【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

大工さんとかが切った木がすごくきれいで
木箱を作るときちんと直角のものができるのですが
なぜきれいな直角の箱が作れるのでしょうか?

これについて詳しいサイトなどありましたら是非教えて
ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 木を直角に切り直角に組み立てるためには材料をかねのてにきちんと加工することが前提となります。



 これをコシラエと呼んでいます。

 つまり正確に部材が直角になっていることが前提です。

側板が4枚同じ厚み、同じ高さに加工出来れば良いのです。

厳密に言えば木口が台形になっていたのではきれいな箱になりません。

家具屋さん、木工屋さん、大工さんはスコヤという直角定規を持っています。これでかねのてを確かめています。

部材を上手に加工出来れば、しめたものです。

日曜大工なら、切断を、スライド丸鋸が便利です。

プロは手で切るための木の定規を自分で作っています。直角に切るもの、45度に切るもの等あります。鋸は精密なもので、胴付き鋸と呼ばれるものを使っています。

また、プロは逃げ場を知っているので、塩梅は経験です。

基本はしっかりプロに教わり、塩梅は自分で何個も失敗しながら身につけます。

困ったら近くのプロに相談しましょう。友達とかいませんか?

最近は大工さんも、木を扱うことがめっぽう少なくなりましたので、綺麗な箱を作るためには、家具やさん、木工やさんに相談した方がよいかも。

とにかく聞いて判るようなことでもありません。

楽しみながら、何度も失敗しましょう。それが一番のはやみちです。と、僕は思います。

参考図書は木工の基本のような物を見れば、加工のいろはは、十分過ぎるほど説明がしてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にわかりやすく教えてくださってありがとうございます。
アドバイス通り楽しみながら練習していきます^^

お礼日時:2005/05/31 00:05

むかーしから大工さんが使う道具で、差し金(さしがね)と


いうものがあります。L字型の定規なんですが、
この差し金と三角形の定理をちゃんと使うと、
直角、45度、その他の角度も、2次元でも3次元でも
ぴたりと引くことが出来ます。
使いこなすには相当な経験が要ります。そして
うまく切るのはまたべつに技術がいります。

ずばり、直角の引き方にお答えできてなくてすみません。

差し金
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tyouken/sumigi/sasig …

角の3等分の仕方
http://yosshy.sansu.org/santobun.htm

差し金の使い方の本がいっぱい出ています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ございませんでした。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/31 00:07

 板の面から見ると直角に切り進んでいるようでも、厚み側から見ると、大概の場合斜めに切り込まれているなど、正確に切るということは大変難しいことです。



 そのためにガイドも売られていますが、これを使ってもなお、実際にはなかなか見事に直角といった切れ方にはならないものです。

 少なくとも最初のうちは大き目の三角定規を当てながら切るぐらいしかありませんが、ノコは大きめの刃渡りで目が細かいものを選べば、それでもやや正確に近づきます。

 とにかく、大工さんのように正確に切るには、やはり修練、そして良いノコを使う、これしかありません。とてもサイトを見て.....というものではなく、とにかく切って切って切りまくって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。
とにかく切りまくってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/23 11:24

こんにちは。


あまりお金を掛けたくないのなら

ホームセンターで千円前後で売られている
工作用のこぎりがおすすめです。

目が細かいので、余計な力が入らず、ゆっくりでも
切れます。

材料も堅い木は避けた方がいいと思います。

あとは、あなたの根気と腕しだい。
がんばってください。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。
頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/23 11:25

 最近は電動工具を使うケースが多いみたいです。


 速いし、きれいだし、曲がったりしないし、疲れない主・・・
 ガイドは意外と遊びが多いので、実際には真っ直ぐには切れないです、経験上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。
そうなんですよねぇ~。
全然まっすぐじゃないんですよ~。

お礼日時:2005/06/23 11:26

質問の意味を間違えてとらえてたらごめんなさい。



きれいに切る為のガイドがホームセンターで売ってますよ。
ガイドをつけると直角・45度が誰でも綺麗に切れますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。
え!
そんなのあるんですか?!
今度みてきます。
情報ありがとうございます!

お礼日時:2005/06/23 11:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切断した木の切り口を真っ直ぐにするには?

木の板を切断してちょっとした台を作ろうとしています。

切断した板の切り口を鉋で真っ直ぐにしようとしたのですが、
どうもうまくいきません。
切断面を下にして立ててもやはり垂直に立たず、倒れてしまいます。
なんとか不安定ながら自立できる状態に持っていっても垂直にはたってくれません。
そんな調子でかなり長時間粘ってみたのですが、全くうまくいきません・・・。
今は家の柱を奇跡の産物のように見ています・・・。

私が初心者なので、アドバイスをもらってもいきなり完璧にできるとは思いませんが、
何かコツ等があれば教えてもらえませんか?
言葉で説明するは本当に大変だと思うので、恐縮ですが。

Aベストアンサー

素人の場合、手カンナで修正するのは無理に近いのであきらめましょう。
特に必要な部材が一つではなく複数あり、長さもそろえなければならない場合には、困難を極めます。

一番良いのは切断時に、きちんと垂直を出すことです。失敗したらやり直しです。
で、一番正確に切断できるのは、テーブルソーなのですが、非常に危険だし場所もとるもの(簡易的な丸鋸スタンドは精度が出ません)なので、次に使える道具としてはスライド丸鋸です。
何度か試し切りして90度を出しておけば何回でも正確に切断できます。
柱状のものだと卓上丸ノコがよく使われます。

ただスライド/卓上丸鋸もない、あるいは木材の幅が広くてスライド/卓上丸鋸では切断できないものになると、電動丸鋸+ジグで切断することになります。

ジグは用途に合わせて色々工夫して自作します。
また、切断時には必要以上に力を入れず、丸鋸は安物ではなく造作用のもので精度が出るものを使います(安物はフレームがたわみやすく垂直が出しにくいです)。

技量がない分は道具でカバーするというわけです。

後からの修正ですが、電動カンナ、ルーターなどで修正できなくはありません。
ただこれらも勿論工夫したジグを使います。

残念ながら図を見せられないので、どういうジグを使うのかが説明困難なのですが....

素人の場合、手カンナで修正するのは無理に近いのであきらめましょう。
特に必要な部材が一つではなく複数あり、長さもそろえなければならない場合には、困難を極めます。

一番良いのは切断時に、きちんと垂直を出すことです。失敗したらやり直しです。
で、一番正確に切断できるのは、テーブルソーなのですが、非常に危険だし場所もとるもの(簡易的な丸鋸スタンドは精度が出ません)なので、次に使える道具としてはスライド丸鋸です。
何度か試し切りして90度を出しておけば何回でも正確に切断できます...続きを読む

Q木と木をコースレッドで接合するとき、ずれてしまう

2×4や構造用合板を使って本棚や収納を作ったりし始めました。
用途に合わせて一生懸命電卓をたたき、ミリ単位でこだわりの寸法を設計をしてから作ります。
木材のカットはホームセンターにお願いします。狂いのない寸法で切ってもらえます。

しかし、私が組むと必ず完成品はガタガタになります。
木と木をコーススレッドで接合させるのですが、どうしてもずれます。
下穴をあけるまではずれていないのですが、ドリルドライバでねじを締めこんでいくとき、木材同士が徐々にずれていきます。
完璧にねじが締まった時には1ミリ程度のずれができています。

今までは見えない場所に本をしまっておく棚などを作っていたので、多少ずれていても開き直っていたのですが、今回作る棚は水平に注意を払わなければいけない棚です。
昨夜、2か所ほどコーススレッドを打ったところで段差が出てきてしまったので、もう全部投げ出したい気分になりました。

ずれないようにコーススレッドで接合させるコツや、練習方法などアドバイスをいただきたく思います。

Aベストアンサー

 そもそも、ビスで位置を支えるのは設計段階で間違っています。ビスの丸軸が木を支えることになりますから、たとえ正確に組まれていても負荷に偏りがあれば、(図の上)めり込んでずれます。

 荷重は接着剤で支える(左下)か、ホゾ加工をして支えるべきです。ビスはコースレッドでも良いですが、コースレッドは傾いたり位置がずれると接合材をずらす欠点があります。先端が繊維を切る構造になっていないため、被接合材の繊維に負けます。
 枕頭させる必要があれば、「12ミリ合板」コースレッドで柱に密着させるには? - DIY(日曜大工) - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8108374.html )のようなビスを使いましょう。
 本来は位置がずらせるように、鍋ビスを使用すべきです。

Q角材を直角に真っ直ぐ切るアドバイスを

デッキの束柱用に10、5cmの角材を切り口を真っ直ぐ平らに切りたいのです。知り合いは丸鋸では曲がるのでノコギリでせっせと切りましたが汗かきのオットには無理です。私の「丸鋸で切り、残りを手ノコで」の案は「丸鋸の刃の厚み分切れるのでノコギリがグラグラする。却下」との事。はぁ~さよ~で。
過去の回答をいくつか見て、上下で2回に分けて切るとの事が良さそうです。サシガネとソーガイドがあります。今のところの案は、どちらかで木のぐるりを印を付けてガイド(念のためクランプ留)をあてて2回で切る、です。真っ直ぐ切るためと、木に余裕がないため練習の回数が多くできません。更に細かいアドバイスがありましたらお願いしたいのですが。
最後の切り終わりも、うまくいく方法がありましたらお願いします。

Aベストアンサー

デッキ用の束柱10.5cm角材ですか。
丸鋸できちんと切れます。
電動丸鋸の刃はどのくらいの厚みまで切れる鋸でしょうか、105mmでしたら、普通の丸鋸なら、刃をだいぶ出せば、切れると思いますが。刃の深さを固定しているネジがついていますので、そこをゆるめて、刃の深さを調整してください。

次に、1本ずつ切らないことです。何本かまとめて密着させて並べて、くっつけます。例えば、束を10本並べます。束を並べた方向に直角になるようにガイドとなる薄板(どんな板でもいいです。直線の出ているものでしたら何でもかまいません)を、10本並べた束をしっかり挟み込むようにビスで仮固定します。端と端の2箇所でokです。
このガイドとなる薄板に、丸鋸のガイドが沿うようにして切っていくことでまっすぐ、全部同じ長さに切りそろえることができます。
1本ずつ切るよりも、早くて、正確、きれいに切れます。
逆の見方をすれば、ガイドの薄板取り付け位置は、丸鋸のガイドから鋸刃の角(内側の角)までの長さを測って、取り付けるようにします。
やってみてください。差し金ではかってビス止めです。墨もいりません。

ちなみに、丸鋸の径が小さくて、表面から一度に切れないと言うのであれば、差し金があるのですから、墨つけをして、墨を、表面→側面→裏面という風に、墨を裏面まで回して、表面同様にガイドとなる薄板を取り付けます。こうして切れば、切削面もそろって、切れてくれると思います。

これらの作業をするときは、切る束のしたに、2本の枕(角材なんでもよし)を敷いて、安定して切るように心がけましょう。

デッキが完成するのが楽しみですね。安全に、がんばってください。

デッキ用の束柱10.5cm角材ですか。
丸鋸できちんと切れます。
電動丸鋸の刃はどのくらいの厚みまで切れる鋸でしょうか、105mmでしたら、普通の丸鋸なら、刃をだいぶ出せば、切れると思いますが。刃の深さを固定しているネジがついていますので、そこをゆるめて、刃の深さを調整してください。

次に、1本ずつ切らないことです。何本かまとめて密着させて並べて、くっつけます。例えば、束を10本並べます。束を並べた方向に直角になるようにガイドとなる薄板(どんな板でもいいです。直線の出ているものでした...続きを読む

Q2×4同士を結合するには?

ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

それはさておき、この木材同士を結合する場合、どうするのが一番綺麗に結合できますか?

以前10cm?くらいの長さのネジで固定しようとしたらネジをねじ込む度に木材にヒビが入りどんどん広がってしまいました。
これを改善するには電工ドリルで穴を開けてからネジをねじ込むのがいいのでしょうか?

もしそうならどのくらいの太さのネジ穴を開けるのがいいのでしょうか?
あと穴の深さもどのくらいがいいのでしょうか?10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

それから接合部はボンド(強力接着剤?)を塗って乾燥させてからの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

現在、2×材で最も多く使われている樹種は、「SPF(エスピーエフ)」と呼ばれるものです。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材である2×4材に適しているとして昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカ。

また、 「ホワイトウッド」と呼ばれる北欧・スウェーデン産のものもあります。

ということで、特定の木ではないんです。

>以前10cm?くらいの長さのネジで固定しようとしたらネジをねじ込む度に木材にヒビが入りどんどん広がってしまいました。
これを改善するには電工ドリルで穴を開けてからネジをねじ込むのがいいのでしょうか?

その時、どんなビスを使ったか分からないのですが、今は、細ビス(スリムビス)というのがあって、割れにくくなっています。 それでも、固い木の場合は、ビスの太さ(この大きさは、メーカーが表示してあるサイズ 例 3.9 × 90)マイナス1ミリ位の下穴をあけると、まず割れないです。 ネジを実際に測るなら、ネジ山を切ってないところの太さマイナス0.2から0.3位かな。(経験的に)

> あと穴の深さもどのくらいがいいのでしょうか?10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

本当に固い木の場合は、ビスの長さより少し深くです。 しかし、2×4材なら、そこまで必要ないです。 

>10cmなら9cmくらいの穴でしょうか?

これだけあければ、十分すぎると思います。

>それから接合部はボンド(強力接着剤?)を塗って乾燥させてからの方がいいのでしょうか?

私なら、そうします。 下穴をあけるにしても、ビスを打つにしても、木がずれず、簡単だと思います。 ボンドですが、速乾性の木工ボンドでいいのではないでしょうか? 十分だと思います。 質問者様が、どれほどの強度を欲しいかにもよるでしょうが・・。

以上、経験的に書きましたが、参考まで。

>ホームセンターなどで「2×4」という木材が売られていますが、あれは何の樹なんでしょうか?

現在、2×材で最も多く使われている樹種は、「SPF(エスピーエフ)」と呼ばれるものです。
スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)などの常緑針葉樹の総称で、いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材である2×4材に適しているとして昔から使われてきました。主産地はカナダ、アメリカ。

また、 「ホワイトウッド」と呼ばれる北欧・スウェーデン産のものもあ...続きを読む

Q木材の直線カットをきれいに

木材をカットする時なかなかまっすぐにカットできません。まっすぐに、直線カットしたつもりでも、いがんでしまって作品を組み立てると変形してしまいます。手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
又、電気ノコをつかうのでしたら
簡単に初心者でも直線カットができるお薦めのものは、教えて頂けるでしょうか

Aベストアンサー

>手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
初心者では無理です。上級者と名乗る方でも手ノコで直線には切断できないでしょう。
私達のようなプロでも直線に切れないものも多いですから・・・。
No1の回答にあるような補助器具を使えば直線のような切断はできませが、直線にはなりません。
まず、DIY店に置いてあるのこぎりでは直線に切ることはかなり難しいと思ってください。
私の使っている鋸でも数千円単位の鋸では真っ直ぐに切れません。
真っ直ぐ切るためにはそれなりの鋸が必要です。
直線のレベルにもよりますが・・・。(誤差0.1mm単位の話ですので)

そこへいくと丸ノコは真っ直ぐ切ることが容易です。
手持ちでそのまま真っ直ぐ切ることはできませんので『ガイド』を用意します。
マルノコのベースの厚み程度の真っ直ぐな板です。
ベースより厚いとマルノコの胴体にぶつかってしまうのでうまくありません。
コンパネが厚さ、直線性ともに優れています。
幅20cm程にDIY店でカットしてもらってガイド定規として使ってください。
マルノコのベースの端とマルノコの刃の間隔を計って、切断する線からその分だけガイド定規をずらして、クランプで板とガイド定規を締め付けます。
クランプとは板を挟み込んで締め付ける道具です。DIY店で数百円からありますので必ず二本一組で購入してください。
ガイド定規にマルノコのベースを押し付けて、マルノコを進ませれば直線に切断できます。
プロもこの要領でマルノコを使います。
くれぐれも怪我をしないように気をつけてマルノコを使ってください。
とっても危険な道具ですから。

>手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
初心者では無理です。上級者と名乗る方でも手ノコで直線には切断できないでしょう。
私達のようなプロでも直線に切れないものも多いですから・・・。
No1の回答にあるような補助器具を使えば直線のような切断はできませが、直線にはなりません。
まず、DIY店に置いてあるのこぎりでは直線に切ることはかなり難しいと思ってください。
私の使っている鋸でも数千円単位の鋸では真っ直ぐに切れません。
真っ直ぐ切るためにはそれなりの鋸が...続きを読む

Qジグソーと丸ノコ、先に購入すべきなのは?

手ノコに疲れたので電動ツールを物色中ですが、
ジグソーと丸ノコってどちらが優先度高いですか。
ジグソーが丸ノコを兼ねるとも思えないですが、
実際のところはどうなのでしょうか。

あらかじめ採寸して、直線カット程度はホームセンターで
頼んでいましたが、家でもバリバリカットできると嬉しいです。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・。
そんな理由で私は丸鋸をお勧めします。
あとはサイズですが、145mm、165mm、190mmの刃サイズが
一般的ですね。
145mmは使った事が無いので分かりませんが、
165mmが大体6cm弱を切断可で、190mmが大体8cm弱
切れたと思います。
どういうサイズの材料を使うかによりますが大工さんだと、
刻み(プレカットでなく墨つけして構造材を加工する事)をする場合
位ですね。基本は165mmを使って仕事をします。
1回で切れない材料は曲尺(まがりじゃく様はさしがね)で
鉛筆墨を出して上下2回で切ります。それが大工さんの基本
みたいな感じです。まぁ大工さんにもよりますが。
慣れと曲尺の精度で綺麗な断面で切れます。
私としては165mmの丸鋸をお勧め致します。
あと最後に丸鋸は大変危険な道具では有ります。
(モーター付いてるから当たり前!!)
材料を沢山手鋸で切るのは大変だから丸鋸は出来ました。
正しく使用し、安全を配慮すれば楽しく楽にDIYをやっていけます。
正しくとは、丸鋸の進行方向の前後に絶対に!!!!!身体を
入れてはいけない。キックバックしても身体が無ければ怪我しません。
自分が材料を真っ直ぐ切れないと認識しているなら必ず市販の定規
を購入、使用する事。(例:Lアングル、フリーアングル、
丸鋸同梱定規等)Lアングルなんかは確かに高価な定規ですが
楽に直線切断が出来るだけでなく、キックバックも起こしにくい
です。(キックバックの原因は材料に丸鋸の刃が挟まれて、
回転に合わせて戻ってくる現象です)丸鋸使い不慣れで真っ直ぐ切ってるつもりで曲がって切ってるのに無理にきつくなっても切ってると
キックバックが起こります。
逆に正確に真っ直ぐ切れていると、丸鋸の方が軽くですが前進して
行くので、切れ味は軽く「す~」っと切れます。少しでも
曲がると重たくなります。後はいつキックバックしても
いい様にというかいつ来ても良い様に心の片隅で身構えて居る事も
大切です。電動工具とはどれもそうですが、道具それぞれが持つ危険を
認知した上で、対処法を理解しいつ何時起きても対処出来るように
心の準備をしておく事が電動工具を使う上では一番大切な事です。

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・...続きを読む

Q溝を掘るには?

ホワイトウッド材に幅15ミリ深さ5ミリの溝を掘ろうとしています。

考えているやり方は、丸のこの刃を5ミリ弱出して溝の内側に3~4本切り込みを入れておいて、ノミで掘るというものです。その後、木っ端に紙ヤスリを巻いて、掘った溝を平滑にしようと思っているのですが、溝の端から端まで同じ深さにできるかということと、溝の数が多いということで悩んでいます。

トリマーやルーターは持っていません。ドリルドライバにトリマービットをつけてみようかなどとも考えたのですが、これは無理がありますよね…

こうしたらどうだろう?というご意見がありましたらお聞かせください。

Aベストアンサー

しゃくり用かんなを使えば可能と思われます。

まずは参考URLで確認してみてください。

特殊なかんななので、大工道具の専門店にいかないと購入できないかもしれませんが・・・。

参考URL:http://www.handsman.co.jp/myweb/D02-1-2.html#合せ底取

Qドリルで垂直に穴あけしたい。

DIY初心者です。
ドリルドライバーを使って穴あけするときに、どうしても斜めになってしまいます。ドリルスタンドなどの大掛かりなものではなく、材に対して垂直にあてがう事ができる簡単なアダプターようなものを、以前どこかのホームセンターで見たことがありますが、製品名とかが分かりません。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。

Aベストアンサー

 穴あけガイドの事だと思います。

http://store.yahoo.co.jp/niigataseiki/500415.html

 ただし、あくまでも木工用で、対応するドリル径も4、5、6、8、10、12mmくらいです(上記URLにあるのは4サイズのみですが、わたしが持っているものは6サイズに対応)。
 部材に固定するのが難しいし、サイズに制限があるので、できればボール盤が良いのですが、#1さんが紹介さているようなものでもある程度は使えますよ(これも持っていますので)。

Q木材を45度にカットして組み合わせ

http://aflat.jp/product/table-desk/6/index.html

こちらのURLにあるようなテーブルを作ろうかと思っているんですが、このようにそれぞれの木材の両端を45度にカットして立方体(の枠組み?)を作るうえで、こうすればうまくいく、などアドバイスをいただけないでしょうか。 ホームセンターでカットをお願いしたところ、角度調整のできるスタンド丸ノコで切ってもずいぶん誤差が出て、結局断られたので自分でやってみようかと思っているんです。 

丸ノコとアングルは持っています。 どうにかうまい方法がありましたらご教授ください。

Aベストアンサー

いきなり大作に挑まれるのですか?

よく額縁を作ります。
その時の小道具の紹介です。
参考になれば・・・。

適当な大きさのコンパネ一枚
板切れ2枚(厚さ長さ共に適当)

コンパネの角はホームセンターで直角に切ってもらって下さい。
確実に直角になったコーナーの両側面に板切れをボンドで固定(釘などを使うと平面が保てません)。
板切れに45度の定規を当ててコンパネに鉛筆で印。
これでお手製の直角定規の出来上がり。

45度にカットした材料を双方から付き合わせます。
当然多少の狂いがあります。

あてがった材料を締め付け用金具で固定(出来れば各辺2箇所)
コーナーの45度目印に沿って薄い歯の鋸を入れてぴったり合うまで何度もカット。

鋸歯を入れた回数は記憶してください、4コーナーとも同じ回数の作業

これで平面の上での直角が出来ます。(合わせた所もほぼ45度)
私の場合は小さいものですから木工ボンドで固定していますが出来れば接着後に、
側面からドリルで穴あけをしてそこに木工ボンドをつけた丸棒を釘代わりに打ち込んで仕上げれば完成です。

但しこれもコンパネの上で平面を確保しながら組んでくださいね。
組む際にベルトクランプ(藤原産業(株))が大変役立ちます。

また各コーナーを作る際にマーキングは忘れないように・・(Aの角、B、C、Dの角ともちろん上下)
他の角同士は絶対合いませんから・・・。

角に鋸を入れた分多少、コンマ何ミリ小さくはなりますが誰も差し金を当てて測りませんから、そこまでは気にしなくても大丈夫です。

天板のガラス等ははその後で注文すれば良い事ですし・・・。

手間もDIYの楽しみの一つです。

小さめの枠の製作で自信をつけて、頑張ってください。

いきなり大作に挑まれるのですか?

よく額縁を作ります。
その時の小道具の紹介です。
参考になれば・・・。

適当な大きさのコンパネ一枚
板切れ2枚(厚さ長さ共に適当)

コンパネの角はホームセンターで直角に切ってもらって下さい。
確実に直角になったコーナーの両側面に板切れをボンドで固定(釘などを使うと平面が保てません)。
板切れに45度の定規を当ててコンパネに鉛筆で印。
これでお手製の直角定規の出来上がり。

45度にカットした材料を双方から付き合わせます。
当然多少の...続きを読む

Q木材に垂直に穴を開けたいのですが、電動ハンドドリルしか持っていないので

木材に垂直に穴を開けたいのですが、電動ハンドドリルしか持っていないのでしっかり垂直に構えたつもりでも出口で5mm以上ずれてしまいます。

近所のホームセンターでは切断はしてくれますが、穴あけはしてくれません(泣)
これだけのためボール盤を買うのはもったいないです。

木材はスギで厚さは80mm、キリの径はφ8mmです。

これをなんとかより正確に垂直に穴をあける方法ははないものでしょうか?

Aベストアンサー

これも紹介しておきますね。ドリルガイドです。

これなら持っていても邪魔にはならないと思います。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/niigataseiki/500415.html

参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/niigataseiki/500415.html


人気Q&Aランキング