位置情報で子どもの居場所をお知らせ

小学生の子供なので まだまだ先のことですが
 
先輩ママさんに 公立高校+塾代を思えば 私立高校一本のほうが お得だと教えられました。
 
私立のほうが夏休みに補講があったり クラブにも特色があったり いろいろいい面があるそうですね。
 
実力より 1ランク下の私立に行くほうが 本人もトップクラスになれ 自信がつき やる気が出るということです。
 
私も主人も 公立高校・塾なし→ そこそこの私立大にはいれたので
主人は 「塾なんて行く必要なし」の考えです。
 
でも私たちの時代と 子供達の時代では 違いますよね。
 
どちらがいいか いろいろだと思いますが
公立のいい面 私立のいい面 意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

私は公立から理科大に行きましたが、基本的にいつの時代でも本人のやる気しだいだと思います。

ですから、公立と私立にはほとんど差はないと思います。公立でも色々な部活もありますし、補講もありました。
授業料を考えればやはり公立の方がお勧めです。
やる気を出すのに1ランク下の学校を選ぶというのには、はっきりいってやめたほうがいいと思います。中学までならそれでいいかもしれませんが、大学受験までの期間のことを考えると実力に見合った学校を選んだほうがその子のためになると思います。
しかし、最終的に進路を決めるのはその子自身だと思います。そのときがきたら、よく話し合って子供の言うこともきちんと聞いてあげてくださいね。
    • good
    • 1

公立か私立か、という点については学校ごとの格差もあるので、何とも言い難い部分はあります。

どちらにも「進学校」もあれば、そうでない所もあります。

ただ、私立の「進学コース」あたりは、かなり施設や補習などでめぐまれた環境にあることも多く、同じ学校でも、進学コースだけは校舎が違う、なんて私立校もあります。
なぜこのようなことが起こるかというと、有名大学の進学実績は野球の甲子園出場などと同じで、その学校の「広告」とような役割を果たし、生徒募集にいい影響を与えるからです。ですから、広告塔となる可能性の大きい学力の高い生徒や優秀な選手には、いい待遇を与え、その他大勢の生徒とは別扱いをしていることも多いのです。

次に「ワンランク下」がいいかどうかは、本人の性格によります。

「ワンランク下」の場合、
トップクラスになれて自信がつく場合もあれば、楽してもそれなりの成績が取れるのでサボってしまう場合もあります。
ただ、推薦入試が増えているので、もし頑張れさえすれば、「ワンランク下」で高い評定を取っておくことのメリットはあります。

逆にトップクラスの学校の場合、
それまで経験したことのないような悪い成績を取って「がっくり」くる生徒もいます。あちこちの中学校でトップだった者が集まっているのですから、下位になることがあっても不思議はないのですが、やはり、自分がそれまで取ったこともないような「ひどい」成績を取ると、それであきらめてしまったり、場合によっては不登校になる者もいないわけではありません。
もちろん、この場合に「なにくそ」と思って、すごく頑張る者もいるし、ライバルの多さ、という点ではトップクラスの学校で切磋琢磨することもいいかもしれません。ただし、たとえトップクラスの学校であっても、成績下位は成績下位ですから、この場合、推薦を利用することはできません。

つまり、本人の性格が「打たれ強い」のか「周囲に流され、楽な方に行かない」のか、で、どちらの学校に向いているかが決まります。
    • good
    • 1

都立高校出身ですが、塾に行かなくてもそれなりに


名の知れた大学に行けました。

#1さんとは逆で、うちのところは「都立に入れない
子が私立に行く」というイメージでした。(もちろん
私立にもレベルの高い学校はたくさんあります、気を
悪くされたらスミマセン。)

私立も都立もピンキリだと思います。「都立は自由だから
バカになる」とよく言われましたが、自由な分そこまで
ハジケないというか・・。私立の子のほうが相当ヤバイこと
やってました(笑)

ただ部活でいえば、私立のほうが設備も環境も整って
いると思います。一度練習試合で私立に行った時に
カルチャーショックでした(笑)「こりゃ勝てねぇ」と
思いましたね。

私の場合は親にお金の負担をかけたくなかったので
都立にしました。今でも行ってよかったと本気で
思います。私立の友達は「不景気で学費が払えなく
なる子が何人かいて、新学期になるとクラスの人数が
減ってることがある」と言ってました・・。

1ランク下げるのはやめたほうがいいと思います。
本人も安心してしまって向上心もなくなるので。
    • good
    • 3

まあ簡単に、大学に行くことを前提として。



・公立のいい面はとにかく自由なところ。自由すぎてなんだかなぁ…ってたまに思いますが(笑)ですが裏を返せば本人の意思がしっかりしていないと上位大学はきついでしょう。授業の質はハッキリ言って悪いです。(でも、先生とかが悪いわけではないですよ)ほぼ確実に公立に行った場合は予備校に通うことになるでしょう。
・私立の場合は授業の面などで言ったら断然私立のほうがいいと思います。「夏休みに補講」などもあるようですし。確かに私立のほうがお金をかける分だけいい面が多いでしょう。でも結局、中途半端な私立に入れたとしても一貫校でエスカレーターでないと大学受験の場合は予備校に通うことになるのではと思います。
>実力より 1ランク下の私立に行くほうが 本人もトップクラスになれ 自信がつき やる気が出るということです。
1ランク下げてトップクラスに入れるくらいなら、ひとつ上のランクでも普通にトップクラスに入れます。

参考になって頂けたでしょうか?
    • good
    • 2

コストパフォーマンス的には、そんな意見(私立校がおトク)が出るのも無理もないでしょうね。


ただ「投資」に見合う、「利益」が得られるかどうか。

大事なのは子どもが主体性を身につけること、だと思います。「進学校」を看板にして「実績」をアピールする学校は少なくありません。それはそれでいいのですが、その大学なり学部なりに進んだあとの、「中退・留年率」は表に出る資料はありませんよね。

「ランク上・ランク下」は、これから先の保護者さんの「見極め」が大事になってきます。自分のお子さんの性格・気質を見抜かれ、適した進路先をアドバイスすることが大事です(そうした信頼関係を築くことが大事です)。
「ランク上」に行って、刺激を受けて伸びる子もいれば、自信を喪失する子もいます。
「ランク下」に行って、トップクラスで自信を持つ子もいれば、「朱に交われば・・・」の子もいます。

公立のいい面は、いろいろな子どもたちがいる、ということですね。私立は経済的に厳しい子は、なかなかはいってきません。よって世情から切り離されて育つ、ってこともあります。
公立は授業料減免・生活保護世帯の子もいます。質問者さんは、お子さんを塾に通わせるほどの経済力があられるようですが、そうでない子どもたちもいます。

とにかく、お子さんが『主体的』に育つかどうかが大事だと思います。コミュニケーションを欠かさずに、お子さんを見つめてあげてください。
高校入試までは『本人の希望』よりも『保護者の意向』が反映されやすいです。ここでの加減を誤ると不登校に陥る可能性も出てきますからね。
    • good
    • 4

高3です。

私立の大学一貫校に通っています。僕自身は大学にはエスカレーター形式で上げれちゃうので、塾には行っていません。しかし、それは落第さえしなければ大学にいけるし、成績もある程度取れるのでそうしているだけです。大学受験校の学生となれば私立公立問わず予備校に通うのはほぼ当然のことのように思われます。実際そういった状況にある友人はそうしています。

1ランク下の学校もどうかと思います。これは僕の中学時代の経験ですが、当時僕が通っていた大阪の公立中学は教育熱も高く、なかなかの進学実績もあると世間で言われていて、内申点が取るのが困難な学校でした。しかし僕は特に塾にも通わず、朝から晩まで部活という生活を送っていたにもかかわらず簡単に成績が取れました。そのため僕は天狗状態だったんです。中3の春に大学の付属高校に入るべく、東京の大手塾のゴールデンウィーク講習に参加したのですが、3日間受けた授業の内容はまるでわからず大変落ち込みました。そこで初めて自分は全くたいしたことがないのだと気付いたのです。
自信を持つのは大変重要ですが、1ランク下の学校だと世間を知らずに調子に乗ってしまいかねません。そんなことをしていたら、大学を受ける時に選択の幅を狭める事になってしまいます。

部活動がユニークな学校は、学校自体の規模が大きいです。そういった部活動に興味があるなら大人数のところがいいと思いますよ。

私立は特色豊かなので一概にこれが良いなんてのはないと思います。高い授業料払っても学校は汚かったりします。付属の学校は全員エスカレーター形式のような所だと、だらけてどうしようもなくなる人間もいますが、みんなそれなりに満足してやりたい事をやりたいようにやってます。世間の高校生に比べてのびのびしているのでは?ただ、勉強不足に陥ることは否めません。
ちなみに、うちの学校は私立ですけど校則は大変緩く、自らで考え行動することを重んじていますので、私立だからといって校則が厳しいというのは絶対ではありません。
    • good
    • 2

公立+塾か、私立一本か、ということはないようですよ。

近所の子を見ると、東大にたくさん合格する私立の子も、それほどでない私立の子も、塾または家庭教師を利用しています。うちは公立のトップ校ですが、塾に行く子がほとんどいない学校です。

また、私立の方がめんどうみがいい、という傾向は確かにありますが、やはり学校によります。クラブも、公立でも珍しい部はありますし、学校次第ですね。

受験に関しては、国立大に現役で入ろうと思ったら、私立の進学校がかなり有利でしょう。相当受験を意識した体制を作っています。(予備校的ともいえます。)公立高校3年間の勉強でセンター試験の全教科の準備を間に合わせるというのはかなり厳しい感じがします。
大学受験の指定校推薦については、私立のトップでも公立のトップでもほとんど変わらない感じですが、どちらもトップ校の子は推薦はあまり使いません。

公立のいいところは、きめ細かく指導されない分、自分で考えて行動できることかな、と思います。子どもを見ていて、ああ、こうやって自主性がついていくんだな、と思うのです。

でも、なんといっても学校によって違いますので、高校進学が近づいてきたら、行きたい学校の情報をたくさん集め、実際に足を運んでみて、自分に合った学校はどこか、よく考えることが大事ですよね。
    • good
    • 2

自分は茨城県の公立高校に通っています。



自分の住んでいる地域では公立高校は千葉県北部のものと、茨城県南部のものとどちらも受験できるるのですが、
やはり県によって全く公立高校も特色が違います。

千葉県の高校は制服もなく、かなり自由。そのため、勉強しない人は全くしない。だから浪人がかなり多く、4年生高校と呼ばれている高校(中学校で上位10名くらいしかいけないような高校)すらあります。やはり進路指導や、受験対策などが浅く、多くは予備校に行きます。

対して茨城県は、まだ学ラン。さらに、周りに予備校と呼べるようなものが無いので、学校の勉強のみで十分な受験対策ができるようなカリキュラムになっています。そのため、夏休みにはもちろん課外があり、宿題も大量にでて、みんなヒーヒー言いながらこなしています。3年生になると、希望者はほぼ毎日放課後の課外に出席して、国公立対策の演習をしてます。うちの学校では一人一人、年に数回担任の先生と二者面談・三者面談があり、進路面についもかなり相談にのってくれます。あと、早稲田大学などへの指定校推薦もあります。
やはり地域や学校によって、公立高校といってもかなり差があります。やはり色々と希望の学校の情報を調べた方がいいです。できれば通っている人から直接聞くのがいいでしょう。

あとは、茨城県のある私立(甲子園で有名)では、入学試験の時に成績がトップクラスであれば入学金免除、授業料免除という特典があります。授業料免除に関しては高校入学後も良い成績を取り続けないと取りやめるそうですが。そういう高校も結構あると思いますので調べてみるといいと思います。

地域差もありますが、うちの通っていた中学では、
トップクラスは県トップの公立高校、または東京・千葉にある私立大学の付属高校などに行くのが主で、公立校の地位もそれなりに高い?です。
どちらかというと私立高校は公立の滑り止めに使われるのが多く、私立第一希望というのはごくまれです。

実際に大学進学実績を見ても茨城県トップは県立のT高校。次に私立のE高校、その後に公立のM高校、T高校が続く。

あとは金額のことで思うのは通学の費用です。公立校といえども、定期代などは馬鹿になりません。そこについてもよく考えておくのがいいでしょう。
    • good
    • 2

こんにちは。

今高1です。
公立+塾>私立というのはもう違うと思います。
今はもうどんな有名高校に入ったって、結局塾とか通信教育とかに頼って大学に行く時代なので、私立でも
塾には行くと思います。それに経験から言うと塾では違う高校の友達も出来るしいい先生に出会えたりして、とても刺激になります。人それぞれなのかもしれませんが、私は塾が大好きで、それにやる気が出ました。高校だけ行ってるとその高校に居る人が全てになってしまいがちですよね。だけどすごい上の人種とかも見れるんで勉強だけをしに塾に行くわけじゃないと思います。まぁ本人が行きたくないとか行ったら別ですが。
結論はどっちでも変わらないと思います。だけど私立は少なからずくせがあるって言うか同じような人が集まりますから、自分にあった校風が一番だと思います。3年間は通うことになりますからね。
私立はカリキュラムがちゃんとしている、とかは一概には言えません。私は有名私立中学でしたが、たしかに教科書改訂されて省かれた部分などはやってくれましたが教え方は普通でした。またマンモス学校ということもあり面倒見もそこまでよくありませんでした。要するに学校によって様々だということです。一番いいのは在校生、卒業生の声を聞くことだと思います。
なんかえらそうですみませんでした。自分の経験から書いてみました。ご参考になったら嬉しいです。
    • good
    • 1

こんにちは。



公立高校と私立高校どちらがいいか・・・難しいですよね。
私も散々悩みました。でも結局本人のやる気とやりたいこと次第なんですよ。

もしなにか好きなスポーツがあって頑張りたいなら、その強豪高校に行くとか、そういう高校はスポーツ推薦とかもやってたりするので、実力があれば楽に入れますし。

でも、大学に入ることを考えたら私立の方がお勧めです。私立高校には指定校推薦という枠が公立高校より多めなので、高校の中で上の方の成績をとっていると、小論文だけで大学に入れたりします。
公立高校で推薦は厳しいので・・・。

たとえ塾に行かなくとも受験勉強はしなければなりませんしね。でも楽して大学に入ることがいいとは思われないのなら、公立高校でも同じです。

あとは公立の方が自由で、私立はある程度規制がかかります。レベルが高い高校になるにつれて、自由になってるという感じです。

私は私立高校ですが、私は私立でよかったと思ってます。親は公立に行ってくれた方が楽だった見たいですが、最後は自分に決めさせてくれたのでよかったです。なのでもし、お子さんの希望があるようでしたら聞いてあげてください!!
高校生活が楽しかったと思えることが一番だとおもいます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

No.1~No.7さん、ここでまとめてご回答ありがとうございます。
短い時間で たくさんの方からご回答がありびっくりです。
どなたのご意見も貴重なもので参考になりました。
 
まだ小学生なので あまり考えてなかったんです。
先輩ママさんに「これからお金かかるよ~」と脅され(笑) 私立なら 蓄えておかないと・・・と思った次第です(^^)
 
私達夫婦は 大学に行ってよかったと思ってるので
子供にも行かせてやりたいと思ってますが
強制はしないつもりです。
子供の性格や 通学の時間など いろいろありますものね。
子供が気に入って、「ココでよかった」と思える学校に行けたら
公立や私立、どちらでもよいのですね。
 

お礼日時:2005/05/25 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中3です。私立校と公立校のどっちがいいですか?

今、どこの高校に行こうかまよっているんですが、公立高校と私立高校のどちらを選べばいいか迷っています。
親が言うには、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけないくなる。それに比べて私立は付属校を選べば大学進学ではあまり心配ないし、授業内容、部活なども結構特色あって面白そうだから、私立の方がいいと思う。」というんですが、
僕としてはお金のかかる私立は両親に悪いとおもい、公立前提でかんがえてました。親に予備校いかないで独学では無理かと聞けば、まず無理ときっぱり言われました。中学校の担任に聞いても同じようなことを言われました。
学力はオール4+5が1,2個で、難関校に行く自身はないですが、中堅校にはいけるかな、という感じです。
皆さんにどちらがいいのかと、それを進める訳を教えていただきたいです。教師としての考え、保護者としての考え、受験生としての考えと色んな人からの意見を聞かせていただければうれしいです。

Aベストアンサー

はじめまして。私は19歳の男です。本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。
でも、今アルバイトをして資金をためています。このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。学歴がないといろいろ障害があります。
------------------------------------------
で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」というのは、果たしてそうでしょうか?

私は高校を中退し、予備校も行かず、1年間の独学の勉強で偏差値65まで行きました(7月河合塾 全統私大模試)。一応、超難関の慶應大を目指してました。みっちりと勉強漬けの日々を送れば、高校に関係なく、少なくとも中堅大学はいけると思います。
なぜなら、私立文系では科目が少ないので、少ない科目に集中して対策ができるからです。(その代わり難易度が高いですが・・・)

慶應大 商学部で、数学を選択する方式をとると、数学がない方式に比べて、倍率が低くなる(2倍強)、など、戦略はいくらでもあるんです。

→大学受験は努力次第で融通が利く、ということです(私はお金がなくてダメでしたが)

→ネットオークションを見れば、参考書も格安で売っています。独学という選択肢もありです。(独学は簡単ではないとは思いますが、不可能でもないと思います。)

答→高校でこだわる必要はないのでは?高校に行ってから大学について悩むべきです

→ただしこれにつけこんで、?と思う無謀な勉強法などを教える人、本がいるので注意してください。
----------------------------------------------
私は高校受験では全然悩みませんでした(成績は学年でトップレベルなのに、受験校のレベルを下げたため)。ですが大学受験ではかなり悩みました。悩む要素が多すぎて、頭がこんがらがるからです。もはやどこの大学にするか?というよりは人生をどうするか?という悩みになってしまうんです。

だから、今から将来のことを考えるのはいいことだとおもいます。

そこで、知識が不足していると、いざ、悩む時に困ります。だからパソコンなどで情報を調べまくることもお勧めします。そこで私立、公立の答えも出るかもしれません。


以上、勉強の面などから考えを述べさせていただきました。合格もしていない私がいうのも説得力がないかもしれませんが、参考にして頂けたら幸いです。

はじめまして。私は19歳の男です。本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。
でも、今アルバイトをして資金をためています。このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。学歴がないといろいろ障害があります。
------------------------------------------
で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」という...続きを読む

Q私立高校と公立高校のメリット・デメリットについて

今 受験生で、私立高校にしようか公立高校にしようか悩んでいます。
成績は上の方です。   
私立or公立の それぞれの
・生徒の雰囲気・特徴
・教師の違い
・学校全体の雰囲気  
や、 それぞれのメリット・デメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんばんは夜分に失礼します。先の回答者の方は私立高校に限定して話をされているご様子ですので、僕は公立高校に関してお話ししますが、その前に二つ質問があります。
 (1)質問者様がお住まいの地域はどのあたりでしょうか、それによっても「公立高校」の位置付けが異なってもきます。
 (2)成績は上位の方ですありますが、それは校内の定期考査での成績でしょうか。それとも模試での成績でしょうか。それによっても答え方が異なってきます。

 結論からいえば、公立高校でも進学校は「比較的自由な校風」「学業その他においても共に生徒の自主性を尊重する」「教員は生徒に合わせて授業内容を構成する」などの特性があります。
 現在では国公立および私立の有名校への進学率でも公立高校の躍進に目覚ましいものがあり、「公立復権!」などの評価も珍しくありません。
 僕は都立高校の出身ですが、別段に校則も厳しくなく、その理由も「生徒を一人の独立した人格として扱う」とのリベラルな学風が伝統的にあったことも幸いしていました。ですから、教員と生徒が一つの問題に対して議論を闘わせることも当たり前の光景でした。
 「高校以後」を考えるのでしたら、公立と私立などの区別よりも「校風」に着目されたらよいと思いますよ。どうも現在は「雰囲気」とやらのボンヤリとしたつかみ所のない表現が目立つようですが、自分のパーソナリティとその学校のポリシーが適合するかどうか。そして進学のためにどの様な実績とサポートがあるかを基準として考えた方が現実的な選択肢になります。

 こんばんは夜分に失礼します。先の回答者の方は私立高校に限定して話をされているご様子ですので、僕は公立高校に関してお話ししますが、その前に二つ質問があります。
 (1)質問者様がお住まいの地域はどのあたりでしょうか、それによっても「公立高校」の位置付けが異なってもきます。
 (2)成績は上位の方ですありますが、それは校内の定期考査での成績でしょうか。それとも模試での成績でしょうか。それによっても答え方が異なってきます。

 結論からいえば、公立高校でも進学校は「比較的自由な校風」「...続きを読む

Q高校生は塾が必要ですか?

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学校に合格したとして、また高校に入ったら塾って必要ですか?
出来れば塾と進研ゼミの両方とも一旦やめて
書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?
大学受験も勿論して欲しいのですが塾無しではあまりレベルの高い
大学は望めないでしょうか?
高校生の皆さんは塾はどうされていますか?
学校の勉強は難しいですか?
自分で参考書や問題集を買ってしっかり勉強できてますか?
参考にしたいのでよろしくご回答お願いします。

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
しかし入学後は、部活動も活発な高校だけに現実的に塾や予備校に通う余裕なんでありません。
様子をみるしかありませんでしたが、この度、初めての定期テストを迎えると、あんなに自主的にやるのが不得意だった子が、毎日夜遅くまで集中して勉強していました。
朝もいつもより早く登校するので、理由を聞くと、試験前になったら早朝登校する子が多いので自分も早く登校して勉強するのだ、という事です。
ああ、やはり中学とは違うんだな、と思いました。
それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。
試験前日ともなるとさらに早朝に自ら起きて頑張っていました。
まだ、試験の結果が出てないので何とも言えないところではありますが、この調子であればとりあえず3年の受験期になるまでは予備校通いは不要だろうと踏んでいます。
また、県内トップ校(東大合格者多数)に通っている子のお母さんの話ですが、
とりあえず英会話だけの通塾を申し込みに行ったら
「○○高ですか、それなら通えるのは今から3カ月だけと思います。
その後は学校の勉強と部活動で手いっぱいになって来れなくなるのは目に見えていますから、授業料は3カ月ぶんだけで結構ですよ」
と言われたそうです。
レベルの高い高校ほど通塾生は少ないというのは本当ですよ。
また、公立高校であっても三年にもなればサテライト授業などの補修対策が行われてる学校が多いですから、そのあたりも学校説明会などの時に確かめておくと良いでしょう。

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
...続きを読む

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q私立高校に行きたいという子供について」

よろしくお願いします。
うちには中学校三年生の娘がいます。

夏休みまでは、公立高校にいくものとばかり思っていました。
夏休みから何校かオープンスクールにいき、たまたま、志望していた公立高校の併願校の私立高校のオープンスクールにいきました。
その学校には、別に、特進クラスがあり、私も、併願校ということで気楽な気持ちでその特進クラスをみにいきました。
その特進クラスには、併願をするには、娘の学力では、少ししんどいかなと感じなのですが、専願なら入学できる成績です。(娘の併願には、普通クラスを考えていました)

その特進クラスは、普通クラスよりもかなり勉強に力を入れていて、雰囲気もかなり落ち着いていて、生徒さんも大人しそうな方がおおかったです。

その2,3日後に、娘から「特進クラスに進学させてほしい」と言われています。

ただ、急に言われ困っています。

娘が志望している理由は、
1.今志望している公立高校は、活発な方が多く、活発なテンションに内向的な自分が合わせていくのがしんどいから(今の公立中学校も、かなり活発な方が多く、テンションがしんどくて、通うのをしぶった時もあります)

2.私立の特進なら、落ち着いた方が多く、ハイテンションを演じなくても生活できそうだから

と言われました。

私自身は、娘が行きたいなら・・・・と思う一方、公立高校に通うのが勝ち組で、私立高校に行くのは負け組と思われやすい土地に住んでいるので、ちょっと自分の娘ながら、それはいやだな・・・と思ってしまうのです。

又、中学校には、公立高校に志望をだしていたし、担任の先生も、高校=公立高校とおもわれているフシがあるので、今頃、公立高校から私立高校に志望を変えるのは、なんていっていいのかわからず困っています。

娘は、「何としても、特進にいかせてほしい。担任の先生に怒られてもいいし、周りの人に負け組と思われても、構わない。」といって譲りません。
今まで結構、親のいうことは素直に聞いてきた子供なので、自分の意見を通そうとすることにもちょっとびっくりしています。

娘の言うとおり、私立高校に行く場合、担任の先生になんとはなすのが、あまりカドがたちませんか?
また、今頃、公立志望から、私立高校に志望を変えてもいいものなのでしょうか?

よろしくお願いします。
うちには中学校三年生の娘がいます。

夏休みまでは、公立高校にいくものとばかり思っていました。
夏休みから何校かオープンスクールにいき、たまたま、志望していた公立高校の併願校の私立高校のオープンスクールにいきました。
その学校には、別に、特進クラスがあり、私も、併願校ということで気楽な気持ちでその特進クラスをみにいきました。
その特進クラスには、併願をするには、娘の学力では、少ししんどいかなと感じなのですが、専願なら入学できる成績です。(娘の併願には、普...続きを読む

Aベストアンサー

続投すみません。自分でも不思議ですが、なぜこうもよその娘さんのことが心配になるのか、寝ている時に頭から離れなくなってしまったので、もう一度書かせていただきます。


【お母さま】
>大阪府は、高校は、公立高校が一部の私立高校より優勢なのです。
>ただ、私が気がかりなのは、公立高校の方がすこし、大学進学実績が良いのです。
>公立高校優勢なのと授業料の件で、どちらかというと公立に通ってほしいのですが
>本人は、偏差値で高校を選ぶというより、校風で選んでいるようで親は、少し複雑です

【娘さん】
>どんなに「毎日、8時間授業があったらつらいかもしれないよ。大学実績も少し悪いよ」っていっても「勉強は苦にならない。派手よりはいい」って言って、私の話は耳を貸そうとしません。



要は、お母様は少しでも偏差値の良い公立高校に行ってほしい。校風や自分に合う合わないは二の次。という印象をもちました。私も高校生と大学生の親なので、そのお気持ちは良くわかります。ただ、校風は本当に二の次で良いのでしょうか?親の価値観では、取るに足らない校風の違いでも、娘さんにとっては中学時代の学校の環境がよほど嫌で、校風はとても大切な要素なのだと思います。そして、直感的に自分に合うのは私立の方だと感じていらっしゃるのだと思います。この直感は当たっていると思います。公立の方が少し進学率が良いくらいなら、問題にならないのではないでしょうか?大きく違うなら問題ですが。また、公立との併願では特進は難しいという時点で、娘さんにとって、この私立は決して妥協して入るというレベルではないのではないでしょうか?目をつむってでも特進合格できるような私立なら私もどうかと思いますが。

私どもの住んでいる地域も一部のトップ私立高校2校を除いて、公立王国と言われています。かといって、私立を軽蔑する風潮はありません。公立でも偏差値はぴんきり。私立もぴんきりです。ところが、ある地方を旅行した折、バスの中で高校生が「弟が私立高校を受けたいと言い出して、家族猛反対。親は恥ずかしくて世間に顔向けできんと言ってる。私もはずかしい。」という会話をしてました。地域によっては、未だに私立への偏見がこんなに根強くあるんだと大変驚きました。私どもの地域でも、知り合いの70歳代の男性が、「自分の時代は公立が優位で私立に行くのははずかしかった。孫にもそういう価値観を押し付けてしまうから、老人は孫の教育には口出ししない方が良い。」と言われたのが印象的でした。きっと、お母様もこういった偏見というか環境の中にあるのだろうと推察します。

しかし、お子さんが大学に進学される場合、最終学歴は大学になります。公立高校で、暗い、がり勉と言われて嫌な思いをするのと、嫌でも勉強させられる特進とでは、大学進学においてどのような影響が出るでしょうか?他の方もおっしゃっている通り、むりやり子どもの思いを捻じ曲げると、お子さんが将来何かの壁にぶち当たった時、往々にして高校進学時にさかのぼって親を恨めしく思い、自分自身の責任と対峙しにくい心理状況になります。そこのところを良くお考えになってください。

お母様の反対理由は、娘さんのことを真剣に考えているというよりも、自分たちの世間体とプライドの為に思えてしまいます。高校に通うのは娘さんであり、娘さんの人生は娘さんだけのものです。公立高校で、娘さんがつらい思いをしてしまった時、お母様は責任をとる自信はありますか?娘さんに代わってあげることはできますか?

きつい言い方で、おせっかいおばさんになってしまいましたが、お許しください。

続投すみません。自分でも不思議ですが、なぜこうもよその娘さんのことが心配になるのか、寝ている時に頭から離れなくなってしまったので、もう一度書かせていただきます。


【お母さま】
>大阪府は、高校は、公立高校が一部の私立高校より優勢なのです。
>ただ、私が気がかりなのは、公立高校の方がすこし、大学進学実績が良いのです。
>公立高校優勢なのと授業料の件で、どちらかというと公立に通ってほしいのですが
>本人は、偏差値で高校を選ぶというより、校風で選んでいるようで親は、少し複雑です

【...続きを読む

Q私立高校の特進科から大学受験する場合

とっても恥ずかしい相談ですがよろしくおねがいします。

私は中程度の私立高校の特進に在籍している高校一年の女子です。
私の通う高校には、他に総合コースと進学コースがあるのですが、他のコースではしないのですが、特進コースだけは、ボランティアや英検、漢検、数学検定、他にニュース検定などの検定も必ずとるようにいわれてます。
先生は、大学受験のためとは、言われませんが、私自身はたぶん大学受験を有利にするために他のコースでは、しないことも特進ではするのかな?と考えてます。

正直、長時間の授業時間と(8時間プラス1時間の授業)検定の授業や毎日の小テストの勉強に追いかけまわされているようで、かなり神経が参ってます。
それで2年生で、希望者は、コース変更もできるのですが、秘かにコース変更をかんがえてます。

そこで質問なのですが、

1.特進コースは、大学受験の実績をだすために、受験しやすいように評定評価は甘くつけますか?
(中学時代の内申が相対評価に対し私の高校では絶対評価で、5が何人もいる教科があります)

2.総合や進学コースの方が6時間授業なので放課後に予備校に行ったりして実は、実績は特進ではなく、他のコースの方が良いということはあるのでしょうか?

以上、もうしわけありませんが、よろしくおねがいします。
.

とっても恥ずかしい相談ですがよろしくおねがいします。

私は中程度の私立高校の特進に在籍している高校一年の女子です。
私の通う高校には、他に総合コースと進学コースがあるのですが、他のコースではしないのですが、特進コースだけは、ボランティアや英検、漢検、数学検定、他にニュース検定などの検定も必ずとるようにいわれてます。
先生は、大学受験のためとは、言われませんが、私自身はたぶん大学受験を有利にするために他のコースでは、しないことも特進ではするのかな?と考えてます。

正直、長時間...続きを読む

Aベストアンサー

じゃぁ、どうせならガチで勉強してみて、MARCH関関同立や、中堅国公立を狙ってみるというのは?
勿論一般入試。
日東駒専産近甲龍の更に下の推薦になると、何とかのくだらない資格だとかなんだとかを見るかもしれません。
というのは、
私は高校時代不勉強で、卒業した頃にはセンターで67%くらいしか取れませんでした。
そこから二浪して難関大学に入ってますが、現役時の自分を振り返ると、まぁ高校の学習内容なんてろくに身に付いてないことが丸判りなのです。
そういう個人的経験からして、だいたいまともな進学校(たぶんその特進クラスがそう)の基礎的な学習内容がちゃんと身に付いていれば、センターなら70~75%は取れるはずなのです。
日東駒専産近甲龍辺りが、そのラインか、それを下回っているか、ではないでしょうか。
特にそれらは3科目でしょうから、残り二つを加えるとたぶん完全に下回るでしょう。
つまり、日東駒専産近甲龍より下の大学になると、本来「まともな進学校など卒業できない」ような連中の集まり、ということになりそうです。高校を卒業できていないのだから、大学生ではなく老けた高校生です。
そういう連中を、明らかに一般入試より甘い推薦入試(=インチキ推薦入試)で合格させようとするなら、学業とはおよそかけ離れた活動実績もカウントせざるを得ないでしょう。
この辺りはそろそろボンクラ高校入試に似てくるはずです。
部活動で活躍して、色々な見識を身に付けました(ただし本当に)、なんて連中の方がまだずっと良い。
偏差値50や55の高校(コース)で、普通に勉強していたら、まともな進学校の学習内容は大概身に付けられません。
高校の学習内容はそもそも甘くないんです。量が多いんです。
それを簡単に身に付けられる人なら、中学校の勉強なんて、授業を聴いて宿題をちょっとやって定期テスト前にちょっと勉強すれば、偏差値にして62~3は取っているでしょう。
それができない人にとって、高校の勉強はかなりのボリューム感があるはずなのです。
それを、勉強させられる、という意識で良いのかどうか。(くだらない資格対策はどうかと思いますが)
塾に行けば、って、塾に行けば、学校の勉強の他に塾の勉強が加わります。
中学の時は、学校の勉強は、できていたから塾の勉強をしていれば良かったのですが、高校はそこが違います。特進でなくても学校の勉強はあるはずなのです。下手すると共倒れします。

普通にやれば、特進レベルで低レベル大学、そうじゃ無いコースで底辺大学レベルです。
それで良いのかどうか。
特進できつい勉強をしている方がまだマシということは。

じゃぁ、どうせならガチで勉強してみて、MARCH関関同立や、中堅国公立を狙ってみるというのは?
勿論一般入試。
日東駒専産近甲龍の更に下の推薦になると、何とかのくだらない資格だとかなんだとかを見るかもしれません。
というのは、
私は高校時代不勉強で、卒業した頃にはセンターで67%くらいしか取れませんでした。
そこから二浪して難関大学に入ってますが、現役時の自分を振り返ると、まぁ高校の学習内容なんてろくに身に付いてないことが丸判りなのです。
そういう個人的経験からして、だいたいまともな進...続きを読む

Q私立に行った人。結果よかったですか?公立中高一貫校についても教えて下さい

子供をこれから毎日夜まで受験勉強させるか迷っています。
私は中学から私立受験したのですがあまりよかった印象はありません。

しかし遠い昔・・今は違うので
質問です。私立に行ってよい大学にいけそうでしょうか?
公立中高一貫に行ったかたにもよいか聞きたいので受験情報も含めて教えていただければうれしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三人の兄妹を私立の一貫校に通わせました。
兄二人は国立大学に通学中、妹も今年国立を狙って最後の追い込み中です。

長所:子供たちの質がそろっている。親の価値観が似ている。
   先生たちがいわゆる「異動」がないので名物先生がいる。
   受験に対して対応が長けている。
   高校受験がないので、学生生活を満喫できる。
   勉強が先取りなので、早めに受験勉強に取り掛かれる。
   PTAの役員にはわんさかなりたい人がいるので険悪にならずに
   役員が決まる。(私自身は別にやってもよかったけど)
短所:授業料が高い。
   6年間同じ校風なので、合わなかった場合、最悪。
   高校受験を体験していないので、遊びに走った子は出遅れる。
   
長男は、受験というより「多くの知識を学びたい」理由で塾に入り、
次男は、小学校の悪友との縁をいったん切りたくて私立を希望し、
長女は、成績を上げる目的で入った塾で思わず成績が上がり欲が出て

おおかた10年にわたる私立への授業料支払いがこの3月で終わることになりほっとしています。(笑)
後悔はしていません。

ただ、もし中学受験で失敗したとしてもそれが人生での汚点には絶対ならないことも忘れないで下さい。世の中には、私立を希望しても受験の神様に見放させて思い通りにならないケースも多くあります。
その時の子供へのフォローも親の大きな役目です。(落ちた子供にどうやって立ち直らせるか親も泣くそうですから・・)
その覚悟を決めてから受験をするかどうか決めてくださいね。

三人の兄妹を私立の一貫校に通わせました。
兄二人は国立大学に通学中、妹も今年国立を狙って最後の追い込み中です。

長所:子供たちの質がそろっている。親の価値観が似ている。
   先生たちがいわゆる「異動」がないので名物先生がいる。
   受験に対して対応が長けている。
   高校受験がないので、学生生活を満喫できる。
   勉強が先取りなので、早めに受験勉強に取り掛かれる。
   PTAの役員にはわんさかなりたい人がいるので険悪にならずに
   役員が決まる。(私自身は別にや...続きを読む

Q長男が高校受験失敗しました

長男が高校受験失敗しました。地元ではトップ校の公立高校でした。同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。子供を慰めなければいけないと思うのですが今まで頑張ってきた姿を見ているため、かけてあげる言葉も見つかりません。息子自身が一番悔しいはずなのに親の私を気遣って「ごめんね」って言いました。そんな子供がまた意地らしく、親として自分が情けなく辛くなります。どうしたら、新しい一歩が踏み出せるか教えてください。

Aベストアンサー

ご質問されてからしばらく経っていますが、ご質問者様の
気持ちが痛いほどわかり、遅ればせながら書かせて
いただきます。

最近我が子も高校受験不合格となり、相談箱に質問した者
です。( Q.no.8524303 をご覧になればわかります)

>地元ではトップ校の公立高校でした。
>同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。

うちもご質問者様のご子息と全く同じ状況になりました。

合格発表の数日後、子供が同級生と会う機会があり
複数の子から「合格だったよね?」と聞かれたそうです。

同級生達は、当然合格しているものと思い、悪気なく
たずねてきたようなのですが
「だめだった」と返事した後、みんな気まずいのか
何も話さなくなったと言っていました。

本人にとっては、こういう状況がとてもつらいのだと
思います。

変に気を遣いすぎることなく今まで通りに接して
くれた方が気が楽なのだと思います。


>自身が一番悔しいはずなのに親の私を気遣って
「ごめんね」って言いました。

まさにこれも我が子と同じです。
頑張ってきた本人が一番つらいはずなのに・・・
こう言われるとよけいにかわいそうに思われた
こととお察しします。

私達も初めは悲観的になっていましたが、しばらく
経って、いつまでも私達親が悲しそうにしていると、
もっと子供が自分を責めるようになると思い、
なるべく今まで通りに接するように努めています。

ご質問者様もどうか「普通」に接してあげてください。

ゆっくりかもしれませんが、時が次第に傷を癒して
くれるはず。

ご子息にとっては不本意な進学先になるかも
しれませんが、周りにも同じようなお子さん達が必ず
いらっしゃるはずなので、人の痛みのわかる良い子に
なられることでしょう。

今まで頑張ってこられたご子息なら、前を向いて堂々と
進んで行く力をお持ちのはずです。応援しています。

貴方様もどうかあたたかく見守ってあげて下さい。

ご質問されてからしばらく経っていますが、ご質問者様の
気持ちが痛いほどわかり、遅ればせながら書かせて
いただきます。

最近我が子も高校受験不合格となり、相談箱に質問した者
です。( Q.no.8524303 をご覧になればわかります)

>地元ではトップ校の公立高校でした。
>同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。

うちもご質問者様のご子息と全く同じ状況になりました。

合格発表の数日後、子供が同級生と会う機会があり
複数の子から「合格だったよね?」と聞かれたそうです。

同級...続きを読む

Q高校受験に失敗した場合の道は?

高校受験(併願)で、もし公立・私立どちらにも不合格になった場合は、
どのような進路の選択肢があるのでしょうか?

また、その各選択肢のデメリットはなんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

第二志望優遇制度はつかわないって事でしょうか?
ここは東京ですが、併願優遇といって、公立を第一志望にして不合格の場合に、必ずその私立に入学するのを条件に合格を確約する制度があります。よほど上位の学校を狙う場合を除いて、たいていこの制度を利用します。

それはともかく、受験した学校全て不合格なら、公立にしろ私立にしろ、定員割れの二次募集(または後期募集)に応募する事になりますね。
その場合は、学力が相当下の学校になる事を覚悟しないといけなくなります。

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。


人気Q&Aランキング