前回の質問への追加事項ですが、なぜITO膜に電気が流れるのかを分かりやすく説明したいのですが。どのように説明したらいいのかを教えてください。

前回の質問: http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=140328

A 回答 (1件)

 電気をよく流すには,電流を運ぶキャリアー(伝導電子(e-)や正孔(h+)のこと)の存在が重要です。

このキャリアーの密度が高いほど電気が流れやすくなります。

 ITOとは酸化インジウム(In2O3)にスズ(Sn)をドーピング(添加)した物質のことですが,スズには酸化インジウムのキャリアーの密度を高める働きがあります。よって,ITOは電気を流すことができます。

 簡単に説明するなら,こんな感じでいいと思いますが…。

 ところで,前回のスレッド(No.140328)に補足せず,新たな質問スレッドを立てたのは何故ですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報