最新閲覧日:

金属材料の熱起電力で銅とニッケルの熱起電力特性は1℃あたり何Ωなのかご存知の方いらしゃれば教えてください。

A 回答 (2件)

専門家ではないので詳しいことは解りませんが、個々の金属の「ゼーベック係数」が理論的に算出可能であれば解るかもしれませんね。


一応#1の回答から線形であると仮定して概算しますと、
Cu-Pt-Ni間の熱起電力がCu-Ni間と等しいと考えれば、Cu-Ni間の起電力は算出可能ですので、
-100℃~0℃では
(-0.37-1.22)/-100≒0.016mV/℃
0℃~100℃では
(0.76-(-1.48))/100≒0.022mV/℃
という値が得られますが、これだけ違うと線形という仮定にも疑問が生じますので、詳しい値を調べることをお勧めします。
ただ、一般的な熱電対でもなければある金属(#1ではPt)に対する起電力の記述しかないと思われますので、上記のような換算は必要になると思います。

専門家の方、フォローお願い出来ますでしょうか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=19863
    • good
    • 0

まだ回答がついていないところを見ると


>熱起電力特性は1℃あたり何Ω
起電力をΩ表示することに無理があるのではないでしょうか?
一応対白金につきましては、
  
Cu : -0.37(-100℃),+0.76(+100℃)
Ni : +1.22(-100℃),-1.48(+100℃) 【mV】
理科年表(H6)より

とありますので、もしかしたら化学便覧等により詳しい数値が記載されているかも知れません。

この回答への補足

すいません単位を間違えました。1℃あたり何V(ボルト)です。銅対ニッケルを知りたいのでよろしくお願いします。

補足日時:2001/09/27 13:42
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ