前から、前歯の黄ばみが気になっていて、ホームブリーチをやっています。
一本だけ神経のない歯があって、それは表面からの漂白では白くならないという事で、今日の夕方5時頃にその歯の裏側から穴を開けて漂白剤を入れました。
その治療から数時間経っているのですが、その歯が痛むのです。神経のない歯なので、今まで痛む事はなかったのですが、寝た子を起こされた感じです。
痛むと言うよりは圧迫感があるといった感じでしょうか・・・。(辛い痛みではありません)
薬を入れた為の痛みでしょうか?削り直した為の痛みでしょうか?
同じような経験をお持ちの方いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この場合考えられることは、



(1) 歯の裏を削って漂白剤を入れて、セメントで、仮封しますが、それが高くて、歯根膜炎を起こしている。

(2) 神経の無い歯とのことですが、根の治療が不十分で、根管充填が緊密でないため、漂白剤が、根の先に染み出てきて、炎症を起こしている。

(3) 歯冠部に穴が開いていて、そこから、漂白剤が染み出て、歯肉が炎症を起こしている。


それくらいしか、考えられません。とりあえず、早く、その歯科を再度受診することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明日はお休みなので、あさってまで様子を見て痛みが治まらないようでしたら、月曜日に受診したいと思います。早々のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/28 23:09

#1さんの仰るとおりだと思います。



一番可能性の高いのは(2)だと思います。

出来るだけ早く受診されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
明日は休診なので月曜日まで様子を見て受診したいと思います。

お礼日時:2005/05/28 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えている

ホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えているのですが、ホワイトニングの仕組みがいまいちわかりません。

私の歯の黄色さは生まれつきのものだと言われました。
たぶん、エナメル質が薄く、象牙質の色がようみえている状態なのかな?と思います。歯の先端は透明ですけてますし・・・。

そこで、ホワイトニングは漂白だと聞きました。
着色した汚れの除去ではなく、元々のものでも効果あるのか聞いたところ、あると言われました。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(レーダー?)とホームホワイトニング(マウスピースにホワイトニングジェル)がネットで調べると主流みたいなのですが、私が行った歯医者のホワイトニングでは自分で毎日歯に液を塗ってレーダーをあてるというものでした。これは内容としてはオフィスホワイトニングでしょうか?

オフィスホワイトニング→回数が少なく効果がでるのが早いが、持続性が短い。
ホームホワイトニング→毎日で2週間ぐらいかかるが、オフィスホワイトニングより持ちがいい。

と認識しているのですが、レーダーで毎日自宅で行うというのはあまりないのか見つけることができませんでした。
この場合は前から当てるので見えるところだけの範囲となります。通常のホームホワイトニングと効果が変わらないのであれば
奥の歯にもできるマウスピースの方がいいのでは?と思っています。

また、ホワイトニング=漂白で、元々黄色い歯な場合もどうして白くなるのかが不思議です。
使うホワイトジェルの内容もクリニックによって違うみたいですが、具体的にどうちがうのだろうか?
効果がいいのはどれなのだろうか?と疑問です。

それと、折角白くなっても元に戻ってしまうというのでは意味がないように感じます。
どうして戻ってしまうのでしょうか?戻らないように着色などに気をつけても戻るのでしょうか?

ホワイトニング以外にも白くする方法でいいものはありますか?

質問ばかりですが、宜しくお願いします。

ホワイトニングの仕組みについて教えて下さい。歯を白くしたいと考えているのですが、ホワイトニングの仕組みがいまいちわかりません。

私の歯の黄色さは生まれつきのものだと言われました。
たぶん、エナメル質が薄く、象牙質の色がようみえている状態なのかな?と思います。歯の先端は透明ですけてますし・・・。

そこで、ホワイトニングは漂白だと聞きました。
着色した汚れの除去ではなく、元々のものでも効果あるのか聞いたところ、あると言われました。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング(レ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、歯の色に関しては主さんの認識でよろしいかと思います。

ではなぜホワイトニングで白く見せられるかですが、歯の内部の色が透けないように
歯の表面を薬剤にて処理しているからです。
透明なガラスは内部が丸見えになって今いますが、すりガラスであれば内部は透けません。
これと同じ原理です。
もちろんその際にエナメル質を漂白しより白く見せるようにしています。

これらはホームホワイトニングもオフィスホワイトニングも同様な処理となりますが
歯科で行うオフィスホワイトニングの場合はレーザ(レーダではない)などの熱源を
使い薬剤の浸透を助けたり反応を早めることでより短期間で効果が出やすいように
しています。
ただ短時間での処理のため若干処置が粗くなり後戻りが早くなる傾向にあります。
その点ホームホワイトニングは徐々に処置をしていきますので時間はかかりますが
効果が持続しやすいといえます。

色の後戻りに関して!
歯は常に脱灰と再石灰化を繰り返しています。
食事などで口腔内が酸性に傾くと歯の表面が溶かされ脱灰が進みます。
このままでは虫歯が進行してしまいますので、唾液により溶かされた部分にミネラル分を
補給し元の状態に戻そうとします。これが再石灰化です。
ゆえに人の歯は簡単に虫歯にはならないのですが、この際にホワイトニングにて処理した
歯の表面も一緒に再石灰化が進みますのでホワイトニング前の状態に徐々に戻っていく
のです。
これは自然現象ですのでいたしかたありません。
よってホワイトニング効果を持続されるにはタッチアップという後処理(追加処理)が
必要になります。
タッチアップはオフィスの場合は割引があったり、ホームホワイトニングの場合は薬剤を
買い足せばいいだけですのでこちらは通われている歯科で確認ください。

最後にホワイトニング以外の方法ですが、自前の歯以上の白さを求めるのであればセラミック
などの補填物に頼るしかないと思いますが、歯を削ることになりますのであまりお勧めできません。

まず、歯の色に関しては主さんの認識でよろしいかと思います。

ではなぜホワイトニングで白く見せられるかですが、歯の内部の色が透けないように
歯の表面を薬剤にて処理しているからです。
透明なガラスは内部が丸見えになって今いますが、すりガラスであれば内部は透けません。
これと同じ原理です。
もちろんその際にエナメル質を漂白しより白く見せるようにしています。

これらはホームホワイトニングもオフィスホワイトニングも同様な処理となりますが
歯科で行うオフィスホワイトニングの場合はレーザ(レ...続きを読む

Q歯医者に通っていますが歯が痛いたいです。 特に奥歯は噛むだけで痛いです。 歯が薄いのだと思いますがも

歯医者に通っていますが歯が痛いたいです。
特に奥歯は噛むだけで痛いです。
歯が薄いのだと思いますがもう手遅れでしょうか?

Aベストアンサー

神経を抜いて被せを入れることになると思います。手遅れとは、どういうことか分かりませんが、抜歯ということにはならないと思いますよ。 お大事に。

Q歯のホワイトニング

歯を白くしたいのですが、歯医者さんに行くと高いので出来ずにいます。安く、確実で、自宅でできるホワイトニングってありますか?あと、ピールっていいのでしょうか?

Aベストアンサー

わたしは歯磨き粉の某「ホワイトニング」を使用しています。効果の程は....よく分かりません。

たばこのヤニ、お茶やコーヒーのタンニンはスクレーパで削っています。

芸能人やモデルさんは、歯専用のマニキュアを常用しているらしいですね。(歯なのにマニキュアというのは用語的におかしいような気がしますが)
勝負所では使ってみるのも良いかもしれません。

ご参考まで。

Q肋骨が一本がへこんでいて、その部分が痛いです。

私は高校生の女です。

昔から私は、右胸の下辺りの肋骨が一本だけ異様にへこんでいるんです。(肋骨の骨折等はした事はありません)
少し気にしてはいましたが、痛みや違和感などは無かったので病院に行かずほったらかしにしていました。

今日の夜、長時間椅子に座っていて少し体を動かしたらへこんでいる肋骨から「ピキッ」と音がしたような感じがしたのです・・・。
するとズキズキと小さい痛みが走りました。
数分経ったら痛みが引いてきたのです。
でも、「よかった~・・・」と思っていたらまた一本だけへこんでいる肋骨から小さい痛みが走りました。
そしてまたしばらくしたら痛みは引きました。
母に言うと「別に大丈夫でしょ」と言うだけで何だかすごく不安です。

もしかして肋骨にヒビでも入ってしまったのでしょうか?
やはり早急に病院へ行くべきでしょうか?
ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

そうですね、多分大丈夫だとは思いますが、
正確な判断をするためにはレントゲン撮影をしないと分かりません。

ちなみに骨にヒビが入っても、
そのまま安静にしておけば1か月ほどで元に戻ります。
骨折なら3ヶ月ほど必要ですけど。

牛乳やヨーグルト、小魚でカルシウムの補給をしてくださいね。
野菜を一緒に食べるとカルシウムの吸収率は高くなりますよ。

Q通販のホワイトニング効果

数年前に歯の着色が気になり、歯科でホワイトニングをしたことがあります。
ものすごく白くなったわけではありませんが(芸能人のように)
以前よりは少し効果があったと思います。

最近、また歯の着色が気になり始めたのですが、歯科へ行く時間が
なかなかありません。
ネット上の通販で自宅でホワイトニングケア(ジェルを歯ブラシに付け
ブラッシングする)を見つけました。

個人差はあると思いますが、使用された方 効果を教えてほしいです。
また、何かお薦めのものがありましたら 教えて下さい。

Aベストアンサー

■実験1「ブラッシングで取る」
毎日タバコ1箱(20本)を吸う男性が一週間使用したところ、
歯の裏側までツルピカ☆まるで別人の歯に。
長年の喫煙でこびり付いたヤニまでキレイに落ちたんです!

■実験2「抗菌」
口腔内には常時300ー400種の細菌が存在しています。
その細菌に直接触れる歯ブラシも、本来はとても汚れた存在。
使った後、よーく水ですすいでも一週間後には雑菌がわんさか繁殖しているんです。
その点、トゥースプロを使った歯ブラシは一週間経っても雑菌はほとんど見られなかったんです。

この状態は口腔内でも同じこと。しっかりガード、研磨剤ゼロで歯への悪影響なし!
発泡剤の爽快感でごまかさない!トゥースプロは、亜塩素酸Na、ピロリン酸4k、フィチン酸、グリチルリチン酸2kなどの
優秀な成分だけを配合した真面目なトゥースケア用品です。
堂々と見せられる笑顔を目指すなら、まずは試してみる価値アリですよ♪

Q神経の有無と痛みの感じ方の違いについて

神経の有無と痛みの感じ方の違いについて

一年ほど前に虫歯の治療をしたのですが
虫歯が神経にギリギリ到達していなかったとのことで
神経を残して治療を終えました。

その際、既に神経を取り治療済みであった隣の歯も治療を行い
土台(コア)を入れました。

しかし、すぐに神経が無いはずの歯が痛み出しました。
食べ物を噛んだときと熱いものを食べたときにしみるような痛さがあります。

すぐに再診を受けましたが、痛みの理由が分からないと言われてしまいました。
歯科医院を変えたりもしましたが、やはり分からないようです。

そこで歯科医から何度説明を受けても分からなかったことに
神経の有無とそれによって感じる痛みの違いがあります。

神経が無いと痛むはずがないという説明を受けましたが、実際痛いわけです。
何度聞いても納得することができませんでした。

あと、冷たいものがしみるときは神経が悪くなっていることが多いけれども
熱いものがしみるときは神経以外に悪いところがあるという説明も受けました。

しかしこれも歯科医によって説明がバラバラです。

どなたか、神経の有無と痛みの感じ方の違いについて教えて頂けませんか?
歯科医を変えることも含めて検討したいと思っています。

神経の有無と痛みの感じ方の違いについて

一年ほど前に虫歯の治療をしたのですが
虫歯が神経にギリギリ到達していなかったとのことで
神経を残して治療を終えました。

その際、既に神経を取り治療済みであった隣の歯も治療を行い
土台(コア)を入れました。

しかし、すぐに神経が無いはずの歯が痛み出しました。
食べ物を噛んだときと熱いものを食べたときにしみるような痛さがあります。

すぐに再診を受けましたが、痛みの理由が分からないと言われてしまいました。
歯科医院を変えたりもしましたが、やはり分...続きを読む

Aベストアンサー

神経がないのに痛むはずがないというのはかなり年配の歯医者さんか?大学時代の勉強を忘れちゃった?
個人差や痛みだけでは確定できないので、一応教科書に出ていそうな範囲での説明になります。

歯が痛いという表現には歯の神経が痛む場合と歯を支える組織、多くは歯根膜が痛む場合があります。
神経を取った(抜髄した)かどうかというより神経が生きているか否かという区別をする方が正しいです。なぜなら抜髄しなくても神経が死んでいれば同じような経過になるからです。

生きている神経が痛む場合、初期では冷たい刺激で沁みるなどが起きます。そのつど神経は炎症を起こしますが刺激が消えれば痛みも消えます。
やがて刺激を繰り返し、炎症が治まらなくなると痛みが持続するようになります。これが歯髄炎です。
この痛みはじ~んという一様の持続性の痛みと書いてありますが人によって表現は違います。
末期には激痛になります。
しかし、神経が死んでしまうと痛みは嘘のように消えます。感染が起きなければそのままミイラ化して安定しています。
しかし、感染してガスや膿が作られるようになるとそれによる圧力が周辺の組織の神経を刺激して痛みを出します。この時の痛みは概ね圧迫感と持続的な重苦しいような痛みです。

腫れなどが大きくなくても身体は治そうとして血流を増やします。これも周囲の神経を刺激して痛みを出します。この場合には拍動性と言ってズキンズキンという感じの痛みです。

感染性の痛みには全身的な炎症症状も伴いやすく、病気の場所のホテリや全身的な発熱、腫れ、倦怠感なども伴いやすくなります。

末期では歯の動揺(ぐらつき)や噛むと痛い、触るだけで痛い、飲み込めない、頭痛、から顔半分が痛むというものまで起きます。ここまで来ると麻酔も出来ず、また効かないので、痛みを堪えながら穴を開けてガス抜きをします。圧が下がればやがて痛みは消えます。

以降は基本的なことで、全てがこのままではありません。

神経がないのに痛むはずがないというのはかなり年配の歯医者さんか?大学時代の勉強を忘れちゃった?
個人差や痛みだけでは確定できないので、一応教科書に出ていそうな範囲での説明になります。

歯が痛いという表現には歯の神経が痛む場合と歯を支える組織、多くは歯根膜が痛む場合があります。
神経を取った(抜髄した)かどうかというより神経が生きているか否かという区別をする方が正しいです。なぜなら抜髄しなくても神経が死んでいれば同じような経過になるからです。

生きている神経が痛む場合、初期で...続きを読む

Qレーザーホワイトニングについて。

自宅でできる35%レーザーホワイトニングと再石灰キットを買いました。
何しろこういうのは初めてなのでちょっと不安です。
経験者、もしくは専門の方で、
気をつけたほうがいいことや、こうした方がいいなど、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

素人療法はお止めになった方がいいです。

正しい診断に基づいてホワイトニングを行わないと、歯を傷めますよ。

Q足の(神経痛のような)痛みについて

足の(神経痛のような)痛みについて
椅子に座っていて、立ち上がると足の裏が痛みます。
神経痛のような痛みだと思います。それほど激痛ではないです。
しばらく歩いていると治ってしまいます。
少し前なのですが、冷え気味の下半身を温めようと、
手のひらや手をグーにした状態で、太ももやふくらはぎ部分を
かなりバシバシと叩いておりました。^^;
血行が良くなる感じがして、暖かいと思っていたのですが、
もしかしたらそのせいで痛みが起こってしまったのかと思っている
ところなのですが、そのようなことがありますでしょうか?
ここ2、3週間ほどずっと同じような状態で、悪化はしていないです。
病院にかかるほど大げさなことではないような気もするんですが…
どのようにしていったら痛みが取れていきますでしょうか?

Aベストアンサー

>そのようなことがありますでしょうか?

あると思います。筋肉などは、それほど強い組織ではありません。ブロック肉をバシバシすれば想像できますね。更に神経は筋肉よりも痛みやすく、回復し難い組織です。早めに整形外科に行かれ、治療を開始した方がいいと思います。

でも、原因は他にも考えられます。坐骨神経痛や糖尿病、血管系疾患などです。整形外科で異常がなければ、内科なども行って見てはいかがでしょうか。

Qホワイトニングについて

歯が黄ばんでいるのですが、歯医者さんでホワイト人グしてもらうといくらくらいかかるのでしょうか?
また期間はどのくらいでしょうか。

それと、通信販売で自宅でできるホワイトニングの道具を売っていたのですが、自分でやってうまくできるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

以前に同じような質問へ書いたアドバイスですが、ご参考に。

ホワイトニング(ブリーチング)とは、歯を削ることなく、白く美しい歯を手に入れる“歯の漂白”のことです。

 一言に歯の漂白と言っても大きく分けてオフィスブリーチングとホームブリーチングがあります。

 オフィスブリーチングは一般的な治療と同様に、歯科医が歯の色調を明るく改善する漂白方法です。歯科医が直接治療いたしますので、強い漂白効果を有する薬剤が使用でき、通常は数回の来院で完了します。

 ホームブリーチングは歯科医の指導を受けて,御自身で歯の色調を明るく改善する漂白方法です。任意の時間と場所で実行できます。通常は1日に2~8時間、薬剤を作用させ、2~4週間にわたり実行します。(漂白に使用される過酸化尿素、過酸化水素ですがその濃度によって差はあります。)

上記の「オフィスブリーチング」と「ホームブリーチング」を併用される先生もおられますし、「オフィスブリーチング」後のメンテナンスとして「ホームブリーチング」を使われる先生もおられます。

費用は「オフィス・・・」の場合は1歯1回数千円、「ホーム・・・」の場合は片顎¥40000~ぐらいです。
医院によって方法や薬剤に違いがありますので費用はあくまで参考に・・・。

 漂白方法により知覚過敏などの不快な思いをする場合があります。大部分は一時的なもので心配には及びませんが,いずれも治療を中断することにより症状が軽減されます。使用する薬剤にアレルギーを有する方、妊娠中あるいは授乳中の方、知覚過敏の傾向にあり、漂白により明らかに症状が悪化する惧れのある方には 適用できません。
 又、変色を起こした原因によっては、漂白法で色調の改善が見込めないことがあります。

どこの歯科医院でもやってる方法ではないので電話等で確認する必要があります。

以前に同じような質問へ書いたアドバイスですが、ご参考に。

ホワイトニング(ブリーチング)とは、歯を削ることなく、白く美しい歯を手に入れる“歯の漂白”のことです。

 一言に歯の漂白と言っても大きく分けてオフィスブリーチングとホームブリーチングがあります。

 オフィスブリーチングは一般的な治療と同様に、歯科医が歯の色調を明るく改善する漂白方法です。歯科医が直接治療いたしますので、強い漂白効果を有する薬剤が使用でき、通常は数回の来院で完了します。

 ホームブリーチング...続きを読む

Q神経抜いた歯が痛くて眠れない

神経を抜いて1ヶ月ほど処置をした後、土台をつけてさらに一週間後、銀のクラウン(?)をつけてもらいました。
神経を抜いて、ガシガシしごいている治療を何度かしましたが、神経がないはずなのに、とても痛かったです。
その後クラウンを乗っけてもう2週間になりますが、痛くて眠れない日が何度かあり、困っています。
歯科医に「痛いんです」と何度も言いましたが、「圧迫痛でしょう」と言われ、今日も行ったら、「きちんと歯ブラシ当ててください。最初は血が出るかもしれませんが出きったらよくなります。」と言われました。
結構ちゃんと磨いてフロスも掛けているのですが。。。
ずきずき痛くて、今日も眠れずにこの書き込みをしています。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

歯の根っこの治療中に痛いというのは
神経が取れてない、器具が歯を突き抜けて肉を刺してる
の2パターンぐらいでしょうか

現在でも痛いというのは治りきってないからかもしれません
もしくはクラウンが高すぎて歯が押されてしまうのかもしれないです
書いてあることだけではハッキリしたことは分かりません

根っこの治療中と現在以外にいつ痛かったのか
いつも痛かったのか、どういう時に痛いのか
教えていただければより具体的なことも言えると思います。

だいたい、痛いのに放置しておくということもどうかと思います。
できれば、別の歯医者さんに行ってセカンドオピニオンなりを求めたほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング