さんま、青きレモンの汁を滴らせて喰いますよね。あのキモというかワタというか、例の苦いハラワタ部分のことなんですけど。頭に近い、一番黒い部分にしこたま入っているウロコ状のものはやっぱりウロコなんでしょうか。秋刀魚のウロコっていうのはあんなことで作られるとはちょっと考えられないんですが、あれはどう見ても、食べても、ウロコ以外の何ものでもないんですよね。それに必ず入っている赤いヒモ状の内臓。スパンコールみたいに光っている部位。あれらは一体何なんでしょう?

A 回答 (4件)

#3のEivisですが、東京都のHPに出ていました。



赤いのは[ラジノリンクス]とありました。
http://www.eisei.metro.tokyo.jp/shokuhin/know/k1 …

口吻の拡大図(200倍)が別のところにあり、無害だそうですが視覚的にはどうも・・・?
http://www.asahi-net.or.jp/~qf7n-adc/rajio.html

東京都のこのサイトも面白そうです。[食品の寄生虫]
http://www.eisei.metro.tokyo.jp/shokuhin/know/k1 …
これを見るとかなり食欲が減退するかもしれません???

人体に影響を与えないが苦情の多い寄生虫
18 テンタクラリア
19 ニベリニア
20 その他の四吻目条虫類の幼虫
21 吸葉条虫属の幼虫
22 ブリ糸条虫
23 フィロメトラ
24 ディディモゾイド類
25 ラジノリンクス・・・・・・・・・・・・●
26 ペンネラ
27 スフィリオン
28 粘液胞子虫

例のスパンコールはよく分かりませんでした。

参考URL:http://www.eisei.metro.tokyo.jp/shokuhin/know/k1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Eivisさん、たびたび有難うございます。ひえーっ、まさにこいつですね。やはり寄生虫でしたか。アサリやハマグリの中にいる小さなカニと同じように無害でしょうが、これだけ大きくして見るとなんともおっそろしいですねー。よく調べていただいて大感謝です。勉強になりました。ワタの苦味がうまいというのは通の好みですが、概してそういうのはやばいことが多いようですね。たとえば骨髄や臓物で狂牛病が感染するとか(確認できてはいないけど)。

これで、二つの疑問が氷解しました。さて、スパンコールは何なんでしょうか。こいつもやっぱり寄生虫でしょうか。それとも、海ガメが呑んだプラスチックみたいに、ほんとに人工の物質なんでしょうか。それにしては、わりと頻繁に、それもいつも同じ色と形状のものが出てくるので、やはり生物的なものと思われますが。

お礼日時:2001/09/27 01:43

秋刀魚のはらわたにウロコが入っているのは不愉快ですが全然入っていない物にも出会うことがありますね???



#2氏のURLに出ているように私も秋刀魚が泡を食って暴れているうち網の中でウロコを飲み込む説に賛成です。

又ウロコを飲み込んでいない秋刀魚は、体力を消耗していないせいか?、美味ですがどういう訳か値段も高いのです。

細くて鮮やかな赤い紐状の物(長さ2cm)は「寄生虫」と聞いているので食べない方がよいと思います。

スパンコールのように光っている物こそ、一枚一枚のウロコそのものだと思いますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Eivisさん、ありがとうございます。やっぱり飲み込んでいるのでしょうね。でも、なんでサンマばかりなんでしょうか。たとえばイワシだって似たような状況で捕獲されていると思いますけど。

赤いのは寄生虫なんですかね?あまりに微細なので、ワタも食べる人は気付かず食べちゃう場合が多いと思いますが。確実なところはどうなんでしょうか。

スパンコール様のものはウロコとは全く違うものなんです。これもまた細長くてヒラヒラしたもので、濃赤紫色の地に金属的なキラキラ部分が付いているのです。見たことありませんか?

お礼日時:2001/09/26 11:46

話が本筋からはずれますが……



 佐藤春夫の「秋刀魚の歌」なら、「青きレモンの汁」ではなくて、「青き蜜柑の酢」だったと思いますが。
(参考:http://sun-cc.juen.ac.jp:8080/~yuji/satou,sannma …

 なお、「秋刀魚の歌」を検索してたら、「秋刀魚の腹にウロコが入っているのはなぜだろう? についてのの実証的解明 その2」というページが見つかりましたので、そちらも参考にして下さいませ。
http://isweb3.infoseek.co.jp/business/hodaka/san …

参考URL:http://isweb3.infoseek.co.jp/business/hodaka/san …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

usagisanありがとうございます。そうそ、蜜柑の酢でしたねえ。あれは実はスダチのことだったんじゃないか...というような考証もありましたっけ。ちょっとしたしゃれのつもりの部分に「ダイコンおろし」と答えてもらったり、びしっと正確な訂正が来たりするところが、とても楽しいです。

閑話休題。ご紹介のページはすごく面白いですね。文字どおり目からウロコでした。でも、なぜサンマだけなんだろうと別の疑問も湧きましたが。小さな赤いヒモとスパンコールのことがありますので、もう少しこちら開けさせておいて下さい。

お礼日時:2001/09/26 11:35

>ウロコ状


??です

>赤いヒモ状


>スパンコール
肝臓とみた

>青きレモンの汁
ダイコンおろしです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ykkw2001さん、またも早速のレスありがとさんです。はじめのみっつについては返すコトバもありませんが、最後の「レモン」については質問ではなく、佐藤春夫が室生犀星の奥さんと仲良くなったときに作った例の有名な詩を引用してマクラにしただけです。ダイコンおろしだなんて...(- 」 -)

お礼日時:2001/09/26 00:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生秋刀魚について

生秋刀魚について

今朝生秋刀魚を買ってきました。
氷につかっており、鮮度もかなり良い感じだったのですが、
実際に食べるのは夜です…。

夜食べるまでにどのように保存するのが理想でしょうか。
よくわからなかったので、水洗いしてキッチンペーパーでふき取り、一匹づつラップして、
冷蔵庫に入れました。

間違っていたらどうしよう…。

Aベストアンサー

http://www.samma.jp/
全国さんま漁協

秋刀魚は、読んで字の如しで秋の魚ですね。
今頃のサンマでしたら、生サンマは小振りでしょうから解凍サンマだと思いますので、塩焼きが無難ですね。
既に塩を振っておいたほうが良いですよ。
サンマのハラワタは好き嫌いがありますが、冷凍物ならハラワタは取ってしまったほうが良いと思います。
最近は、サンマの刺し身が美味しいとお造りにする人もいますが、お造りにするサンマは本当に新鮮な近海物でないと生臭みが出てしまいます。
また、サンマのハラワタに寄生するラジノリンクスと言う赤いミミズのような寄生虫は人間に寄生する事はないので安全です。
塩焼きにするなら、水洗いやラップ掛けは不要でしたが、そのまま焼いたのでは味が薄いですから、まんべんなく塩を振って焼いてください。

Qサンマの丸焼きをハラワタごと作りたい方法

こんにちは、いつもお世話になります。料理下手の ×1 ♂です。

主題の件なのですが、我が家にあるレンジに付属しているグリルでは小さすぎてサンマを丸焼きすることができないでいます。

七輪でサンマの丸焼きに挑戦したことがありますが、頭から尻尾まで満遍なく焼くことはできませんでした。(しかし、焼けている部分は美味しかったです。)

サンマを二つに切断してグリルで焼き上げることはできますが、この方法ではハラワタが流れ出して、この方法ではグリルが汚れるし、あまりハラワタが美味しそうに焼き上がりません。

七輪でのサンマの炭焼きは諦めますが、電気を使ったサンマ焼き器で頭から尻尾まできちんと焼き上げる商品があればご紹介してほしいと思っている次第です。

ちなみに、上記の理由で今年はまだサンマの丸焼きを食べることができないでいます。
どなたかサンマを美味しくハラワタまで一匹まるごと焼ける電気製品をご存じありませんでしょうか?。

アドバイスお願い致します。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

魚はフライパンで焼いています。頭としっぽを切り取って、フライパン用ホイルを敷いて。焼き目もつくし、油も使いません。

Qクリームシチューと秋刀魚のセット

こんにちは。我が家の実家では夕ご飯にクリームシチューが出たとき必ず一緒に秋刀魚が出ていました。

小さいときからそうだったので何の疑問もなかったのですが、結婚してからクリームシチューを作り一緒に秋刀魚を出した所、夫におかしいよ?って言われました。ちなみにご飯も炊いてあります。

夫の実家では絶対そんな事なかったというので、我が家だけらしいのですが。

皆様の夕飯メニューにこれとこれは絶対セットで出す!!というものはありますか?
クリームシチューに秋刀魚はやっぱり変でしょうか?


 

Aベストアンサー

クリームシチューに秋刀魚というのは初めて聞きました。
クリームシチューだと、洋風のメニューなので、サラダとかなのですが、白ご飯だとおかずがさびしいということなのか、佃煮とかがひっそりと置かれていたりしましたが…

かならずセットの組み合わせとしては、
ぶりの照り焼き&ポテトサラダです。
これも変かもしれません…
いまのところ、出しても旦那も娘も文句言わないので、そんなにおかしくない組み合わせと思って出しています。

Qサナカのウロコをなんとかしたいのですが

本日、釣り行きし、7~8cm級のジュウゴロウ・イワシ(カタクチイワシにそっくりですが、ウロコが固いイワシ)の大群に出会い、竿よりタモですくいました。釣果約2,500匹でした。このイワシは、ウロコをとり、塩水に10分漬けてからそのまままるごと半日、天日干しすると、かき揚げとか素揚げでとてもおいしくいただます。
それで、このウロコを取るには手間が大変で気が遠くなります。いままでは、このサイトで教えていただいて、ペットボトルのフタでウロコを取る方法を重宝してますが、今回は量が多くて大変です。ぜいたくな悩みですが、次の(1)又は(2)についてお分かりの方がいらしたらご教示をお願いします。
(1)ウロコが処理又は料理しているうちに自然と取れるとか(2)ウロコのついたまま普通に食べられる料理方法、というような妙案はないもでしょうか?

Aベストアンサー

>(2)ウロコのついたまま普通に食べられる料理方法

我が家では、小アジなどがたくさん釣れた時、まとめて南蛮漬けにしています。

(1)魚に小麦粉を軽く振って揚げます。面倒な時はビニール袋に魚と小麦粉を入れて、膨らませて上下に振ると簡単です。二度揚げをお勧めします。
(2)三杯酢(砂糖、酢、醤油)に鷹の爪を入れて煮立たせます。好みで酒や味醂、塩で味を調える方もいらっしゃいます。
(3)生姜の千切り、玉ねぎのスライス、ニンジンやピーマンの千切りと(1)の素揚げを一段ずつ交互にタッパーに並べ、熱々の(2)をひたひたになるまでかけます。野菜の量は好みで調整しますが、生姜が多いと辛いですよ。
(4)そのまま室温で冷まし、冷えてから冷蔵庫で保存します。
(5)冷めたら食べてもいいのですが、1~2日漬けてからが美味しくなります。ウロコどころか骨も頭も軟らかくなって、丸かじりできます。

Q糠秋刀魚の作り方

表題の通り、糠秋刀魚を作りたい(秋刀魚の糠漬けではありません)のです。
糠は適当にまぶせばよいと思いますが、塩をどれほど振ったらわかりません。
1匹に付きの塩の量をお教えください。

Aベストアンサー

糠1kgに対して、大さじ3杯の粗塩を入れてください。

1日漬ければできあがりです。

もちろん、3~1週間やそれ以上漬けても構いません。本格的な糠秋刀魚になります(野菜漬物と同じような状態です)

ちなみに、塩を振って、もしくは塩水に漬けてから干すのと一緒の味わいです。
俗に言う一夜干し

適度な水分が抜けておいしくいただけます。

1日干した物と糠秋刀魚、まったく味は変わりません(^_^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報