ある雑誌の12月号の特別付録CD-ROMの 中に
Java 2 SDK Standard Editon Ver 1.3.0 のLinux版
があり、その中の拡張子が .shという形式でCD-ROMの 中に保存されてあります。
どなたかLinux上での
解凍の方法と インストール方法を教えてもらえないでしょうか。
最近 Linuxをはじめたばかりで
いろいろと 本を 調べましたが、 よくわりません。
使用している、Linuxは Vine Linux2.2 です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

fileコマンドでそのファイルについて調べてみましょう。


"shell script"や"ascii test"であったならshell scriptです。

と、ココまで書いて気づいたのですが、readme.txtかread.me、readme.1stなどというファイルが入ってませんか?
あと、install.txtとか。
そのあたりのファイルにインストール方法が書かれているはずです。

.shをいきなり実行というのは少し怖いと思います。
makeやinstall Scriptから呼び出されるShell Script蚊も知れませんし。
    • good
    • 0

less ****.sh


でみればないようがみれるはずです。
シェルスクリプトですので環境に合わせて

bcsh < ****.sh
などとシェルに食わせてやれば自動的に処理を始めるはずです。
    • good
    • 0

ある雑誌がよく分かりませんがWEBで配布されている


JDKはtar.gzなどの圧縮形式が多いと思います。
私もLinux版のJDKをインストールしましたが
インストールというよりは解凍です。

tar.gzという拡張子のファイルがあれば
tar zxvf ファイル名
で解凍できます

#雑誌だったらインストール方法載ってるんじゃ?
    • good
    • 0

そのファイルはシェルスクリプトです。

大抵の場合、そのファイルに実行属性をつけて(chmod +x そのファイル.sh)、直接実行(./そのファイル.sh)、もしくは bash そのファイル.sh、で実行できます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報