ハイポアルコールそのものに、消毒、殺菌、滅菌いづれかの効果はあるのでしょうか?ただイソジンの色を消すためだけのものなのでしょうか?教えてください。

A 回答 (1件)

もちろん消毒に有効です。

HIVに対しても効果があります。

参考URL:http://info.med.hokudai.ac.jp/hiv/HivManual_Medi …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紙パ分野で次亜塩素酸をハイポと呼ぶ理由は?

いつもお世話になっております。

紙パルプの業界では、次亜塩素酸のことを「ハイポ」と呼ぶそうです。
「ハイポ」といえば、通常は「チオ硫酸ナトリウム」のことだと思うのですが、なぜ、紙パ分野だけは違うものを指すのでしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

次亜塩素酸は、Hypochlorous acidです。
それから来ています。

チオ硫酸をハイポと呼ぶのは、
次亜硫酸ナトリウムという誤称が定着し、その英名がSodium hyposulfiteであることに由来する。ということです。

紙パ分野だけは違うものを指すのかという理由はわかりません。

Qアクリノールは、細菌の呼吸酵素をイオンが阻害するために殺菌効果があるみ

アクリノールは、細菌の呼吸酵素をイオンが阻害するために殺菌効果があるみたいなんですが、ヒト細胞への影響はどうなんでしょうか?

なお組織への刺激が少ないとかは聞いてません
細胞レベルでの話をお願いします

こちらも参考してください
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6051075.html

Aベストアンサー

細菌と動物細胞における、ミトコンドリア内のシトクロームには構造に違いがあるそうです

よって、人細胞には効果を発揮しないと考えられるのではないでしょうか?

アクリノールは魚類に使っても大丈夫なようですので、やはり動物と細菌とでシトクローム構造がちがうため影響しないということでしょう

参考URL:http://sankei.jp.msn.com/science/science/100413/scn1004131139000-n1.htm

Qいつまで哺乳瓶を消毒しましたか?

いつもお世話になっています。
昨日3ヶ月を迎えた息子の母です。
完母ですが、そろそろ果汁など別の味に慣れさせたいと思っています。
哺乳瓶を使って飲ませたいと思っているのですが、3ヶ月ならもう哺乳瓶の消毒はいらないでしょうか。
以前似たような質問をされている方がいらっしゃったのですが、もっと月齢が進んでいる方でしたので質問させていただきました。
既に指をなめています。
自分からものを触ったりはしませんが私が渡したおもちゃを握ったりジムで遊んだりしていますのでその手をなめているくらいなら消毒は必要ないのでしょうか。
皆さんはいつ頃まで消毒をされてましたか?
今は哺乳瓶やスプーンは消毒して使っているのですが、必要がないならやめたいのですが・・・。
今までは白湯さえ飲ませたことが無かったのでまずはそこから始めています。
スプーンに慣れさせたほうがいいと聞いたのでスプーンも使ってみているのですが、いまいちどうしたらいいのかわかりません。
体を起こした状態で、口に持っていっても何もしないので口の中に少し流し入れてみたのですが、むせてしまいました。
慣れるまではしょうがないのでしょうか。
それとも他に方法があるのでしょうか。

いつもお世話になっています。
昨日3ヶ月を迎えた息子の母です。
完母ですが、そろそろ果汁など別の味に慣れさせたいと思っています。
哺乳瓶を使って飲ませたいと思っているのですが、3ヶ月ならもう哺乳瓶の消毒はいらないでしょうか。
以前似たような質問をされている方がいらっしゃったのですが、もっと月齢が進んでいる方でしたので質問させていただきました。
既に指をなめています。
自分からものを触ったりはしませんが私が渡したおもちゃを握ったりジムで遊んだりしていますのでその手をなめている...続きを読む

Aベストアンサー

最初の子供は4ヶ月まで消毒していましたが(それでも早い?かな)二人目は1ヶ月で止めてしまいました。
完母って事は殆ど哺乳瓶を使っていないですよね、家もお風呂上りのお茶だけが哺乳瓶だったので、1ヶ月で消毒は終わりました。

味に慣れさせるのは白湯やお茶からで、甘い果汁の味を先に覚えると白湯を飲まなくなったりしますよ。
哺乳瓶で良いです、スプーンの練習はもう少し後で、まだ舌の使い方が哺乳用に動いているはずなので、スプーンで飲み込むのは難しいと思います。

だんだんこの舌の動かし方は忘れる(と言うかしなくなる)ので、その頃から離乳食を始めると良いそうですよ。

今まで哺乳瓶を使っていないと、哺乳瓶で飲む事が好きではないかもしれません、無理に哺乳瓶を教えると又哺乳瓶をはずさないといけないので、その場合は直接ストローを教えてもいいかも。

紙パックだと、親が箱を押すとストローから中身が出るので、子供の口に入れて、少し押して中身を出してあげる。
何回かやるとうまくすってくれる瞬間があって、そうすると中身が出てくる事に気が付いてくれます。
練習はこぼれても良い状態で、お勧めはお風呂の中で温まって出る前にお茶をあげる、裸なのでこぼれても良いし回りも初めから濡れていますしね(笑)

最初の子供は4ヶ月まで消毒していましたが(それでも早い?かな)二人目は1ヶ月で止めてしまいました。
完母って事は殆ど哺乳瓶を使っていないですよね、家もお風呂上りのお茶だけが哺乳瓶だったので、1ヶ月で消毒は終わりました。

味に慣れさせるのは白湯やお茶からで、甘い果汁の味を先に覚えると白湯を飲まなくなったりしますよ。
哺乳瓶で良いです、スプーンの練習はもう少し後で、まだ舌の使い方が哺乳用に動いているはずなので、スプーンで飲み込むのは難しいと思います。

だんだんこの舌の動か...続きを読む

Qアクリノールは、細菌の呼吸酵素をイオンが阻害するために殺菌効果があるみ

アクリノールは、細菌の呼吸酵素をイオンが阻害するために殺菌効果があるみたいなんですが、ヒト細胞への影響はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

細菌と動物細胞における、ミトコンドリア内のシトクロームには構造に違いがあるそうです

よって、人細胞には効果を発揮しないと考えられるのではないでしょうか?

アクリノールは魚類に使っても大丈夫なようですので、やはり動物と細菌とでシトクローム構造がちがうため影響しないということでしょう

Qコンピテントセルの作成時の無菌操作について

コンピテントセルを作るとき、みなさんどのような無菌操作をしていますか?
研究の関係で遺伝子操作もするようになったのですが(専門ではありません)、ガスバーナーによる簡易滅菌操作しか使っていません。
コンピテントセルは作成時に氷冷状態で操作するため、火のついたガスバーナーに近づける訳にもいかず、結局遠くで燃えている・・・という意味のない状態で作成しています。一応、コンピテントセル自体はうまく出来てるようなのですが・・・・

で、一般的には冷やした状態で、どう無菌操作をしてるのでしょうか?
ドラフトを使った方がいいのでしょうかね??

Aベストアンサー

お答えします。
いわゆる普通の実験、つまり、プラスミド導入のためのセル調製でしたら、特に厳密な無菌操作はしていません。滅菌したチューブやチップ、滅菌した試薬を使って一般実験室で行っています。後々、抗生物質を入れたプレートにまきますので、よっぽど汚いことをしない限りは大丈夫だと思うのですが。

Q点滴について、自分は、熱を下げる効果と、全身の苦痛を和らげる効果がある

点滴について、自分は、熱を下げる効果と、全身の苦痛を和らげる効果があると思っていて、いつも、外来で具合の悪い時は依頼します。しかし、下記のサイトでは、何でも間でも点滴が効くわけではないとありますが、本当でしょうか?具合の悪い時に点滴は、下痢にしても高熱にしても、錠剤などの飲み薬よりは全然聞くと思うのですが、、、年寄りではないですが、チクっと1回だけ痛いだけで効果ありなので、今後も依頼すると思います。

http://www7.plala.or.jp/machikun/essay11.htm

Aベストアンサー

元来、点滴と言うのは補助的な要素が強く、痛みや症状の緩和を促す事が常識で、
下痢や栄養不足の一時的ナ解消をするために用いる事が、良いとされています。

解熱の作用もあるにはあります、薬などに頼りすぎると、
その効果が体が覚え始め、その効果の薬が効きにくくなり、
さらに強い薬を処方する事に成ります、その様な事をしているといすれ薬の効果で
死ぬ事になりかねなくなります。

点滴の効果は此処に違いがあり、薬と同じなのですが多用すると錠剤や粉薬と違い、
効果が薄れ始めるのも早いと聞きます。

入院暦の長い自分としては、痛みは痛み、苦痛は苦痛としてある程度は我慢して、
我慢できなくなった時には薬で緩和させる程度にした方が良いと思います。

Qガンマ線滅菌前の脱気

ガンマ線滅菌をする前に脱気することに意味はあるでしょうか。

ガンマ線滅菌の原理は、放射線を当てることで微生物のDNAを破壊する、もしくは放射線で出来た活性酸素の作用で滅菌するということは分かっています。

この原理を考えると滅菌前に脱気しようがしまいが滅菌に差が出るとは思えないのですが、実際どうなのでしょう。

脱気せず好気のまま滅菌しても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

「酸素があると細菌が繁殖するから」
って聞いたことがありますが、私は信じませんでした。

恐らく大量に酸素がある状態でガンマ線を照射すると
活性酸素が必要以上に発生するため
滅菌する器具を傷める可能性があるからじゃないかな、
と思っています。例えば遠沈管などの場合、
そうしたダメージはクリティカルです。
遠心中に破損する可能性もあります。

まあ、この手の作業は「おまじない」の可能性もありますが、
生化学系の実験ではおまじないを大事するのが無難です。

Q顔の歪み取りなどで効果のある所を知っている方、その場所を教えてください!!

顔の歪みを治す所として、カイロ(輪郭矯正などをしているところ)、接骨院など色々情報を得ましたが、結局はどちらが良いというわけでもなく、その先生の腕によるものだ、という結論になりましたが、何日も色々調べているのですが、全然良いところが見つかりません(顔の歪み取りに対しての所で)。なので良い所をしっている方、教えていただけないでしょうか。お願いします!!

Aベストアンサー

私は、以前テレビの番組の取材で専門家の先生の話を伺ったことがあります。
0820fさんの、顔の歪みの原因が、何であるかはわかりませんが、
歪みの多くは、歯のかみ合わせの良し悪しからくるのだそうです。このかみ合わせは、長年の咀嚼の仕方、噛み癖、あるいは、寝るときの顔の向き、など色々なことが重り、それにより歪みがおこるそうです。
この歪みがひどくなると、様々な支障がでてきます。例えば、肩こり、倦怠感、
頭痛などです。原因は、歪みが引き起こす体の骨のアンバランスさだそうです。
 そういう場合、歯科へ相談をしてみると解決できることが多いようです。
たまたま、そのときに伺った先生は、そのように話をしていました。
参考になるかどうかわかりませんが、一度、お近くの歯科医へ足を運ばれてみては
いかがでしょうか?

Q塩素消毒剤の中和について質問させていただきます。

プール用の固形塩素消毒剤を水の希釈し、ハイポで中和して廃棄を予定していますが、
何か気をつけることはありますか(危険性など)。

昨年の夏まで家庭用の大型ビニールプールを利用しおり、
その際消毒用の塩素(固形錠剤)を購入して、殺菌につかっておりました。
今年はもう使わないので、その塩素剤(さらし粉と呼ばれるもの)
を廃棄しなければならなくなりました。
廃棄の方法として、大量の水に溶かし、ハイポなどで中和をして廃棄をするよう、
注意書きがあります。

現在、考えているのが、一度に大量に処理するのはどうも危険そうなので
「1日1個(20g程度)のペースで衣装ケースくらいの量の水(約30~40L)で溶解し、一定時間おいて
ハイポで中和して下水に流す」
(50錠くらいあまっております)
というように考えていますが、、、、場所は室外です。

*その錠剤は、家庭用の5000L程度のプールで3~4時間で全部溶けるものです。

そのくらいの水の量では、全然薄め方が足りなかったりしますか?
また、濃い液にハイポを入れた場合、何か危険性が出てきますでしょうか?

別の方法として、水で溶解したものを(ハイポを使わず)塩素が抜けるまで放置→廃棄
というような手段も検討しております。
(紫外線にあてると塩素が分解するとか、もののサイトには記述もありますが)
この場合、どのくらいの時間、放置すれば塩素は抜けるものなのでしょうか?
(濃さによって違ってくるとは思いますが)
塩素濃度チェッカーは購入予定です。


販売元に問い合わせても、なかなか連絡がつきませんので、
取り急ぎこちらで聞いてみようと思った次第でございます。

詳しい方、ぜひとも安全な方法をご教示いただけると幸いです。

プール用の固形塩素消毒剤を水の希釈し、ハイポで中和して廃棄を予定していますが、
何か気をつけることはありますか(危険性など)。

昨年の夏まで家庭用の大型ビニールプールを利用しおり、
その際消毒用の塩素(固形錠剤)を購入して、殺菌につかっておりました。
今年はもう使わないので、その塩素剤(さらし粉と呼ばれるもの)
を廃棄しなければならなくなりました。
廃棄の方法として、大量の水に溶かし、ハイポなどで中和をして廃棄をするよう、
注意書きがあります。

現在、考えているのが、一度に大量...続きを読む

Aベストアンサー

さらし粉で調べたところ、高濃度殺菌の場合、プール殺菌の場合の100倍位で使用するケースがあります。従い「1日1個(20g程度)のペースで衣装ケースくらいの量の水(約30~40L)で溶解し、一定時間おいてハイポで中和して下水に流す」のは問題ないでしょう。ところで加えるハイポの量は分かっているのでしょうか。さらし粉をハイポで中和すると、反応により硫酸及び塩酸が生成しますが、塩酸とハイポの反応により有害な亜硫酸ガス(SO2)が発生するようなので、過剰のハイポを加えるのよくありません。濃度が低いので問題はないと思いますが、念のため用心するに越したことはありません。
「プール用の固形塩素消毒剤」の詳しい規格が分かれば、必要なハイポ量が計算できますが、消毒剤の製造メーカに聞く方が確かでしょう。なお、塩素濃度チェッカーは他に使用する予定がなければ必要ないでしょう。

Qもう、8カ月腰痛で、会社休んでます。日本の最終オペは、固定術しかありません。でも、その固定術は、術後

もう、8カ月腰痛で、会社休んでます。日本の最終オペは、固定術しかありません。でも、その固定術は、術後の後遺症があまりにも多く私は、受けたくないです。その為、海外の先進医療である人工椎間板置換術ADRを、受けたいと考えておりますが、保険のカバーがない為に自己負担になります。なので、詳しい方、腰椎人工椎間板置換術ADRは、いくらかかるのか、教えて下さい。ちなみに私は2椎間になります。よろしくお願いします

Aベストアンサー

アメリカの話になりますが、http://www.spine-health.com/treatment/artificial-disc-replacement/issues-consider-having-artificial-disc-surgery によると、手術代が$35,000 ~ $45,000ということで、1ドル100円で考えると、350~450万円ということになります。
ここに、病院代、看護代、渡航費その他がかかりますので、やはり800万円程度はかかりそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報