現在32歳独身男です。消費者金融から借入して4~5年たちます。最初はほんの5万円ほどの利用だったのですが、気が付けば200万円ほどに膨らんでしまいました。毎月支払い期限日までは一定額を返済するのですが、次の返済日までに、また利用可能額を引き出してしまうという繰り返しです。現在、利息は21%ほどで、毎月の返済は6万円(元金3~4万)です。年収は500万円で、月額の給料は手取り26万円ほどです。毎月、コツコツと支払うしかないとは思うのですが6万円の返済がとても苦しい状況です。もしこの200万円を返済する上で、無理のない、いい方法がございましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

32歳、独身男性ということですから、この際、自己破産して免責の申し立てをされてはどうでしょうか?


ギャンブル等で使ったのではなければ、ほとんどの場合免責を受けれるはずですね。

各自治体の市役所には無料の法律相談等の窓口があると思います。一度ご相談されてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

消費者金融から年利21%で4~5年借入と返済を繰り返しているので


あれば法定金利以上の金利支払っているので、法定金利に引きなおしに
すれば残元金がかぎりなくゼロ(すなわち支払わなうべき債務なし)に
なる可能性もあります。
200万円の元金を抱えてこれから返済をしていくことは利息が膨らむ
現状ではとても無理でしょうが、破産するほどのケースではないと思い
ます。既にご回答の方もいらっしゃいますが、ご自分で調停されるのも
良い方法だと思います。
もしくは弁護士に相談されてはいかがでしょうか?
東京およびその近郊でしたら東京三弁護士会によるクレサラ相談にてあな
たにとって有利な道(破産か調停か弁護士介入による債務整理か)を回答
してくれます。
弁護士介入の場合弁護士費用はかかってしまう点をどう考えるかにもより
ますが1度ご相談されることをおすすめします。
尚、弁護士を探すときは必ず公的な機関(市役所の相談や各地の弁護士会
の相談等)を利用し、金融屋から紹介された弁護士は絶対に避けてください。
但し、あなたの生活はこれから消費者金融やクレジットを利用することは
できなくなるので、その上でご自分の手取りからどのように生活するか
生活習慣を見直しする必要があると思います。
尚、弁護士介入の場合返済計画の時点でそういった生活費用についてもお聞き
しますのでムダな生活費(高額な保険料や遊興費など)は返済に充てるよう
指示されます。またボーナスがあるならボーナス時に加算して支払うなどの
交渉もしてもらえます。

参考URL:http://www.toben.or.jp/counsel.html
    • good
    • 0

大変ですね。



>もしこの200万円を返済する上で、無理のない、
 いい方法がございましたら、教えて下さい。

消費者金融の借金を返済を考える前に、その他の
借金がいくらあるかを把握しなくてはいけませんね。
(もしそれ以外に借金がなかったら的外れですけど)
そうでないと、返済の計画はなかなか立てられません。

任意整理や自己破産はその気にさえなれば簡単に
できますから、まずはそれ以外で返済する方法を
考えるべきです。

まず、給与のどれだけを返済に当てる事が可能か、
計算してみます。
このとき、決して無理な返済額を設定してはいけません。
あくまでも、可能な範囲内にすることです。
光熱費、家賃、食費など日常生活に最低限必要な出費を
計算します。(遊興費、預貯金等は考えません)
残金をすべて月々の返済に充てるとして、さて黒字でしょうか、
赤字でしょうか?

さて、赤字の場合です。(この場合は本来末期状態なのですが)
まず、最初に計算した生活費をもう一度見直しましょう。
節約可能な部分があるかどうか、検討します。
どうでしょうか。黒字になりましたか?→ケース1
まだ、赤字ですか?

次に、金融業者ごとの残高表を作成します。
そして月々の返済額を比較します。

さて、ここからが、重要です。
まず、預貯金はどれくらいありますか。
生命保険は解約できますか(解約返戻金を利用)
等、現金を探します。ボーナスもそれに当たります。

これらで、一度に完済できる業者の返済に充てます。
実はこれで状況がだいぶ変わると思われます。

その様な引当金がない場合は、親族からの借り入れです。
ただし、借金にはなんら変わりありませんから、すべてを
あらいざらい話すことです。(実はここですべて解決する場合がある)

預金や、生命保険の解約金、親族の援助を受けらない等で
いまだ、赤字の場合はとりあえず、今までやった資料すべてを持って
近くの消費者生活センターに相談に行きましょう。
そこで詳しく、返済方法について相談してください。
きっと、いいアドバイスがいただけると思いますよ。

このような事情を抱えた方は世の中にたくさんいます。
一人だと思わずにがんばってみてください。
    • good
    • 0

同様の境遇でした。

私も。

独身の方でしたら
月々の返済、さほど苦しくないような気もします。

整理や司法を利用するほどの金額ではない、とカウンセラーに言われた
ことがあり、、私は年利15%のサラ金に借り替えました。

金融機関への借り換えは厳しいと思います。
サラ金への返済に充てるという理由ではまず貸してくれないでしょう。

私は、月の小遣いを切り詰めて、返済していました。

がんばるしかないでしょう。
楽あれば苦ありです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。また分からないことがありましたら、助けて下さい。

お礼日時:2001/09/26 11:06

 あなたの年収から判断しますと、法的整理である自己破産とか民事再生法の手続きをしなくても、任意整理を活用すれば、十分ご希望に添えるかと思いますので、弁護士に相談されることをお奨めします。

下のHPに解説されています。

参考URL:http://www.kimura-urakawa.gr.jp/cresara/tajusaim …
    • good
    • 0

色々なご意見がありますが、私は裁判所の調停の利用をされることをお勧めします。



現在残高が約200万円で、金利が21%だとすると、このままでは年間金利だけで42万円、月額35千円となります。
おっしゃっているような月額6万円返済ですと「今後一切借入しないで」4年3ヶ月かかります。
今のようにひきつづき借入を起こせば何時までたっても無くなりません。

で、裁判所の調停は誰でも簡単に利用できます。費用も1社あたり300円と郵便費実費です。
各社の大体の借入残高と給与明細、認印を持ってとりあえずお近くの簡易裁判所に行ってください。
裁判所では利息制限法という法律で決まっている貸付利率で再計算して借入残高を確定し
(これだけで大分残が減って半分になるケースもあり場合によっては過払いのこともあります)、
通常以後の利息はすべて免除(無利息)という形で調停します。

あなたの場合で、仮に残高があまり減らずに180万円となったとしても以後の利息がかかりませんから
この180万円を何回で返すかです。
業者も以後の金利が入りませんのでなるべく短期間で返してくれるように主張しますが、
大体3年以内であれば通常了解します。
あなたの場合でしたら月5万円位でしょうか。
とにかく裁判所に相談されることです。係が判りやすく説明してくれます。
    • good
    • 0

今日の夕方のニュース(多分フジテレビかテレビ朝日)でやってたひまわり道場ってとこはどうでしょう?


池袋にあって、多重債務者を支援してくれるみたいですよ.

破産しなくても民事再生法の個人版の使用はいかがでしょうね?
夫妻に対して行って一定額を支払えばいいといった、
新しい制度のようですが.
司法書士に相談してみては?
弁護士よりも安く済むと思います.

とはいっても、
浪費から来たものなら、生活習慣から改めないと、
結局は元の木阿弥で、
それこそ待ち金しか相手にしてくれなくなりますよ.

老婆心ながら.
    • good
    • 0

消費者金融は利息がかなり高いので、銀行や信用金庫などの


金利の低い金融機関で借り換えされるほうがいいかと思います。
それだけの年収があれば、200万円程度は借り入れができると
思います。
それで消費者金融の返済を全部済ませれば、結果として月々の返済額は
減ると思います。

なお、独身で年収500万なら、生活しながら月6万円の返済は、
苦しいとはいえ決して不可能ではないと思うのですが。
文面から察するに、かなり浪費癖があるのではないでしょうか?
まずは、無駄な出費を抑えることを考えてはいかかでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在アコムに120万ほど借りてます。毎月3万5千円ほど遅れなく返済して

現在アコムに120万ほど借りてます。毎月3万5千円ほど遅れなく返済しています。
このような状態で、あと5万ほどでいいので、他社から借りることは出来るでしょうか?

私は男性 年収430万の会社員です。

Aベストアンサー

・他にクレジットカードをお持ちなら、そちらのキャッシングをご利用下さい
・新規に借入するのなら、消費者金融になるでしょう、後20万位は可納ですから、
 但し、年収証明が必要です(2社で100万を超えるに該当するので)・・後は先方の審査次第です

Q【消費者金融】200万円借金すると月々の利子返済額が5万円になるのはどうしてですか?どういう仕組

【消費者金融】200万円借金すると月々の利子返済額が5万円になるのはどうしてですか?

どういう仕組みですか?

Aベストアンサー

返済方法が書かれていませんので、一般的なお話を。
利息が12%なら月利は元金の1%です。
最初の月は200万円なら2万円になります。
5万円なら3万円を返したことになります。
翌月は197万円を利息1.97万円と元金3.07万円を返します。
あとはこの繰り返しです。
古い人間はえいやの公式があります。
借金を2倍して返済月で割ればおおよその支払額がわかるって
住宅ローンなど長期の借入に使われていました。
概ね5%の利息の場合だったと思います。
今回なら、2倍は400万円、
5万円返せば、80か月 7年で返せるって計算です。
そこまではいきそうにないですが、
一体返済期限は何年ですか?
その数値によっては警察沙汰になりますよ。

Q毎月の返済が600円、手数料600円のローン

クレジットカードの相談ごとですが、お願いいたします。
買い物などよくカードを使うので、あまり明細書にも目を通さず、毎月買い物代金が銀行から引き落とされてきました。

今月、カードを解約しようと思ったら、残り18万の返済があると言われまして、おかしいなと思って調べてみたら、昨年のこの時期にクレジットカードで数回でキャッシング計20万円ほど借りているらしく、その返済だそうです。よくよく明細を見てみたら、一回あたり毎月の返済額が400円~2000円前後で、月4000円くらいしか返済してなくて、手数料も4000円くらいです。金利28.8%+手数料だそうです。これって金利100%ではありませんか。。。。。。

12回返済して、残り30回の返済があるだそうです。
全額返済しようとしても、たったの20万なのに、一年返済して、まだ2万3千円しか払ってないことになってて、今から残りの18万円を払いたくないです。確かに明細書を読んでない僕も悪いんですが、この無限地獄から脱出する方法ありませんか。

ちなみにこのカードを契約して4年くらい立ちます。今までは借りても翌月一括払いか、分割でも4ヶ月払い。まさか36回払いになると思いませんでした。

助けてください。お願いします

クレジットカードの相談ごとですが、お願いいたします。
買い物などよくカードを使うので、あまり明細書にも目を通さず、毎月買い物代金が銀行から引き落とされてきました。

今月、カードを解約しようと思ったら、残り18万の返済があると言われまして、おかしいなと思って調べてみたら、昨年のこの時期にクレジットカードで数回でキャッシング計20万円ほど借りているらしく、その返済だそうです。よくよく明細を見てみたら、一回あたり毎月の返済額が400円~2000円前後で、月4000円くらいしか返済してなくて、...続きを読む

Aベストアンサー

借りたのは30万円ではなく、20万円でしたね。勘違いしていました。
計算は同じで、年利100%なら利息は年20万円になります。
月平均1万円の返済で12回なら12万円の返済となるので、元金が減っていると言うことはあり得ない話です。

12万円返済して利息に6万円、元金が2万円減っていると言うことは、4万円が手数料となるのですか。
確かに普通ではない手数料ですが、明細書や契約書を見ないと何ともいえません。

Q過払い金の請求で、もし借入金額が100万円で弁済額が200万円なら10

過払い金の請求で、もし借入金額が100万円で弁済額が200万円なら100万円が戻るってことですか?・・・・計算書の意味が解らなくて・・・・

Aベストアンサー

質問の意味が分かりずらいですが、100万円借りて 総額200万円弁済して完済した場合ですが、途中の利息がありますから、差し引きの100万円全部が返るわけではありません。
計算を簡単にするために 5年間で元本を20万円づつ返済したとすると 利息は一年目16.2万円(年央90×18%・・一ヶ月目で100万を切りますから15%ではありません) 二年目12.6万円(70×18%) 三年目9万円  4年目5.4万円 五年目1.8万円です。利息分の合計は45万円です。(この計算は、元本均等返済ですが 実際は元利均等返済ですから利息分が多くなり 50万は越すでしょう)
いずれにせよ、この計算でも 55万円しか戻りません。返済期間が短ければ戻り額が多くなり 長ければ戻り額は少なくなります。
また、司法書士に頼むと着手金と成功報酬で別に15万近くが引かれますから 差し引き40万円の戻りですが 実際の元利均等方式の戻り額は35万円前後でしょう。

Q元利均等返済 元金均等返済

いつもお世話になっております
住宅ローンを検討しています。
色々ホームページなどでも調べてるのですが
元利均等返済 元金均等返済とローンがあるみたいですがローンの種類によって決まってるのでしょうか?
もしくは元利均等返済 元金均等返済とどちらか選択できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
住宅金融公庫を利用していますが、元金均等返済を選択しています。
最初の返済額が多く、毎月少額(数百円レベル)ですが、返済額が
減っていきます。
元利均等の方が、返済額が一定で家計の予定は立て安いと思いますが、
余裕が有れば元金均等の方が総支払額は少なくてすむようです。
利用されるローンにどのような返済方法があるのか、返済計画として
初期の返済額が多くても良いのか?
比較検討されることをお勧めします・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報