最新閲覧日:

試験で暗記をするときチェックペンを使っているのですか。しみがうらについてしまいます。テ-プ用のものがあるのですが、これだと消しゴムのあとがついてしまいます。なにかいい方法あるいはチェックペンに変わるものはないですか。

A 回答 (5件)

たびたびすいません。


昨日思いついて試しにやってみたのですが、チェックテープをお使いなら、消しゴムでなく、セロテープを使うといいです。
細かい部分は難しいですが、消しゴムのクズがベタベタ残りません。
更紙などのプリントだと破れてしまいますが、教科書や参考書だと紙の質がいいので、きれいに剥がれます。
(1)短く切ったセロテープを使う
(2)全部ベッタリ貼らないで、端を右手の指でつまんだまま、左手の爪で剥がしたいチェックテープの上からこすり、チェックテープをセロテープに転写する
(3)垂直方向ではなく、水平方向にゆっくり剥がす
のがコツです。
消しゴムと使い分けてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます.セロテ-プですか.粘着力を利用するのですね.両面テ-プでもいけるのかな.
>端を右手の指でつまんだまま
これがこつですね.これをしないと剥がせなくなりますね.
トレペタの件ですけど,近くの文房具屋にはなかったですよ.コクヨに聞いたら,暗記用の補助道具には使えるのではということです.
また,ポストイットとはがせるシ-ルを使っても暗記の小道具になるのかなと思います.

お礼日時:2001/10/01 11:17

追加情報です。


(2)の使い方は、こんな風に応用ができて便利です。
まず、赤チェックペン用の緑のシートと、緑チェックペン用の赤のシートの2種類と、それをかぶせると文字が見えなくなる、薄い色のサインペン(オレンジときみどり)を用意します。(チェックペンは使わないので、濃い赤と緑の透明下敷きとかでもOKです)

ノートをとる時に、暗記したい内容を、この2色のペンで書いていくようにします。
英語の場合、英単語をオレンジのペンで書き、隣に日本語訳をきみどりのペンで書きます。
英単語を覚える時は赤のシート、日本語訳を覚える時は緑のシートをかぶせます。これで、英単語と日本語訳の、どちらの暗記にも使えます。
古文の暗記も同様の方法でします。
歴史の場合は、起きた年をオレンジペン、起きた出来事をきみどりのぺんで書きます。

色は増やせますが、シートをその分用意しなければならないのと、たくさん色を使うとノートが煩く感じられるようになるので、2色がいいところでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今、試しにやってみたらほんとうですね.黄色がなくて橙色の蛍光ペンで書いて赤いシ-トをかぶせるとたしかにみえません.昨日、ゼブラからでているチェックエイジを購入しましたが、150円損したみたいです.でも、本などを暗記するならluiさん(3)のやりかたかな.どうもありがとうございました.

お礼日時:2001/09/27 11:07

チェックペン、大変便利ですよね。


学生時代にお世話になってましたが、濃い字だと透けて見えてしまうこと、消去ペンが手についた時、ヘンなにおいがするのがイヤで、使わなくなってしまいました。
最近、仕事の関係でまたまた暗記をしなければならなくなり、いいものがないかなあと捜しています。

(1)テープタイプのチェックテープを見つけましたが、これはお使いなんですよね?
赤、緑、オレンジの3色がありますが、私は緑を使ってます。消しゴムの消しカスが残るのは、確かに気になりますけど。

(2)授業を受ける時、ノートをとると思いますが、後で覚えておくことになりそうな部分を、薄いオレンジのサインペンで記入します。
チェックペン用の赤いシートをかぶせると、オレンジで書いた字だけ、見えなくなります。
赤いチェックペン用の緑のシートなら薄いきみどり、オレンジのチェックテープ用の青いシートなら、薄い水色がいいです。
チェックペン用のシートでなく、濃い色の透明カラー下敷きや、濃い色のクリアファイルでもOKですが、ペンの濃さで、微妙に透けて見えることがあるので、かぶせた時に本当に見えなくなるか、試してから使いましょう。

(3)コクヨの「キャンパストレペタ」というトレーシングペーパーを使います。
トレーシングペーパーでできた付箋のような商品で、メモサイズから、A4くらいまであります。
これを暗記したいページに貼って、この上からチェックペンでチェックしますと、ノートや教科書が汚れません。ただしトレペタの方はにじむので、よく乾かしてください。
このアイディアは、ノートとトレぺを1枚づつ綴じた「暗記ノート」という商品から思いついたものです。この「暗記ノート」は、昔は市販されていたのですが、最近見かけないので、私はこうして代用してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいですね.裏技ですね.(2)(3)なんか役にたちそうです.

>ノートとトレぺを1枚づつ綴じた「暗記ノート」という商品から思いついたものです。この「暗記ノート」は、昔は市販されていたのですが、最近見かけないので、私はこうして代用してます。

もし、東京近郊にお住まいなら、銀座の伊東家か東急ハンズにありそうな気がしますけど.消費者は考えていることは同じだと思います.

お礼日時:2001/09/27 11:00

再び登場です。



どういった銘柄のペンかは忘れてしまいましたが、にじまないペンはあったと思います。なにしろ、大学を卒業してかれこれ10年になるもので・・・。

今、思いついたのですが、色鉛筆で塗ればとりあえず裏にはにじみません。でも、セロファンをかぶせてもちゃんと消えてくれないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます.確かに色鉛筆だったら暗記の道具にはならないでしょうね.どこかのメ-カ-がにじまないペンを出せば間違いなくヒットするでしょうね.

お礼日時:2001/09/27 10:48

私も同じ悩みを高校入試、大学入試、会社での昇進試験のときと、ずーっと持ち続けてきました。



回答になっていないかもしれませんが、私は裏に染みが付くのを構わずにチェックペンを使っていました。教材が汚れるのは勉強した証拠なので、かえって、ああ勉強したなと実感できたものです。

単語カードみたいなものも試してみましたが、結局作るのに手間がかかるだけなので、チェックペン以上のものは見つかりませんでした。裏ににじまない赤いペンだと、緑のセロファンをかぶせても完全に黒くなりませんでした。

この回答への補足

>裏ににじまない赤いペンだと、緑のセロファンをかぶせても完全に黒くなりませんでした。

質問ですが、赤いペンにもにじむのとそうでないのと2種類あるのですか.

補足日時:2001/09/26 11:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます.考え方次第ですね.どうせよごれるのだからと.しかし、チェックペンはゼブラだけしかでてないのは不思議だな.売れる商品なのに.

お礼日時:2001/09/26 11:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報