この処置でも改善しませんでした。

 当方の現在行っている処置は、ネイルケア等で、爪全体に力を掛けて形を矯正していきますので、心配しているような爪が割れる可能性が少ないです。片方はこの処置で改善しましたが、もう片方は処置の前に炎症を起こして、その体液で爪がボロボロになりましたので、先ずは傷口が何とか塞がって爪が伸びたので、ようやく処置を再開しました。


 いずれにしても、爪の状態や、どの方向に持って行きたいかで処置方法が違ってきますので、病院ではよく相談してから治療を行って下さい。巻き爪は、改善するまでに何年もかかるので(下手すれば何十年も)、処置方法についてはよく考えられた方が良いですよ。

当方は、巻き爪で20年以上、悩んできました経験からですが、両方ともおすすめしません。
敢えてであれば、皮膚科です。なお、以下は当方の主観ですので、実際は病院とよく相談して下さい。

整形外科は、基本、「今起きている傷を治す」ことが主眼ですので、爪を剥ぎ取ります。そうすると、一時的には痛み・出血がありますが、その傷口の治りは早いです。但し問題があって、炎症を起こしている根本原因である爪の形が良くならないので、爪が伸びてくると、何れかは、爪と皮膚が干渉して、同じことが再発します。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング