最新閲覧日:

いま巷にフレッツADSL、フレッツISDN、BフレッツなどNTTサービス名とは知っているのですが、そもそもの意味・語源はなんなのでしょうか。
御存知のかたいらっしゃいましたら教えてください。

もちろんフレッツアイなるサービス名が過去?にあったことも知っていますが、そもそもの言葉自体に疑問が湧きまして、困っています。

A 回答 (4件)

”定額で(flat)””楽しめる(friendly)””柔軟な(flexible)”の頭文字”F”と、「レッツ」を足した物です。


「FLET'S ( F + LET'S IP Service !)」=「フレッツ」

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/release/0006/000615.html
    • good
    • 1

フレッツ・ISDNは、ISDNのIP接続サービスのことであり、「フレッツ・アイ」という名称で呼ばれていました。


フレッツ(FLET'S)とは、地域IP網を利用したサービスの総合的な名称です。
FLET'Sとは、"F + LET'S IP Service!"の略語です。
定額料金(Flat)で、インターネットを楽しんでいただく(Friendly)、柔軟な(Flexible)環境をご提供することが、本サービスのコンセプトであることから「FLET'S (F+LET'S IP Service !)」=「フレッツ」としました。
なお、「フレッツ・アイ」は検索サイトの「フレッシュアイ」と名称が類似していたため、フレッシュアイ側の指摘により「フレッツ・ISDN」という名称に変更となりました。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/release/0006/000615.html
    • good
    • 0

フレッツアイについてですが、フレッツISDNの旧商品名です。


当初NTTはフレッツアイで売り出したのですが、この名前は他社で登録商標になってるとかで、商品名を変更せざる得ない状況になったようです。
そこでフレッツISDNになったそうです。
    • good
    • 0

参考URLをご覧下さい。

(^_^)
こちらはフレッツクラブのものですが、同義のはずです。

参考URL:http://www.look-kobe.com/fck/qa/qa.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報