妹の家で飼っているミドリガメのことで質問させてください。
8月末に体長5センチ弱のミドリガメを買ってきて飼い始めました。
1週間ほど前までは元気に泳ぎまわったり
シェルターの上に登って甲羅干ししたりしていたのですが
最近、毎朝1回ご飯を食べに出てくるだけで(食欲はあるようです)
食べ終わるとすぐに引っ込んで翌朝まで出てきません。
カメの買い方の専門書を読んだところ
小さいうちは冬眠させない方が良いと書いてあったので
水槽内を冬眠しないような温度に調節しているそうです。
かなり心配しているようですので、よろしくアドバイスお願い致します。

A 回答 (1件)

>食べ終わるとすぐに引っ込んで翌朝まで出てきません。



冬眠準備ですね~

URLより
>水温は25~30℃が適温です。

冬になることに感づかれてしまったかも・・・

参考URL:http://www.city.himeji.hyogo.jp/aqua/q&a/q&a.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ykkw_2001さん、アドバイスありがとうございます。
なかなか回答がいただけなかったので半ばあきらめていたのですが…。
うーん、水温はどうだったのでしょう。ちょっと確認してみますね。
最近妹は、半ば無理矢理シェルターからカメを引っ張り出して
シェルターの上に乗せて甲羅干しをさせているようです。
教えていただいたURLを妹に送ります。
本当にありがとうございまいした。

お礼日時:2001/10/02 22:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q侵略的外来種とその他の例

侵略的外来種とその他の外来種の例を教えて下さい。

出来るだけ 多くお願いします。

あと、そもそも 侵略的外来種 以外の外来種をなんと呼べば良いですか。

要望が多くなってしまってすいません。

Aベストアンサー

外来種の中でも特に生態系などに影響を与え、生物の多様性を損なわせる恐れがある種が侵略的外来種と呼ばれます
そのため侵略的外来種以外の外来種に特別な呼び方はありません

また侵略的外来種は国や地域によって異なる為、明確にこれがそうだとは言い難いです
そして外来種をできる限り多くと言われると書ききれない為、Wikipedia等を参考されると良いかと思います
下記は環境省のサイトで、特定外来生物が記載されています
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/index.html

なお、外来種になる可能性で言えば殆どの生物が外来種になる可能性はあります
基本的にはユーラシア大陸やアメリカ大陸等の競争が激しかった地域の生物が外来種になりやすいですが、日本のスズメバチの様に島国出身の種でも移入された国で猛威を振るっている種もあります

Qカメ ( ミドリガメ )を飼うことは 難しいですか?

スーパーの文具売り場に 子供の教材用に ”ミドリガメ”が売られていました。

カメというと 臭い・ヌルヌルする(カメ好きな皆さんごめんなさい~)というイメージが強く ペットとしては敬遠がちに 自分の中では考えていたのですが・・昨日 買い物の際に何気なくみたしぐさが とても印象深く・かわいくてたまらない・・・ペットとして買って育てたいという気持ちになりました。

でも 買う以上は責任を持って 育ててやりたいと思いますので 皆さんのご意見をお尋ねして検討してみたいと思い お尋ねしました。よろしく お願いします。

現在飼って見える方 専門の方 教えてください。

(1) ミドリガメのへ平均寿命
(2) 飼う場合の注意点・留意点
(3) デメリット・メリット
(4) 飼育の場合の大変さは どのようなものなん で  しょうか?
(5) 人間に対してのカメのなれ具合は どのくらいな  のでしょうか?

(6) 毎日の世話の大変さ

どんなことでも結構です

教えてください お願いします

Aベストアンサー

ミドリガメは売っている時は小さくて可愛いですが結構大きくなります。
最低でも60cm水槽が必要でしょう。

カメの中では気性が荒いほうです。
慣れない事はないですが余り期待しないほうが良いでしょう。

餌にもよりますが水質は汚れる傾向にあります。
こまめな水替えが必要になります。
あと雑菌が繁殖しやすいので小さい子供はあまり触らせないほうが良いですし、大人でもしっかり手を洗ってください。

大きさや気性の面で考えるとニホンイシガメの方が飼育には向いていると思います。

Q外来種は排除すべきですか?

今日のTVニュースでアライグマの駆除の様子をやっていました。
駆除する側の論理として「外来種で野生化することは、自然環境を崩すことになる」からだそうです。

ところで、アメリカザリガニ、西洋たんぽぽ、西洋みつばちなどは外来種扱いではなく、帰化扱いのようですね。
排除しようとする運動を聞いたことがありませんから。

外国から渡ってきた生物を外来種と定義するならば、日本人も外来種といえそうです。
そんな日本人に外来種を排除する権利があるのでしょうか?
あるいは人間が船や飛行機で持ってきたものは駆除すべきで、動物が自力でやってきたものは駆除すべきでないのでしょうか?
それとも人間に被害を及ぼすときのみ駆除すべきなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本固有の在来種を駆逐するので排除しなければいけません。

>あるいは人間が船や飛行機で持ってきたものは駆除すべきで、
>動物が自力でやってきたものは駆除すべきでないのでしょうか?

言っては悪いですが、アライグマとかブラックバスとか、みんな日本に人間が持ち込んだものであり、
その排除の責任は人間にあります。
ユーラシア大陸から分離した日本列島は、日本の在来種があり生成されていて
あなたの知っている帰化動植物に関しては、人間が持ち込んでいるのです。

また、日本の在来種の生態系が、外来種によって駆逐されると言うことは危険なのです。
日本の生態系を著しく狂わせているのが、外来種なのです。

また、アメリカザリガニに関しても、日本のほとんどに繁殖して、在来種のニホンザリガニが絶滅しているという現実もあります。
国立公園内や世界遺産の白神山地にも、外来種が定着することに依る、生態系の変化にも問題があるのです。
ですから、外来種の植物の排除を人間が実行しているのです。

帰化動植物がすべて自然に渡来ものではなくて、人間が持ち込んだと言うことを知ってください。

日本固有の在来種を駆逐するので排除しなければいけません。

>あるいは人間が船や飛行機で持ってきたものは駆除すべきで、
>動物が自力でやってきたものは駆除すべきでないのでしょうか?

言っては悪いですが、アライグマとかブラックバスとか、みんな日本に人間が持ち込んだものであり、
その排除の責任は人間にあります。
ユーラシア大陸から分離した日本列島は、日本の在来種があり生成されていて
あなたの知っている帰化動植物に関しては、人間が持ち込んでいるのです。

また、日本の在来種の...続きを読む

Qミドリガメの甲羅がだんだん白くなってきたんですが、病気でしょうか?

こんにちは。
このカテでは初めて質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。


ミドリガメを飼い始めて4ヶ月になります。
飼い始めは普通の緑色だった甲羅の一部が白くなってきて、
だんだん広がってきています。
病気でしょうか?

エサは日に2回、水替えは週に1回行っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

充分日光浴させているでしょうか?

亀ライト等設置してるでしょうか?
亀は太陽光を甲羅にあてて身体の保温&ビタミン生成をするので、紫外線が必要です。
そのためにも亀専用のライトをつけてあげてください。ホームセンター等で購入できます。
実際の太陽光よりライトをオススメします。

Q外来種と帰化種

現在大学の理学部一年生です。
先日「外来種問題」についてゼミで発表したところ、先生に「侵略的外来種、帰化種の違いを明確にしなさい」と言われてしまいました。
調べたところ帰化種とは「生物が本来の分布域から人間によって別の地域に運ばれて定着した生物種のこと」とありました。
しかしこれではブラックバス等の侵略的外来種は帰化種となってしまいます。帰化種=侵略的外来種なのでしょうか?そうすると発表の全てを「帰化種問題」として書き換えなければならなくなってしまいます…。
この発表レポートの直しを提出しなければならないのですが、調べても明確な定義の違いを見つけられませんでした。
知っている方がおられましたら是非教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

外来種という大きなカテゴリーのなかに、帰化種と侵略的外来種という別々のカテゴリーが含まれている、と考えてみてください。一般的には、

帰化種: 生態系の機能を代えることなく定着に成功した外来種
侵略的外来種: 在来種を絶滅させたり、生態系の機能を変化させたり、人間や人間の生活に害を及ぼす外来種

と言われています。簡単に言えば、在来種と仲良く共生している平和的な外来種が帰化種、在来種を駆逐してしまう好戦的な外来種が侵略的外来種です。

しかし、帰化種と侵略的外来種は本質的に、「本来生息している土地から、従来生息していなかった土地へと人為的に移され、さらにその土地への定着に成功した種(動物&植物)」(つまり、外来種)という点で同じです。

また、自然環境では様々なニッチがいろいろな生物で埋め尽くされていますから、その状況に外来種が外部から入ってくるとなると、当然ニッチの取り分を減らされる在来種がでてきます。この場合、その在来種にとっては外来種によって「侵略」されたことになります。つまり、帰化種に限らず、すべての外来種は本質的に「侵略的外来種」であるとも言えます。

このように言葉の定義は正直曖昧です。省庁や研究所によっても、「外来種」や「移入種」「帰化種」などの異なった言葉が同じ意味で使われていることが多々あります。

とまぁ、言葉の定義というのは、学者によって変わってくるのが常。大学のレポートであれば、世間一般での定義がなんであれ、その先生が授業で使っている定義を暗記しておくことが良い成績への近道だと思いますよ(笑)。

外来種や帰化種の呼び方の違いを研究して発表したら面白いかもしれませんね。


おっと、ブラックバスの件を忘れていました。

ブラックバスは在来魚を駆逐しているという報告がありますし、法律的(「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」)にも侵略的外来種とするのが普通です。

外来種という大きなカテゴリーのなかに、帰化種と侵略的外来種という別々のカテゴリーが含まれている、と考えてみてください。一般的には、

帰化種: 生態系の機能を代えることなく定着に成功した外来種
侵略的外来種: 在来種を絶滅させたり、生態系の機能を変化させたり、人間や人間の生活に害を及ぼす外来種

と言われています。簡単に言えば、在来種と仲良く共生している平和的な外来種が帰化種、在来種を駆逐してしまう好戦的な外来種が侵略的外来種です。

しかし、帰化種と侵略的外来種は本質的...続きを読む

Qカメの甲羅が割れています。原因不明、どうしたら?

クサガメで3年生きています。甲羅は15センチはあります。割れている場所は甲羅の淵ではなく、しっぽが出ている真上?の淵ではないところの大きい模様の甲羅が左右対称に縦1センチ横2ミリ、甲羅の線に沿ってわれています。肌色が見えています。この説明でわかっていただけますか?割れているというよりも剥がれた感じです。ヒビは入ってないように見えます。どう看護したらよいでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

成長の際に脱皮しますが、どうも違うようですね。時季もおかしいし。
冬眠させていないのですよね?
ならば通常と同様のカルシウムと日光(紫外線)が必要ですが、足りていますか?
爬虫類を診てくれる獣医さんも増えていますので、今日が休診なら明日片っ端から電話をかけて、
カメを見てもらえるかどうか聞いてみてください。

Q外来種に勝った日本の生物を調べたい

『外来種』について調べたいと思っています。

私の中では、「アメリカザリガニ」「西洋タンポポ」「ブルーギル」など「外来種に侵略される日本固有の種」といったものが多いのですが、
「日本固有の種」が『外来種』の侵略を許さなかった例を調べたいのです。(動物でも、植物でもどんな生物でも構いません。)

参考になる本、URLなどをご存じでしたら教えてください。

なお、私は生物学を専攻している訳ではないので、
あまり専門すぎない内容でお願いします。

本も図書館で借りようと思いますので、
図書館においてありそうな範囲の本を推薦頂ければと思います。

Aベストアンサー

【日本から外国へ渡って「活躍」している植物】
スイカズラ(北アメリカの一部)
クズ(アメリカ東南部)
アケビ(北アメリカ東部)
ノイバラ(北アメリカ)
オオイタドリとイタドリ(ヨーロッパや北アメリカ)
オニタビラコ(北アメリカ西海岸)
ホトケノザ(北アメリカ西海岸)
ハハコグサ(オレゴン州やカリフォルニア州南部)
トキワハゼ(オレゴン州)
クコ(北アメリカ)
ススキ(北アメリカ)

以上の中で最強はススキではないでしょうか。
日本では外国産のセイタカアワダチソウが嫌われていますが、雑草退治で一番苦労するのはススキです。
多年草でドンドン大株になります。
手で葉をさわると、手が切れます。
ススキの大株を掘り起こそうとすると、ツルハシを使って、小一時間かかります。
空き地の雑草退治に、牛を放すと、ほとんどの草をきれいに食べてくれますが、ススキばかりは食べてくれません。
口の中が切れるからだと思います。
外国でも困っているのではないでしょうか。

ススキ頑張れ!!(=^^=)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/66/6641/664129.htm

【日本から外国へ渡って「活躍」している植物】
スイカズラ(北アメリカの一部)
クズ(アメリカ東南部)
アケビ(北アメリカ東部)
ノイバラ(北アメリカ)
オオイタドリとイタドリ(ヨーロッパや北アメリカ)
オニタビラコ(北アメリカ西海岸)
ホトケノザ(北アメリカ西海岸)
ハハコグサ(オレゴン州やカリフォルニア州南部)
トキワハゼ(オレゴン州)
クコ(北アメリカ)
ススキ(北アメリカ)

以上の中で最強はススキではないでしょうか。
日本では外国産のセイタカアワダチソウが嫌われて...続きを読む

Q不注意でカメを落とし甲羅が割れました。かなしー・・・・

割れた場所は頭の横の上、淵です。
剥がれかかっていまして、隙間から中身を見て見るとうっすら赤いのが見えました。血でしょうか・・・・接着剤で付けようと思っているのですが、
どの接着剤がいいのでしょうか?アロンアルファよりも強力なものが(良いものが)ありましたら教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

獣医に連れていきましょう。
甲羅の補修には、骨セメントだったかな?
きちんと適したモノがあります。
甲羅も生きていますから、欠けた茶碗のような訳にはいきません。

ただ、どこの病院でもOKとは限らないので、あらかじめ
電話で症状を話し、受け入れてくれる事を確認してから
連れていきましょう。

感染症予防のため、清潔にしてあげてくださいね。
おだいじに。

Q魚の外来種は、入ってきたが、殺す必要は、無い。

魚の外来種は、殺すべき?
元々外来種が定着した魚もいる。
今いる、貴重な魚を守ろうですよね。
人間の為に。
自然界に生きている、魚は人に保護は求めていませんよ。
人間のおごりでは?

Aベストアンサー

自然現象での定着なら貴方の言うことは正しいです。自然界での外来魚の定着ならそれも正しいでしょうが、人間がペットとして飼っていて、余して捨てたのが増えたのや、釣りのの愛好家が自分の楽しみのためにはなして増えたのは、どういう風に考えるのですか、人間の保護は求めていないけれど人間のエゴで自然を壊したら直さなければならないのではないですか。


外来魚には、外的がいないので増え放題です、そうなれば周りの環境にも悪い影響を及ぼすと思いますよ。
実際十和田湖でも少し変わってきています。釣りの愛好家がブラックバスを放したので、名物のますなどが減少していますから土産品の確保に苦労しています。

ワカサギなども減っていますから、商売にも影響が出ています。
これでも外来魚をまもるのですか、これこそが人間のおごりにはなりませんか。ブラックバスは釣りの愛好家にはいいですが、他の人には迷惑な魚です。

Qミドリガメが甲羅干しない

4日前にミドリガメを購入したのですが、分からないことばかりで困ってます。
 50cmのプラスチックの水槽で、えさ入れとシェルターと甲羅が干せるように上にあがれる物が一体となったものが1つ置いてあり、4cmほどの水かさです。室内の日の当たらないところで飼ってます。太陽が出ているときに30分くらいバケツの中に水をいれ、傾斜をつけて日光浴させています。そこで質問です。
 1.やっぱり室内でも日の当たるところがいいのか?
 2.水槽の中にいる時はずーっとシェルターの中におり、丘の上に1度も上がって甲羅干しした事がないのですがいいのか?
 3.日光浴させる時は影を作って、水は入れないのか?
 4.強制的に甲羅干しさせたほうがいいのか?
 5.首のところに白いフワフワしたものがついているのですが?
いっぱいあってすみません。お願いします。

Aベストアンサー

水槽は、日の当たる処でよいです。
ただ、日光浴はガラス越しではなくキチンと太陽に当ててください。
バケツには水を入れなくても良いですよ、ただ日陰は要ります。亀の体温が上がり過ぎないように避難場所を作ってください。

白いものですが、水カビと思います。
イソジンを薄めて塗って良く日に当てて下さい
これを毎日します。

参考URL:http://cutesplash.dyndns.org/~yuko/kameo/harbot.html


人気Q&Aランキング