貸し店舗の隣の土地が売買されて,今まで隣へ排気していたファンの位置を正面(道路)へ出さなければならなくなりました。(隣との境界が店舗の壁なので今までついていた,ただ下へ向けるだけの普通のフードが境界から出ているため)
店舗正面はシャッターボックスやサッシなどの為今までのファンの開口面積(350*350)が確保できず上下200×幅エックス(X>200)となりそうです。
店子は今でさえ排気が弱いのだから今度の開口面積では有圧扇でもつけなければ駄目だといい、確かにその通りなのですがその有圧扇をどちらが持つかでもめています。
大家は今までのファン(家庭用30cm)を新しい狭い開口部に移動するまでの工事はやるつもりですが厨房の排気効率までは考えず,引きが弱いのなら店子が自分で有圧扇をつけるべきだといいます。
店子は自分は居抜きだから完全な厨房にするのは大家の責任だといいます。
どちらが正しいのでしょうか。
工期は迫るし話し合いが決まらなければ発注も出来ないので困っています。

A 回答 (1件)

 最初の最低限店として使える状態にするのは、家主の責任ですが、改装などは、家主の責任ではないでしょう。


 家主が正当と思われます。一度、契約書も見られたらいいですが、例外事項ですので、交渉となっているでしょう。あとは力関係ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。
店子に説明してみます。
ただ、口が達者なけちんぼらしいので(店の前の道路工事にも、歩道を人が通れなくなり売上が減ったといちゃもんをつけ、保証金をもらう事になっているなどと自慢していました)何か決め手になるような極めのせりふは無いものでしょうか?

お礼日時:2001/09/26 20:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ