最新閲覧日:

よく社外品のアルミでインチアップなどをするときに、「ツライチ」という言葉が出てきますが、どういう意味なのでしょうか。また、純正で指定されているオフセット以外でも装着は可能なのでしょうか。この場合のメリットや注意点などがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

 皆さんのおっしゃるとおりです。


 メリットとして少し補足をば、
 ・ツライチにすることでタイヤハウス内を最大限に使えるので純正より太いタイヤを装着できます。これによりグリップの向上が図られます。
 ・タイヤの接地幅を拡大できるのでコーナーリングが安定します。
 ・ボディとタイヤが揃うので見た目がかっこいい(レースカーがそうなっているから)

 デメリットとしては
 ・太いタイヤによりホイルを含めて重くなるので燃費が悪化しますし、乗り心地もゴツゴツします。
 ・ハンドルをいっぱいに切ったときや、段差でボディに干渉する場合があります。

 ひととおり羅列しましまたが、以下の方々の意見も参考にしてください
    • good
    • 0

ツライチは皆さんのおっしゃっている通りです。


純正オフセット以外のアルミを装着する際の注意点ですが、
基本的にはNo2の方の通りですが、極端なオフセット(ハミタイ等)
にすると設計時には考えられない所に力がかかるので、
最悪足廻りが折れる事があります。
以前センティアにかなりのハミタイ(デイトン)を装着したお客さんにそのような事がありました。
もちろんメーカー保証は受けられませんでした。
しかし多少の誤差はメーカーも考えている筈です。
    • good
    • 0

 「ツライチ」に関しては「面一」の意味です。

機械加工等で面を合わせる時にも使います。
 オフセットは必ずしもメーカー指定である必要はありませんが、間違えるとホイールがブレーキキャリパーに干渉してしまったり、ステアリングを切ったときに踏面がフェンダー内側を擦ってしまったりすることがあります。
    • good
    • 1

ツライチのみですが・・・。


タイヤ&ホイールを取り付ける際にフェンダーギリギリのラインに合わせて装着することです。
つまりボディの「面」とタイヤ&ホイールの「面」を「一」致させるから「ツライチ」ではないかと思うのですが・・・。(これは自信なしです)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ