商社とはどのような仕事をする会社なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたのご質問は、いわゆる「総合商社」を念頭に置かれているのではないかと想像しますが、商社には、あるひとつの商品だけの専門に取り扱っている「専門商社」と呼ばれるものもあります。


いずれの場合も、「商社」の基本的な役割は、取り引きの「仲介」をすることです。
それは、生産者から消費者への仲介もあれば、生産者間の仲介もあります。
その「仲介」業務が国境を越えると、「貿易」になります。総合商社が世界中に自社の拠点網を持っているのは、そのためです。

● 専門商社
ある特定の商品、例えば機械。さらに機械でもある特殊用途に使われる機械だけを扱っている商社もあります。
また、食料品だけを扱っている商社もあります。これも同様に、冷凍食品だけを扱っている商社もあれば、「コーヒー豆」といった極めて限られた商品を扱っている商社もあります。
こうした、「専門商社」が存続できているのは、自社の取扱商品について、独自の知識と経験(具体的には、生産者・生産国との長年の信頼関係や、日本国内での販売網など)を持っているからです。

● 総合商社
こちらは、その名前のとおり、あらゆるものに「手を出す」商社です。
扱っている商品が多種多様であるのはもちろんのこと、いわゆる目に見える「商品」だけではありません。
世界中のどこかで、何かのプロジェクト(鉄道建設や工場建設など)の話があれば、いち早くその情報を入手して、それに必要な「ヒト・モノ・カネ」の調達を取り仕切ります。そして、その手数料を稼ぐのです。

しかしながら、総合商社の場合、「商社とは何をするところ」というような「規定概念」にとらわれていては、仕事になりません。つまり、競争には勝てません。
商社に求められるのは、「この先、何に手を出せば儲(もう)かるのか」を常に考えて、稼ぐチャンスのあるものには、何にでも手を出して行くことです。

「何にでも」とは、すでに書きましたように、「商品」とは限りません。イベントの企画であったり、業務についてのコンサルティング(経営指導)であったり、情報提供であったり、それはもう際限がありません。

そして、「これに手を出したい」という提案に対して、「ゴーサイン(許可)」を出すか出さないかは、その商社の社長を頂点とする経営陣の判断です。ここで、その会社の経営能力が試されます。

この判断を誤ると、儲かると思って始めたものが、損害をこうむることもしばしばです。そして、そうした損害が莫大な金額となって、倒産してしまった総合商社もあります。

書き出すと限がありませんので、このくらいにしておきますが、結論としては、「総合商社」は、「知恵」と「発想」を限りなく発揮する組織(でなければならない)と言えるでしょう。
    • good
    • 0

一般的には、商取引きに貿易がからむ会社です。


総合商社としては、三菱商事・三井物産、住友商事などがあり、さまざまな分野に
活動の場があり、ゆりかごから墓場まで商社が絡んでいないものは無いでしょう。
総合商社とは別に得意分野を持つ専門商社もあります。

下記URLをclick!!

参考URL:http://www.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Comp …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q企業と社会はどのような問題に直面しているか

授業で出された課題なのですが、
色々な意見を知りたいので、
お答えいただけるとありがたいです。

今日の「企業と社会」はどのような問題に直面していると考えられるのでしょうか。
またその問題はどのようにして克服可能でしょうか。

皆さんはどうお考えですか?

Aベストアンサー

この問題なんですか?
どこでも聞くような単語二つ並べただけですよね。
これだけで何を言いたいんでしょうか?

問題の背後には、講義内容とそれに基づく先生の意図があるはずです。
それを無視して、赤の他人に聞くのは無意味です。
そして、課題をそのまま貼り付けて、ここで聞くのもルール違反のはずです。
自分で調べて、どうにも解決しない問題を具体的に質問するべきです。

Q所得格差を表す指標としてはどのようなものがあるでしょうか?

所得格差を表す指標としてはどのようなものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

パレート指数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E5%88%86%E5%B8%83
相対的貧困率
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E7%8E%87

Q独占的競争とは具体的にどのようなものを言うのでしょうか?

Eテレの「オイコノミア」を見ていましたら、「独占的競争」という言葉が出てきました。

「市場にある複数の売り手がある程度の独占力を有しながら製品の差別化などにより競争がある状態」とのことみたいなのですが、経済学に詳しくない私にはよく理解できませんでした。

具体的にどのような業界のどのような商品が「独占的競争」に該当するのでしょうか?

すみませんがお教えいただけましたら助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビール、ワイン、乗用車、ブランドのものの腕時計、ブランドものの服、アスリート向けの靴、OSのmacとwindows、スマホのXperiaとiPhone、多くの化粧品、医薬品、亀山ブランドなど、食品業界でも全国的にブランド掲げて供給しているのはみなそうです。製品の差別化を意味を広く考えると、ハンバーガーチェーン店、コンビニチェーン店、牛丼屋、ベーカリーレストラン、居酒屋チェーン店、広域展開のホテルチェーンチェーン店の美容室やスポーツクラブなど。注文で個別受託するのにハウスメーカなども、独占的競争をしています。商売とか競争的市場とかには該当しないですが、学習塾にもそうしたことはあるようです。
文房具や衣料品、洗剤などでもそうした傾向がある商品は少なくないです。
http://ameblo.jp/travel-777/entry-11476883325.html
パワーポイントでも説明があります。
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=4&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiw5Y_a7eTKAhXLnpQKHeCTBZMQFgg0MAM&url=http%3A%2F%2Frdarc.itakura.toyo.ac.jp%2Fwebdav%2Fhisamatsu%2Fpublic%2FMicroeconomics%2F17monopolistic_competition_j.ppt&usg=AFQjCNESP5Xcw89pDrau2CfRet2HnOQhqQ&sig2=R_njFw4Vg8mEUoFlQY_GkA

個別に商品を比較し、成分、機能、性能、仕様、価格を比較検討するという方法で購入選択するという方法はもはやほとんどしないです。高級、上質、安価、安全、壊れない、デザイン面、雰囲気でも、ブランドのイメージから自分の念で信じて「信頼や信念で、思い込んで」購入するのが日常化していますから、どこにでも、独占的というときの短期的傾向はあります。
https://kotobank.jp/word/%E7%8B%AC%E5%8D%A0%E7%9A%84%E7%AB%B6%E4%BA%89-170510
https://kotobank.jp/image/dictionary/nipponica/media/81306024012875.jpg
「その企業は、図の(1)に示すように、右下がりの需要曲線DDに直面していて、限界収入曲線はMRとする。また、曲線ACは平均費用、曲線MCは限界費用であるとする。利潤最大を目的とする企業は、限界収入イコール限界費用が成立する産出量Qを選び、価格をPに設定する。点Eは短期均衡の位置を示しており、企業はPEFGの利潤(全く利益が出ない~ほとんどない~余裕の利益)を得ている」とういことだと思います。

ビール、ワイン、乗用車、ブランドのものの腕時計、ブランドものの服、アスリート向けの靴、OSのmacとwindows、スマホのXperiaとiPhone、多くの化粧品、医薬品、亀山ブランドなど、食品業界でも全国的にブランド掲げて供給しているのはみなそうです。製品の差別化を意味を広く考えると、ハンバーガーチェーン店、コンビニチェーン店、牛丼屋、ベーカリーレストラン、居酒屋チェーン店、広域展開のホテルチェーンチェーン店の美容室やスポーツクラブなど。注文で個別受託するのにハウスメーカなども、独占的競争...続きを読む

Q競争の無い社会とはどのようなものか?

むかし、競争なき社会に生きるという本がありました。
勉強に落ちこぼれた私は大変魅力的にうつりました。
しかし、現実にこのような社会とはどのようなものでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これもつい昔、二十年ぐらい前、中国には消費者の市場(しじょう)がありませんでした。
そこで、日本の毛布メーカーが「宣伝をする」と現地の方に提案したところ「理由が分らない」というのが答えでした。
その頃中国には複数の毛布メーカーはありましたが製品の「総数」は需要より少なかったので、どの一つでも手に入ればそれが「毛布」で他のものとの比較はあり得ない。
現在の中国では日本にまで買い出しに来る方もおいでですが、「競争が無い」とは、批評、批判がない、つまりどんな粗悪品でも我慢するしかないと云うことです。
政治でも単一政党しかない状態では不満があってもはけ口はなく、暴動でも起こして銃で撃たれるのが落ちという状態です。

Qベンチャー企業家としてビジネスを始める場合どのような事業がいいですか?成功したいです。

ぼくの人生、真剣に考える時期です、最後だと思ってベンチャー企業をたちたいですがどんなのが成功しやすいですか?成功したいです

Aベストアンサー

アイデアと下地が無いところに、成功はありません。

自分の強みは何か、自分だけの資産や経験は何かを、まず見つめて下さい。自分を知り、自分の価値を知るところから始まると思います。そこからアイデアが生まれます。
そうした上で、自分に足りない人材を集め、初期投資を抑えた方法で、展開していくべきです。
一番は、自分が”素直に”欲しいモノやサービスを提供するのがベストです。

一番のポイントは、いかに人材を集めるかだと思います。
自分の欠点も補ってくれるので。自分に能力が足りなくても、ブレーンを集められるだけで資金不足でも成功します。要は人脈と人望。

社長にあるべき資質はビジョンと戦略だと思います。
なので、それだけは自分で、是非、考えて欲しいです。

が、あえて言うならば、
今後は、30才前後の団塊ジュニア世代の時代へと世代交代し、社会構造は、少子高齢化や増税に足を引っ張られるモノへと変貌します。
同時に組織から個人能力の時代になり、諸外国の台頭もあり日本の収益構造は知財型へと変わっていきます。
なのでそういう社会構造の中に、ニーズを見出してみて下さい。

私は逆に、アイデアだらけで、リスクの小さいモノから始めようかとしているところです。

お互い、がんばりましょう。
応援しています^^

アイデアと下地が無いところに、成功はありません。

自分の強みは何か、自分だけの資産や経験は何かを、まず見つめて下さい。自分を知り、自分の価値を知るところから始まると思います。そこからアイデアが生まれます。
そうした上で、自分に足りない人材を集め、初期投資を抑えた方法で、展開していくべきです。
一番は、自分が”素直に”欲しいモノやサービスを提供するのがベストです。

一番のポイントは、いかに人材を集めるかだと思います。
自分の欠点も補ってくれるので。自分に能力が足りなくても...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報