こんばんは!!皆様にぉ尋ねしたいことがあります。
皆様のおすすめの泣ける映画(洋画)は何ですか??
出来れば親子愛とか子供達の友情系だとうれしいです(*´ー`*人)。
でも、感動・泣ける映画でおすすめの物なら何でも構いません!!(でも、ホラー系は苦手なので、それ以外でお願いします)
誰か教えて下さいm(_ _"m)
ちなみに私のおすすめは、『ライフ・イズ・ビューティフル』です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

はじめまして。


私のおすすめする映画は『クレイマー・クレイマー』(定番過ぎてごめんなさい)


それから『ウィンター・ローズ』(1983年)です。公開当時と20年以上前に民放で放送されたのですが号泣でした。
今も時々鑑賞しては号泣しています。
DVD化されてないか今でもチェックしていますがまだされていないようです。今後テレビで放送されることを祈っております・・。
ちっとも参考にならなくてすいません。
    • good
    • 0

「グッドウィル・ハンティング」がお勧めです。


友情、愛情がとてもあふれている映画だと思います。
マット・ディモン、ベン・アフレック、ロビン・ウィリアムス
などがでている映画です。
    • good
    • 0

『ホテル・ルワンダ』がいいと思います。

この映画は、『アフリカのシンドラー』と呼ばれた男の実話をもとにしています。
    • good
    • 0

No.19です。


映画名ですが
 × 『アイライフ アズ ア ドッグ』ではなく
          ↓
 ○ 『マイライフ アズ ア ドッグ』です

   訂正いたします。
    • good
    • 0

『ライフ・イズ・ビューティフル』うんうん、最高です。


噂になった頃ビデオで見たのですが、なぜなのか覚えていませんが30分ほど見て敢え無く挫折(一週間レンタルしてたんだけど)。
数年後、改めて見てみようと思い・・・何でこんなにいい映画を見逃していたんだろう・・・その時間を取り戻そうと今まで10回以上は見ています。

私のオススメは
『アイライフ アズ ア ドッグ』1985年度 ラッセ・ハルストラム監督作品
たぶんスウェーデンの映画だったと思います。当時東京では日比谷シャンテで単館上映していてロングヒットになっていたと思います。確かお正月に見に行き10時頃の回に入って映画館からでてきたのが最終の回を見終わった22時頃だった記憶があります。当時は入れ替え制ではなく、何度も見る事ができました。ずーっと見ていたいくらいその時は心に沁みたんですね。男の子と女の子から少年と少女へ子供心の友情がたまりません!自分が忘れかけていた少年(少女)のような心、じんわり涙がにじんできます。か・・書きながらまた見たくなってきたー!!(興奮)

 『エンジェル・スノー』洋画ではなく韓国の映画です。
乾流ブームの昨今、すでにご存知かも知れませんが、親子愛といってもいいものか、、、でも、た・・堪らないんです。まだ見ぬ子供の事を思い、事実を受け入れ生きていく姿。ク~ッ(涙)バスタオルで涙を拭きました。

 余談ですが。不覚にも?昨日「世界の中心で愛を叫ぶ(映画)」を見て泣いてしまいました。
 自分の心に何かを訴えてくれる映画、眠っていた私の心を呼び覚ましてくれる映画を勝手に”いい映画”の基準といている私は、なぜか大衆的な映画(特に日本の映画)を避ける傾向にあります(といいながらも映画全般というのは大衆的なものなのですが)。社会現象とまで騒ぎ立てるこの映画を見やろうと思い「かかってこい!」と意気込んで鑑賞しているうちに、ポロッポロッ(涙)・・言葉(台詞)はただの言葉でしかないけど、その言葉の重さの意味をストーリーとして作り上げるというか演出する巧みさに心うたれました。「ありきたりな話さ」で片付けてもいいですが、空港のシーン「次」が無いのは辛いですね。 これは昨日を見たばかりなのでついつい言いたくなっちゃいました。質問とはズレてしまい申し訳ありません。

あくまで主観ですので、参考までに。
    • good
    • 0

『パーフェクト・ワールド』



脱獄犯と人質の少年との交流、そして男を追う警察署長の苦悩を描いた話。号泣!


『ガタカ』

遺伝子操作されたエリート達が優遇される近未来の世界で、普通の遺伝子の主人公が、血を吐くような努力で夢の宇宙飛行士を目指す。号泣!


『忘れられない人』

レストランで働くウエイトレスの主人公と、そのレストランの調理場で働く物静かな男の恋愛話。
ヒヒの心臓を移植されたために心臓に欠陥がある男が、最後の時まで彼女を愛する姿が忘れられません。号泣!


『ブレイブ・ハート』

13世紀末、悪政に苦しむスコットランドの独立と開放を目指して戦った実在の英雄、ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史スペクタクル大作。号泣!


『告発』

一人の囚人と彼を支えた若き弁護士の友情を描く、衝撃の実話。死刑確実と言われていたアルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった若き弁護士ジェームスは、犯人の囚人ヘンリー・ヤングを調べてゆくうちに彼の有罪に疑問をもつようになっていった。やがて彼はアメリカ合衆国に真っ向から闘いを挑んでゆく……。号泣!
    • good
    • 0

こんにちは。


「クレイマー・クレイマー」ですね。ベタだけど。
あとは、「モンタナの風に吹かれて」もいいですね。
では。
    • good
    • 0

今更ですが、「シザーハンズ」


ジョニーの一風変わった演技がとても好きです
可哀想・・・
    • good
    • 0

こんばんは★


「ファインディング・ニモ」子を想う父親の姿に胸打たれましたねぇ~あと「ライヤーライヤー」(片仮名じゃないカモ;)これも親子愛ですね。ジムキャリーの顔芸(笑)も見る価値アリです
    • good
    • 0

私の場合ですが、最近では、上映中の「プライド 栄光への絆」で泣きました。

去年は「ブラザー・フッド」で泣きました。過去には友情もののジャンルでは無いかもしれませんが、「飛べないアヒル」とか「天使にラブソングを2」などでも泣きましたね・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライフイズビューティフルで・・・

最後の場面で、戦争が終わって、建物からユダヤ人がたくさん出てきて帰っていく場面がありますよね。
あのたくさんの人たちはそれまでどこにいたんですか?隠れていたんですか?
確か、ドイツ人はユダヤ人を全て殺すつもりだと言っていたような気がするのですが・・。何であんなにたくさんの人は生き残れたんでしょう?
あと、最後の方の場面でたくさんのユダヤの女性がバスに乗ってどこかに連れて行かれるとき主人公の友達が「あれには乗っちゃいけない。どうなるかわかるだろう」とか言っていたような気がするのですが、どこに連れて行かれるんですか?
殺される、ということはわかったんですが。
どうか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

この映画を見たのがだいぶ前なので、うろ覚えなのですが、言われてみればたしかに(笑)。

>確か、ドイツ人はユダヤ人を全て殺すつもりだと言っていたような気がするのですが・・。何であんなにたくさんの人は生き残れたんでしょう?
たぶん、ユダヤ人抹殺はナチスの全体的な考え方であって、その収容所の兵士にとっては切羽詰ればその考え方をまっとうするまでではなかった・・・。要するに、職務よりも、逃げる事を優先したということだと思います。

次に、
>最後の方の場面でたくさんのユダヤの女性がバスに乗ってどこかに連れて行かれるとき主人公の友達が「あれには乗っちゃいけない。どうなるかわかるだろう」とか言っていたような気がするのですが、どこに連れて行かれるんですか?
恐らく、何らかの殺害のための施設でしょう・・・。
その収容所はあくまで収容施設で、虐殺はどこか違う所で行われていたのかと・・・。

ナチスの行為はまさに悪魔の所業で、非常に悲しい歴史でしたが「ライフ・イズ・ビューティフル」はコメディー映画でしたので、そういった暗い部分は濁しておいたのですね。
とてもいい映画でした。
また見てみようかな・・・。

この映画を見たのがだいぶ前なので、うろ覚えなのですが、言われてみればたしかに(笑)。

>確か、ドイツ人はユダヤ人を全て殺すつもりだと言っていたような気がするのですが・・。何であんなにたくさんの人は生き残れたんでしょう?
たぶん、ユダヤ人抹殺はナチスの全体的な考え方であって、その収容所の兵士にとっては切羽詰ればその考え方をまっとうするまでではなかった・・・。要するに、職務よりも、逃げる事を優先したということだと思います。

次に、
>最後の方の場面でたくさんのユダヤの女性...続きを読む

Qライフイズビューティフルで流れてるオペラ

女性の声で歌われてるやつ
収容所で蓄音機の音をマイクで流して
妻に聴かせてるシーンで使われてるあの曲です。

Aベストアンサー

こんにちは。

おそらくオッフェンバックのオペラ「ホフマン物語」の「舟歌」のことだと思います。
アリアの試聴は難しいようですが、女声コーラスのものはありましたので確認してみてください。
曲(メロディ)の確認くらいはできると思います。
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=KICC-506
の17番の右端に試聴できるボタン(リアルプレイヤーかウィンドウズメディアプレイヤー)がありますので
どちらかお好きなほうで聴いてみて下さいね。

Qライフ・イズ・ビューティフル(なぞなぞの解釈)

『ライフ・イズ・ビューティフル』は,私の中でベスト・オブ・ムービーなんですが,どうしても分からないところがあります。
それは,最後の方で軍医が耳打ちする場面で,逃がしてくれるのではなく,なぞなぞが説けなくて困っていると言っていた場面の解釈です。
「小ガモだろ?だが,違うんだ。」って感じの所です。
あそこのなぞなぞは,映画の中でどのような解釈ができるのでしょうか。
受け取り方がいろいろあるんじゃないかと思うのですが,ご意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

あれは「ユダヤ人」のことを指しています。

ユダヤ人を侮蔑するなぞなぞです。
「お尻を振りながらクソをまき散らしながらあるく」とかでしたよね。
つまりあのセリフは「私の周りは完全にユダヤ差別主義ばかりで君の力にはなれない」と言うことです。

ドイツ人は民族統一主義でドイツ人(アーリア人)こそ最高の人種であり、それ以外の人類は粛正(全て処分すると言うこと)しようとします。これがナチズムです。
だから他の人種のことは差別し、侮蔑します。

スマートで筋肉質で強く美しく理知的なドイツ人に対して「デブで、醜くて、どこもかしこも黄色。でグワァグワァ何を言ってるかわからないわめき方をし、しかも歩きながら、ウンチする。」

ユダヤ人のことを家畜程度に見ているドイツ軍人の中に囲まれて軍医一人だけが裏切って主人公一家を守ることは出来ない。裏切ることは出来ない、君と私では違うのだ。と言う軍医のメッセージです。

Q「ライフ・イズ・ビューティフル」での軍医は・・

あの映画で、なぞなぞ好きな軍医がいましたよね?
結局、彼はグイド(主人公)達を助けようとは思ってなくて、自分がなぞなぞが解けなくて困ってたからああいう行動をした、ってことでいいんですよね?自分の事しか考えてなかったってことですよね?
(ちなみに今見終わったばかりです・・。)

Aベストアンサー

joelさんの解釈で間違っていないと思います(^^)

グイドは軍医と知り合いでしたから、彼の言う「大事な話」=「自分たちを収容所から逃がしてくれる」とグイドは思ったんですよね。

ところが、軍医の言う大事な話とは、単なるなぞなぞ。

不可能に近い状況で何とかして家族を救い出そうとしているグイドと、なぞなぞに没頭している軍医を皮肉って表現しているんだと思います。

Q『ライフ・イズ・ビューティフル』のメインテーマ曲?

映画『ライフ・イズ・ビューティフル』に出てくる
メインテーマ曲に歌詞がのった歌は存在するのでしょうか?

イタリアのオペラのようなものを
女性や男性が歌っているのを聞いたような気がします。

またこの映画のサントラ盤には、どんな曲が入っているのか
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず、サントラの収録曲は↓に記載されています!!

参考URL:http://musicfinder.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=10&id=vjcp68134


人気Q&Aランキング

おすすめ情報