『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今年度から全くド素人なのですが,陸上部の顧問になりました。練習場所も十分無く,近くの空き地か,浜辺くらいです。あとは運動場の隅っこ…
このような環境の中,どのように練習メニューを組み立てたらよいのか真剣に悩んでいます。書籍類も「コレ」というのが見当たらないし,詳しい体育教師もいません。ネットで検索しても文字だけの説明では実際にどんな動きになっているのか分から無いものが多いです。
選手は,100(女子),200(男子),800(女子),1500(男子)と幅跳び(男子)です。共通の練習メニュー,種目別の練習メニューについてアドバイスいただけないでしょうか?できればド素人の私でも理解できる用語で説明していただけると大変助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。

私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるようにする」といったことをキチンと守らせるといいと思います。
その上で、部活動指導をされると生徒一人ひとりが自立できる部活動づくりになると思います。また、顧問の先生も指導がやりやすくなると思います。

まず、部活動を行う際に、活動時間と活動場所、使用できる用具を確認しなければなりません。

活動時間は管理職と事前に協議しておかないと保護者等とのトラブルが起きます。最低でも2時間確保しましょう。
次に活動場所ですが、体育館や校庭、近くの空き地など、どこがいつ使えるかを確認しておくと練習メニューを考える際に役立ちます。短距離・跳躍・長距離選手がいるということなので、短距離ならば直線で60m程度とれる場所、学校の外周を確保できるかどうか、砂場の使用が常時可能かどうかなどを体育主任や他の運動部活動顧問と協議されるといいと思います。
用具では、絶対に必要な道具として、ストップウォッチ2個とメジャーがないと練習に支障が出ます。100円ショップでもストップウォッチが売っていますので、いい物でなくても確保しておくといいです。もし予算があれば、スターティングブロック2台、メディシンボール2個、ピストル、ハードル5台などがあると練習にバリエーションが出ます。徐々に道具はそろえていけばいいと思います。また体育科と話し合えば貸してもらえるかもしれません。

練習メニューですが、週6日練習(月~金2時間練習、土3時間練習)として例をあげてみます。活動できる場所は、校庭60m、外周1km、砂場、鉄棒、浜辺が活動できるとして例を作成します。

練習のポイントは、「基礎体力を高める練習」「専門的体力を高める練習」「専門的技術を高める練習」を基本に考えるといいと思います。また、適時タイム等の記録を取り、選手にフィードバックさせることも必要です。

月「基礎体力」共通メニュー
火「専門体力」種目別メニュー
水「基礎体力」共通メニュー *浜辺
木「専門技術」種目別メニュー
金「基礎体力」共通メニュー *浜辺
土「専門体力」+「専門技術」種目別メニュー
日 休み

基礎体力では、運動に基本となる走・跳躍・投の運動を行うといいでしょう。アップを長めにして、ロングジョッグ20分(外周5周以上)+体操・ストレッチ+流し60m×10+スパイク流し60m×6を必ず行うようにします。そうすると、基本的な筋持久力+全身持久力が練習を積み重ねていくにつれて向上してきます。ロングジョッグでは全員で走るようにしたり、リレーをふまえてバトンパスをさせながらと応用もできます。

アップ後は、筋持久力を高めるサーキットトレーニングや砂場を利用したバウンディングや段跳び、シャトルランやタイヤ引きなどをバリエーションを考えて行うといいでしょう。

浜辺が使えるということなので、とにかく浜辺で走らせることを勧めます。ダッシュや100m、200m、300mなどをセットを入れて行うとかなり効果的です。末続選手を輩出した東海大学は年間通して浜辺で練習を行っています。砂では地面を蹴る動作を意識しすぎると砂に埋まってしまいます。どうすれば速く走ることができるかをつかませるにはもってこいの練習環境ですから、毎日行ってもいいのではないでしょうか。

種目別の練習メニューですが、専門体力向上には、走種目はできるだけ浜辺を活動してみるといいかと思います。コーンを立ててシャトルランをしたり、助走をつけた加速走やスタートダッシュなどを行いながら走る動作を作っていきます。長距離選手も浜辺でペース走やビルドアップ走などを3000m程度行うと効果が出てきます。
浜辺での練習の成果を、学校や競技場でタイム測定をしながら練習効果と今後の計画修正をされるといいと思います。

跳躍選手の専門体力練習は、走練習+地面反力(地面の衝撃によって反発を生み出す)を生かした練習が必要になります。ジャンプ動作をハードル・段跳び・バスケのランニングジャンプなどをしながら練習を行うことが必要です。
接地時間を短くジャンプする練習を常に意識して行うことが大切です。

専門技術練習は、基本的には試合と同様な内容(タイム走、跳躍試技)を行います。試合で記録が出なければ練習の効果は否定されてしまいます。試合の流れを作る練習をしてください。スターティングブロックの使い方、スタートダッシュ、コーナー走や直線走、加速走などを集中して質の高い練習を行います。長距離は、実践を考えてトライアルをされてもいいと思います。1500mの選手であれば、800mと2000mとかを行うとある程度記録の読みができてきます。
跳躍選手は、流れを作ることが大切です。助走→踏み切り→空中動作→着地という流れを作れないと試合ではファウルをします。流れの中で最も意識すべきところを見つけておけば、試合の技術ポイントとなります。

あとは選手とよく話をしながら、選手本人の感覚を大切にすることが必要です。また、中体連・高体連主催の練習会で専門家からの指導を仰ぐのもコーチングのポイントです。
大会ではできるだけ選手の近くで競技の様子を見るだけでも練習時と試合時の差やポイントが見えてきます。陸上経験者でなくてもすばらしい指導者はたくさんいます。逆に素人だからこそ専門家にわからない視点で見ることができることもたくさんあります。何かの縁だと思って、がんばってください。
    • good
    • 16

陸上競技の良いところは、誰でもどこでも出来るところです。

空き地・浜辺・運動場の隅っこでも十分に練習できます。特に、浜辺では最高の練習が出来ると思います。陸上競技は奥が深いですし、ここで説明するのは難しいですけど、出来る限り説明させて頂きます。まず、顧問と言うことは学校の先生でしょうか。基本的に中学生と高校生の指導は大きく違います。
中学生の練習は基本練習が多く、専門よりもいろんな種目に挑戦させるべきだと思います。それに、成長期前の生徒も居るので、疲労度を見ながら練習を調整しないと、故障に繋がります。成長期前に無茶な練習をすると、高校・社会人になってからの成長(記録の伸び)を止める事もあります。
高校生の練習は基本練習もしますが、専門的な練習が多くなり、筋トレの回数や負荷も大きくなります。疲労度を見ながら練習しないと故障に繋がる事は同じですが、中学生よりはキツイ練習しても大丈夫です。
★練習はウォームアップ(練習前)とクールダウン(練習後)は欠かしてはいけません。故障に繋がりますし、動きも鈍くなります。数百mゆっくり走り、体操・ストレッチをして下さい。(アップ・ダウン共)
★基本練習はいろいろありますが、腕振りやもも上げが一般的です。
●腕振り:腕を90度ぐらいに曲げる、ひじを引く、大きく振る、まっすぐ振る、肩や腕に力を入れ過ぎずスムーズに振るなど注意して下さい。
●もも上げ:腰の位置を高く保つ(背伸びしてお尻がキュッと上がった感覚を保つ)、上体が前に倒れたり後ろに反ったりしない(軽い前傾が理想)、ももをできるだけ引き上げる(膝を引き上げる感覚)、上げる足のくるぶしがお尻の下にあることを注意して下さい。最初は片足ずつ練習するなどして、両足連続で出来るように練習して下さい。注意:説明したのは振り出しもも上げではありません。
基本練習はまだまだありますし、図がないのは説明しにくいので、詳しくは本を見て下さい。
★専門練習もいろいろありますが、基本的なものだけ説明します。
◎共通の練習
●快調走:200mぐらいの距離を8割ぐらいのペースで走ります。フォーム(腕振り・もも上げなど)を気にしながら、快調に走るのがベストです。腕やももの引き上げを強調したり、ストライドを広めたりして試してみるのも一つの手です。残り50mをダッシュにしたりもします。
●インターバル:100m~400mぐらいで距離を決めて何度も繰り返します。走ったら歩行やジョックで戻って、またスタートします。本数やスピードは何に重点を置くかによります。
◆短距離に重点を置く場合:8割~全力で走って歩行で戻ることが多いです。100m×4~6本、200m×2~4本が一般的です。ホームが崩れないように走るよう注意した方が良いと思います。50mのインターバルもしたりします。
◆中・長距離に重点を置く場合:3000m・5000mの目標タイムをイーブンペースで走ったときのタイムを設定タイム(3000mを10分の目標で200mのインターバルをすると40秒)として走ることが多いです。200m×15~20本、400m×7~15本
などいくらでも組み合わせは出来ます。1000m×10本などもしたりします。
何を目的でインターバルをするかです。短距離用を長距離が、中・長距離用を短距離が練習しても効果はあるので、みんなでするのが良いと思います。
◎短距離の練習
●快調走やインターバルのスピード・本数・距離を変えることでいろいろな練習が出来ます。後半の走りを意識するなら距離や本数を増やし、フォームを意識するなら歩行で繋ぐなどして息を整えて走る・余裕のあるペースでフォームを意識して走ることです。
●スタート練習:スターティングブロックを使って低い姿勢を維持して出る、前へ倒れこむ姿勢・前屈姿勢などからスタートして加速する練習があります。
●筋トレ:短距離は瞬発系の筋肉が必要なので、負荷を大きくして少ない回数で追い込むのがポイントです。
◎中・長距離の練習
●インターバルは長めの距離で本数走って、ジョックで繋ぎます。ジョックの距離は走る距離の半分~1倍にします。1000mなどロングの練習ではジョックでなく5分~10分の休憩で2~5本するレペ・テションもあります。
●ペース走:決めたペースで長い距離走ります。ペースは遅いものから、ちょっと速めのものまで様々です。楽なメニューなら1km5分ぐらいで30分~60分など、きつめのメニューならレースペースよりちょと遅めで6~10kmなどです。一定距離でペースアップ(400mで5秒など)するビルドアップ走やペースでなく時間を決めてフリーに走る時間走もあります。
●筋トレ:持久系の筋肉が必要なので、負荷を小さくして回数やセット数を多くするのがポイントです。腕立て・腹筋・背筋を20回3セットなどを毎日すると効果的(毎日するのはこの3種を回数少なくてよいので、定期的にするのが良い)です。
中距離と長距離の違いは、それほど気にする必要はありません。大会前には中距離はペース速めの練習を入れると良いです。
◎幅跳びの練習
●スピードがないと飛べないので短距離の練習でスピードをつける必要があります。助走ではスピードを出して走ってきて(90~95%)、残り3歩ぐらいで踏み切る為のコントロールします。踏み切るときは上に跳ぶのを意識して練習します。
●踏み切りが合うように助走距離を決めないといけません。常に同じ歩幅・歩数で走れるようマーカーなどを置いて歩幅をチェックします。十分にスピードが出る距離を助走距離にしないといけません。
●踏み切り板などを用いて耐久時間を長くして、空中姿勢・着地姿勢の練習をします。中学生なら反り跳びが一般的だと思います。上体を上下に伸ばし、両腕を後方から前方に回して上体を二つに折って着地します。詳しくは本を見て下さい。

文章力がなく長々と書きましたが、簡単にしか書いてません。もっといろいろありますので消化不良って感じですけど、少しは参考になるかと思います。
練習は毎日(週5・6日)と思いますが、キツイ練習ばかりしても強くなりません。疲労度を見ながら強度は調整する必要はありますが、週2回山がくる(キツイ練習)ように波を付けるのが一般的です。週6日なら弱・強・中・中・強・中・休などです。1日は基本練習や筋トレの日としても良いと思います。
参考URLに参考となりそうな本のページを貼り付けておきます。なかなか良い本だと思います。中学校や高校でみんなが買う(?)体育の教本みたいなのがあると思うのですが、それも参考になります。それは陸上競技だけじゃなくいろんな種目が載っていますけど、侮れないほど詳しいです。私が薦める本は「成美堂出版のスポーツシリーズ 図解コーチ 陸上競技(監修:佐々木秀幸)(630円)です。詳しく書いてあるだけでなく、練習メニューの例も載っています。年齢やクラス別に練習メニューやタイムが載っているので、これを参考にメニューを作れば良いと思います。ただ、あくまで参考であって、実際にやってみて調整は必要です。
私が書いたことも参考ですのでお忘れなく。すべてこれでOKというわけではありません。
では、頑張って下さい。良い選手が育つことをお祈り申し上げます。

参考URL:http://www.nespa.or.jp/center/search/rikujo/02ri …
    • good
    • 5

陸上競技といっても短距離、ハードル、走高跳、走幅跳、中距離、長距離いろいろあります。

陸上競技の経験者でさえも、自分のやっていた競技は教えれるけど、やってなかった長距離やハードル、幅などは本当に聞きかじりや見よう見まねで教えています。そして、だんだんと経験を積み、また経験のある指導者からいろいろ教えてもらい、自分なりにまた練習方法を考え、試行錯誤しながら作っていきます。でも、うまくいくかどうかはまず、陸上部の顧問としてやる気があるかどうかです。(ごめんなさいね。)嫌々やっては決して、面白くありませんし、楽しくありません。マラソンの高橋尚子が顧問になっても、長距離の指導には秀でても、短距離の指導ができるかというとなかなか難しいですが、やる気があればできます。でも一番いいのは、繰り返しになりますが、短距離なら短距離をやっている指導者に来てもらって、またはあなたがその学校に行って学べば、机上であれこれやるより、一番わかりやすい、指導法を学ぶ近道と思います。私の知っている高校の陸上部の顧問の先生は得意競技が跳躍ですが、長距離はあんまりわからないということで、長距離の経験者からメールで練習スケジュールを作ってもらっていますよ。練習方法はここで簡単にかけないけど、前述したことを実践してください。それと大会などで、試合前に選手がアップをやっていますので、どんなことをしているのかビデオでもとりながら、研究してください。ちなみに、私のクラブ(元)ではジョギングでウオーミングアップ、ストレッチ、体操→流し(150mを腕を大きく振って、大きなフォームで走る)→スパイクに履き替え150m×3本、スタートダッシュ5本、走幅跳(まず足あわせ3本して、跳ばす。→リレーのバトンパスの練習をやっていました。それと短距離と長距離は分けた方がいいですけど、正しい走り方を身につけさすため、私の場合はスタートダッシュまでは長距離の選手も一緒にやっていました。それから今日5月28日の12時からNHK教育テレビで陸上競技のハードル走を再番組ですがやっていました。この番組はなかなかおもしろいですよ。来週の土曜日も別の種目で放送するかもしれません。ぜひご覧になってください。大変役に立ちますよ。内容がかわっていたらごめんなさいね。NHKに聞いてください。では頑張ってください。
    • good
    • 1

こんばんわ。



陸上部は、今年度から活動を開始するのでしょうか。

もしOBがいるのであれば、ご相談なさるのが一番だと思います。

先生が、陸上競技に関しては「ド素人」って言うのは、部員の生徒たちはご存知なんですよね?
でしたら、生徒たちとメニューを組み立てるって言うのも良いかもしれませんね。

あるいは、お近くの学校の陸上部の顧問の先生に協力を願うとか。

私が中学のときの話なんですが、中2のときに顧問の先生が変わりました。同じように「ド素人」でした。
その先生は、OBに話を聞いたりしてましたよ。

スポーツの指導って何でも経験だと思いますので。
    • good
    • 3

雨の日などは校内でサーキットはどうでしょう?


内容(例)は、1Fから走って3Fぐらいまで階段を上り走って違う階段から降りてスタート位置に戻って筋トレ(腕立て、腹筋、背筋)などを20回(周回によって、腕立てをして、次の周回で腹筋という感じで)。それを7セット(1セットは3周(筋トレが腕立て、腹筋、背筋だけなら))って感じで…。
晴れの日は、短距離専門はスタート練習やモモあげなどいいのでは?
中、長距離は、ペース走(一定のペースで数キロ走ります)や長距離走(ペースはゆっくりでいいのでなるべく多くの距離を走る)など。
幅跳びは、まずは上に高く飛ぶイメージを作るために跳び箱の踏み切り板を砂場の前においてそれを使って高く飛ぶイメージを作ったり…。
一度、大会や練習会をのぞいてみては?
練習的に、アップ→体操→ストレッチ→専門練習→(筋トレ)→ダウン→体操→ストレッチみたいな感じで良いと思います。
メルアドが分かればちょこちょこアドバイス出来るのですが…。
共通メニューはラダーとかミニハードルなど。基本的な動きはみんなで楽しくやれば良いと思いますよ。たまには先生もやってみたり。
文章が下手でスミマセン。本(陸上マガジン)などを参考にしてみても良いと思いますよ。

参考URL:http://www.evernew.co.jp/aandf/rikujo/rik_rope.htm  http://www.evernew.co.jp/aandf/rikujo/rik_dril.htm
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生でも出来る陸上練習

僕はとある田舎町の中学校に通っています。そしてこの学校の陸上部に所属していて、県大会にも出場する人も何人か出ています。しかし、ここの学校の陸上部の練習は、どうも気に入らないのです。(僕だけかな?)まずいつもの練習内容を書くので見て下さい。

1.10分ジョキング(1周200Mの校庭)
2.ストレッチ(屈伸・アキレス腱等々)
3.ダッシュ(100M3本)
4.走の基本(もも上げ・軸足伸ばし・ウォーキングスクワット(アキレス腱をしながら腕振り)等々)
5.スパイクダッシュ(100M3本)
6.柔軟

これがいつものアップです。次は種目練習です。あと僕は短距離で200Mを専門としています。
1.(2日前の練習)「200Mダッシュ・100Mジョキング・100Mダッシュ」これを5セット。その後筋トレ(腕立て・腹筋・背筋)3セット
2.(昨日の練習)「30M.50Mダッシュ(3本ずつ)80M.100ダッシュ(2本ずつ)・200Mダッシュ(5本)」

こんな感じです。僕はあまり気に入らないのですが、みなさんはどうでしょうか?また、練習内容は毎日違います。もし、これより効率のいい練習方法があったら教えて下さい。

僕はとある田舎町の中学校に通っています。そしてこの学校の陸上部に所属していて、県大会にも出場する人も何人か出ています。しかし、ここの学校の陸上部の練習は、どうも気に入らないのです。(僕だけかな?)まずいつもの練習内容を書くので見て下さい。

1.10分ジョキング(1周200Mの校庭)
2.ストレッチ(屈伸・アキレス腱等々)
3.ダッシュ(100M3本)
4.走の基本(もも上げ・軸足伸ばし・ウォーキングスクワット(アキレス腱をしながら腕振り)等々)
5.スパイクダッシュ(1...続きを読む

Aベストアンサー

300m走をぜひやりましょう。300m×4(1本の間は5分休憩)を15分の休みを
いれて2セット。1年たてば200mが速くなり、ペースも落ちませんよ。
僕は1年間で32秒→28秒。友達は29秒→24秒まで速くなりました。
まあ、こればっかりじゃありませんけどね。(当たり前か・・・)
えーと、他には。ちょっと思い出せないなあ。ほんの1年前のことなのに。
みてる限り全然問題ないっすよ。
あと水分補給は20分に1回、150ccくらいの「もうちょっと飲みたいなあ」
と言いたいような量をとりましょう。練習が終わるころには
トータルで1リットル超えている水分がとれてますよ。
まとめて1リットル飲んだら
・胃液が薄まる→食欲が出ない
・お腹がたぽんたぽんになる→気持ち悪い&下痢のもと
など良いことありませんからね。

また思い出したら答えるので。練習がんばってください。
「自分に厳しく!!」いいですか?

自分に甘くて結局100メートル12.5を切れなかった者からのアドバイスでした。

Q陸上長距離の良い練習メニューを教えてください

中学三年で陸上部に所属しています。
今はもう駅伝シーズに向けて練習しているので主に3000mで記録を狙いたいです。
身長→156cm 体重→39kg
ベストタイムは 1500m→4分42秒
        3000m→10分00秒
次の大会は8月16日で3000mを走る予定です。駅伝は冬にあります。
記録を伸ばすために何か良い練習方法を教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

部活である程度教わってるとは思いますが、参考までに。

畳あるいは風呂マットの上で正座、膝を少し浮かせる。→足首の柔軟

階段駆け上り(フルスロットルで)降りるときはハーフスピードでの往復をストップウオッチで15分休まず続ける。3000のタイムからすればいいと思います。

あとこれ、ちょっとこっそり。その場で軽くジョギングっぽく足踏み。ただし、絶対に土踏まずから後ろ・かかと側を着けない。背伸びしてつま先立ちしたままの感じで。これにマスク(風邪の時とかの)をつけてやるとさらに呼吸器に負荷がかかる。これも休まず20分。やった次の日にふくらはぎが熱いはず。

あ、そうだ。カンフーみたいに足を真っすぐ上に高く蹴り上げる、左右とも。
膝の裏を伸ばす。左右交互に右左各20ずつ。計40。

あとは、地面に尻着けて座って足を両方とも前にのばし、手は胸の前あたりで組む(お祈り)。肩とひじでひっぱるように左右に体をひねる。肋骨のあたりに効けばOK.右を1、左を2、右を3、左を4・・・。こんな方向に合わせて上体をひねる。

これでたぶん疲れに体が慣れると思います。 いい結果が出せるといいですね。
がんばってください。

部活である程度教わってるとは思いますが、参考までに。

畳あるいは風呂マットの上で正座、膝を少し浮かせる。→足首の柔軟

階段駆け上り(フルスロットルで)降りるときはハーフスピードでの往復をストップウオッチで15分休まず続ける。3000のタイムからすればいいと思います。

あとこれ、ちょっとこっそり。その場で軽くジョギングっぽく足踏み。ただし、絶対に土踏まずから後ろ・かかと側を着けない。背伸びしてつま先立ちしたままの感じで。これにマスク(風邪の時とかの)をつけてやるとさらに呼吸器に負荷がか...続きを読む

Q陸上部(中学一年生)の練習メニューについて

今春中学の陸上部に入部した一年生全員が経験ナシの素人です。

昨日の一年生(短距離・跳躍・投てき)の練習メニュー
(1) アップ(グラウンド4周) ・体操なし
(2) 3000M走(道路)
(3) 20M走×100本
  休憩10分
(4) タイヤ押し20M (30秒以内)×3本
  休憩10分
(5) スクワット80 回→ 40 回→ 20 回→ 10 回→ 5 回→ 4 回→ 3 回→ 2 回→ 1 回
(6) ダウン(グラウンド2周)
(7) 体操

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*

(2) ビリの人は3000M走追加
(3) ついていけない人は3000M走追加 (女子1名が走らせられたそうです)
(3)・(5) は一人でも休んだらやり直し

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*

20M走×100本の時、スピードが落ちてきて元気が無くなってきた時
100本を200本にするぞ!と怒鳴られたそうです。
練習最中に頭痛・吐き気を催す部員がいたようです。
頭痛・吐き気が治まらず、お夕飯が食べられなかった部員もいました。
疲れが溜まって疲労骨折一歩手前の子は、泣きながらメニューをこなしたそうです。

私は保護者です。
保護者の意見として、かなりハードなのではなかと思うのですが・・・
陸上競技を始めて1ヶ月半の一年生の練習メニューとして
上記の練習メニューが妥当なものか、指導者の方の意見をお聞かせ下さい。
因みに顧問は陸上競技経験者ではありません。

今春中学の陸上部に入部した一年生全員が経験ナシの素人です。

昨日の一年生(短距離・跳躍・投てき)の練習メニュー
(1) アップ(グラウンド4周) ・体操なし
(2) 3000M走(道路)
(3) 20M走×100本
  休憩10分
(4) タイヤ押し20M (30秒以内)×3本
  休憩10分
(5) スクワット80 回→ 40 回→ 20 回→ 10 回→ 5 回→ 4 回→ 3 回→ 2 回→ 1 回
(6) ダウン(グラウンド2周)
(7) 体操

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*

(2) ビリの人は3000M走追加
(3) ついてい...続きを読む

Aベストアンサー

えー結論から言うと・・・今すぐやめさせてください。
まず短距離・跳躍・投てきは瞬発系といわれます。よって20m×100がいいかは置いといて短い距離を何本も走り瞬発性を上げるというのはわかります。ただ20mじゃ短すぎますし、100本はやりすぎです。100本もやったら速筋ではなく遅筋のほうがついてしまうのではないでしょうか?
また3000mは走らせすぎです。さっきも言ったとおり持久力のほうがつく練習です。もちろん持久力が必要ないとはいいませんが、短距離系の練習の中でつけていくものです。
あと1番まずいと思うのはアップが足りないことです。これほどの練習をしているのに体操、ストレッチもなしでやることが信じられません。これでは選手は続々と故障を起こしてしまいます。

(2) ビリの人は3000M走追加
(3) ついていけない人は3000M走追加 (女子1名が走らせられたそうです)
(3)・(5) は一人でも休んだらやり直し

↑↑これはよくありませんね。陸上は必要以上の練習をやっても意味がないと思います。いかにやるべきことに集中して練習できたかなので。
また、なによりも「継続は力なり」です。はじめから罰ありの練習でこれなら陸上やめてしまおうということもありえます。陸上経験者としてそうなって欲しくありません。

一度顧問に相談されてはどうでしょう??

えー結論から言うと・・・今すぐやめさせてください。
まず短距離・跳躍・投てきは瞬発系といわれます。よって20m×100がいいかは置いといて短い距離を何本も走り瞬発性を上げるというのはわかります。ただ20mじゃ短すぎますし、100本はやりすぎです。100本もやったら速筋ではなく遅筋のほうがついてしまうのではないでしょうか?
また3000mは走らせすぎです。さっきも言ったとおり持久力のほうがつく練習です。もちろん持久力が必要ないとはいいませんが、短距離系の練習の中でつけていくものです。
あと1番...続きを読む

Q陸上運動の楽しいゲームを教えて頂きたい。

小学3年生対象の陸上運動のチームでコーチをしています。基本的なことも教えるのですが,3年生なので,走ることって楽しいなあと思えるような練習が出来ないものかな,なにかゲームを取り入れた練習方法はないものかな。と思案中です。「こんなゲームがあるよ。」「参考になるサイトや本などを知ってるよ。」って言う方からのご回答を待っています。

Aベストアンサー

いま思いついたことです。楽しくなるかどうかはわかりませんが。3人組を作ります。それをふたりとひとりに分け、例えば50mで片方はリレーで、競わせるのです。つまりバトンパスの面白さと、加速の意味を知ってもらうためのものですね。似たような走力の3人で、いちばん遅い子を単独にしてやられてみたらどうでしょうか? それももう一組にして4人対2人、
あるいは3人X2で、片方が25+25+50、残りが50+25+25というようなパターンですね。

Q陸上短距離走のトレーニングについて

陸上短距離走のトレーニングについて質問します。僕は今年中学校に入学して陸上部に入部しました。今の実力での50m走のタイムはわかりませんが、1年前の小6の時は8.1秒でした。
6月14日に大会があってその大会で良い記録を残したいです。大会まであと1ヶ月半程です。
確実に速くなりたいです。気持ちの面はバッチリです★何か良いトレーニング方法を教えてください!確実にタイムが延びる方法でお願いします!!!あと1ヶ月です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

陸上やってる中学生です。
学校によって練習方法は違いますので参考程度でお願いします。
もし、コーチがいるのなら「速くなりたいです」という旨を伝えて練習メニューを組んでもらうべきです。
僕なんかより参考にはなるので。これから書くのはあくまでもコーチがいない場合です。僕の学校のように。
種目は100mだと思って書きます。

まずは風呂上がりなどにストレッチをして体を柔らかくすることです。
体が柔らかくなると自然とタイムも伸びます。ちなみに僕はめちゃくちゃ硬いです。

次にフォームを意識しながら100mを走ってみることです。
これは結構、時間がかかるのでやらなくてもいいですよ。

最も手っ取り早いのは「1・2・1」です。
「1・2・1」は100m走って100m歩き、200m走って、100m歩く。最後に100mを走る練習法です。
100mのコースを考えています。つまり、始めた場所と終わる場所が同じですね。
もう少し分かりやすく言いますね。100mを走り、走って来た走路を歩いて引き返します。
元のスタート地点に戻ったら、次に200mを走ります。次はそこから反対側に歩きます。
そして、最後に100mを走ります。
最初の100mから最後の100mまですべてを本気で走ったらかなり効果があります。
先輩など自分より速い人と一緒にやると、さらに効果があります。

長々と書いてしまいましてすいません。「1・2・1」は絶対に効果があるので是非やってみてください。
何か疑問点があればまた聞いてください。TwitterIDです→husenkazura_kc

陸上やってる中学生です。
学校によって練習方法は違いますので参考程度でお願いします。
もし、コーチがいるのなら「速くなりたいです」という旨を伝えて練習メニューを組んでもらうべきです。
僕なんかより参考にはなるので。これから書くのはあくまでもコーチがいない場合です。僕の学校のように。
種目は100mだと思って書きます。

まずは風呂上がりなどにストレッチをして体を柔らかくすることです。
体が柔らかくなると自然とタイムも伸びます。ちなみに僕はめちゃくちゃ硬いです。

次にフォームを意識しな...続きを読む

Q小学生の短距離走 練習方法

小学3年の息子が運動会の徒競走で1位になりたいと言って毎日
練習をしています。短期間で速くなる走り方のコツなどはありませんか?

また、息子は運動(走る事)が好きで運動会シーズン以外でも週に3~4日は
自己流で走る練習をしています。長期的に続けたら効果が出るいい練習方法が
あったら具体的にどんな練習か教えてください。
まだ小学生なので筋トレはあまりやらせたくはありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

バックキックやランジとかスプリットジャンプも筋トレの範疇で、そういうものも回避したいのなら、走フォームの確立を求めていく他ありません。

1、腕を大きく力強く振る。ドライブ時(スタートダッシュ時)には、可動域全体を振る。一般的には前には拳が額に至るまで、後ろへは肘を眼一杯に引く感じでしょう。が、特に、一歩目には、力一杯、腕を強調すべきで、思い切りパンチを打つように振れという指導者も居ます。具体的に言えば、踏み出し足の逆側の手でパンチする積りで、と言うことですね。で、ドライブ期を過ぎて、ストライド期に入りましたら、腕の振りは、その拳が前方は肩の高さ、後方はその拳が腰までというのが基本です。肘角度は90度。
2、膝の引き上げを強調する。(逆に、踵で素早く交互に臀部に打つバックキックも重要)
3、ストライド期には、腰が落ちないよう重心の高い姿勢を保つ。
4、一歩一歩の着地に関しては、打ちつけ、即、爪で引っ掛ける感覚をイメージして、接地時間を最小限にする。

いずれにせよ、加速期と最大スピード期を分けて考え、加速期には、重心を低くしてのドライブ(プッシュオフ=蹴り出し)を強調し、最大スピード期には、高い重心でのストライド(歩幅が広くなり、滞空時間も長くなる)とリフト(膝の引き上げ)が強調されなければならないということになります。

以上の最低限の事柄が完成してから、全速力でのスプリントを行なうのが、走動作に於ける基本的ガイドラインです。

バックキックやランジとかスプリットジャンプも筋トレの範疇で、そういうものも回避したいのなら、走フォームの確立を求めていく他ありません。

1、腕を大きく力強く振る。ドライブ時(スタートダッシュ時)には、可動域全体を振る。一般的には前には拳が額に至るまで、後ろへは肘を眼一杯に引く感じでしょう。が、特に、一歩目には、力一杯、腕を強調すべきで、思い切りパンチを打つように振れという指導者も居ます。具体的に言えば、踏み出し足の逆側の手でパンチする積りで、と言うことですね。で、ドライブ期を...続きを読む

Q小学生の長距離練習メニューはどんなのがいいですか?

こんにちは。

説明が少し長くなりますが、詳しくお答え頂きたいと思ってますので
ご容赦下さい。

さて、小学5年生と2年生の我が子がおり、
共に5才からサッカーをやっております。

私(中年じじいw)が体力作りで、夕方に2,500mくらい走っておりますが、
子供達はそれに付き合ってます。
私が12分くらいで走り、5年生の子は12分半くらいですから、
時速12kmくらいです。
2年生の子は完走を目指して。
15分くらいでは楽々帰ってくるでしょうか。


当方の住んでいる市で駅伝大会が開催される予定で、
5年生の子がそれに出たいと。
走ることは嫌いじゃないようです。

それで練習を始めた訳ですが・・。

駅伝と言っても、小学生ですから、
各区間1,000m程度のものです。
駅伝に出られるのは5年生の子だけです。

練習メニューとしては

25m×30本、
200m×5本
1,000m×2本
2,500m×1本


こんな感じのものを、一日にどれか一メニューでやっております。
2年生の子は、あまり長距離を走るのが好きではないようですが、
サッカーに通じるモノがあるので、自分で頑張れるだけ・・という
感じで、気が向いた時だけ付き合ってます。


日曜とか時間があるときは、すごくゆっくり、歩くペースくらいで
1時間くらい走ることも。
ウェイトトレーニングは一切しません。
練習前後のストレッチは重点的に行ってます。


ここから質問に繋がるわけですが、
少し気になっているのは、

・小学生のウチから、走り込みなどの練習をさせても良いのか?
・毛細血管の発育が止まったり、弊害はないのか?
・心肺機能や筋力など、大人のように練習と比例して
強化されていくのか?
・いざ中高生になり陸上競技をしたいと言ったときに
何か弊害が残らないか?

ということです。

私も遠い過去に中長距離をやってましたので、
何となく自分がやっていた練習内容の
距離を縮めたり本数を少なくしたりしたものを
メニューとして組んだものの、
人を指導したこと、ましてや子供を指導した経験はなく、
上記のような気がかりがあります。

駅伝大会は来月ですので、
1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
それくらいなら大した弊害にならない、
もしくは1ヶ月くらい練習したところで、
対してタイムは変わらない・・
など、練習をしない方が良いのでは?
などという可能性もあります。


質問としては、
1.練習することそのものの是非はいかがですか?
2.練習内容に問題はありませんか?
3.もっと良い練習方法はありますか?
4.子供の体に何か弊害はありますか?
5.今後も私の体力作りに付き合わせて(自発的に)も問題ないですか?

です。


説明が少し長くなり申し訳ありませんが、
ご教授の程、よろしくお願い致します。

こんにちは。

説明が少し長くなりますが、詳しくお答え頂きたいと思ってますので
ご容赦下さい。

さて、小学5年生と2年生の我が子がおり、
共に5才からサッカーをやっております。

私(中年じじいw)が体力作りで、夕方に2,500mくらい走っておりますが、
子供達はそれに付き合ってます。
私が12分くらいで走り、5年生の子は12分半くらいですから、
時速12kmくらいです。
2年生の子は完走を目指して。
15分くらいでは楽々帰ってくるでしょうか。


当方の住んでいる市で駅伝大会が開催される予定で、
5年生の子...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。ボランティアで中学生を指導しています。
まずこれ↓を読んでください。
http://questionbox.jp.msn.com/qa7641023.html
http://questionbox.jp.msn.com/qa7520377.html

経験者だけあって鋭いご認識であると感心しています。

>>1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
>>それくらいなら大した弊害にならない、
>>もしくは1ヶ月くらい練習したところで、効果は薄い

1年の内に1月程度であれば弊害はほぼないと思いますし、5年生ならば効果的な練習はタイム短縮に効果は大いにあると思います。余談ですが2年生には効果は期待できません。身体的(反応しないと我々は表現します)にも精神的(自分で追い込めない)にもです。

メニューは先のQ&Aで私が記載しているものを参考にしてください。

質問1~5に回答いたします。

1.1ヶ月程度なら5年生であれば追い込んでも構いません。
2.長い距離を走って「はい終わり」ではなく、必ずスプリントの要素を加えてください。
3.裸足で走る事をお勧めします。ケニア選手のような素晴らしい動きが会得できます。ただしいきなり長い距離を走ると皮がむけますから、徐々に距離を伸ばしてください。
4.1と重複します。
5.年間を通して走るのであれば、楽に会話ができる程度のスピードを維持してください。それを超えると「毛細血管が・・・・」ということになりかねません。ケニア選手は子どもの頃裸足で山野を駆け回っていたそうですが、あくまでも楽しく!です。途中で時折休憩して、「じゃあおじいさんと80m競走だ!」とやってもいいでしょう。息が上がるスピードを200m以上走るランニングを年間を通してしてはいけません。80mダッシュしたらそこで休んでもいいですし、ゆっくり息を整えながら走ってもいいでしょう。以上です。

こんばんは。ボランティアで中学生を指導しています。
まずこれ↓を読んでください。
http://questionbox.jp.msn.com/qa7641023.html
http://questionbox.jp.msn.com/qa7520377.html

経験者だけあって鋭いご認識であると感心しています。

>>1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
>>それくらいなら大した弊害にならない、
>>もしくは1ヶ月くらい練習したところで、効果は薄い

1年の内に1月程度であれば弊害はほぼないと思いますし、5年生ならば効果的な練習はタイム短縮に効果は大いにあると思いま...続きを読む

Q陸上部ってどんな活動をしているのですか?練習内容を知りたい。

毎日5キロ以上走っている者です。

(1)陸上部の長距離の練習はどのようなものか?

(2)陸上部の大会はどれくらいの頻度であるか?

(3)陸上部で入ると身に付くもの(体力以外で)

(4)陸上部の仲間との関係はどんなものか?

(5)陸上部で苦労した点はどんな事か?

(6)陸上部に入って良かった事は何か?


以上のいずれかの質問に答えていただけたら喜ばしいです。

Aベストアンサー

現在、陸上部所属のものです。
長距離の練習は、ただ長々と走る。時もありますが、アイデアのはいった練習もあります。ピラミッド走では1600m 1200m 800m 400mと走ります。LSDでは40分くらいゆっくり走ります。練習によってきつい種類が違うのでおもしろいですよ。

大会は月に1回あればいいと思います。夏場しかなく、冬はやりません。僕は年5回~8回くらいです。記録会も含めてますよ。長距離だけの大会もあります。

体力以外で身につくものは体に対しての知識です。ほかには健康と仲間ですかね。体の知識は筋肉痛が早く治る方法から肺のつくりまでありますが陸上いがいでケガしたときも使えます。健康は意識の問題ですが、生活習慣病になるような生活をしているとタイムがおちるので、油ものは避けようとか、ちょっと運動しようと思ってしまいますね。仲間はけっこう長距離では大事と思いますよ。一人で走るより二人で走ったほうが速いのは知ってますよね?ほかにもストレッチ相手だったり、相談相手だったり穂地炉でするよりはいいです。

苦労した点は、暇がなくなり、楽な生活はできなくなり部活はキツイです。タイムが伸びなかったりしたら精神的に下がります。ケガしたら私生活にも影響がでます。

入ってよかったことは上にでてるのもあります。足が速くて体力があると何かと便利ですね。体育の授業が楽しみになりました。いろんなスポーツを楽しめる体力がつきます。そんなもんです。

現在、陸上部所属のものです。
長距離の練習は、ただ長々と走る。時もありますが、アイデアのはいった練習もあります。ピラミッド走では1600m 1200m 800m 400mと走ります。LSDでは40分くらいゆっくり走ります。練習によってきつい種類が違うのでおもしろいですよ。

大会は月に1回あればいいと思います。夏場しかなく、冬はやりません。僕は年5回~8回くらいです。記録会も含めてますよ。長距離だけの大会もあります。

体力以外で身につくものは体に対しての知識です。ほかには健康と仲間ですかね。体の...続きを読む

Q50M走、100M走をもっと速くしたいです。練習方法を教えて下さい

僕は50M走、100M走を中心に練習しています。

陸上部へ入ったのが3ヶ月前で、それまでは足がかなり遅かったのですが、
50M走:6秒5
100M走:12秒98
が最高記録です。
また先生に3ヶ月で大分進歩したと言われましたが・・・最近練習不足なのかタイムが伸びようともしません。
これからの目標は・・・
50M走:5秒8~6秒2
100M走:11秒98~12秒20

今日も大会ありましたが、スタート遅れで100Mが13秒12という最悪なタイムになってしまいました。
陸上部入部前の100Mタイムは確か14秒後半から15秒台だったと思います。

何かいい練習メニューがありましたら是非教えて欲しいです。他にはスタート遅れ(ピストルタイミング遅れ)がよくあるので改善方法を教えて頂きたいです。また練習は部活だけではいけないですよね?
最後の大会が7月夏休み前です。

Aベストアンサー

質問者様がまず何歳なのかをおしえてほしいんですが?
とりあえずそういうものを無視したアドバイスを欠いておきます。

ちなみに今私は31歳で足を故障した17歳まで(両膝半月板損傷)陸上をやっていました。

100のタイムは最終で11.3くらい200が22.8ぐらいだったかな?400の選手だったのでいささか忘れました。

陸上一年生と考えて基本的なことですが

1.腿を上げる練習(腿上げ)
基礎ですが重要です
2.腕の振りを大きく力強く
感覚としては脇は締め気味で手のひらが目の前で交互にクロスするような感じ。
腕の振りや上半身の力は重要です、足だけで走るのはばらつきがありからだのバランスやタイミングがずれたり波が大きいです。 有名選手の走りに力強さを感じるのは上半身が下半身を引っ張って動かしているような運動をしているからです。
手の動きと足の動き一連の動作なので腕のフォームは重要です。
3
2を実行するため上半身の筋トレは自宅でするなど心がけてください、ただ成長期ですので無理な運動は骨などに悪いですからあくまで無理のない毎日つづけられる回数で。
4.一番効果的なのは自分の走りを見ることです。
人のフォームは目で確認できますが自分はどのような走りをしているかまったくわかりません。
記録会や練習でビデオカメラなどで撮影し自分で自分の走りを見ることはかなりの進歩につながります。
5.自分より実力がはるかに上の先輩などの練習メニューについていったりまたアドバイスをもらうことです。 弟子のような形になれば一番理想です。
私の中学の時のそういう存在だった人は今も実業団で現役です。

短距離走はスタートが肝心ですね、ただ現役時代スタートが苦手でした、だから変にスタートを意識せず集中して音を確認してからなるべく瞬時にスタートができるようこころがけていました、あまりよくばりますと失敗も多いしタイムもばらつくので。

コツはよ~い!で一番安定してかつスタートしやすいスターティングブロックの調整をお勧めします、ふらつかないようにいっぱいいっぱいの姿勢ではちょっと。

能力や適正に個人差がありますし長所や短所も違いますのであまり技術的なことやふみこんだことはかけませんが効率的に一人で出来る基礎トレーニングの積み重ねが一番の練習だと思います。

11秒台への突入はそこが一番の壁ですから、あせらずくじけずじっくり経験をつんでいくように心がけてください。

最後になりましたが絶対に体を完全に休める日を週に一日は絶対とってください、オーバーワークはなんの意味もないし逆効果なので。
柔軟体操やアップラン、ダウンランは丁寧にもこころがけてください。

最後の大会迫ってますがあせってどうなるものでもないので2ヶ月とちょっと集中してくいのないような練習をしてがんばってください。

補足などで追記していただけたら何度でも私なりなアドバイスは出来る範囲でいたしますので遠慮せずにいってくださいね、もちろん回答の意味がわかりにくい場合も遠慮なく補足してくださいね!

質問者様がまず何歳なのかをおしえてほしいんですが?
とりあえずそういうものを無視したアドバイスを欠いておきます。

ちなみに今私は31歳で足を故障した17歳まで(両膝半月板損傷)陸上をやっていました。

100のタイムは最終で11.3くらい200が22.8ぐらいだったかな?400の選手だったのでいささか忘れました。

陸上一年生と考えて基本的なことですが

1.腿を上げる練習(腿上げ)
基礎ですが重要です
2.腕の振りを大きく力強く
感覚としては脇は締め気味で手のひらが目の前で交互にクロスするよう...続きを読む

Q陸上リレー走者の順番の決め方

陸上競技400mリレーの走者4人の順番の決め方について
教えてください。

1.バトンの受け渡し技術に差のない場合
タイムの早いものから どのように配置したらよい という
常識?通説?はあるのでしょうか。
知り合いは(タイムの早い順に1234とした場合)
3142の順だと教えてくれました。
正しいですか。 また、その根拠は。

2.バトン技術に差がある場合
やはり「渡すのが下手な者を最後に」とか
「受け取るのが苦手なので最初に」とか はありですか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

100m x 4リレーでは、走る順番によって、次のような条件の差があります。

第一走者:唯一スタートがある。
⇔第二・三・四走者は、バトンを受け取る前に助走が取れる。
トップスピードに乗るまでに時間がかかるランナー(後半追い込み型)は、第一走者以外にする。

第二・四走者:ほぼ直線を走る。
第三走者:コーナー(カーブ)を走る。
カーブでスピードに乗れる選手を第三走者にする。

上記のような選手の得意・不得意を考慮に入れて走る順番を決めるのがよろしいかと思います。

バトン渡しは、走る順番を固定して、受け渡しをする二人の間で何回も練習して下さい。
どのタイミングで次走者がスタートするのか、どこでバトンを渡すのか等、二人の間の決め事に依存する部分が大きいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング