たとえばアメリカの大学に行った後大学院(医学部)を卒業して、日本で医師になりたいといった場合、日本の医師国家試験に合格すればよいのですか。それとも、日本での医学教育をうけていないといけないのでしょうか。
看護士、獣医、歯科医も同様にどなたかご存知の方いらっしゃいましたらお願いいたします。

あ、あと日本の医師国家試験で英語でうけられるのとかありますか。アメリカの医師免許をもった人で、その試験に合格すれば医師として活動できるとか…。

教えてくださーい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 医師、歯科医師につきましては、外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者は、厚生労働省で個別に審査して、医師国家試験の受験資格を認定するか、予備試験を受験させ、合格者に1年の研修を義務として、医師国家試験受験資格を与えています。

一般的にアメリカとかヨーロッパの日本と同程度以上の国で免許を得ている人は、認定で、そうでない人は予備試験経由のようです。日本の医師国家試験は日本人の医療が目的のため、英語で受験できることは聞いたことはありません。歯科医師も同じようです。治外法権となっている米軍施設内であれば、アメリカの医師免許でも営業できます。

参考URL:http://www.normanet.ne.jp/~hourei/h201R/s230730h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師国家試験合格後の仕事はすぐに見つかりますか。

医師国家試験に合格すると、以前あった無給医師等の制度は廃止されたと聞きますが、初任給はいくらが相場なのでしょうか。
すぐに医師として勤務することが可能なのでしょうか。
子供が医師を目指していますが、詳しく教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

医師の給与にはかなり差があります。
医師免許取得直後の一年目医師で、年収300~1000万円程度、月手取りで15~50万円程度です。
差は、病院の人気で決まります。もちろんこの人気とは患者さんの人気ではなくて、研修医にとっての人気です。当然人気の病院は安く、不人気の病院は高給です。
人気は研修面での待遇や、立地条件で決まります。研修制度がきちんとしている都会の病院や大学病院は安くなりますし、指導医がほとんどいない僻地病院だと高給です。研修医の単独診療は一応禁止されていますが、僻地だと事実上黙認されています。(それでないと医療が回りませんから。)そういった場所で、救急など訴訟リスクの高い医療を任されるような病院は、極めて高給です。現在は医師不足ですので、どこで勤務するかは個人の選択がかなり優先されますので、どのぐらいの給与になるかは、基本的には結局自分で決めることになります。給与は安くても生活に便利で、しっかりした研修がしたいか、不便でリスクが高くても高給を希望するかですが、実際には前者を選ぶ人が多いようです。
研修医が2年間で終了した後も、給与格差はかなりあります。僻地の病院では年収1500万円ぐらいいくところもありますし、大学病院だと逆に無給になったりもします。平均すると一般病院で年収500~1200万円、大学病院で300~500万円といったところです。ただし、研修医が終わればバイトができるので、無給の大学病院医師でも年収300万円ぐらいは稼げます。(救急病院の当直をがんばって、バイトだけで年収1000万円ぐらいいく人もいますが・・・)
多くの医師は大学院に進みますが、大学院に入る場合は大学からの給与は無くなり、逆に授業料を払う必要があります。ただ、これも普通はバイトで十分稼げます。
医者の場合、出世と収入は比例しないということを知っておかれると理解はしやすいと思います。東大や京大の医学部教授でも、普通の国立大学教授と同じですから、年収1000万円くらいです。昔は仲人料や博士号謝礼といった役得がたくさんありましたが、最近はそういったものも無くなり、公務員の兼業禁止でバイトもできず、家のローンが払えなくなったとぼやいている某関東国立大学医学部教授がいました。逆に出世に縁の無い僻地医や美容外科医などでは年収3000万円超えがざらにいます。

医師の給与にはかなり差があります。
医師免許取得直後の一年目医師で、年収300~1000万円程度、月手取りで15~50万円程度です。
差は、病院の人気で決まります。もちろんこの人気とは患者さんの人気ではなくて、研修医にとっての人気です。当然人気の病院は安く、不人気の病院は高給です。
人気は研修面での待遇や、立地条件で決まります。研修制度がきちんとしている都会の病院や大学病院は安くなりますし、指導医がほとんどいない僻地病院だと高給です。研修医の単独診療は一応禁止されていますが、僻地だと事...続きを読む

Q医師免許所持者が医師国家試験を受けると・・?

タイトルのままなのですが、既に医師免許を所持していて医者として勤務している人が医師国家試験を受けた場会、
合格点であれば再び合格とされるのでしょうか?
もしそうなら、何か再合格にあたってメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の医師免許に関してでは有りませんが、

某国家資格者であるA先生が、その所持する某資格に対する試験を毎年受けていた所、資格者団体から『貴方が毎年試験を受けて合格すると言う事は、合格枠が決まっているから新たな資格者が毎年1名減ります。』との趣旨のお小言を頂いたのを記憶しております。

> もしそうなら、何か再合格にあたってメリットはあるのでしょうか?
このケースの場合、A先生は顧問先に対して、毎年の合格証書を見せて、己の知識が錆び付いていない(現行法に十分対応できる)事を証明しておりました。

Q医師国家試験について

私の友人の外国人(ベラルーシ国籍・US在住)が、日本での医師免許がほしいそうです。
外国人が、日本で医師の国家試験を受験することがまず可能かどうか、ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。
また、関連のWebがありましたら・・・出来れば英文でかかれていると助かるのですが、そちらもお教え頂けると大変助かります。
そのほか、参考になるようなことがありましたら、何でも教えてください!

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

厚生労働省のサイトに医師国家試験の受験資格が掲載されていました。
(詳細は下記URL参照)

友人はベラルーシもしくはアメリカで医学校を卒業したり医師免許を持っているのでしょうか?それでしたら日本で医師国家試験を受けることができるかもしれませんよ!

海外の医学部すら卒業していないようでは今のところ無理ですね。

---以下は抜粋です---

(1) 学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学において、医学の正規の課程を修めて卒業した者(平成14年3月31日までに卒業する見込みの者を含む。)

(2) 医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後1年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経たもの(平成14年3月15日までに実地修練を終える見込みの者を含む。)

(3) 外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、かつ、適当と認定したもの

(4) 沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令(昭和47年政令第108号)第17条第1項の規定により医師法の規定による医師免許を受けたものとみなされる者であって、厚生労働大臣が認定したもの

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/1.html

厚生労働省のサイトに医師国家試験の受験資格が掲載されていました。
(詳細は下記URL参照)

友人はベラルーシもしくはアメリカで医学校を卒業したり医師免許を持っているのでしょうか?それでしたら日本で医師国家試験を受けることができるかもしれませんよ!

海外の医学部すら卒業していないようでは今のところ無理ですね。

---以下は抜粋です---

(1) 学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学において、医学の正規の課程を修めて卒業した者(平成14年3月31日までに卒業する見込み...続きを読む

Q医師国家試験への予備校

医学部生が通う医師国家試験通過用の予備校がありますが、医学部生の皆様は通われるのでしょうか(*´д`;)…?

Aベストアンサー

学生の時、国試対策委員をしてて各大学の国試対策委員と情報交換をしましたが、国立大系はまず現役学生は受けていません。浪人生も自宅学習派が多かったので、せめて模試とかにでるようにせっせと電話などで勧誘しました。

私大系は現役でも、一部の人は利用していました。

かなり前の話ですが、研修医にきくと、今でもそう、変わらないようです。

Q医師 国家試験内容 忘れる事ある?

いつもお世話になります。
1歳2カ月の息子が、先天性の頭蓋骨の異常で生後6か月の時
総合病院(以下A病院)の脳神経外科にてオペしました。
現在は成長の経過も順調と言われております。

でも、ネットでいろいろ調べていたら、「ソトス症候群」に当てはまるのでは…と不安になり、
A病院の小児科にもかかっているので小児科の医師と、普段かかっている近所の小児科(以下B病院)の医師に聞いたら、ソトス症候群の説明とか可能性とかを聞けました。
先天性の頭蓋骨異常は、10万人に1人くらいと言われており、ソトス症候群は1万人くらいに1人と言われてます。ソトスの専門は小児科らしいのですが
脳神経外科の医師にも相談したところ、ソトス症候群のことをご存じなかったのです。
でも、調べて下さったみたいで、色々アドバイスなど頂きました。
その医師は40歳くらいです。(と言うか、他2名の医師も40歳くらいです)
 脳神経外科の医師は、子供を心配する親の気持ちとかもとっても親身に分かってくださり
色々相談できるし 的確に答えてくれるし ずっと信頼しています。

でも、ソトスをご存じなかったことを、昨日何気なくB病院の医師に話したら「ん?でもソトス症候群は国家試験にも出てるんだけどね~…」とおっしゃいました。

ソトス症候群が脳神経外科の専門ではないからご存じなかったのかとあまり気にしてなかったのですが、今頃になって不安になってきました。
とても信頼していて、息子のことも可愛がってくれ、親身になってくれる医師のことを
これからも信頼すべきでしょうか?

国家試験に出た病気の事も、その患者に携わることがなければ
忘れることはよくあることなのでしょうか…?

いつもお世話になります。
1歳2カ月の息子が、先天性の頭蓋骨の異常で生後6か月の時
総合病院(以下A病院)の脳神経外科にてオペしました。
現在は成長の経過も順調と言われております。

でも、ネットでいろいろ調べていたら、「ソトス症候群」に当てはまるのでは…と不安になり、
A病院の小児科にもかかっているので小児科の医師と、普段かかっている近所の小児科(以下B病院)の医師に聞いたら、ソトス症候群の説明とか可能性とかを聞けました。
先天性の頭蓋骨異常は、10万人に1人くらいと言われてお...続きを読む

Aベストアンサー

補足です.
気になったのできのう医局で調べました.内科医で知らないのは私だけかとおもったので.
若い先生が二人いたのでききましたがふたりともソトス症候群は知りませんでした.(二人とも内科医)
内科の有名な日本の教科書で調べましたがいずれも索引にソトス症候群は出ていませんでした.
ハリソン内科学という世界一有名な教科書でも同様です.(2000ページ以上ある本です)
となると 小児科領域中心の特殊な疾患と言う気がします.

前のたとえで言うと、試験に出たなら、大学入試で「直毘霊の作者は誰か」くらいの超難問です.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報