プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

小学生の子供なので まだまだ先のことですが
 
先輩ママさんに 公立高校+塾代を思えば 私立高校一本のほうが お得だと教えられました。
 
私立のほうが夏休みに補講があったり クラブにも特色があったり いろいろいい面があるそうですね。
 
実力より 1ランク下の私立に行くほうが 本人もトップクラスになれ 自信がつき やる気が出るということです。
 
私も主人も 公立高校・塾なし→ そこそこの私立大にはいれたので
主人は 「塾なんて行く必要なし」の考えです。
 
でも私たちの時代と 子供達の時代では 違いますよね。
 
どちらがいいか いろいろだと思いますが
公立のいい面 私立のいい面 意見を聞かせてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (15件中1~10件)

私は公立から理科大に行きましたが、基本的にいつの時代でも本人のやる気しだいだと思います。

ですから、公立と私立にはほとんど差はないと思います。公立でも色々な部活もありますし、補講もありました。
授業料を考えればやはり公立の方がお勧めです。
やる気を出すのに1ランク下の学校を選ぶというのには、はっきりいってやめたほうがいいと思います。中学までならそれでいいかもしれませんが、大学受験までの期間のことを考えると実力に見合った学校を選んだほうがその子のためになると思います。
しかし、最終的に進路を決めるのはその子自身だと思います。そのときがきたら、よく話し合って子供の言うこともきちんと聞いてあげてくださいね。
    • good
    • 1

公立か私立か、という点については学校ごとの格差もあるので、何とも言い難い部分はあります。

どちらにも「進学校」もあれば、そうでない所もあります。

ただ、私立の「進学コース」あたりは、かなり施設や補習などでめぐまれた環境にあることも多く、同じ学校でも、進学コースだけは校舎が違う、なんて私立校もあります。
なぜこのようなことが起こるかというと、有名大学の進学実績は野球の甲子園出場などと同じで、その学校の「広告」とような役割を果たし、生徒募集にいい影響を与えるからです。ですから、広告塔となる可能性の大きい学力の高い生徒や優秀な選手には、いい待遇を与え、その他大勢の生徒とは別扱いをしていることも多いのです。

次に「ワンランク下」がいいかどうかは、本人の性格によります。

「ワンランク下」の場合、
トップクラスになれて自信がつく場合もあれば、楽してもそれなりの成績が取れるのでサボってしまう場合もあります。
ただ、推薦入試が増えているので、もし頑張れさえすれば、「ワンランク下」で高い評定を取っておくことのメリットはあります。

逆にトップクラスの学校の場合、
それまで経験したことのないような悪い成績を取って「がっくり」くる生徒もいます。あちこちの中学校でトップだった者が集まっているのですから、下位になることがあっても不思議はないのですが、やはり、自分がそれまで取ったこともないような「ひどい」成績を取ると、それであきらめてしまったり、場合によっては不登校になる者もいないわけではありません。
もちろん、この場合に「なにくそ」と思って、すごく頑張る者もいるし、ライバルの多さ、という点ではトップクラスの学校で切磋琢磨することもいいかもしれません。ただし、たとえトップクラスの学校であっても、成績下位は成績下位ですから、この場合、推薦を利用することはできません。

つまり、本人の性格が「打たれ強い」のか「周囲に流され、楽な方に行かない」のか、で、どちらの学校に向いているかが決まります。
    • good
    • 1

都立高校出身ですが、塾に行かなくてもそれなりに


名の知れた大学に行けました。

#1さんとは逆で、うちのところは「都立に入れない
子が私立に行く」というイメージでした。(もちろん
私立にもレベルの高い学校はたくさんあります、気を
悪くされたらスミマセン。)

私立も都立もピンキリだと思います。「都立は自由だから
バカになる」とよく言われましたが、自由な分そこまで
ハジケないというか・・。私立の子のほうが相当ヤバイこと
やってました(笑)

ただ部活でいえば、私立のほうが設備も環境も整って
いると思います。一度練習試合で私立に行った時に
カルチャーショックでした(笑)「こりゃ勝てねぇ」と
思いましたね。

私の場合は親にお金の負担をかけたくなかったので
都立にしました。今でも行ってよかったと本気で
思います。私立の友達は「不景気で学費が払えなく
なる子が何人かいて、新学期になるとクラスの人数が
減ってることがある」と言ってました・・。

1ランク下げるのはやめたほうがいいと思います。
本人も安心してしまって向上心もなくなるので。
    • good
    • 3

まあ簡単に、大学に行くことを前提として。



・公立のいい面はとにかく自由なところ。自由すぎてなんだかなぁ…ってたまに思いますが(笑)ですが裏を返せば本人の意思がしっかりしていないと上位大学はきついでしょう。授業の質はハッキリ言って悪いです。(でも、先生とかが悪いわけではないですよ)ほぼ確実に公立に行った場合は予備校に通うことになるでしょう。
・私立の場合は授業の面などで言ったら断然私立のほうがいいと思います。「夏休みに補講」などもあるようですし。確かに私立のほうがお金をかける分だけいい面が多いでしょう。でも結局、中途半端な私立に入れたとしても一貫校でエスカレーターでないと大学受験の場合は予備校に通うことになるのではと思います。
>実力より 1ランク下の私立に行くほうが 本人もトップクラスになれ 自信がつき やる気が出るということです。
1ランク下げてトップクラスに入れるくらいなら、ひとつ上のランクでも普通にトップクラスに入れます。

参考になって頂けたでしょうか?
    • good
    • 2

コストパフォーマンス的には、そんな意見(私立校がおトク)が出るのも無理もないでしょうね。


ただ「投資」に見合う、「利益」が得られるかどうか。

大事なのは子どもが主体性を身につけること、だと思います。「進学校」を看板にして「実績」をアピールする学校は少なくありません。それはそれでいいのですが、その大学なり学部なりに進んだあとの、「中退・留年率」は表に出る資料はありませんよね。

「ランク上・ランク下」は、これから先の保護者さんの「見極め」が大事になってきます。自分のお子さんの性格・気質を見抜かれ、適した進路先をアドバイスすることが大事です(そうした信頼関係を築くことが大事です)。
「ランク上」に行って、刺激を受けて伸びる子もいれば、自信を喪失する子もいます。
「ランク下」に行って、トップクラスで自信を持つ子もいれば、「朱に交われば・・・」の子もいます。

公立のいい面は、いろいろな子どもたちがいる、ということですね。私立は経済的に厳しい子は、なかなかはいってきません。よって世情から切り離されて育つ、ってこともあります。
公立は授業料減免・生活保護世帯の子もいます。質問者さんは、お子さんを塾に通わせるほどの経済力があられるようですが、そうでない子どもたちもいます。

とにかく、お子さんが『主体的』に育つかどうかが大事だと思います。コミュニケーションを欠かさずに、お子さんを見つめてあげてください。
高校入試までは『本人の希望』よりも『保護者の意向』が反映されやすいです。ここでの加減を誤ると不登校に陥る可能性も出てきますからね。
    • good
    • 4

高3です。

私立の大学一貫校に通っています。僕自身は大学にはエスカレーター形式で上げれちゃうので、塾には行っていません。しかし、それは落第さえしなければ大学にいけるし、成績もある程度取れるのでそうしているだけです。大学受験校の学生となれば私立公立問わず予備校に通うのはほぼ当然のことのように思われます。実際そういった状況にある友人はそうしています。

1ランク下の学校もどうかと思います。これは僕の中学時代の経験ですが、当時僕が通っていた大阪の公立中学は教育熱も高く、なかなかの進学実績もあると世間で言われていて、内申点が取るのが困難な学校でした。しかし僕は特に塾にも通わず、朝から晩まで部活という生活を送っていたにもかかわらず簡単に成績が取れました。そのため僕は天狗状態だったんです。中3の春に大学の付属高校に入るべく、東京の大手塾のゴールデンウィーク講習に参加したのですが、3日間受けた授業の内容はまるでわからず大変落ち込みました。そこで初めて自分は全くたいしたことがないのだと気付いたのです。
自信を持つのは大変重要ですが、1ランク下の学校だと世間を知らずに調子に乗ってしまいかねません。そんなことをしていたら、大学を受ける時に選択の幅を狭める事になってしまいます。

部活動がユニークな学校は、学校自体の規模が大きいです。そういった部活動に興味があるなら大人数のところがいいと思いますよ。

私立は特色豊かなので一概にこれが良いなんてのはないと思います。高い授業料払っても学校は汚かったりします。付属の学校は全員エスカレーター形式のような所だと、だらけてどうしようもなくなる人間もいますが、みんなそれなりに満足してやりたい事をやりたいようにやってます。世間の高校生に比べてのびのびしているのでは?ただ、勉強不足に陥ることは否めません。
ちなみに、うちの学校は私立ですけど校則は大変緩く、自らで考え行動することを重んじていますので、私立だからといって校則が厳しいというのは絶対ではありません。
    • good
    • 2

公立+塾か、私立一本か、ということはないようですよ。

近所の子を見ると、東大にたくさん合格する私立の子も、それほどでない私立の子も、塾または家庭教師を利用しています。うちは公立のトップ校ですが、塾に行く子がほとんどいない学校です。

また、私立の方がめんどうみがいい、という傾向は確かにありますが、やはり学校によります。クラブも、公立でも珍しい部はありますし、学校次第ですね。

受験に関しては、国立大に現役で入ろうと思ったら、私立の進学校がかなり有利でしょう。相当受験を意識した体制を作っています。(予備校的ともいえます。)公立高校3年間の勉強でセンター試験の全教科の準備を間に合わせるというのはかなり厳しい感じがします。
大学受験の指定校推薦については、私立のトップでも公立のトップでもほとんど変わらない感じですが、どちらもトップ校の子は推薦はあまり使いません。

公立のいいところは、きめ細かく指導されない分、自分で考えて行動できることかな、と思います。子どもを見ていて、ああ、こうやって自主性がついていくんだな、と思うのです。

でも、なんといっても学校によって違いますので、高校進学が近づいてきたら、行きたい学校の情報をたくさん集め、実際に足を運んでみて、自分に合った学校はどこか、よく考えることが大事ですよね。
    • good
    • 2

自分は茨城県の公立高校に通っています。



自分の住んでいる地域では公立高校は千葉県北部のものと、茨城県南部のものとどちらも受験できるるのですが、
やはり県によって全く公立高校も特色が違います。

千葉県の高校は制服もなく、かなり自由。そのため、勉強しない人は全くしない。だから浪人がかなり多く、4年生高校と呼ばれている高校(中学校で上位10名くらいしかいけないような高校)すらあります。やはり進路指導や、受験対策などが浅く、多くは予備校に行きます。

対して茨城県は、まだ学ラン。さらに、周りに予備校と呼べるようなものが無いので、学校の勉強のみで十分な受験対策ができるようなカリキュラムになっています。そのため、夏休みにはもちろん課外があり、宿題も大量にでて、みんなヒーヒー言いながらこなしています。3年生になると、希望者はほぼ毎日放課後の課外に出席して、国公立対策の演習をしてます。うちの学校では一人一人、年に数回担任の先生と二者面談・三者面談があり、進路面についもかなり相談にのってくれます。あと、早稲田大学などへの指定校推薦もあります。
やはり地域や学校によって、公立高校といってもかなり差があります。やはり色々と希望の学校の情報を調べた方がいいです。できれば通っている人から直接聞くのがいいでしょう。

あとは、茨城県のある私立(甲子園で有名)では、入学試験の時に成績がトップクラスであれば入学金免除、授業料免除という特典があります。授業料免除に関しては高校入学後も良い成績を取り続けないと取りやめるそうですが。そういう高校も結構あると思いますので調べてみるといいと思います。

地域差もありますが、うちの通っていた中学では、
トップクラスは県トップの公立高校、または東京・千葉にある私立大学の付属高校などに行くのが主で、公立校の地位もそれなりに高い?です。
どちらかというと私立高校は公立の滑り止めに使われるのが多く、私立第一希望というのはごくまれです。

実際に大学進学実績を見ても茨城県トップは県立のT高校。次に私立のE高校、その後に公立のM高校、T高校が続く。

あとは金額のことで思うのは通学の費用です。公立校といえども、定期代などは馬鹿になりません。そこについてもよく考えておくのがいいでしょう。
    • good
    • 2

こんにちは。

今高1です。
公立+塾>私立というのはもう違うと思います。
今はもうどんな有名高校に入ったって、結局塾とか通信教育とかに頼って大学に行く時代なので、私立でも
塾には行くと思います。それに経験から言うと塾では違う高校の友達も出来るしいい先生に出会えたりして、とても刺激になります。人それぞれなのかもしれませんが、私は塾が大好きで、それにやる気が出ました。高校だけ行ってるとその高校に居る人が全てになってしまいがちですよね。だけどすごい上の人種とかも見れるんで勉強だけをしに塾に行くわけじゃないと思います。まぁ本人が行きたくないとか行ったら別ですが。
結論はどっちでも変わらないと思います。だけど私立は少なからずくせがあるって言うか同じような人が集まりますから、自分にあった校風が一番だと思います。3年間は通うことになりますからね。
私立はカリキュラムがちゃんとしている、とかは一概には言えません。私は有名私立中学でしたが、たしかに教科書改訂されて省かれた部分などはやってくれましたが教え方は普通でした。またマンモス学校ということもあり面倒見もそこまでよくありませんでした。要するに学校によって様々だということです。一番いいのは在校生、卒業生の声を聞くことだと思います。
なんかえらそうですみませんでした。自分の経験から書いてみました。ご参考になったら嬉しいです。
    • good
    • 1

こんにちは。



公立高校と私立高校どちらがいいか・・・難しいですよね。
私も散々悩みました。でも結局本人のやる気とやりたいこと次第なんですよ。

もしなにか好きなスポーツがあって頑張りたいなら、その強豪高校に行くとか、そういう高校はスポーツ推薦とかもやってたりするので、実力があれば楽に入れますし。

でも、大学に入ることを考えたら私立の方がお勧めです。私立高校には指定校推薦という枠が公立高校より多めなので、高校の中で上の方の成績をとっていると、小論文だけで大学に入れたりします。
公立高校で推薦は厳しいので・・・。

たとえ塾に行かなくとも受験勉強はしなければなりませんしね。でも楽して大学に入ることがいいとは思われないのなら、公立高校でも同じです。

あとは公立の方が自由で、私立はある程度規制がかかります。レベルが高い高校になるにつれて、自由になってるという感じです。

私は私立高校ですが、私は私立でよかったと思ってます。親は公立に行ってくれた方が楽だった見たいですが、最後は自分に決めさせてくれたのでよかったです。なのでもし、お子さんの希望があるようでしたら聞いてあげてください!!
高校生活が楽しかったと思えることが一番だとおもいます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

No.1~No.7さん、ここでまとめてご回答ありがとうございます。
短い時間で たくさんの方からご回答がありびっくりです。
どなたのご意見も貴重なもので参考になりました。
 
まだ小学生なので あまり考えてなかったんです。
先輩ママさんに「これからお金かかるよ~」と脅され(笑) 私立なら 蓄えておかないと・・・と思った次第です(^^)
 
私達夫婦は 大学に行ってよかったと思ってるので
子供にも行かせてやりたいと思ってますが
強制はしないつもりです。
子供の性格や 通学の時間など いろいろありますものね。
子供が気に入って、「ココでよかった」と思える学校に行けたら
公立や私立、どちらでもよいのですね。
 

お礼日時:2005/05/25 16:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング