今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在、土地の購入契約しています。
不動産購入にあたり、妻(私)の親から550万以下の金額の贈与をして頂けることになりました。
この場合お金は夫と私、どちらの口座に振り込んでもらうのでしょうか?
不動産購入は全て夫の名義(住宅ロ-ン等)でやるので、夫の口座で良いですか?

又、550万以下なら課税にならない、とありますが、それなら来年の確定申告時に、わざわざ、こういう贈与を受けました、と申告する必要はないですか?
税金のしくみがよくわからないので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。



5分5乗方式の適用対象となるのは「住宅用“家屋”の新築、取得又は増改築等」
とされていますので、土地の購入だけではこの特例の適用はありません。

また、この特例は「親子間の贈与」が対象ですので、家屋の新築等をされる
場合でも、質問者様が持分登記なさらなければ、贈与資金は質問者様のご両親
からご主人への贈与となってしまうため、質問者様のご両親とご主人が養子縁組
されている場合を除いて、5分5乗方式の適用はありません。

*5分5乗方式の適用がある場合の贈与税額:0円

*5分5乗方式の適用がない場合の贈与税額

 課税価格:5,500,000-1,100,000=4,400,000円
 税   額:4,400,000×30%-650,000=670,000円


この5分5乗方式は平成17年12月31で廃止されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
建物も建てる予定です。土地と建物の購入になります。私の親からの贈与だから、私も登記しないといけなくなるのですね。
その場合、持分は、土地ですか?建物ですか?また、どちらかの何分の何という風になるのでしょうか?
あと、固定資産税も夫婦それぞれ宛に請求が来てしまうのですか?よろしければ教えて下さい。

お礼日時:2005/05/26 23:41

#2の者です。



どのような形で共有にするかは自由に決められますが、一般的には

(1)贈与資金を全て家屋に充てたものとして、「550万円/家屋の購入価格」を
  質問者様の持分とし、敷地についてはご主人の単独名義とする。#1でも
  申しましたように敷地のみに充てたとしてしまうと5分5乗方式の適用が
  ありません。

(2)贈与資金を家屋とその敷地に充てたものとして、家屋と敷地の双方について
  「550万円/家屋と敷地の購入価格の合計額」を質問者様の持分とする。

のいずれかではないでしょうか。ただし、(1)で家屋の価格が550万円の場合や、
住宅ローンが敷地についてのみの場合には、いずれも住宅ローンを敷地について
のみ組むことになってしまうため、ご主人が住宅ローン控除の適用を受けられなく
なってしまいます。このような場合を除けば、住宅ローンを組む金額分をご主人の
持分とすることで、住宅ローンの全額が住宅ローン控除の対象となります。
5分5乗方式や住宅ローン控除の他の適用要件については、下記urlをご参照下さい。


固定資産税の納税通知ですが、地方税法ではその納税通知書を納税者に送付する
こととされています。不動産の共有は友人など全くの他人と行われることもあり
ますから、夫婦だからといって個別に送付しないということはない、つまり持分者
ごとに送付されてくるものと思われます(詳細は分かりかねますので市役所の
固定資産税係に照会されることをお勧めします)。
固定資産税は、住宅用家屋(床面積120平方メートルまでの部分)については
3年間は税額が1/2に軽減され、その敷地については課税標準額が1/3(200平方
メートル以下の場合は1/6、200平方メートルを超える場合には200平方メートル
以下の部分について1/6)になる特例が設けられています(地方税法附則第16条、
地方税法349条の3の2)。

参考URL:http://www.zai3.com/5-c.html,http://www6.ocn.ne. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答、ありがとうございます。
贈与税のしくみが、わかりました!参考URLも付けて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/28 12:06

私も自分と家内の両親から550万ずつ贈与してもらいました。


振込はそれぞれ各人の口座へ。
私たちは、土地はそれぞれの貯金で購入できたので登記は1:1とし、
建物は妻は両親からの贈与分、残りは両親からの贈与分を含めて私の負担とし、1:4で登記しました。

前の専門家の方のおっしゃるように、monica12さんが所有権が必要ないと言っても、
それをご主人の名義で登記してしまうと夫婦間の贈与とみなされますので、
登記上は実質的な出資に応じて配分した方がいいです。

また実際に贈与税が発生していなくても、夫婦それぞれ確定申告が必要で、
 1 給与所得の源泉徴収票など合計所得金額を証明する書類
 2 家賃の領収書など本人名義の不動産に居住していなかったことを証明する書類
 3 戸籍謄(抄)本とその附票の写し
 4 入居後の住民票の写し
 5 家屋の登記簿謄(抄)本
を提出しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
いろいろ、提出する書類があるのですね。
参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/28 12:03

この贈与は住宅購入資金に使う時に認められる、5分5乗方式というものです。


親が子に贈与するときに使える控除ですので、当然振込先は奥様口座、確定申告も必要です。
また、贈与を受けた者が住宅購入した事実が無いと受けられませんので、奥様の持ち分も(不動産に所有権)設定しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
振込み先は妻名義の口座でないといけないのですね、
また質問ですが、私の不動産の所有権は特に必要ないので、全て夫の所有でいい場合は私の親から夫名義の口座に振り込んでもらう、というのはいけないのでしょうか?

お礼日時:2005/05/26 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫名義なのに妻親から援助、贈与税がかからないようにするには

今回夫名義で住宅購入、土地建物共にローンを組むことになり、頭金は夫の親200万、妻の親550万援助を受けました。ここで調べさせてもらうと、夫名義の場合妻の親の援助には贈与税がかかってしまうとのこと。(知りませんでした・・・)贈与税がかからないようにするには妻親とは借用書をかわすとよい、みたいなことが書いてありましたが、もっと詳しく教えていただけないでしょうか?ちなみに私たちの貯蓄はなく、妻親に返済は不可能です。

Aベストアンサー

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母といった直系の親族からの550万円まで非課税となる特例が存在します。この場合奥さんの親御さんからの贈与ですと奥さんしか適用されませんので、持ち分登記を行う必要があります。またこの先5年分の基礎控除を前倒ししたことになりますので5年間は少額の贈与でも贈与税がかかることになります。

 相続時精算課税制度というものもありますが有利とはいえない局面も考えられます。ともあれ住宅取得控除なども考慮しなくてはいけませんし、条件の吟味などに専門的な判断が必要になることも考えられますので、専門家に実地に相談されることをお勧めします。

http://myhome.nifty.com/loan/iroha/vol2d.jsp
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1411596

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母とい...続きを読む

Q住宅取得で妻の親から資金援助がある贈与税と登記割合

住宅取得で妻の親から資金援助がある場合、贈与税等はどうなるか教えてください。
取得物件価格は6000万円(新築マンション、床面積60平米)。
今年中(2011年中)に物件を取得する予定です。

マンションは夫名義にするつもりで妻は個人事業者の為に収入が不安定な為、残り4000万円をフラット35Sでローンを組もうと考えております。

頭金の内訳は、二通りを考えております。
❶妻の親からの資金援助の1000万円、夫の資金1000万円。
❷妻の親からの資金援助の600万円、夫婦で貯めたお金(妻名義の口座)400万円、夫の資金1000万円。

諸経費や引っ越し代などは、夫婦で貯めたお金(妻名義の口座)から支払います。

(1)❶、❷変わりがないように思いますが、どちらが良いなどございますか?
(2)住宅取得資金等に関する贈与の特例を利用すれば、親からの資金援助は非課税になるか。
(3)その際、どのような申告が必要になるのか。
(4)妻の親からの1000万円は妻の口座に入金してもらえばいいのか。
(5)家の取得にあたっては、実際に支払った金額によって持分比率を設定しないと贈与税の対象となることがある、という話をききました。
登記の割合は、妻1000万円分:夫5000万円分の割合で登記すれば、問題ないのか。
登記の割合と住宅ローンの割合(連帯債務者)との関係は無関係で良いのでしょうか?
登記の割合は頭金の出資金額の割合で、住宅ローンは名義、割合を決めて良いということでしょうか?
(5)妻の収入が多い時など、妻の収入をローンの繰り上げ返済にあてる場合、妻の口座から、夫の口座への資金移動は、なにか制限があるのか。

住宅取得に関して税金面などわからない点が多く、質問させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

住宅取得で妻の親から資金援助がある場合、贈与税等はどうなるか教えてください。
取得物件価格は6000万円(新築マンション、床面積60平米)。
今年中(2011年中)に物件を取得する予定です。

マンションは夫名義にするつもりで妻は個人事業者の為に収入が不安定な為、残り4000万円をフラット35Sでローンを組もうと考えております。

頭金の内訳は、二通りを考えております。
❶妻の親からの資金援助の1000万円、夫の資金1000万円。
❷妻の親からの資金援助の600万円、夫婦で貯めたお金(妻名義の口座)400万円、夫...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2です。すみません説明不足でした。

今回の場合ですと、
奥さんの親からの贈与は奥さんにあげないと非課税になりません(直系尊属)。なのでこの1000万円は奥さんがだすことになります。

のこりの5000万はあなたの頭金とあなた名義のローンを組むことになると思います。

そうすると、普通はあなた5000万、奥さん1000万なので、登記も持ち分はこの金額の比率にするのが一般的です。

でも、たとえばですが、離婚や別居してあなたがこのマンションを売りたいとなった場合、あなたの奥さんの了解を得ないといけません。もしくは奥さんから持ち分を買い取らなければいけません。そういったリスクもあります。名義を一本化しておくとこうゆうわずらわしさがなくなります。ほかにも名義をわけることのデメリットはネットで検索すれば結構でてきますよ。

この場合に名義を100%あなたにしていいかどうかというのはグレーゾーンなので、司法書士に相談したほうがいいと書きました。厳密には法律上はだめです。ただしばれないからやっている人も多数いると思います。この辺はご自身で判断してください。

参考までに、税務署は抜き取り検査のように家を購入した人の資金などを調査します。その数はすごく少ないので運が悪いと・・・となります。

きちんとしようと思うと、こうしたほうがいいという意味で書かせていただきました。

NO.2です。すみません説明不足でした。

今回の場合ですと、
奥さんの親からの贈与は奥さんにあげないと非課税になりません(直系尊属)。なのでこの1000万円は奥さんがだすことになります。

のこりの5000万はあなたの頭金とあなた名義のローンを組むことになると思います。

そうすると、普通はあなた5000万、奥さん1000万なので、登記も持ち分はこの金額の比率にするのが一般的です。

でも、たとえばですが、離婚や別居してあなたがこのマンションを売りたいとなった場合、あなたの奥さんの了解を得ないといけ...続きを読む


人気Q&Aランキング