出産前後の痔にはご注意!

どなたか専門の方、ドキュメンタリーフィルムメーカーになるには実際、今何をしたらよいか?また一概にドキュメンタリーフィルムメーカーといってもどのような職種があるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

照明 評価」に関するQ&A: 色評価用照明

A 回答 (2件)

 #1です。

補足に関する回答です。

ドキュメンタリーに限らず、作品を作り上げるのに
必要なのは作り手のモチベーションです。

その上で、テレビでドキュメンタリーを作る手順は・・

まずは自分のやりたいテーマを発掘して、それについて
取材を進めます。
専門書を読んだり、専門家に話を聞いたり・・・ですね。
ここまでは作家一人の作業でできる仕事ですね。

さて、取材も済み、全体の構成が見えてきたら
それをまとめましょう。作家自身で構成をまとめる
事もあれば、構成作家と呼ばれる全体をどうまとめるか
という事を生業にしている方と共同作業もいいでしょう。
まあ、ドキュメンタリーの場合は、ほとんど作家が
自分でまとめますが。

ここからが、いよいよ撮影です。
撮影についてはカメラマン、サウンドマン、照明と
いったプロが同行しますが、最近では作家自身が
デジタルのカメラ一つで取材をする事も増えています。

撮影が終われば編集です。
編集には編集マンと呼ばれる、冷徹に映像を評価して
くれ、作家の意図に沿って映像を繋いでくれるプロが
付き合うこともあります。
その後は、音楽とナレーションを入れれば出来上がり。
これも、それぞれのプロがいますね。
ここまでは、どんなテレビ番組でも一緒の作業工程です。

しかし、ドキュメンタリー制作は一人でも出来ます。
実際、マックとファイナルカットとフォトショップと
音楽編集ソフトがあれば、ひとりでやってやれない
作業ではありませんし、そうして作品を作っている
作家も数多くいます。
ただし、それが世間に露出できるかどうかは
判りませんが。
 
 とにかく作りたいなら、まずは自分で始めてみる。
または、大規模なものを目指したいのなら、とりあえず
業界に入って土俵の上に立つことです。
しかし、だからといって、新入社員の素人にやらせて
くれるはずも無く、滅私奉公に日々である事は
紛れも無い事実ではありますが。

私自身はテレビで報道系のドキュメンタリーを
作っています。

あなたが、仲間になってくれる日を楽しみに
しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、本当にありがとうございます。自分で作ってみようと思います!!

僕もheishiroさんのお仲間になれるように頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/30 01:42

 ドキュメンタリーフィルムメーカーというのは


ドキュメンタリーのテレビ番組や映画を制作する作家と
理解していますが、ご質問に「~になるには」とありますので
それを目指している学生さん?かなと思います。

 働く場所を探しているのであればドキュメンタリーや
情報系に強い制作会社を目指すしかないと思います。
ただし、ドキュメンタリーの需要は明らかに低下している
現状では、なかなか思うようなものは作れないと思います。

 それが映画ともなれば、自主制作でもしない限り
作品制作に携わるチャンスはないかもしれません。

 最近流行のビデオジャーナリストもドキュメンタリー作家の
ひとつの形であると思います。
その営業形態は、企画をメディアに持ち込む方法と
問題意識のあるものを先に撮影してしまってから
(もちろんスポンサーなしの自腹で)メディアに買い取って
もらう方法があるようですね。

 何をしたら良いかという質問は、正直言って頭を抱えます。
たぶん回答はないと思います。
それらの専門学校もあるようですが、そこで教えられるのは
そこの講師をしている一ドキュメンタリストの考え方や
手法であり、私が教えれば、また別の考え方になるはずですから。

 ドキュメンタリーを目指すのであれば、やはり広く社会に
目を向けるとともに、特定の分野だけは絶対に負けない
部分を作る(最近でいえばドキュメンタリストがもてはやされて
いるのは中東関係ですね)
ことでしょうね。
それくらいしか申し上げることの出来ない状況が
ドキュメンタリーの世界だと思います。

 「どのような職種?」というご質問は
チョット意味がわかりません。
お時間あるときに補足説明をいただければ。

この回答への補足

ご親切な返信、ありがとうございます。
ご予想のとおり、当方学生です。
現在、大学でもイスラムを中心とした文化人類学とメディア論を学んでいます。中東のある国の大使館でもお仕事をお手伝いさせていただいていまして、実際自分の春に一ヶ月ほど中東へ旅行に行ってきました。中東系のドキュメンタリーを作れたらそれは本当に楽しそうです。授業でもいろんな国の文化人類学者が作ったドキュメンタリーを見ていますが、自分が作りたいのはもっと大衆向けのドキュメンタリーです。言うならばより映画に近いようなものです。具体的に言いますと、NHKで以前に放送されていました「映像の世紀」ですとか「文明の道」のようなドキュメンタリーです。
職種に関する質問ですが、例えば、一本のドキュメンタリーを作るにはたくさんの関係者とのチームワークが必要であると思うのです。その中で、実際どのような方々(例えば、音響とか監督とか学者など)が一本のフィルムの作成に携わっているのかということです。
わかりにくく、すいません。
またheishiroさんは専門の方ということですが、実際にはどのようなお仕事をなさっているのでしょうか?

補足日時:2005/05/26 21:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング