私のことなんですが、変な夢というか、妄想をしがちです。前からんんですが、一人でいるとき 絶対ありえないだろうことを想像して ニコニコしたり時には泣いたりしてしまいます。 
  ・・・特に困ることはありませんが、今後 現実に悲しいことに直面する場合 妄想に逃げがちな自分が確かにいます。 出来ればしっかり現実と向き合うため
 に妄想にふけるのをやめていきたいのですが、どうすればいいか分かりません。
  どなたかアドバイスなどあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

妄想の「妄」という文字は「亡き女」ということで、死んでしまった女に対して、未練がましくしている状態をいうのかどうかわかりませんが、現実を直視しない状態をいうのかもしれませんね。


でも、時として人は現実から逃避したいと願います。非日常って大切だと思います。
例えば、趣味なんかもその一つじゃないかと思います。人の行かない山奥に釣りに出かけたり、別にプロになるつもりはないけど楽器を習ったり、スポーツしたり、お芝居を見たり…。
それらが現実逃避というのは乱暴ですが、非日常な体験を通して、現実でのうっぷんを晴らすことが出来ると思います。それで、現実への蘇りがはかれるのだと思います。

だから、一人妄想にふけるのも時にはいいことじゃないかと思います。それが度を過ぎなければ…。
芸術家とかは、妄想ようなの混沌とした中から物を生み出し、創り出してると思います。

明日への自分の蘇りとしての現実逃避ならば、その妄想はいいことだと思います。
    • good
    • 0

 現実から離れて妄想に耽るということは、誰にでもあることですが、それが、顕著に現実の自分ではないような気がするとか、別の世界にいるような気がするという場合には、「解離性障害」の疑いがあります。

ただ、「特に困ることはありません」とおっしゃっているので、かなり軽度であるといえますし、本人が不適応を起こしているという自覚がないのであれば、病気でもなく問題無いと言えます。
 現実と妄想をはっきり自覚的に区別できるなら、問題ありません。現実と向き合いたいという気づもりがあるならば、そのように意識的に努力していけば、出来るようになっていくはずです。妄想に逃げるとご自分で自覚しているという点からそう言うことができると思います。前述の障害が強度の人では、妄想に逃げるというよりは、現実と妄想の区別がつかなくなるということがしばしばあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hosihosiさんありがとうございます。
 とりあえず もしかしたら神経性の病気ではないかと心配していたので 安心しました。
 意識して 自分を変えていけるように 努力していきたいです。

 本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/09/28 07:16

まず、「くせ」なので、「かべ」ではないでしょう。


(些細な漢字の問題ですが)

現実逃避というのは、必要です。
現実の危機に立ち向かうためには、ある程度の現実逃避によって、鋭気を養っておくことが有用です。
普段、ピンチでもない時に妄想しておくことで、現実のピンチに立ち向かうことができるかと思います。

と、いって簡単にできればいいのですが、これは永年の特訓ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
 癖だとおっしゃってくれて 大分楽になりました。

 現実逃避も 一種の現実のシュミレーションとして考えれば・・・なんて(自分の都合のいい捕らえ方してしましました)

お礼日時:2001/09/28 07:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被害妄想や誇大妄想なんて、ただ自己愛の表れですよね? 他には、まあ被害妄想やネガティブ思考は、いざ

被害妄想や誇大妄想なんて、ただ自己愛の表れですよね?

他には、まあ被害妄想やネガティブ思考は、いざ、また嫌な事や辛い事や理不尽があった時に、傷が浅くて済むようにする為の、自己防衛にはなるかと思いますが。

Aベストアンサー

おじさんです。
まったくその通りでしょう。

Qなぜ、人は誇大妄想や、被害妄想をして、自分を苦しめてしまうのでしょうか

なぜ、人は誇大妄想や、被害妄想をして、自分を苦しめてしまうのでしょうか?
どなたか、お教え下さい。

Aベストアンサー

確かなことは言えませんが、その方が気持ちが楽になるからです。


悪いほうへ悪いほうへ考えていたほうが、実際の出来事が
起こったときに心理的なダメージは少なくて済みますよね?

逆に、楽観的だと何か起きたときに大変です。


また、辛いときにはとことん辛いことを考えたほうがストレスが
軽減することが知られています。

失恋したら失恋ソングを聴きますし、むしゃくしゃした時には
やかましい音楽を聴きますよね。楽しい気分の時には逆効果
でも、同じように感じている人がいるような気分になって、
気持ちが楽になります。


あとは、誇大妄想や被害妄想をすることで、自分を客観視できます。
誇大妄想、被害妄想の疑似体験に比べれば現実のほうがいくらか楽
だったりします。


長くなってしまいました。

Q思ったことと現実が反対に

自分は超能力とか超自然現象とか、とても興味があります。それに関する記事、テレビ、本など結構好きでみていたのですが、自分自身にはそういう能力はありません。また、霊体験とか、UFOをみたとか、興味がある割にはそういうことは皆無でした。

でも、ずいぶん前からのことなんですが、ある結果やこれから起こることに関して、「こうなるんじゃないか」と想像、予想していたことは、ほぼすべてが反対になります。
以前はあまり気にしなかったのですが、ある時からほぼ確実に反対のことが起きることがはっきりわかってから、そのことを意識するようになりました。

ですので、最近はそれを利用して?、起きてほしくない結果を想像しておくと、起きてほしい結果になっていたりします。
また、想像していたことは、結果には出ません。それ以外のことが起きます。
想像することはたいしたことではないのですが。。

こんな経験、体験をしている人はいますか?
また、これはどう説明したらいいのでしょうか。
世間で言う超能力と同じなんでしょうか。
でも、念じて起こるわけでもないので、そうたいしたこととは思っていませんが・・・。

どこに質問していいかわからなかったので、ここに質問させて頂きました。
あまり固い内容にならず、気軽に回答して頂けたらと思います。

自分は超能力とか超自然現象とか、とても興味があります。それに関する記事、テレビ、本など結構好きでみていたのですが、自分自身にはそういう能力はありません。また、霊体験とか、UFOをみたとか、興味がある割にはそういうことは皆無でした。

でも、ずいぶん前からのことなんですが、ある結果やこれから起こることに関して、「こうなるんじゃないか」と想像、予想していたことは、ほぼすべてが反対になります。
以前はあまり気にしなかったのですが、ある時からほぼ確実に反対のことが起きることがはっきり...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
非常に賛同させていただけるお題で涙がちょちょぎれました。

失礼ですが、
これはもう、No.#2さんの仰るような理屈ではないのです。

私の場合、かなり以前からこの能力(?)を自覚してまして、
日常生活でも何度もこの運命に立ち向かっているのですが。
例えば、
・前から来る人を避けようとしたら、必ず相手も同じ方に避ける。
・道が二手に分かれていたら、選んだ道は必ず目的地と反対。
・どっちか好きな方を選べと言われたら、必ず金額の安い方を選んでしまう。
・スーパーのレジや高速料金所等で並ぶ列は必ず一番流れが遅い。
などなど、枚挙にいとまがないですが、万事こんな調子です。
『列の流れ』に至っては、
アメリカ入国審査の際、何度か流れの良い列に渡り歩いていたら、
結局最後の一人になってしまい、更には怪しまれて別室に連行されました(泣

そこで、
>それを利用して?、起きてほしくない結果を想像しておくと、

私も過去何度も試してみました。
例えば予言か何かできないかと暫し研究をした事があるのですが、
考え抜いて出した『お告げ』が、やはり必ず反対の結果になってしまいます。
当然ロト6やトトなども買って一攫千金を狙ってます。
絶対当たらない、と念じて買ってもやはり外れます。
まあ、ある意味予想通りです(呆

で、最近気づいたのですが、
これはきっと、トゥルーマンショーのようにどこかからか監視されていて、
考えと反対の結果を体験させるように仕向けられているのではないでしょうか。
きっとそうです。

こんばんは。
非常に賛同させていただけるお題で涙がちょちょぎれました。

失礼ですが、
これはもう、No.#2さんの仰るような理屈ではないのです。

私の場合、かなり以前からこの能力(?)を自覚してまして、
日常生活でも何度もこの運命に立ち向かっているのですが。
例えば、
・前から来る人を避けようとしたら、必ず相手も同じ方に避ける。
・道が二手に分かれていたら、選んだ道は必ず目的地と反対。
・どっちか好きな方を選べと言われたら、必ず金額の安い方を選んでしまう。
・スーパーのレジ...続きを読む

Q今実際起こっていることは現実というルールの中の夢のようなものですか?

今実際起こっていることは現実というルールの中の夢のようなものですか?

Aベストアンサー

希薄な現実感を、夢と感違いなさってはいませんか。
自分の意識と現実との間に距離を感じておられるのならば、夢だと思われても仕方がないのでしょう。
疎外された心に写る実感のない世界は夢のようであっても、現実はやはり現実なのですね。
情報過多の現在においては、多くの現実を確かな現実として全て受け入れる事には無理があるように思います。
必要な範囲内の事だけでも、常に確かな現実として受け入れておく事が大切だと思います。
でないと、生活に支障をきたしたり、思わぬミスを犯してしまう危険があるようにも思います。
ご参考になさってください。

Q親が口にしがちな、子供を抑制する言葉

こんにちは。人と雑談しているときにふと思い出した、他愛ない疑問です。

「教育心理学」か何かの授業を以前受講したとき、上記の質問タイトルで、ずらずらと台詞が並んでいました。20~30だったと思います。改めて読んでみたくなったのですが、レジュメは見つからず、参考文献の心当たりもありません。

どなたか、似通ったテーマを扱った本をご存じでしたら、教えてください。

また、実地の経験談をお寄せくださってもかまいません。

Aベストアンサー

こんにちは。

「アメリカインディアンの教え」はどうでしょうか。
(書店でも和訳されてたくさん出ています)

子供育成の面でもそうですが、すべての親と子といった人間関係の原点がじつにシンプルに書かれている本だと思います。

ベストセラーになった本ですので、すでにご存知でいらしたら、ごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報