社会保険と厚生年金についてなんですけど自分の働いている会社がなにやら社会保険と厚生年金を止めるみたいなんです。その場合は、もう十年近く払ってきているのですがどうなるんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



mi-kedayoさんの言われていることはあくまで建前論です。現実にはPTPCE-GSRさんの言われるように手続きを踏んでの脱会も可能ですし、そのほか社保・年金組合への支払いが出来ずに、打切り・・・というか資格を喪失する場合もありえます。

法律上は確かに企業の義務ですしいけないことになっていますが、これって現実には中小企業では増えています。また、監督諸官庁からの勧告にも罰則を伴った強制的なものがなく(罰則はありますが、なぜか罰せられたという話がごく少ないです)、そのまま放置されているのが現状です。

会社の状況はどうなんでしょう?
普通、人員の削減が可能であればそちらのあとにこれらのことが起こり、その後経営状況が悪化した場合は、給与等の遅配が始まりますけど。大企業では倒産しようが如何しようが、保険・年金に手をつけるということはまずないですけど、中小は大概そこに手をつけます。社保と厚生年金をつけなくていい立場としては、全員を外注・・・出来高払いの請負にしてしまうという方法もありますよ。

会社として社保・年金団体(組合)から脱会して良いことはなんでしょう?
その経費が浮くってことですよね・・・ということは、今まで会社負担分として支払っていた約半分を自分で負担するということですよ。現在支払っているものは細かい計算方法はありますけど、まあ約半額だと思って良いです。

PTPCE-GSRさんの言われるように市町村によって、またその扶養人数(保険の場合、その保険証を使用する人の数)によって、金額が変わってきますがこれは恐らく今までに比べて無茶無茶高く感じるものと思います。特に保険については、前年度の所得と人数で決まりますので、現行の場合ではなんで2割負担の社保より3割負担の国保のほうが、支払い金額が多いのか?と疑問に感じる場合が出てきます。

長くなりましたがこれからの事を考えると、よくよく会社との話し合いが必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
うちの会社はアルバイト、社員集めても10人程度の
小さな会社です。
これからどういう風になっていくことやら
また何かあったら相談お願いします。

お礼日時:2001/09/28 18:33

あまり大きな声で言ってはいけないのでしょうが、


会社が社会保険料を納付できなくなると、社会保険の適用から除外する措置を採ることもあるようです。

その会社の従業員のかたについては、
健康保険は国民健康保険に、厚生年金は国民年金に、切り替わります。
(おそらく届出等の手続きは各自でしなければならないことになると思います。)
健康保険については、診療を受ける際に健保なら本人2割負担ですんだところが国保だと3割負担になるくらいで、その他に大きな問題は無いでしょう。
(保険料の計算方法は市町村によって違いますので何とも言えません。)
厚生年金については、国民年金の期間と合わせて原則25年以上になれば年金の受給権は発生します。また厚生年金保険料として納付した期間については、将来受け取る年金に上乗せされますので、これも特に問題は無いですね。

そういう意味ではご安心いただいて大丈夫ですが、社会保険をぬけざるを得ない会社の財務状況のほうが心配ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
うちの会社はアルバイト、社員集めても10人程度の
小さな会社です。
これからどういう風になっていくことやら
また何かあったら相談お願いします。

お礼日時:2001/09/28 18:34

質問の趣旨とは違いますが、止めるという事はどういう訳でしょうか?社会保険(含厚生年金)は勝手に入ったり辞めたりできるものではありません。

唯一できるとすれば、あなたの会社の社員数が5名未満で、今まで「任意包括適用事業所」になっている場合だけです。細かくいえばいろいろありますが、その他は原則として強制適用事業所です。
今回の質問の答えとしては、10年間支払ってきたものは当然有効です。今後は国保と国民年金に加入という事になりますね。社会保険と国民年金を足して原則として(年齢にもよりますが)25年以上掛けていれば年金はもらえます。その時に10年間掛けた厚生年金の部分は当然上乗せしてもらえますので心配ありません。それより何より・・・何で会社がそういう処置を取るのかという方が気になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
うちの会社はアルバイト、社員集めても10人程度の
小さな会社です。
これからどういう風になっていくことやら
また何かあったら相談お願いします。

お礼日時:2001/09/28 18:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国保から社保に切り替えるメリット

こんにちは。
現在、派遣社員として働いています。現在国保に加入しているのですが、会社側から社保に切り替えてくれと言われました。会社側としては義務だから入ってくれというのですが、今さら切り替えるのが面倒です。社保に切り替えるメリットを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

国保・・・前年度の所得によって本年の保険料が決定する。
健保・・・月の標準報酬月額によって決定する。傷病手当金など国保では受けられない手当てが受けられる。

国民健康保険・・・一律金額
厚生年金保健・・・健保同様、月の標準報酬月額によって決定する。また、基礎年金以外に厚生年金部分も支払うため、月々の負担金は大きくなるが、受給要件を満たせば、基礎年金部分だけでなく、報酬比例分の年金も受給できます。

国保から社保に変われば、会社がすべて手続きをしてくれるので、面倒くささがなくなると思います。また、月々の負担額は比較してみないとなんともいえませんが、国保でも社保でも払った保険料は課税対象から控除されますので、手取額はさほど変わりはないとは思います。個人的なメリットは大きく、会社の負担が大きくなるだけで(社会保険は社員と事業主の保険料折半なので、国保から社保に変わることによって会社の金銭的負担は増えます)、ご質問者さまにデメリットになるようなことはあまりないと思われます。

個人的な思いですが、あまり病院に通われないようであれば、健康保険より将来受給可能性のある厚生年金を多く払っていたほうがお得な感じがします(国保は結構保険料が高いですから。現在は、国保でも健保でも傷病時に負担する受診額は3割で変わりません)

国保・・・前年度の所得によって本年の保険料が決定する。
健保・・・月の標準報酬月額によって決定する。傷病手当金など国保では受けられない手当てが受けられる。

国民健康保険・・・一律金額
厚生年金保健・・・健保同様、月の標準報酬月額によって決定する。また、基礎年金以外に厚生年金部分も支払うため、月々の負担金は大きくなるが、受給要件を満たせば、基礎年金部分だけでなく、報酬比例分の年金も受給できます。

国保から社保に変われば、会社がすべて手続きをしてくれるので、面倒くささがな...続きを読む

Q委託契約と社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)について

こんにちは。
委託契約と社会保険の加入について教えてください。

現在会社で、事務の委託契約を個人と結んでいます。
その委託している方に、社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)を会社がかけてしまっていることを知りました。

調べてみたところ、通常委託契約を結んだら、雇用契約と違い、社会保険に加入する義務はないということを知りました。そして、そもそも社会保険加入の対象外ということを知りました。

一般的に考えれば、委託契約から雇用契約に変更するか、社会保険から外すことが必要となってくると思いますが、社会保険に加入したままということができるのでしょうか。

どなたか詳しく知っているかたがいましたら教えてください。

Aベストアンサー

>現在会社で、事務の委託契約を個人と結んでいます…

具体的にどんな仕事の形態ですか。
委託契約を受けた人が、仕事をする場所は自宅もしくは自分の事業所ほか自分で自由に設定、仕事をする時間も自分の好きな時間帯にするなら個人事業主。
税法上は事業所得。
社会保険は対象外。

一方、仕事場所が会社の指定したところで、仕事時間も会社で決められたとおりなどと言うなら、「雇用」であり社員です。
税法上は給与所得。
社会保険を掛けていたことは正解。

たぶん後者だと想像しますが、後者の例を委託契約だと言い張ると、税法面から「偽装請負」として法令違反になります。
これまでが間違っていたのなら、税務署から指導を受ける前に、正しい方向に是正されることをおすすめします。

Q国保→社保の切り替え中の通院について

先月、失業保険を受け取りが終了したので、主人の社保へ切り替えました。

27日に、歯医者に行く用があり、社保の手続き中だとは思いましたが、社保の保険証が手元に来ていなかったため、手元にある国保の保険証で、治療費を払いました。

4/28に、社保の保険証が手元にきたので、5/1に国保の脱退の手続きをしました。手元に来た社保の認定日は4/20になっていて、歯の治療を行ったの27日なので、矛盾が生じると思うのですが、こういった場合、私自身特別な何か手続きをしなくてはならないのでしょうか?国保と社保では、お金の出所が違いますよね?国保でも社保でも自己負担は同じ3割なので、放っておけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問拝見致しました。

前の方が「今なら間に合う・・・」とおっしゃっていましたが、残念ながら間に合いません。

通常、医療機関では、末日の診療が終了するのを待って、その月の分の請求書を打ち出して、内容点検を行い、社会保険なら診療報酬支払基金に、国民健康保険なら、国民健康保険団体連合会に、請求書を提出するからです。(毎月5日とか10日までとか提出締め切り日があります。)


もう、15日ですから請求書を提出していますし、提出の直前でも、いろいろ訂正が生じるわけですから、事務的に無理です。
さらに、受診時、国保の保険証を提示しているわけですから、医療機関としては、落ち度がありません。

後日、国保から返還の請求がくると思いますので、それを返還して社保に請求することになります。

Q社会保険と厚生年金について教えてください

今回、転職してのですが以前の会社は社会保険の厚生年金だったのですが今回入社した会社はベンチャーでこれから業績の見込みはあるのですが今現在の段階では保険関係は整備されていません。
事業主曰く「社会保険の甘味は今現在の社会状況ではあまりない」と言っています。
正直今までこのような待遇のことなどは考えたことがなかったのでイマイチ良く分かっていません。
やはり社会保険のほうが雇われる身としてはよいのでしょうか?

同様に国民年金と厚生年金はやはり厚生年金の方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

全く違います。
一番良いところは、社会保険・厚生年金は会社がほぼ半額を負担してくれるところです。
国民年金などと同じ金額でも、将来もらえる金額は倍という事です(単純に言えばw)

さらに社会保険は、その組合にもよりますが、国民健康保険より手当が厚いです。いろいろな補助金がありますから・・・・
例えば、高額医療費では25000円以上の自己支払いは戻ってくるとか・・・

とにかく、社員には断然有利です。
逆に言えば、会社としては負担が多いので、利益があまり出ないうちは避けたい部分でしょう。
しかし、上記の理由により、社会保険等が完備していないと、優秀な社員は集まりません。
あなたも将来を考えるなら軽視できない事由ですよ。

Q社保から国保へ切り替えについて

どうしてよいのか分からないので、教えて下さい!
10月末日で会社を辞め、保険は社保から国保へ切り替えるつもりでした。しかし11月1日に救急車で運ばれ、まだ会社に返していなかった保険カード(社保)を、病院は財布の中から発見し会計は社保で処理されてしまいました。
怪我は軽傷なので、今後病院にかかることはないのですが、私は切り替えないほうがよろしいのでしょうか。どう、対処すればいいのかわからない状態です・・・。どうか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

社会保険は退職と同時に、喪失してしまいます。
その場合、健康保険証は無効ですから、
そのときは健康保険を使ったとしていても、
後々、社会保険事務所から請求されます。
そのとき、国民健康保険証があれば、国保で対応した、
という扱いに変更できます。

国民健康保険または健康保険への加入は、
日本国憲法に定められている納税の義務の1つですから、
病院に行かないから、という理由で未加入とする事は
法律で許されていません。
無視すると、国税徴収法に基づいて財産の差し押さえ等、
行われる事になりますから、役所での手続きはお忘れなく。

Q会社で入る社会保険、厚生年金について

会社で入る社会保険、厚生年金についてですが、たとえば21日から20日が給料締めでそのうちの11日しか勤務していないなかで20日を離職日となっていたケースで見た場合ですが社会保険、厚生年金さいごひかれていなくておわりましたが、仮にさいごもしはらってほしいといえばこのようなケースはしはらうこともできたのでしょうか・・・・?それはあくまで会社優先で法律的に会社の判断で最終的に決められるということで、さいごは特にさいご月当たり11日間の10万ぐらいの給料に対して特に会社相互で支払う必要性はとくにないのでしょうか・・・?まあ当然最後ははらわれなかったわけですが、このようなケースの時は法律的に見たらあくまで会社優先なのでしょうか・・・?あくまでさいごも払いたい場合で見てですが・・・?

Aベストアンサー

会社が社会保険を運営しているわけではありませんので、会社の判断で保険料負担が変わることはありません。

社会保険では、日割り計算はありません。そして、給料の締め日が保険料負担に影響するものではありません。

あくまでも、社会保険の資格取得日の属する月は保険料が発生し、資格喪失日(退職日の翌日)の属する月は保険料が発生しないというルールがあるのです。
したがって、月末退職のような場合には、締め日を質問のような20日締めの場合には、最後の10日程度の給料から2カ月分引かれることとなるかもしれません。

注意点としては、多くの会社が会社が負担する月の給与から天引きを行うということです。4月入社の場合には、4月分の保険料が5月末に引き落としとなることから、5月に支払う給料から差し引くというようになることが多いことでしょう。このようなことから、保険料の月と負担する月が必ずしも一致せず、資格喪失日により負担する保険料の月も変わることなどから、簡単ではありません。

最後に、この社会保険の考え方は、たぶんすべての社会保険制度で共通だと思います。さらに国民健康保険なども同様に考えていると思います。ただし、国民健康保険は月割ではなく期割となるため、調整された金額を期割で払うこととなるでしょう。
このようなことから、どの保険制度で保険料負担するかの違いだけとなります。保険の資格は日単位で資格取得日と喪失日で考えます。また、各種保険制度の切り替えで重複されないように制度設計されていると思います。
ただ、保険制度が異なれば、計算方法も料率も変わるので、退職後の状況次第で退職日を考えた方が得策な場合もあることでしょう。

会社が社会保険を運営しているわけではありませんので、会社の判断で保険料負担が変わることはありません。

社会保険では、日割り計算はありません。そして、給料の締め日が保険料負担に影響するものではありません。

あくまでも、社会保険の資格取得日の属する月は保険料が発生し、資格喪失日(退職日の翌日)の属する月は保険料が発生しないというルールがあるのです。
したがって、月末退職のような場合には、締め日を質問のような20日締めの場合には、最後の10日程度の給料から2カ月分引かれることとな...続きを読む

Q健康保険滞納での質問です。 友人の話ですが、会社退職して社保から国保に切り替えました。失業手当を貰い

健康保険滞納での質問です。
友人の話ですが、会社退職して社保から国保に切り替えました。失業手当を貰いながら職業訓練校に行っていました。職業訓練校にいる間は年金は控除されたようですが、国保は滞納しています。
今月から就職して社保に切り替わるわけですが、市役所から4期分の計8万くらいの請求がきていました。新しい就職先で健康診断を受けないといけないらしいのですが、今現在まだ社保を貰っていません。国保を払っていないので保険証もありません。私は8万払ったらと言ったのですが、しぶっています。全額払わないと何かあるのでしょうか?一気にではなく、分割払いという形で払っていく事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

分割払いは可能ですよ。
国保を踏み倒すことはできませんので、無視しているとそのうち差し押さえが入りますよ。

(届け出ないと社保加入の事実が伝わりませんので、書類上は国保をずっと滞納してることになります。
役所が放っておくわけないです。)

Q株式会社で社会保険と厚生年金に未加入→違法?

義父が4年ほど前に株式会社を立ち上げました。
いま従業員は義母と義姉の2人です。
厳密に言うと、義母は登記上取締役(役員)です。

つい最近知った話なのですが、この会社、
社会保険にも厚生年金にも加入していない
とのことでした。
私が少し調べたところによると、
「株式会社」は従業員数によらず社保も厚生年金も
加入の義務があるとのこと。

この会社は違法状態なのでしょうか。
また、罰則の有無、罰則の対象(過去にさか
のぼって未払い分を支払うのか)などあるのでしょうか。

詳細お分かりになる方ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

罰則はあるようですが、よほど悪質でない限り罰則の適用や
遡及加入はないようです。
それぐらいの小規模の事務所なら今のところは何かしら目をつけられない限りは
大丈夫とは思います。

ただ、従業員や役員全員が加入しないといけないかというとそうでもなく、
規定労働時間の3/4以下のパートや非常勤役員は加入の義務がありません。
ので、義母と義姉は非加入で済む場合もあります。

代表取締役は役員報酬があると加入義務があります。
ただ、国民健康保険入るよりも社会保険入って家族を扶養に入れたほうが
多分得です

Q国保から社保に切り替えのこで質問です‥ 私は今まで国保で、2017年3月8日に出産を理由に退職しまし

国保から社保に切り替えのこで質問です‥


私は今まで国保で、2017年3月8日に出産を理由に退職しました。
私の住んでる地域で国保の妊婦には、十割給付証明証といった医療機関が無料になる制度があります。

3月下旬に、旦那の社保の扶養になる手続きをして、5月10日保険証がやっと届き役所に、社保に切り替わったということで、十割給付証明証を返還してきました。
そしたら、保険証の交付日が3月8日になっていて、『3月8日以降に医療機関に行かれましたか?』と聞かれ、3月9日に1度受診していた病院があったためそこに電話で、『社保に切り替わっていたということを言ってください』と言われました。

扶養になる申請をしたのが3月下旬なのに‥仕事をやめた日からの交付になるものなのですか??

申請前にかかった病院代は、あとから請求されるのですか??

質問の内容がわかりにくいかもしれませんが‥もしわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>交付は、4月26日になっていて、
>認定年月日が3月8日になってましたが
はい。
被扶養者なので、資格取得日でなく、
認定年月日でしたね。
それが保険証が有効となる年月日と
なります。

協会けんぽの例
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/gifu/kohosi/dayori/dayori2604.pdf

妊産婦十割負担の制度を少しみてみました。
地域の特別な制度で、やはり国保加入が条件
のようです。
ですから、3月8日以降の負担分は、
支払いが必要になると思います。

あとは『社保』に妊婦の医療費の保険負担が
あるかどうかは、加入されている健保に
訊いてみないと分かりません。

まず、健保のサイトなどでご確認下さい。

Q健康保険・厚生年金保険 保険料納入告知書送付(変更)依頼書

って事業を開始する場合、強制・任意かかわりなく社会保険(狭義)に
加入するのであれば、事業の種類等を問わず、必ず届け出る必要が
ある書類なのでしょうか?

また、この書類の成す意味を教えていただけないでしょうか?
以上よろしくおねがいします!!!

Aベストアンサー

おそらく、保険料の口座振替依頼書も兼ねているかもしれませんが、そもそも「保険料納入告知書」とは、下記サイトにあるとおり、毎月20日前後に、前月分の保険料を計算した、この告知書が社会保険事務所から各事業所へ送られてきて、それに基づいて月末までに納付するようになっているものです。
(ほとんどの場合は、口座引き落としになっているものと思いますが)
http://www.tabisland.ne.jp/explain/shaho2/sha2_1_6.htm

ですから、保険料を通知するものですので、加入事業所については必須のものと思いますので、依頼書についても、事業の種類等を問わず、必ず提出すべきものと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報