リサです、よろしくお願いします。
運転歴はそれなりですが、メンテナンスの知識はゼロに近いです。

10年目の5速MT車(シビック)に乗っていますが、
ギアの具合がちょっとギクシャクした感じがします。
ミッションオイルを変えるとよい、と聞きましたが、
どんな効果があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>だんだん、どこも悪くないような気分になってきましたが、


 10年経ってることを考慮すると、1度プロに見てもらうのが
 正解でしょうか?
 
クラッチ悪くなくてよかったですね
ただ不安であれば 見てもらうのもいいかもしれませんね
しかし、現実問題として
ディーラーのメカもプロの名に恥じない方ばかりでは
無いのが現状です。
時代的背景もあってか エンジンやミッションの分解整備を
やったことが無いメカニックも多くいます。

時には宇宙人のような感覚を持った方もいらっしゃるかも
しれません。
ハッキリとやってもらいたいことや不具合が
相手に伝わらなければ無意味な持込になり
それこそ無意味な作業で請求をされるかもしれません。

このあたりを事前によく整理しておきましょうね

>シフトチェンジした時、ちょっとの間(1~3秒くらい)があってから、
フワンとした感じで加(減)速することがあります。

についてエンジン側の問題でも
このように感じることも無いとはいえませんね
ただやはり現車を見ていないので
細かくはコメントできません

「クラッチの遊び調整してください!」
って持っていったらどうでしょうか?
少なくともクラッチについての
不具合は見てくれるかもしれませんね。
この程度ならもしかしたら 無償で見てくれるかも
知れません。

             良い結果であるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ハッキリとやってもらいたいことや不具合が
相手に伝わらなければ無意味な持込になり

 長く乗りたければ、自分でもそれなりの知識を持たなければ
 ならないのですね。
 懇意にしているディーラーも工場も無いのですが、とりあえず
 近くのディーラーでクラッチ調整を頼んでみます。
 これを機に少し、車の状態を気にしながら乗るようにします。

 たくさんの丁寧なアドバイスをありがとうございました。
 これからも解らないことがあるときには、よろしくお願いします。
 
 
 

お礼日時:2001/09/30 11:22

>関係あるかどうか解りませんが、もうひとつお聞きしたいのです。


シフトチェンジした時、ちょっとの間(1~3秒くらい)があってから、
フワンとした感じで加(減)速することがあります。
「やっと、ギアチェンジした」って感じです。
この現象が起きるようになったため、ギアとかクラッチの不具合かな?と
思ったのです。

文面から推測するに
クラッチの滑りではないかと思います
ギアは機構上滑ると言うことはあり得ません。
先に No6に書いた手法にてお試しください。

もし滑りであり
予測する状況であれば
早やかに整備工場へ行かないと
走らなくなってしまいます。

そうでない事を祈りますが・・・

この回答への補足

回答、ありがとうございます。

>先に No6に書いた手法にてお試しください。
 はい、さっき、試してみました。
 左足を離した瞬間、すごいショックでエンストしまいした。
 一緒に心臓までエンストしかけるほどの勢いでしたから、
 クラッチは大丈夫ではないでしょうか?

 もっとも前車のクラッチは踏みしめていないと跳ね返され、
 渋滞に巻き込まれると膝ががくがくになる重さだったので、 
 私のクラッチ感覚はあまり当てにならないかもしれません。
 
 だんだん、どこも悪くないような気分になってきましたが、
 10年経ってることを考慮すると、1度プロに見てもらうのが
 正解でしょうか?
 
 

補足日時:2001/09/29 23:32
    • good
    • 0

追伸です!



クラッチの不具合の簡易診断方法です

サイドブレーキをしっかりと引きます。
クラッチを踏んで
トップギア(5速)に入れ
クラッチはまだ踏んだままで
エンジンを3000回転くらいに回します。

クラッチを一気に離します
その時ストンをエンジンが止まればいいのですが
しばらく回っていれば
クラッチが滑っていますね
交換しましょう。

これをやる場合の注意!
(1)周りに十分注意しましょう。
(2)何度もやらないこと。(正常なクラッチでも滑りだしてしまいます)


以上です。
シビック、いい車ですね
ワタシも現在シビック(フェリオですが)乗っています。
これで2台目です。
プレリュードから乗り換えましたが
さほど不都合は感じていません
むしろいいことのほうが多いですかね
仕事で多く乗るので既に11万キロを越しました。
適度に手入れはしていますので
あと数年は乗りたいですね。
こういう時 メカニック経験が役に立つんですね

この回答への補足

解り易い説明をありがとうございます。

クラッチが滑るって今ひとつ解らなかったんです。
早速試してみます。(できる場所を探索中です)

関係あるかどうか解りませんが、もうひとつお聞きしたいのです。
シフトチェンジした時、ちょっとの間(1~3秒くらい)があってから、
フワンとした感じで加(減)速することがあります。
「やっと、ギアチェンジした」って感じです。
この現象が起きるようになったため、ギアとかクラッチの不具合かな?と
思ったのです。
ディーラーでちょっと説明したくらいでは、なんのことかわからないようです。
メカ関係全くダメの典型的文科系なので、すみません。
なんなのか、もし、わかったら教えてください。

ええ、シビック、いい車です。
ヘタな運転にも文句も言わず、よく走ってくれて、可愛いです。

補足日時:2001/09/29 16:31
    • good
    • 0

ミッションオイルの交換費用は基本的に


エンジンオイル交換と大して変わらないでしょう。
量からすると少なく安いでしょうけど
工賃はどうでしょうか? 結局トントンってとこでしょうかね?

まあお店によってこのあたり開きはあると思います。
ワタシが昔勤めていたH系ディーラーは
ミッションオイル交換はエンジンオイル交換の7割くらいでしたね。
まあ5000円で足りると思いますが。

変速時に入りにくい場合シンクロが磨耗してメインシャフトと
カウンターシャフトの同期が取れなくなっている場合が多くあります。
しかし クラッチの切れにも当然影響されます。

クラッチペダルは重いですか?
つながるポイントはかなり上のほうですか?
もしそうであればクラッチの磨耗が第一の原因ですね
なるべく早い整備をお勧めします。

まあそれまでは 回転をあわせてやさしく
変速しましょうね。 やさしくですよ。
    • good
    • 0

 10年も乗ると流石にシンクロリングが摩耗し、ギアが入りにくくなります。

マメにミッションオイルを交換していればヘタリは少なくなります。ヘタってしまった場合は堅めのオイルに交換すると多少良くなる事があります。しっかりとした知識のある修理工場へ相談されるのがベストでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

10年間、快適に走ってくれたシビックには愛着があります。
今後も乗りつづけるとしたら、しっかりとメンテナンスすべき
なんですね。

お礼日時:2001/09/28 23:45

 自分も10年間MT車に乗っていましたが、年間の走行距離が結構多かったので、年に一度はミッションオイルを交換していました。

そのおかげかクラッチこそ数回交換したもののミッションは20万キロ超えるまでノントラブルでした。

 ATフルードは交換すると調子悪くなるっていう話がありますが、MT車の場合変えた方がいいでしょうね。自分の場合は、交換時にシフトチェンジが多少スムーズになったかなぁっていう程度でしたが、スラッジ対策もありますので。

「ホンダ車は、使用済みのエンジンオイルをミッションオイルに入れるのが一番いい」という話を何度か聞いたことがありますが、車のメンテに関してはうわさが一人歩きすることが多いので、GSや整備工場より、ディーラーで交換してもらった方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうごさいます。

>20万キロ超えるまでノントラブルでした。
 
 すごいですね、やはりこまめなメンテの賜物ですね。
 私の場合、10年で7万キロ未満です。いまのところ
 故障は1度もありませんし、クラッチも交換していません。
 エンジンも調子悪くないし、結構気に入ってる車ですので、
 買い替えとメンテ、どっちにしようかと迷っているところです。
 
 

お礼日時:2001/09/28 23:39

 10年間無交換ですか?


 もしそうなら、1度ぐらいは交換してもいいでしょうか?

 とは言え、結論から言うとMT車ならあまり気にしなくてもいいと思います。
 ギクシャクした感じがするのは変速の時ですか?
 私はホンダは余りよく知りませんが、あるいはそういう性格のトランスミッションなのかも知れません。

 私は日産車に乗っていますが、1速から2速へのシフトチェンジで抵抗を感じることがあります。

 AT車では、ある程度の期間交換しないと、変速の時のショックが大きくなってくることがあり、その場合はミッションオイルを交換することでだいぶ、そのショックが和らぐことがあります。

 不安なら、街の車やさん(ディーラーでは「交換」の一言で片づけられることが多いですから。)に相談してみることをお勧めします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうです、シフトチェンジの時、抵抗を感じます。
10年間、調子よく乗ってきましたが、
さすがにあちこち気になりだした、という感じです。
交換を考えてみます。

お礼日時:2001/09/28 23:30

オイルの劣化が著しい場合は


それなりの結果が出るかもしれませんが
まあ 不具合の対処として最初にやりますね(診断も兼ねて)

マニュアル的な答えとしては
シャフトやベアリングの摩擦部分の動きが良くなります。
またシンクロ機構の動作も良くなり
ギアの入りが良くなります。

ただ現在著しい不具合があるのであれば
オイル交換程度では完治しないと思われます。

>ギアの具合がちょっとギクシャクした感じがします
って具体的にどんな感じですか?

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
レスが遅くなってごめんなさい。

ギアの具合は、kimgwaさんが言われるように変則の時に入りにくい、
大げさに言うとガリッと引っ掛るような手ごたえがあります、時々ですが。

>不具合の対処として最初にやりますね(診断も兼ねて)
 その場合、費用はどのくらいかかるものなんでしょうか?
 もし、わかれば教えてください。 

補足日時:2001/09/28 22:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農機具ミッションオイル交換

今度自分でトラクターのミッションオイルを交換しようと思ってます。ミッションオイルってどれぐらいのペースで交換するのがいいのでしょう? うちのトラクターは、以前中古で購入したものなのですが、前回いつ交換したのかはわかりません。エンジンオイルを交換する方は多いと思いますけど、ミッションオイルはどうなのでしょう?

Aベストアンサー

うちのトラクター(クボタ製、15馬力)の場合、ミッションオイルは、初回のみ50時間、以降300時間ごととなっています。他のトラクターも似たようなものでしょう。

前回交換したのが不明なら、とりあえず今交換して、アワーメーターの表示を書き留めておきましょう。

トラクターの場合、複数の箇所にドレンボルトがあることがあります。また、エア抜きボルトを緩めないとなかなか抜けないことも・・。よく探してみてください。
ミッションオイルだけでなく、他のギヤーオイルもついでに交換しておくといいです。

Q2速から1速のシンクロ、Nから1速のシンクロ?

 マニュアルトランスミッションの種類によっては、2速から1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュと、ニュートラルから1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュに違いがあるものがあるのでしょうか?
 以前から気になっていたのですが、旧車乗りの方で「この車は2速から1速のシンクロがないから、1速に落とすときは一度ニュートラルを通す必要があるんだよ」などと言われることがあります。いろんな本を読みましたが、私の知る限り、シフトダウンの仕方によって使用するシンクロに差が出るものはみたことがありません。シフトフォークで1速を選ぶのには違いないので、1速ギアと1速シンクロは対であると思うのです。ほとんどの場合はダブルクラッチと混同されているのではないかと考えています。

 記したような機構が存在するモデル、また資料等があれば、車種名や参考になるURLを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知っている限りでは、ドアが観音開きのクラウン(昭和38頃まで製造と思う)はフルシンクロメッシュになっておらず、1速と2速の間は回転を合わせるためにダブルクラッチを踏む必要があったと記憶しています。

ただ、必ずしもダブルクラッチを踏まずとも、回転が合えばよいので、「1速に落とすときは一度ニュートラルを通す」ことで、ダブルクラッチを踏むことの代用になるのではないでしょうか?

実際、私もマニュアル車の方が安心なので、マニュアル車を運転していましたが、3速~4速 4速~5速などタイミングが合えば、クラッチを踏まなくても変速することはできましたので、実験されてみてはいかがでしょうか?(ミッションのために、常用はお勧めはしませんが・・・)

Qギアオイル(ミッションオイル)の臭い対策マスク選び

こんばんは、質問よろしくお願いいたします。
先日、車の下にもぐって点検をしたところミッションオイルが漏れていました。
ミッションやドライブシャフトについたミッションオイルを掃除していたところ気分が非常に悪くなりました、寝込むほどです。
たぶんミッションオイルの臭いのせいだと思います、過去にも1度経験しています。
そこで今度ミッションオイルの交換をするためマスクを用意するのですが、どのようなマスクを選べばよいでしょうか。
ホームセンターに行ったら、防塵用、防毒用とあり、防毒用にはさらに色々なフィルター(有機ガス用やカビ用など)がありました。
どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

同じくATFも異様な匂いを放ちますね・・・。

私も「いや~な思い」をしながら交換したりしてますが、
寝込むほど体調悪化することはありません。

ミッションオイルを交換することで寝込むような体調不良が
襲ってくるようであれば、「交換を外注する」を選択したほうが
いいのではないかと思います。(質問の答えにはなりませんが)

もしかしたら「ある種のアレルギー」みたいなものかも・・。

高性能なマスクの購入コストすべてを、ミッションオイル交換
外注費用に回すってのはどうでしょうか。
(オイル種にこだわるなら、自前でオイルを用意持ち込みにて)

「いやだ、他人に交換なんてさせたくない」

ということなら、「高性能な防毒マスク+有機ガス用フィルター」
あたりの購入が必要になってくるんじゃないでしょうか。

QMT車を坂道にてギアを入れて駐車

MT車を中古で購入しました。
先日、坂道にて、お尻を下にして駐車する際に、1速に入れて駐車すると「カツカツカツ...」という音とともに下がってしまいました。1速だけではなく2速3速でも同様です。

今まで別のMT車を運転してきましたが、こんな事はありませんでした。
最近のMT車はこういう物なのでしょうか?

車種はアレックス RS180(ZZE123) です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>車種はアレックス RS180(ZZE123) です。

とても良いお車をお持ちですね。市販のままで6速ミッション付き、190ps、ハイオクガソリンのみ使用可の、夢のような車ですよね。

ボディーは、ラリー車そのもの。
(http://www.cartorque.co.za/0209.htm)
(http://www.trd.com.au/TRD/#main/motorsport/rally)

私もこの車、欲しかったのですよね。



坂道駐車の件ですが、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1991419.html)の ANo.9 [3]をお読み下さい。

言葉のあやで、「“1速に入れておく” は必要ないですね。」といった書き方から始めてしまうほど、

実は、坂道でギアーを入れておくなどということは、やってもほとんど意味がない(まったく安心できない)のです。

{すぐのちで、「(おまじないのギアですが、社会的責任のために、意味が無くても おまじないは坂ではやっておいて下さい。 おまじないの掛け方は、「下り坂ではバックギアに。」 「上り坂では1速に。」 だそうです。  当方、おまじないを否定しているわけではなく、マニュアル車の特性とサイドブレーキの重要さをお話させて頂いているわけですので、宜しくお願い致します。)」と記載の通り、それでも坂道では(たとえ緩やか坂道でも)必ずギアーを入れておいて下さい。 そして、マニュアル車は、強い坂道では駐車は出来ない。ということです。}

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2235808.html)の ANo.6


私の経験からのことを例に、2つほど例をお見せしますと、


(当方以前は海外に住んでいたのですが)、海外(当方が住んでいた国)では、道から家のビルトインガレージまでに、たいていドライブウェイというものがあるのですね。道から家のビルトインガレージ入り口までは20m近くはあるのでしょうか、ドライブウェイ上にも車が縦に3台ほど置ける長さがあります(+歩道)。アメリカ映画などで見る郊外のビルトインガレージ付きの戸建ての家を連想すると同じものですね。家やビルトインガレージは公道よりも高い位置にあり、たいていはビルトインガレージに通じるドライブウェイはビルトインガレージに向かって上り坂になっています。家に帰ってくる時は車を頭から敷地に突っ込み、出かける時はバックで道に出るという、海外映画のまさにそのままのスタイルの使い方ですね。つまり、車の先頭を上にして坂に止めることが一般的です。(ビルトインガレージの中は、普段は使わない車が入っているといった感じです。ビルトインガレージ内は平ら。)

当方も、ビルトインガレージ内はラリー車など普段使わない2台が入っていましたので、その他の2台を その 上り坂のドライブウェイ上に止めていました。ドライブウェイ上の奥(ビルトインガレージ寄り)の1台は、普段から車止めをタイヤに敷き、毎日使う車はその後ろに止めていました。

ある時、(その時の普段用車は、R30のスカイライン直6の2000ccターボのマニュアル車でしたが、)、午前中のフライト(飛行訓練)が終わり、一旦家に帰ってきて、午後もまたフライトがあるので、それまでにちょっと数十分休んで(昼寝して)から復習&予習してまた出かけようと考え、我が家のドライブウェイ上にスカイラインを止めて、強めにしっかりハンドブレーキをかけてギアーを1速に入れ、車止めはせずに家に入ったのです。数十分後、起きて予習でもするかとキッチンに行って水でも飲みながらふと外を見ると、我がスカイラインがドライブウェイからすり落ちて、ほとんど道の真ん中に止まっているではないですか!!
あせりましたね。ほとんど青ざめました。急いで外に出てみると、近所のかた誰にも気づかれていない様子、だれも外に出ていません。また、車自体もどこにもぶつかってなく、我が家のドライブウェイからさがって平らな道に出たところで止まったようです。
これがもし、ご近所の家や塀にでも当たっていたら、とんでもないことになっていたところでした。

我が家は、丁度道の行き止まりの所の立地でして、我が家よりも奥は3軒しかありません。(海外の郊外の住宅地は、道が木の枝の様に分岐して行き止まりになるような街づくりが、よくあります。)
どうやら、我がスカイラインが道を塞いだ間には、奥の3軒のかたは道を通らなかったようです。
不幸中の幸いとでも言いましょうか、一歩間違えば大変なことになっていました。私の人生の、恥ずべき経験です。

その時は、すぐにエンジンをかけて、車を家のドライブウェイに戻し、
後日だれからも何も言われませんでしたので、たぶん誰にも気付かれずに(迷惑をかけずに)済んだのでしょう。
当方、そこでの近所付き合いは良好でしたし、近所のかたも皆さん、何か気付くことがあれば何でも言ってくるかたたちでしたので(良好な 遠慮のない 正常な関係)、この「スカイラインずり落ち事件」は、誰にも見られなかったのでしょう。

この事件以降、このスカイラインを坂に止める時は、どんなに短時間でも必ず車止めを使用したことは言うまでもありません。


この事件後すぐに、このスカイラインのハンドブレーキのワイヤーやら細かい部品類全てをばらして、全部キレイにして組み直して動きをスムースにし、その上で、車止めを必ず使用するように改善しました。

さて、ここで、ここをお読みの皆様にご理解頂いておきたい重要な点は、


私は、この事件以前からも、このスカイラインのハンドブレーキが弱いことは知っていまして、ドラムインディスクではないディスクのみを使ったハンドブレーキである点や、また、実感としても「この車のハンドブレーキは気を付けないと」と気付いていました。よって、普段から、かなりしっかりハンドブレーキを引いて駐車していました。(引き過ぎてワイヤーを伸ばしたりはしていません。)
この事件の日も、しっかりハンドブレーキをかけ、ギアーを1速に入れておきました。そしてその後、ものの数十分後に、ずり落ちて行ったのです。
2リッターエンジンですが、直6というのが回転しやすかったのかもしれません。
しかし、最大の原因は、
「ドラムインディスク」と言われるタイプではない、単にディスクブレーキでハンドブレーキも兼ねるタイプのものであったことが大きいです。
このタイプは、走行中のフットブレーキ使用時にディスクとブレーキパットそれぞれが熱膨張して熱く(厚く)なり、その状態でハンドブレーキをかける訳ですので、厚くなった3枚を束ねた状態でワイヤーロックさせるのですね。その後ブレーキが冷めますと、両側のブレーキパッドと真ん中のディスクがそれぞれ冷めて薄くなりますので、自然とハンドブレーキは甘くなってしまうのです。


ということです。
車の前方を上にしての坂道駐車でしたので、ギアーを1速に入れることがセオリー通りですが、実はこれも、あまり意味がない、というか、エンジンなんて逆回転だって簡単に回ってしまうのです。

それと、例えば、直4の2リッターよりも、直6の2リッターのほうが、回りやすいでしょうね。きっと。



マニュアル車は、坂道では、ハンドブレーキもあてになりませんし、ギアーなんて入れておいてもおまじないにしかなりませんので、やはり、なるべく坂には止めない。坂に止める場合は、車止めを一応付けておく。といったことが安心というか、さらに安全ですね。特に、ドラムインディスクではないディスクブレーキ車で、ブレーキが熱くなるような、強いフットブレーキを使用した運転の直後の駐車には、要注意です。



では、なぜ、ドラムブレーキは比べて多少安心かといいますと、

ドラムブレーキも同じく熱膨張はあるのですが、熱膨張するとドラム自体が大きく広がる訳です。これが走行時の時はドラムが広がってシュー(ブレーキパッド)から離れる方向になりますので、フットブレーキが抜けるような感覚になりこれがウィークポイントになるのですが、
これがかえってハンドブレーキをかける場合には、ハンドブレーキをかけたあとにドラムが冷めて縮んでシュー(ブレーキパッド)に寄ってきて締め上げますので、シュー自体が冷めて薄くなる分を差し引いても、ハンドブレーキの効きは弱まることなく済む場合が多いのです。


ただし、ドラムブレーキのハンドブレーキも、完全なものではないですね。

私の経験では、(別のもう一つの例)、E12AのエテルナΣ マニュアル車の1800ccを持っていましたが、ドライブウェイに駐車することができずに、その家に引っ越すことをあきらめたことがあります。

上記スカイラインの時よりも以前の話(スカイラインよりも数年前)になりますが、家を探していまして、real estate(不動産業者)に行きまして、そこで紹介された条件の良さそうな家に、不動産業者から「鍵渡すから見てきなよ~。」って言われて、自分のE12AのエテルナΣ で見に行ったのです。
その家は、ドライブウェイが結構キツイ坂になっていて、見るからに「キツイ坂だな~」とも思いましたが、車を止めてみて案の定、いくらハンドブレーキを引いても歯が立ちません。全く止めることができませんでした。
エンジンかけた状態で、しっかりフットブレーキを踏んでからハンドブレーキを引いても、フットブレーキを離してみようとすると、ギギギギといってさがる始末です。
こういった状態で、エンジンを止めてギアーを1速に入れてみても、何の意味もありません。やはり、ギギギギといってさがる始末です。
つまり、車を止めることができないのです。
仕方ないので、連れ合いに、「ちょっと降りてビルトインガレージのガレージドアを開けて」と頼んで、車をガレージの中に止めました。
家の中を見てまわり、条件としては良い家でしたが、そのドライブウェイの坂のキツさのためにそこをあきらめました。

キツイ坂といっても、オートマチック車なら[P]で難なく止められる程度の坂でしたね。その家は、オートマチック車でしたら何の問題もないことでしょう。



何が言いたいかといいますと、

マニュアル車の場合、もしハンドブレーキが効かない坂道の場合、ギアーを1速やバックに入れようが、何の意味もなさないという訳です。

なぜなら、マニュアル車の1速やバックギアーは、そもそもハンドブレーキよりも効きは弱いのです。はるかに弱いのです。オートマチック車の[P]のように、車輪を完全ロックしたりなど、決してできません。


よって、マニュアル車のギアー入れ駐車は、まったく過信できませんし、おまじないと考えたほうが良い程度の代物です。


(E12AのエテルナΣ の名誉のために記載しておきますが、家を見に行ったこの日は雨でした。)といっても、車の整備状態は完全にまともで、良く整備された状態のものです。

さてさて、私はマニュアル車の方が好きですので、マニュアル車の悪口を書いている訳ではありません。オートマチック車の[P]は非常に強力で優れているということを記したまでです。坂ばかりの街では、オートマチック車のほうがはるかに安全に使えるというわけです。
に対してマニュアル車は、“普通の程度” という訳ですね。
マニュアル車をお使いの場合、坂道駐車能力は従来の普通程度の能力しかありませんので、きちんとした知識で、なるべく平らなところに止めるようにして、
坂しかない、いたしかたない場合には、車止めを使うということをしませんと、私のスカイラインの事のように、大変な事態になる可能性が充分にあるということです。



はっきり言って、今の日本車でしたら、私の1987年式E12AエテルナΣ や1983年式R30スカイラインよりも良く効くハンドブレーキが付いていることでしょう。

しかし、エンジンやギアーの、坂道で止まれる能力は全く変わらないでしょうね。

よって、ギアーを入れておくということは、おまじない程度にしかなっていない点は今でも変わりありません。

(駐車時にギアーを入れることは意味が無いとは、決して言っていません。坂では、ルール&責任ですし、必ず行なわなければなりません。しかし、過信はできない、「とても弱い停止能力だ」ということを知識として知っていませんと、非常に危険なことになります。)




>MT車を中古で購入しました。先日、坂道にて、お尻を下にして駐車する際に、1速に入れて駐車すると「カツカツカツ...」という音とともに下がってしまいました。

中古車ということも考え、場合によっては整備が必要なお車であることも考えられます。(ハンドブレーキのほうです)

エンジンやトランスミッションは、正常でしょうね。

カツカツカツ...の音は気になりますが(そのような音するかな?みたいな)、鋭い音ではないのでしたら、まあ普通でしょう。

ただし、せっかくの非常に価値のあるお車ですし、これから大切に乗っていくための事前の整備のためにも、一通りディーラーで見てもらったほうが気持ちが良いのではないでしょうか?



>1速だけではなく2速3速でも同様です。

お尻を下にして駐車する際は、1速に入れることが正しいセオリーです。

逆に、2速3速では意味がないです。4速5速と、ギアーが上がるほど車は簡単に動きやすくなります。

これは、ギアー比の問題なのですが、2速3速と上になるほど、エンジンがタイヤを回し難くなる反面、タイヤはエンジンを回しやすくなっていくのです。



>今まで別のMT車を運転してきましたが、こんな事はありませんでした。

たまたまラッキーだったのですよね。

1速のギアー比の問題もあるでしょう。スーパーロー的なギアー比の車でしたら、それなりに車を止めておく能力も多少は高くなりますし、エンジンの大きさ(排気量に対する気筒数など)や相対的な車重なども影響してくることでしょう。



>最近のMT車はこういう物なのでしょうか?

今とか昔とかは、あまり関係ないかと思います。

ところで、気になっているのですが、ハンドブレーキは引いているのですよね?

マニュアル車は、ハンドブレーキのほうを確実にかけておきませんと、車は動いてしまいます。



最後に、車止めについてですが、これは、もし車がさがって車止めにて止まりますと、その車止めは手で外すことはできません。車止めを外す場合は、一旦車をエンジンの力で少し元に戻しませんと、車止めは取れません。
よって、例えば、壁などにギリギリに車を止めてしまい、車止めをかけておいた場合などは、車止めを外すために車をさらに壁に向かって走らせる必要が出てきます。
坂が緩ければそのまま数センチ走らせば良い訳ですが、
坂が急で、ブレーキを外したらタイヤが車止めを乗り越えてさがってしまいそうなほどに強い坂の場合ですと、ハンドブレーキを使って上手に発進させようとしても勢いあまって壁にぶつかるかもしれません。
このような時のために、車止めは余分に持っていたほうが良いでしょうね。
つまり取れなくなった車止めの反対向きに車止めを1~2cm空けて置き、そこに向かって走らせれば、壁にぶつかるリスクも減らせることでしょう。
 
 

>車種はアレックス RS180(ZZE123) です。

とても良いお車をお持ちですね。市販のままで6速ミッション付き、190ps、ハイオクガソリンのみ使用可の、夢のような車ですよね。

ボディーは、ラリー車そのもの。
(http://www.cartorque.co.za/0209.htm)
(http://www.trd.com.au/TRD/#main/motorsport/rally)

私もこの車、欲しかったのですよね。



坂道駐車の件ですが、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1991419.html)の ANo.9 [3]をお読み下さい。

言葉のあやで、「“1速に入れておく” ...続きを読む

Qエンジンオイルをミッションオイルの代わりに使うのは

家庭用の耕耘機(4サイクルエンジン)のミッションオイル交換時に誤ってエンジンオイルを入れてしまいました。しばらく、このまま使って、次のオイル交換時にまとめて、正しくミッションオイルを入れ替えても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

趣味-自動車-その他 で聞けば専門の整備士などの意見を聞く事ができると思います。

私の意見は、無理です。

エンジンオイルとミッションオイルは、オイルと言っても用途が異なるので特製が異なります。

一番異なるのは粘度でしょう。
4サイクルのエンジンオイルの粘度は、5-30Wくらいでしょうか。

http://www.bp-oil.co.jp/oil/dic01.html

一方、ミッションオイルの粘度は、80Wくらいあります。

http://www.good-carlife.com/hakase/car/oil/oilgiya.html


早く、正式なミッションオイルに交換する事をお勧めします。

参考URL:http://www.good-carlife.com/hakase/car/oil/oilgiya.html

Qmtの路上教習で、ギアチェンジで質問です。

1速から2速、2速から3速、3速から4速のシフトアップ時、ギアを繋げる際の、半クラ維持時間の
目安を教えてください。
また、4速から3速、3速から2速のシフトダウン時の、ギアを繋げる際の、半クラ維持時間の
目安を教えてください。
また、シフトアップ時より、シフトダウン時の方が、いきなり繋ぐと変速ショックが大きいのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチの時間ですか? 意識したことないです。ごく短時間です。路上教習の、高々数時間では無理かもしれませんが、100時間も走れば無意識の操作になってしまうと思います。更に走ると考えなくても自然に体が動きます。

で、シフトダウンのショックですが、変速時通常アクセルを離します。アクセルを離せば回転数が落ちます。加速時(シフトアップ)は変速後エンジンの回転数が下がります。回転数が落ちているのでクラッチをつないだときの回転数の差が少ないです。ですが、シフトダウンすると変速操作後は必要な回転数が高いです。クラッチをつないだときの回転数の差が大きいので半クラッチでうまく吸収しないと変速職が大きいです。(あるいはアクセルで少し回転数を上げるか・・・)

Qミッションオイル

ミッションオイルを入れる所に間違えてエンジンオイルを入れてしまいました。どうなるでしょうか?
車種はRGV250ガンマです。
あと2ストでもミッションオイルは消耗品ではなく交換するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

おお!私もRGV250ガンマ片方二本出しマフラー、ガルアーム乗ってます。
最近誰も乗ってないので嬉しいです。
さて、回答ですが
2ストのミッションオイルはメーカー純正4ストオイルの使用が推奨されていますので問題ないかと^^:
ミッションオイル、私はショップで交換しています。

QMTで3速と4速

今度、レンタカーでMTの(多分)ヴィッツを借りて旅行することになりました。
よく教えてgooでは「MT車の燃費を上げる走り方」を見かけますが、私も1つ聞きたいことがあります。

例えば、時速60km/hで5速で走っていて、(遠くの信号が赤だったなどで)車を減速させたとします。
段々減速して時速35km/hまで速度を落としたところで、(信号が青に変わったなどで)加速が必要になったとします。
そのときアクセルを目いっぱい踏めば、5速のままでもかなり低い加速度ですが、加速することができますよね?

で、ここで質問なのですが、この場合は3速、もしくは4速にシフトチェンジしてから加速した方が燃費がいいのか、それとも5速のままジリジリと加速した方が燃費がいいのか、どちらなのでしょうか?

私はエンジンの回転数が低い5速のままだと思っていたのですが、友達はこの意見に否定的でした。

私は車がド素人です。
免許を取ってから、まだ1年しか経っていません。
ですので色々わからないことがあるので、他にもアドバイスを含め、どうかよろしくお願いします。

あと、日本語も下手ですみません...

今度、レンタカーでMTの(多分)ヴィッツを借りて旅行することになりました。
よく教えてgooでは「MT車の燃費を上げる走り方」を見かけますが、私も1つ聞きたいことがあります。

例えば、時速60km/hで5速で走っていて、(遠くの信号が赤だったなどで)車を減速させたとします。
段々減速して時速35km/hまで速度を落としたところで、(信号が青に変わったなどで)加速が必要になったとします。
そのときアクセルを目いっぱい踏めば、5速のままでもかなり低い加速度ですが、加速するこ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.6 です。

ちょっと誤解のないように、多少追記させて下さい。

ANo.6の、上から6行目から9行目までの部分。


燃費も良く加速できるでしょう。(そのかわり、超ノロノロ。)

とは、
「可です」、「燃費も良いです」。ということを言っているのでは、ありません。


もし、道が平らで、とてもなめらかな綺麗な路面でしたら、車によっては、5速で35km/hでも可なのかな?

もちろん、“可”とは、ず~っと35km/hで走れば良くって、数十秒間の間で40km/hとかに持って行く程度の加速(超のろのろ)で良いのなら。という感じ。

「そんなゆっくり加速なら、まあ燃費もそれなりに良いでしょう。」

という、比喩(※a)というか、

【「実際は、そんなことできないのだから、やってはダメですよ!」 という意味です。】

よって、

そのような意味であると、受け止めて下さい。

(※a:「唯一可能な例」 というか、「その例以外は完全不可」 というか。)




実際は、一般的な車では、5速は最低でも40km/hは必要でしょう。
40km/hで、しかも加速は無し。
辛うじて、40km/hを維持するだけのアクセル踏み加減で、定速走行が やっとだと思います。

わずかでも加速させたいなら、4速にギアーチェンジする必要があるでしょうね、40km/hでも。



35km/hでも、5速に入れても、エンジンはガクガクは言わないとは思いいます。(1050r.p.m.前後ですし。)

しかし一旦、アクセルをわずかでも踏もうものなら、エンジンはゴボゴボガクガク言い始めると思います。加速はおろか、その定速度維持すらできないでしょう。


もし、アクセルペダルを、わずかに1mmでも踏んでみて、エンジンが多少でもゴボゴボ言うようなら、それはもうアクセルを踏んではいけません。

ゴボゴボって、どんな音?
というのは、タクシーが発進する時にちょっとだけ出すような、ノッキングギリギリしてる の音ですね。

あの音を、3速、ましてや4速や5速で出しては、絶対にダメなのです。


また、エンジンがもう少し高速回転域になってきますと、音は出なくなりますのでさらに恐ろしい。(高速ノックこそが、もっと恐ろしいのです。)

これは(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3768780.html)の ANo.3 の点を気を付けることによって、防げます。


共通しているのは、
「加速が体感できていない場合、アクセルは踏むな!」です。


正しいギアーが選択されていれば、アクセルを踏めば、踏んだ分だけしっかり加速するのです。
アクセル踏んでも加速しない場合は、ギアーの選択がすでに間違っており、すでに危険な領域に入っています。
(すぐアクセルペダルを戻してやれば、問題は無いです。)

シフトダウンしてやってから、アクセルを踏んで加速してやって下さい。




あとは、
初心者様ということですので、

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3262935.html)の ANo.8
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html)の ANo.8 と ANo.9

も参考になると思います。

ここ↓からも、いくつか見てみて下さい(特に初心者様向けのものを集めてあります)。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4043091.html)の ANo.3


今度のご旅行、楽しみですね。
ところで、レンタカーのマニュアル車って、もうすでに見付けてはあるのですか?

結構、レンタカーって、マニュアル車見付けるのが難しいのですよね。
もし、マニュアル車がまだ見付けられていない場合は、早いうちに探しておいたほうが良いでしょうね。
(旅行の時期によっては、予約も急いだほうが良いかも?)


安全運転で、楽しいご旅行を。
 

ANo.6 です。

ちょっと誤解のないように、多少追記させて下さい。

ANo.6の、上から6行目から9行目までの部分。


燃費も良く加速できるでしょう。(そのかわり、超ノロノロ。)

とは、
「可です」、「燃費も良いです」。ということを言っているのでは、ありません。


もし、道が平らで、とてもなめらかな綺麗な路面でしたら、車によっては、5速で35km/hでも可なのかな?

もちろん、“可”とは、ず~っと35km/hで走れば良くって、数十秒間の間で40km/hとかに持って行く程度の加速(超のろ...続きを読む

QミッションオイルとLLC交換の費用

軽自動車のミッションオイル(MT)とLLC、(言わない限り全量交換ではいですよね? 全量交換は高いと聞いているので…)
場合によりラジエーターキャップの交換をしたいのですが、一般的なディーラーでの価格で言うとどれ位費用が掛かりますか?

また、以下についてもご回答頂ければ幸いです。

・ミッションオイルの指定(例えば純正に近い物に~など)はできるのでしょうか?
 純正以外を入れられても問題ありませんか?

・LLCの交換は、全量交換では無くてもやる価値はありますか?

Aベストアンサー

 まずLLC交換の件ですが、メーカーにもよりますけど新車充填時から7年間は交換不要というタイプを使っているところもあります。その点は確認してください。
 LLCは年数の経過でサビ止めの効果が無くなりますから、全量交換しないと意味がありません。交換工賃が半分くらいしめる作業ですから、一部交換なんてケチったことしても何の意味もないですし。
 ちなみに去年車検だった愛車のダイハツ・ハイゼットのディーラーでの見積もりは2300円(工賃900円+部品代1400円)でした。当然全量交換です。ディーラー以外で頼むと工賃・部品代のどちらか、もしくは両方で高くつくと思いますので、LLCの交換はディーラーに頼んだほうがいいでしょう。 
 ラジエターキャップは必要ならカー用品店で買って、エンジンが冷えているときにボンネットを開けて、自分で交換すればいいだけです。1千円台なかばの出費ですみます。
 ミッションオイルはご自分のクルマの取扱説明書で「グレード」と「粘度」を確認してください。ミッションオイルとしてはグレードは「GL-4」で十分で「GL-5」でも差し支えないが、「GL-5」をパスしたものは、クルマによっては「硬すぎる」こともあるので、「粘度」の確認が欠かせません。
 現状、純正のオイルの入った状態でシフトフィールに不満が無ければディーラーにお願いするのもいいかと思います。一昨年、12ヶ月点検時にミッションオイルを交換したときは油脂代2000円のみでした。
 ディーラーでの交換の利点はオイルの「あまり」がでないこと。私のハイゼット、ミッションオイルの容量が1,1リッターとものすごく半端なので、カー用品店で交換するとものすごくロスがでます。量り売りで対応してくれるところでもせいぜい、0,5リットル単位のところしかありません。
 シフトフィールに不満があるのなら、粘度5w-30くらいのエンジンオイル、もしくはATFを使う手もありますが、それなりにオイル代がかかります。長くなりましたが、ご参考まで、では。
 
 
 
 
 

 まずLLC交換の件ですが、メーカーにもよりますけど新車充填時から7年間は交換不要というタイプを使っているところもあります。その点は確認してください。
 LLCは年数の経過でサビ止めの効果が無くなりますから、全量交換しないと意味がありません。交換工賃が半分くらいしめる作業ですから、一部交換なんてケチったことしても何の意味もないですし。
 ちなみに去年車検だった愛車のダイハツ・ハイゼットのディーラーでの見積もりは2300円(工賃900円+部品代1400円)でした。当然全量交...続きを読む

QバイクのMTと車のMTの感覚

普段MTのロードスポーツバイク(250cc)に乗っている22歳です。

社会人になったということもあり、
以前から憧れていたスポーツカーを購入する予定です。
もちろんMTで、今のところRX-8にしようかと思っているのですが、
免許を取ってからこの4年、MT車には数回しか乗ってなく、
正直、もう感覚は殆ど忘れています。

ただ、バイクならMTに乗っているので、
どこかで車と通じる部分があるだろうという甘い考えを持っているのですが、
いきなりMT車の運転をしようとするのは無謀でしょうか?

やはりバイクと車では全くクラッチの感覚とかも違いますか?
くだらない質問ですがお願いします。

あと、友人にMT車に乗せてもらう以外に、
MT車を練習する方法ってありますか??

Aベストアンサー

車・バイク共にMT車です。

通じる所は、MTである事ですが、それ以外は別物と思った方が良い。
普通自動車の免許があるのでしたら、購入前(もしくは契約してから納車まで)に他のMT車を借りて練習した方が良いでしょう。

ご自身も、どちらも乗った事がある訳ですからお解かりだと思いますが、バイクのMTと車のMTでは、操作自体が大きく違うのですし、操作に必要な脳の使い方も違います。
普通に考えて、誰でも事前に練習するでしょう。

>いきなりMT車の運転をしようとするのは無謀でしょうか?

別に無謀などとは思いません。運動神経の問題だけですから、慣れる努力を何処まで出来るかだけでしょう。まだお若いのですから運動神経的にビビる必要も無いでしょうし、運転が未熟だと自覚されているのでしたら自分で所有する事を止めれば良いだけです。又は、AT車で慣れてからにするか、お金が勿体無ければやはり他のMTを借りて私有地で練習するなどしながら購入されたら良いです。

練習の方法って、そんな特別な環境を探さないで、何処かで数日借りて私有地などで乗りまくれば慣れると思いますが‥。
あまり小難しく考える必要ないですよ。

車・バイク共にMT車です。

通じる所は、MTである事ですが、それ以外は別物と思った方が良い。
普通自動車の免許があるのでしたら、購入前(もしくは契約してから納車まで)に他のMT車を借りて練習した方が良いでしょう。

ご自身も、どちらも乗った事がある訳ですからお解かりだと思いますが、バイクのMTと車のMTでは、操作自体が大きく違うのですし、操作に必要な脳の使い方も違います。
普通に考えて、誰でも事前に練習するでしょう。

>いきなりMT車の運転をしようとするのは無謀でしょう...続きを読む


人気Q&Aランキング