最新閲覧日:

ワールドトレードセンターの崩壊メカニズムについてお聞きしたいのですが、なぜあのように飛行機の衝突後、数時間は崩壊に至らなかったのでしょうか。
その数時間の間に何が起こってビルが崩壊したのか、それはビルの構造的な問題なのでしょうか。
どんな意見でもいいので何か教えて下さい。

A 回答 (3件)

直接の回答ではなく申し訳ありません。



可能でしたら本日(9/27)午後10時からの「NHKニュース10」を見てください。

 「わずか45分・超高層ビルはなぜ崩れたか」

と新聞のテレビ欄に書いてありました。
    • good
    • 0

結構いろいろな方がにたような質問をされているようです。



質問:世界貿易センタービルの崩壊はなぜ?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=134308

質問:N.Y.の世界貿易センタービルは飛行機が上層階に激突してるのになぜ倒壊したのですか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=134542

他にも、擁壁についての質問もありました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=137535
    • good
    • 0

鉄骨構造であったことと、燃料満載の飛行機による火災の2つが原因だそうです。


上部の鉄骨が高温火災で焼きが戻ったり、軟化したりで強度が不足し、床が支えきれなくなり、雪崩現象(ドミノ倒し)で崩壊していったわけです。
あの構造は超高層ビルを建てるにはすぐれたものだそうですが、今回のような高温火災は想定した設計ではなかったそうです。
それにしても数時間持ちこたえたのは、不幸中の幸いでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ