ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

カテゴリがあってるか疑問ですが。

ハワイの海と日本の海(沖縄などを除く)はどうしてあんなにも透明度が違うのでしょう?汚れ?微生物?ハワイだと2mmの場所でも鮮明に底が見えますが、例えば伊豆とかでも30cmの場所ですら底が濁って見えません。
どうしてなのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

濁って見えるのは曇りガラスのように光が乱反射するからです。

私達が見える光の波長は0.38~0.43μm(青紫)から0.61~0.80μm(赤)であり(1μmは1/1000mm)、この波長より大きな径の粒子は光を反射しますが、それ以下なら反射されません。例えば径が0.3μm粒子なら水1L に1000万個あっても透明に見えます。透明度の低下は約1μmより大きな粒子があることを示しています。そのような粒子にはプランクトンと陸地からの粘土などの鉱物質、人の排出した有機性懸濁物質などです。1μm以下の微小プランクトン数は海域で大きな差がないそうですが、動植物プランクトンは1mm程度の大きさまであり、東京湾湾奥部で100万個/L、駿河湾中央部:1万個/L、佐賀県伊万里湾奥部:10万個個/L、沖縄県宮古島サンゴ礁や北海道太平洋の100マイル沖合で1000個/L、沖の鳥島沖合では100個/L程度との報告からも明らかでしょう。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00004/ …
透明度(直径30cmの白色の円板を沈めて見える深さ)は黒潮域で30~40m、親潮域で10~15mでプランクトン量に対応するのでしょう。ちなみに過去の最高値はサルガッソー海の66.5m だそうです。水自体は透明で僅かな青色をもっていますが、その厚さで色も濃くなり、理論的には120m程度まで見えると考えられています。
人の活動の活発な湾内や沿岸、あるいは河川からの窒素や燐などの栄養塩が豊富に供給されプランクトンの増殖を活発にします。
瀬戸内海では浚渫や海砂の採取などで海底の沈殿物を巻き上げ、沖縄でも土地開発による赤土が流込が問題になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。だいぶイメージがわきましたー。66m・・実際に見てみたいです。

お礼日時:2005/05/31 17:09

汚れと生物の両方です。


日本近海はハワイに比べ汚れているのは当然ですが、日本近海は世界的も豊かな海です。
豊かな海とはプランクトンや微生物が多く、魚が育ちやすいということです。
逆に言うと、きれいな海と豊かな海は相反するものであります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なーるほど てことはハワイの海は魚が育つにはあんまし適してないんですかね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/31 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング