女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

こんにちわ。
教えてください。
1年半前にエアコンを2台家電量販店で購入しまして
使っておりました。
昨日戸建てに引っ越したのですが、
引っ越し屋さんの手配してくれたエアコン屋さんに
「配管きれいですが、交換した方が絶対良いです」
と言われています。
一応説明は聞き、つけてすぐ外した配管でも一緒で
再使用すると最悪コンプレッサーがだめになる
等の話は聞きました。
1台7000円くらいで2台で15000円くらいになるとのことでした。
家購入なので、つぶれるまで使うと思いますし
交換した方が安心だとは思うのですが
やっぱり必要なのでしょうか?


ただ、引っ越しも自分たちでほとんど運んだりして
何とかがんばって出費をおさえたので
ちょっと抵抗がありまして・・・
昨日外してもらいまして
明日取りつけに来ますと言われてます
どうか詳しい方教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>再使用すると最悪コンプレッサーがだめになる


等の話は聞きました。

そんな事はありませんよ、安心してください、

ただ冷媒配管は銅で出来ているため一度施工してそれを又丸めて運んでまた取り付ける場合に銅管自体に変なくせが付いたりしてぐにゃぐにゃになるので見た目にも宜しく無いので 取り替えた方が良いですね、
そんなに高い物ではありません、
我々 工事屋で通常 定尺20mの物で4~5000円程度
仕入れで1m辺り200~300円程度です、
量販店で使っている 俗に言うセット配管は4mで仕入れは判りませんが、大体4~5000円程度で販売してるかと思います大型のホームセンターならそのくらいの値段で販売してるかと思います、
セット配管とは 冷媒配管2分3分のペアコイル、両端フレア加工済み、排水ドレンホース、連絡電線VVFケーブル、貫通スリーブ、パテ、等をセットしてある物です、
何故セット配管を使うかと言うと下手にフレアー加工を現場でされてガス漏れされるのを防ぐ目的もあります、

もう頼んでしまわれたんですよね?
引越し屋さんの クーラー工事は 申し上げ難いのですが、はずれが多いかと、一台辺りの工賃は彼ら工事業者に渡るのが 取り付けで2~4000円程度の場合が多い様で、取り外しにいたっては 1000円程度なんて話も耳にします、
一年半前の購入であれば多分 新冷媒のエアコンですね(R410A) 取り付け時は真空引きで施工してもらって下さい、
出来れば近くで信頼出来そうな空調設備工事会社や電気工事店に以来したほうが得策です、
きっちり工事すれば工賃だけで標準工事で1.5~2.5万円プラス材料代がかかるのが普通です、
    • good
    • 1

うちも去年引っ越したのですが同じこと言われましたよ。


平成元年製のエアコンなのでしょうがないかなと思い変えました。
引っ越し業者(アーク)手配の業者でやってもらって一台で一万以上かかりました…
    • good
    • 2

つい先ほど、エアコンの取り外しと付け替えをしてきました。



配管の付け替えでコンプレッサーが駄目になるのは、銅管の加工中に削りカスを管内部に入れてしまった場合です。
触媒とともにエアコン内部に混入し、壊してしまうのです。

もう一つは、取り外しの手順を間違えて、冷媒を外に漏らしてしまった場合。中身が空になると再充填が出来ないのでその場で使えなくなります。

これは作業者が相当へたくそでないと故障しません。

今回の場合、きっと再設置する箇所に必要な長さが、以前の場合より多少長いため、新調を勧められたのだと思います。

銅管の長さが少しでも足りないと、室内機から伸びているジョイント部分から全部を取り替えになります。短くなったからといって付け足すことが出来ないので、すこし余裕があって長いほうが銅管のフレア加工の作業しやすいのです。

それか、管の曲げが激しすぎて、伸ばしたら管がつぶれてしまった可能性(もしくはその恐れ)も捨てきれません。

長さを確認して、約4メートルより長ければ、交換が必要だった、と思っていただければ幸いです。

工賃は2台で一万5千円なら妥当だと思います。
    • good
    • 4

単なる移設ですよね。


長さが足りれば交換の必要なし。
値段は地域差があるのでなんとも言えませんね。
工事屋さんの気分を損ねないように丁寧に断ってくださいね。
    • good
    • 2

どれくらい長いスパンで考えれば良いかわかりませんが、


私の場合は、sega8kenさんと同じように、
購入1年後くらいに一旦外して、別なところに付け替えました。
それから6年くらい経ちますが、今のところは正常に動いています。
そのときに外してくれた電気屋さんは、ガスさえ入っていれば
(抜けないようにきちんと外せば)次に付け替えたときも
何も必要ありませんって言ってました。

エアコンは、個人的には結構当たりはずれがあるものだって
思っていますし…あとはsega8kenさんの考え次第だと思いますが、
交換するメリットはあまり無いような気がしますね…。

専門家さんの回答を期待したいです(近々私も引越予定有りなので)。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコン配管の再利用は大丈夫?

先日20年使用のエアコンが壊れてしまい買い換え、
工事の方が下見にきて家人が対応しました。
というのは現在の配管が、サンルームの床下を通っており
工事がややこしいようだったので。

工事の方の話では配管の交換が出来ないので、
現在の配管を再利用するという話なのですが
20年前の配管に経年劣化等の不安はないのでしょうか?

家人がその点について聞いたところ
■床下を通ってるので程度は良い
■冷媒を入れ直す
という話だったらしいのですが、単に工事が面倒臭いだけなような気もします。
あと密閉性・冷媒漏れ等々大丈夫なものなのか……

エアコン工事に詳しい方がおられましたら
ご意見お聞かせください。
なお新しいエアコンはダイキンのEシリーズです。

Aベストアンサー

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もったのですから無問題だったのだと思われます。
鉱油→合成油と簡単に説明すると粘度の軟い油に変更されて循環しやすいよう考慮されています。

R32というダイキンが使う冷媒の詳細は存じませんが(当方も現場を離れてしばらく経つものですから)HFCですから他社冷媒とそれほど変わりないと思います。

ダイキンの取付指示書にこの点は記載されているハズなので取付業者に確認してみて下さい。
取付業者も珠玉混合なので上記の点を理解していて明快な説明ができないようでしたら配管の再利用OKという判断さえも心配になってしまいますしね。

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もった...続きを読む

Qエアコン移設時の配管再利用について

1台は9年前の機種(移設0回)、もう一台は4年前の機種(2年前に移設1回、その時配管交換済み)です。検索してみると銅配管は30年でも持つとの事。配管は再利用という事でよろしいでしょうか?

・エアコンは夏しか使わないのでまだまだもつと思います。
・長さは多分足りると思います。
・現状露出配管です。

ドレンホースはネットで検索すると劣化すると書いてあります。エアコンの移設業者にはドレンホースだけ交換という事で見積もりを依頼するのがベストでしょうか?
(ドレン配管3000円とか言われますかね?)

Aベストアンサー

当方は引越しの度に移設して四回配管を引き回しています、ユニークな回答もあるのでご説明差し上げます。

>検索してみると銅配管は30年でも持つとの事
>1年2年と 銅管も硬化していき
>金属疲労によるクラック(ヒビ)が入りやすくなります

銅はサビます(緑青というヤツ)、しかし内部はいわゆる真空引きされて水分がゼロに近いハズなので無問題。ペアコイルの外の皮から出ている部分、特に室外器のサクション部(太い管の方)は常時濡れていますので変色はしているかも知れません。
硬化という劣化現象もゼロではないでしょうが初期の取付状況が例えば風が吹くと管がバタついたり振動、特にフレア面は割れやすい。
よって当初が正しく設置工事していれば雪とか外的要因を無視できれば50年でも持ちます。

問題(1)
壁を出た箇所はアールが90度程度で曲げられていると思います。銅管は軟いので曲げた部分をまっすぐに戻す事は不可能です。よって移設時に曲げの部分に「合わせた」壁穴をあけられれば無問題で移設できます。

問題(2)
9年前の機種は「指定フロン」機種である可能性があります(確認要、R-22ってヤツです)
配管を取り外しても冷媒と一緒にサイクルを循環していたオイルが付着しています。
新フロンとはオイルが違うので入れ違わないようにするのは勿論、業者によっては「サイクル洗浄」とか言って料金を請求してくるかもしれません。もちろん正しく取付されているものを正しく外せば不必要です。
R-22冷媒自体は入手も可能ですし封入して脱着するのであれば何ら問題ありません。
当方はメーカー勤務で実験しましたがR-22機種(鉱油)に新冷媒の合成油を入れる、混入させることは何ら問題ありませんでした。

ドレンホース ? そんなもの穴あいてなければどーでも良いです。太陽光線に直接さらされていればそれこそ(硬化)しているかも知れませんが普通はペアコイルの外皮と一緒にビニールテープ処理されています。むしろ取付工事が悪いと室内器の傾斜が甘くて水漏れの原因になる。

業者も珠玉混合ですから自分で脱着しないのであれば相見積を何社か取ることです(見積もり料金の発生に注意)
作業する方からすると古いモノを気を使って取り外して設置し直す方が面倒なので相場はなんとも言えません。…が怪しい設置業者(実際は個人)の多い事多い事。

但し日本経済のためにユニットごと新規購入して頂きたいとは思っています。

当方は引越しの度に移設して四回配管を引き回しています、ユニークな回答もあるのでご説明差し上げます。

>検索してみると銅配管は30年でも持つとの事
>1年2年と 銅管も硬化していき
>金属疲労によるクラック(ヒビ)が入りやすくなります

銅はサビます(緑青というヤツ)、しかし内部はいわゆる真空引きされて水分がゼロに近いハズなので無問題。ペアコイルの外の皮から出ている部分、特に室外器のサクション部(太い管の方)は常時濡れていますので変色はしているかも知れません。
硬化という劣化現象もゼロではな...続きを読む

Q引っ越し業者にエアコンの移動を頼んではいけない??

この度引っ越しのお見積りをとったのですが、エアコンの取り外しも頼んだんです。。
引っ越し屋さんが提携する電気屋さんが取り付け、取り外しをしてくれるようですが。。。

雑だとかガスが抜けるとか空気が入るとか、色々なことを聞きました。
エアコンの寿命が縮むとまでも。。′Д`;

皆様は引っ越しの際のエアコンの移動はどのようになさいましたか?

お勧めの方法を教えて下さい。

それと、エアコンのホース交換は高いですか?
ホースの亀裂ももガス漏れの原因だとか。。
購入後1年のものと、ホース交換後4年経ったものがあります。
取り替えた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>引っ越し業者にエアコンの移動を頼んではいけない??


正確に言えば、ケースバイケースであり、色んな要素がありますので、質問者様のご希望・優先順位で決められる事になります。
その解・結論が、ベストの選択・結果となるよう、心より祈念申し上げます。

なぜなら、

◇引越し業者並びにタイアップ店の取り外し、移設の技量と仕上がりと料金
<ポンプダウン(室外機に冷媒ガスを回収)・ガスチャージ【必要時の補充】・真空引き・配管配線ドレン施工・美粧(化粧カバー)工事etc>

◇機械の使用年限と省エネ効率、残置しての引渡しが可能かどうか?
また、その場合の一部費用の請求(管理会社や大屋さんで負担)が可能かどうか?

◇エアコンを新規購入する場合の機械の購入設置料金と省エネ度による年間維持費、商品特徴やお部屋との調和・美観への満足感。

等の諸要素があり、一概には言えませんが・・・

私が貸している家の場合には、エアコンは必需設備として全室設置済みでありますが、仮に借受け人が後付けされたエアコンならば、相手先の希望に合わせるか、なるべくは買取(礼金・敷金との関係で調整)します。

また、以前、子供が借りていたマンションの場合には、旧式で効率も悪い機種であり、能力も小さく新築・新居には余り合わないと思いまして
私が経験もあったので、ポンプダウンして取り外し、室内外機と配管材料を粗大ゴミとして廃棄【家電リサイクル法の施行前)しました。

移設費用については、設置場所や室内外配管距離や商品購入との同時契約かどうか、取り外しと取り付けが同一業者かどうか等でも変わりますが・・・

一般的には、取り外しで1~1.5万円/台程度が掛かります。
それと、移転先での設置工事にも、別業者になるとか場所の移動距離で(送料の有無)異なりますが、取り外しとほぼ同じぐらいの金額が掛かります。

実際には、移設しない場合には、リサイクル【廃棄】料金が別途に掛かりますし、新規に購入する機器&工事費用のグレードにも関係しますので、トータルでのジャッジは質問者様のお気持ち・価値観・機械の状況次第、ケースバイケースだとしか言えないと思います。

補足
それと、エアコンのホース交換は高いですか?
ホースの亀裂ももガス漏れの原因だとか。。

A:ホースとは銅配管(冷媒用)、ドレン管(除霜水用)と、操作線や換気ダクト等、それらをカバーする断熱ホースや化粧カバー等の事を指しておられると思いますが・・・

銅管は硬くなり、曲げに弱く、接続部のフレアー加工もヘタリがちであり、ガス漏れの原因にもなります。
また、ドレン管や換気ダクト(メーカーや機種によっては使用して無い物もある)も、経年劣化はあります。

工事業者の技量にも関係しますが、移設するか廃棄して機種更新するかの判断の中で、相手業者とのご相談・お見積もりをされ、見極めとジャッジをお願いします。

>引っ越し業者にエアコンの移動を頼んではいけない??


正確に言えば、ケースバイケースであり、色んな要素がありますので、質問者様のご希望・優先順位で決められる事になります。
その解・結論が、ベストの選択・結果となるよう、心より祈念申し上げます。

なぜなら、

◇引越し業者並びにタイアップ店の取り外し、移設の技量と仕上がりと料金
<ポンプダウン(室外機に冷媒ガスを回収)・ガスチャージ【必要時の補充】・真空引き・配管配線ドレン施工・美粧(化粧カバー)工事etc...続きを読む

Q家電エアコンを、ガス補充する費用はいくらくらいですか?

約20年前に購入した大手家電メーカーのエアコンですが、冷却能力が落ちたような気がしますのでガスを補充したいと思います。

本当は買いかえたいのですが、事情があり簡単にそう出来ないないため、ガスの補充にどれくらい費用がかかるのかが知りたいのですが・・・。

経験がある方、専門家の方どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに、追加コメントです。

エアコンの「掃除」はされていますか。

1週間に1回はフィルターについたほこりをきれいに掃除することです。
中もエアコン洗浄スプレーで掃除するのもいいです。
これだけでも「効き」が変わります。(電気代も)

大々的にクリーニングするのなら「ダスキン」などに依頼するのもいいでしょう。
実家で実施したところ20年来使用しているエアコンがよく効くようになったとのことでした。

参考URL:http://www.100100.co.jp/goods/h1living.html

Qエアコン配管の潰れについて教えて下さい。

本日、エアコンの取り付けをDIYにて行いました。
その際、室内機からの3分配管を90°曲げた所、
若干 R の内側が潰れてしまいました。(少しシワが出来たような状態)
真空引き後、バルブ開放し試運転しましたがガス漏れは
無いように思います。
初めての取り付けなので少々不安になっています。
又、耐久性に問題があるのでしょうか?
修繕する場合、配管をカットしフレア加工して、フレアどうしを接続して
も問題がないのか?溶接する必要があるのか?教えて頂けたら
幸いです。よろしく御回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

3分の配管ですね、「シワが出来たような状態」とは、裸銅管で曲げ加工
したんですか?
ベンダー(スプリングベンダーやインナーチューブ)も無しに、相当キツク
曲げました?(笑)

曲げ加工時に銅管が硬ければ、それはまだ屈折していません。
屈折し始めますと、硬かった曲げ加工が一気にグニュって曲がります。
そうなると、配管が潰れた証拠です。

流石に潰れてしまいますと具合が悪いですが、少々の変形は大丈夫です。
高低差や配管距離もそんなに長くは無いですね?

最近のエアコンは15メーター配管できたり、地面から3階設置出来たり
致しますが、配管の曲がりの数には制限が付いたり致します。

それは、コンプレッサーの負担に成る場合が有るからです。
そこまでの工事でなければ、少々の潰れは大丈夫です。

ガス漏れの件は、どの様にしてチェックされたんでしょうか?
目視ですか?

新設の場合、真空引きの後、バルブを開けてしまいますと、チェッカーが
無い限り、微量なガス漏れは分かりません。
チェッカーがあっても風が強いと厄介です。

そこで、真空引きの後、ポンプを止めてから、時間を於いて真空度を見ます。

古い配管を使う移設の場合などは、配管内の残オイルからガスが出て来て、
見かけの真空度を下げまので、ダメですけれどね。

真空度が保たれていれば、ガス漏れは、ほぼ大丈夫です。

勿論ガスが漏れるとしたら、シワの入った曲げ部分ではなくて、フレアー加工
接続の4箇所です。
ですから、曲げ部分をもしやり直すとすれば、フレアー接続ではなくて、
ロー付けの方が良いと言う事に成ります。
きちんとしたロー付けが出来れば、ユニオン接続より安心で、スマートです。

ロー付けのほうが確実だと言いましたが、経験が無ければ、綺麗で確実なロー付
けは出来ません。
フレアの方が安心して作業出来ると思います。
が、今回の曲げ部分での必要は、無いと思います。

ガズ漏れは無いと仰いましたが、もし、フレア接続部分でガス漏れしていると
すれば、早ければ今年の夏ごろ、遅ければ3年目の夏に分かります。
「冷えが悪い」と感じられたら、まずガズ抜けを疑ってください。

ガス漏れしている部分、「おそらく高圧(2分側)の補助配管接続の部分」が、
オイルで濡れていれば、漏れた証拠です。

やり直すこと自体が非常に手間ですので、工事の時に、「不安があればやり直す」
を心がけます。

曲げ部分の事はともかく、やり直すことが無ければ良いですね。

3分の配管ですね、「シワが出来たような状態」とは、裸銅管で曲げ加工
したんですか?
ベンダー(スプリングベンダーやインナーチューブ)も無しに、相当キツク
曲げました?(笑)

曲げ加工時に銅管が硬ければ、それはまだ屈折していません。
屈折し始めますと、硬かった曲げ加工が一気にグニュって曲がります。
そうなると、配管が潰れた証拠です。

流石に潰れてしまいますと具合が悪いですが、少々の変形は大丈夫です。
高低差や配管距離もそんなに長くは無いですね?

最近のエアコンは15メーター配管できたり、...続きを読む

Qエアコンのドレンホースの掃除方法は?

エアコンから突然、水漏れがしてしまいました。
過去の質問で調べたところ
「ドレンホースの詰まりが原因のことが多い」とのことなので、
お掃除をしたいのですが、どの部分からどうやって掃除したら
よいのかわかりません。

「ドレンホースを掃除機で吸ってみるといい」ということでしたが、
どこから吸ったらいいんでしょうか?
ドレンホースが、どれを指すかはわかるのですが、吸い口がわかりません。
すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒に吸い込む可能性も有りますので、
注意して下さい。
もし、エアコン本体側で吸うとなると、もっと大変です。
エアコンのパネルを開けて、フィルターを外します。そうすると熱交換機
という細かいフィンが付いたものが見えます。その下に水の受け皿があり、
さらに左右どちらかに(傾斜し)ドレンホースに繋がる穴があります。
これが見えれば可能ですが、狭いし、普通の掃除機の吸い口ではかなり無
理かなと思います。この場合は吸うというより、穴に向かってストロー等
で吹くしか無いかなと思います。
また、機種によっては、水の受け皿が見えないものもあります。そうなる
と、専門家の手に委ねるしか有りません。
使用状況にもよりますが、予想以上に内部にごみ付着していることがある
ようです。
ご自分でやれそうも無い時は、余計に壊してしまっても損ですので、業者
に頼んだ方が良いと思います。
ちなみに私も先日、業者にクリーニングしてもらいました。
熱交換機のほこりは大したこと無かったのですが、送風ファンにほこりが
びっしりこびりついていて、ビックリしました。
掃除後は、風量が多く(初期の量に戻った)なりました。

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒...続きを読む

Qエアコン配管の断熱材補修について

 添付写真をご覧ください。うちのエアコンなのですが、かなりひどい状態です。配管はとぐろを巻いてまともに処理されておらず、断熱材に防水テープなどがないむき出しのために劣化してボロボロ、配管が露出してしまっております。

 もう20年もたつエアコンだそうですので買い換えかなとは思いましたが、まだ使えるには使えますし、来客時くらいにしか使わないので断熱材の補修だけで済ませたいと思っております。そこで、どんな部材を揃えてどんな処理をしたらいいのか、どんな注意事項があるのかを教えていただけないでしょうか。

 あと、やはりこれは手抜き工事ということなのでしょうか。配管がとぐろを巻いていて、防水処理もされておらず、室外機の防振対策もしておらず、ネジを取り付けるような穴もあるのに固定もされてません。ブロックの上においてあるだけです。もしそうなら次に取り付ける際にはどんな業者を選択し、どのような点に注意すべきかアドバイスをいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

手抜きとかでは有りませんよ。それに屋外風雨や日光に晒されていれば20年もたてばテープも断熱材も、見事にぼろぼろになります。また、家庭用のエアコンでは基本的な配管の長さが決まっている場合が多く、きっちり切って長さをあわせることは少ないのですよ。これは、きっちりの長さにしてしまうと引越しなどで移設する際に配管を新たに購入する必要が出る可能性が高いという理由からで、一般的なエアコンでは3.5mないし4mの長さが標準とされています。従って工事を行う場合でもそのままの長さで使う場合が多いのです。

室外ユニット自体を固定するのであればコンクリートにアンカーボルトを打ち込んで固定ということにありますが、アンカーボルトは一度打ち込んでしまうと抜くことはできません。一戸建てで有れば問題が無いでしょうけれど、賃貸などではエアコンの機種を交換する際にボルトに位置が合うかどうかは判らない(合うことはめったにない)ですから、不用意に打ち込んでしまうことはできません。まぁ。気休め程度にカールプラグで固定することもできますが、たぶん大きな地震などがきたらなんの役にも立たないでしょう。

補修については断熱用の発砲ウレタン(ホームセンターなどで売ってます)とエアコン配管用のテープ(通常70mm程度の幅で接着剤は付いていない)を買ってきて、交換すれば良いでしょう。ついでに排水用のホース(樹脂製のホースで室外に出たところから数十センチあたりのところでつないである)もドレーンホースという名前で売っていますので交換しましょう。配管自体は急角度で折り曲げるようなことをしなければ大丈夫なので、作業がしやすいように室外機を移動してやれば素人でもできます。その際に配管の継ぎ目のナットなどは決して緩めてはいけません。内部には高圧のガスが入っていますので緩めると一気に噴出してしまいエアコンが使えなくなります。

業者に依頼するのであれば問題は無いでしょうけれど、配管をきっちりと切り詰めてしまうと移設する際に新品の配管が必要になる場合が多いでしょうし、切り詰めても性能には殆ど影響はありません。

家電販売店のエアコンのチラシを見ると標準配管工事(3.5mとか4mとか)つきとしてある場合が多いことに気がつくと思いますが、この長さの配管が付属ということで工事されているのです。また、一般の工事ではあらかじめその長さに切られた配管を使う場合が多いので、性能に影響が無い上に多少の室外機の移動もや移設も可能ということで、あえて切らない場合が多いのです。

私は自分で工事を行いましたし移設の予定もないので長尺(20m巻)からひつような長さだけ切り、両端を加工して取り付けましたが、これは一般的ではありません。配管が短くて済むので安くすむからやっただけで、家のエアコンは7台とも全部きっちりの長さしかありませんが、家をどうにかするときは配管は交換するしかない状態ですね。
.

手抜きとかでは有りませんよ。それに屋外風雨や日光に晒されていれば20年もたてばテープも断熱材も、見事にぼろぼろになります。また、家庭用のエアコンでは基本的な配管の長さが決まっている場合が多く、きっちり切って長さをあわせることは少ないのですよ。これは、きっちりの長さにしてしまうと引越しなどで移設する際に配管を新たに購入する必要が出る可能性が高いという理由からで、一般的なエアコンでは3.5mないし4mの長さが標準とされています。従って工事を行う場合でもそのままの長さで使う場合...続きを読む

Qエアコンの壁穴について

エアコン取り付けの際に開ける壁穴の大きさってエアコンのメーカーや機種によって違うのでしょうか?
また、通常家電量販店でエアコンを買って取り付けをお願いすると、一戸建て住宅の場合、壁穴を開けるのに通常のエアコン取り付け費用とは別に追加請求されるものなのでしょうか?


今度新築する家で来年の夏までエアコンを取り付ける予定のない部屋があるのですが、エアコン取り付け時に新しく壁穴を開けるのって結構費用がかかる(一発5万円から10万円)という話を聞いたので、もし費用がかからないか、安くできるのならば新築工事の際に予めやっておいてもらおうかと思ってるのですが、施工業者からはエアコンの種類によって穴の径が違うのでやめた方がよいと言われました。

しかし改めて考えてみると賃貸マンションやアパートなどは初めからエアコン用の壁穴が開いていてそこにカバーをはめている状態になっているので、それを考えれば一戸建てでも同じようなものだと思うのですが。

どうかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

量販店(電気屋)の場合、エアコン用の穴あけは、エアコン代金に含まれています。
通常、量販店の場合、標準工事費ということで、通常は、価格込みになっています。
なっていない場合は、少しでもエアコン価格を安く見せる為、エアコン価格、3万。標準工事費1万となっています。(知っている範囲)
どちらにせよ、個人では付けられないので、標準工事費込み価格で購入することになります。
でも、ケースバイケースで、お金を請求されます。
まず、壁がコンクリートの場合、2~5万くらい追加料金を取られます。
あとは、作業がしにくい場合、取ります。
例えば、二階で、穴を開けた室外が、ベランダ等が無く、空中?の場合、下から、梯子を使わなければ、なりません。あと、色々なパターンがありますが・・・
あと、穴の大きさですが、いろんなエアコンがありまして、高い機種ですと、空気清浄機能付きなどは、管が一本ふえるので、ちょっと、やりにくい場合がありますが、かねがね、内径約70mmの穴でしたら、入らない物はありません。約70mmの穴が現在の標準のようです。(正確には、65mmかもしれません(^^ゞ)
あと、マンションと、木造住宅の典型的な違いは、マンションの場合、後から空けるのが大変です。
作る時に、管を入れておく方が、断然コストが安いです。
ですから、マンション等で、たまに設計ミスで、開いていない場合は、その他の、換気用の穴を利用したりします。(今回の質問の趣旨と外れますので、これ以上詳しい例は、省きます)
話を戻しますが、木造の場合、新築時の場合、事前に穴を空けるのも、完成後(後日)空けるのも、手間から言えば、同じです。
ですから、木造の場合、最初から、穴が開いている場合は、少ないです。(経験上)
でも、私が、思うに、事前に空けられた方がいいと思います。
2×4工法の家なら簡単なのですが、在来工法だと、問題になる場合が、多々あります。
その理由は、木造の場合、余程の事が無い限り、冷媒管が、部屋内から、見えないように取り付けます。
でも、その時に、よく、筋交と穴が重なる事があります。この場合、少しぐらいでしたら、筋交を削ってしまう工事業者もいると思います。
また、正直な業者でも、穴を違う位置に空けなおすのは、持ち主側がいやだと思います。
ですから、事前に空けておけば、最悪、このような事は、ないです。
あと、細かい補足ですが、エアコンは、部屋の中から見て、エアコン本体の右側下に穴がある場合が、取り付ける方も、一番簡単&綺麗に取り付ける事が出来ます。

量販店(電気屋)の場合、エアコン用の穴あけは、エアコン代金に含まれています。
通常、量販店の場合、標準工事費ということで、通常は、価格込みになっています。
なっていない場合は、少しでもエアコン価格を安く見せる為、エアコン価格、3万。標準工事費1万となっています。(知っている範囲)
どちらにせよ、個人では付けられないので、標準工事費込み価格で購入することになります。
でも、ケースバイケースで、お金を請求されます。
まず、壁がコンクリートの場合、2~5万くらい追加料金を取られ...続きを読む

Qエアコン、真空引きってしなくて大丈夫なのでしょうか?

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス圧方式なんだよ!って言えなかった私(;。;))

結局、「当店ではもう何万台も設置していますが問題になったことは一度もありません。心配しなくて大丈夫です」と押し切られてしまいました。

明日、工事にきた業者が真空ポンプを持っていなかった場合「後日、機材を持って来て、改めて設置してください」と言ってもいいのでしょうか?

いくつかのWEBを見ると新冷媒HFC(R410a)を使っているエアコンでガス方式でエアパージするとすぐに故障すると書いてあるので、それくらい強気でもいい!と思う反面、素人なので店員の「(どちらでも)問題ありません」って言葉もひっかかります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

もし、ガス方式でエアパージされた場合、買った量販店に文句を言って、交換してもらうことは可能ですか?

もし、聞き入れてくれなかった場合はどうしたらいいのでしょうか?

工事は明日なので、皆さんの意見をききたく、よろしくお願いします

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ポンプを持ってきてなかった場合、据付工事説明書を見せてもらいましょう。
そして、これ(ポンプ)はどこにあるんですか?って聞いて見たらどうでしょう?
そして、「これ無いと工事できないんですよね?もし使わないで工事した場合室外機交換しないと駄目なんですよね?」と聞いて見たらどうでしょう?

自分は少しは調べてるんだぞ!と言う所を見せると手抜きしずらいと思います。

それでも駄目だった場合量販店に文句を言って、それでも駄目ならメーカーに聞いて見ましょう。
そして、メーカーからの回答をしっかり見せて交換してもらいましょう。(FAX等の文書でもらえれば良いですね)
それでも駄目だった場合、消費者センターに相談して見ましょう。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

Qエアコンの配管部分は再利用できますか?

近々家を新築して引っ越すにあたり、現在の家からエアコンを持っていきます。
配管部分は長さが足りなかったので新調し、2階から1階へ下ろすため見栄えを考慮して化粧カバーをつけることになったのですが、この化粧カバーつきの配管について質問です。

化粧カバーを配管に取り付けるのは、取り回しの問題で最初の取り付け時がよいと聞きました。しかし、もしかしたらお金に余裕のできる来年にはこのエアコンを他の新しいエアコンに変え、今のエアコンを他の部屋に移す可能性があります。今は8畳用ですが、将来的には10畳以上用にするかもしれません。

・もしもエアコンを変えた場合、すでに設置した化粧カバーつきの配管を、そのまま付け替えてもらって使えるのでしょうか?
(「1~2年のうちならまだあまり劣化していないから付け替えてもいいのでは?」とかあるのでしょうか?)

・エアコンの大きさなどで配管のサイズが違うから駄目とかあるのでしょうか?
(そもそも再利用の考え方なんてないのでしょうか?)

劣化を考えるのにいらないかもしれないけど情報に、土地のことについて書いておきます。

・本州の瀬戸内側なので、ひどく寒くも暑くもならず、雪はひどいほどではありません。
・海よりは山の方が近いので海風は感じられません。

わかっていないので、意味のわからないことを書いていたらすみません。みなさまのご意見をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

近々家を新築して引っ越すにあたり、現在の家からエアコンを持っていきます。
配管部分は長さが足りなかったので新調し、2階から1階へ下ろすため見栄えを考慮して化粧カバーをつけることになったのですが、この化粧カバーつきの配管について質問です。

化粧カバーを配管に取り付けるのは、取り回しの問題で最初の取り付け時がよいと聞きました。しかし、もしかしたらお金に余裕のできる来年にはこのエアコンを他の新しいエアコンに変え、今のエアコンを他の部屋に移す可能性があります。今は8畳用ですが、将...続きを読む

Aベストアンサー

現在お持ちのエアコンのフロンガスが新冷媒(R410A)なら買え変えても冷媒管は再利用出来ます。旧冷媒(R22)でしたら配管リプレースができる三菱電機のエアコンなら再利用出来ます。他のエアコンの場合は配管洗浄すれば大丈夫です。

配管サイズはダイキンの場合冷房能力6畳用~16畳用までが2分、3分で、20畳~23畳までが2分、44分になります。詳しくはURLの配管サイズを参照

http://www.daikinaircon.com/catalog/roomaircon/r_series_02/index.html#08


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング