日テレ系で深夜に、攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIGが放送されていますが、番組提供クレジットのBGMとして流れている曲を教えてください。
第9話「絶望という名の希望」では、終盤のBGMとしても使われていました。
是非サントラを購入したいと思っていますが、攻殻機動隊 S.A.C のサントラは数枚販売されているので、どのアルバムに収録されているのか知りたいのです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


テレビ放送を見ていないので、番組提供のクレジットのBGMがわからないのですが、サントラを2枚持っているので確認しました。

後半のBGMは以下の3つでした。

1.合田とクロマ(素子)が対面するシーンのゴスペル調のバック
→『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.』12曲目「fish~silent cruise」

2.地下鉄で自爆テロを試みる少女を止めるシーンのオーケストラ
→『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.』及び『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2』を確認しましたが、入っていません。

3.素子が建物から脱出するシーンの女性が歌う曲
→2と同様です。

7月21日に、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.3』が発売予定のようなので、それに含まれている可能性が高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>3.素子が建物から脱出するシーンの女性が歌う曲
>→2と同様です。

コレです!
そうですか、まだ未収録の曲なんですね。

O.S.T3のリリースを待ちます。
回答有難うございます。

お礼日時:2005/05/27 21:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG/最終話/BGM

最終話で『憂国への帰還』とタイトルが出た直後に流れているBGMはなんというタイトルでしょうか?
サントラはOSTとOST2を借りたのですが入っていなく、是非知りたいのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T. 3」の2曲目に収録されている
「トルキア (words/ vocal:Gabriela Robin) 」です。

こちらのサイトで試聴可能です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1497058

Q攻殻機動隊で流れてくる挿入歌知りたいです

攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG の最終話の少佐と久世が瓦礫の下敷きに閉じ込められていた時に流れてくる音楽で『I do I do』っていう歌詞が入っていて女性のボーカルです。

何方かご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

(説明下手ですいません)

Aベストアンサー

それはI do という曲です。Ilaria Graziano って人が歌っています。
ost2のサントラにも収録されていますのでチェックしてみて下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001ZX2L8/ref=br_lf_xs_anm_1/250-3788608-2980252

Q攻殻機動隊SACにおける荒巻課長の兄について

攻殻機動隊SACには荒巻課長の双子の兄、荒巻洋輔が数回登場します。

本人曰く本人曰く「若い頃に人への興味から野に下った人間」であり、物語上では以下の行動が描かれています。

第1期、第22話「疑惑」では、麻薬を住んでいたテントに仕込まれて逮捕されるところを録画したビデオ映像で登場。警察病院に収容されたらしいが課長は面会できなかった。

第2期、第23話「橋が落ちる日」では、出島の中国風茶屋でクゼ・ヒデオと語らう。その後、第26話「憂国への帰還」で難民をゴムボートに乗せる手助けをしている姿がある。

-------------------
そこで質問なのですが

<質問1>上記以外に公式な設定にある荒巻洋輔の行動があれば教えて下さい。(特に第1期では病院に収容された後の描写は有りましたでしょうか。)

<質問2>上記のみの描写から感じる所では、荒巻課長との過去や交流が描かれるわけでもなく、中途半端な存在にしか見えないです。
荒巻課長の兄という十分な存在感のある位置にいるのに物語への関わりが薄いのが気になります。
「シナリオ」としてはもっと活躍させたほうが気持ちいいと思うけど、この視聴者を突き放した感じがリアリティってことなのでしょうか。人は都合よく活躍できるわけじゃない、、、と。
皆さんはどう思われますか。

<質問3>「橋が落ちる日」でのクゼとの会話は聞きどころ有りましたし、「今は理想より現実を優先するべきだ。お前ならまだこの事態を止められる。」とクゼに語ったのは印象に残りましたが、この会話はその後の物語の進行に影響を与えたのでしょうか。
言ってることが難しくてきちんと理解できているかわからないのですが、特に影響を与えたわけでなく、クゼの人物を補完するために登場しただけにも見えるのですが。理解不足のところがありましたら訂正お願いいたします。

以上、攻殻機動隊SACが大好きですので質問させて頂きました。何卒よろしくお願い致します。

攻殻機動隊SACには荒巻課長の双子の兄、荒巻洋輔が数回登場します。

本人曰く本人曰く「若い頃に人への興味から野に下った人間」であり、物語上では以下の行動が描かれています。

第1期、第22話「疑惑」では、麻薬を住んでいたテントに仕込まれて逮捕されるところを録画したビデオ映像で登場。警察病院に収容されたらしいが課長は面会できなかった。

第2期、第23話「橋が落ちる日」では、出島の中国風茶屋でクゼ・ヒデオと語らう。その後、第26話「憂国への帰還」で難民をゴムボートに乗せる手助けをしている姿...続きを読む

Aベストアンサー

 荒巻洋輔、おもしろいポジションですよね~

 他に設定というのは見つかりませんでした。

 でも物語の背景というか、語られないからこそ、「なんか物凄い人生を送ってきたんだろうな」と想像させるものがあります。
 私は逆にリアリティを感じました。

 「人への興味から野に下った」のが彼で、そうでないのが課長だと、対比として捉えると、物事に銃と実力をもって関与する課長と、徒手空拳、言葉と人の関わりで関与する彼とのコントラストを感じます。
 クゼとの会話も、その「人との関わり」と考えると、自分を鼓舞し人間について話し合える相手がいた、というのはかなり重要なことなのではないでしょうか。

 やっぱり人と人とが関わりあうというのは特別なことなのですよ。
 物語に深みを持たせる存在として、重要だと思います。

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報